2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

来たっ♪

Cimg0331_2

返金されていないし、たぶん大丈夫だとは思っていても、

コレ↑が来るまでは心配で…。

名簿には載ってないけど、ちゃんとチームエントリーもされているようで、ホッ

いつものコース♪

んで、今日は運動会の『雨天順延』がなかったんで、お山へ。

奥多摩ばっかり行ってないで、久しぶりに丹沢の神にもごあいさつしに行かなきゃね(笑)

大きなザックと重い?靴で、いつものヤビツから表尾根越えて塔ノ岳へ。

曇っててもガスってないから景色良好。

最近奥多摩に通ってたおかげか、さすがに多少は登れる足になってる♪

…だけど相手がトレイルランナーだと他の人はもっと早いんだけどなぁ。。

それでも登山口から塔ノ岳山頂まで2時間半は過去最速では?

山頂はガスってて眺望ゼロだったけど、

おにぎり食べようと座って目を上げたら、少し離れた目の前にシカがいた。

Cimg0325

シカを眺めながらしばし休憩happy01

登りはがんばったけど、大倉尾根の下りはいつもと変わらず? 遅っ。。

何度行っても表尾根は楽しいけれど、最近はここでもトレランな方々を見かけるようになった。

自分もやるくせに、なんか違和感?(笑)

別にマナーが悪いとか、急に現れて驚いた とかはなく、

かえってトレランな方々の方がちゃんと挨拶するしマナーいいくらいなんだけど。。

だんだんメジャーなスポーツになってきたってことかなぁ。。

運動会

昨日(27日)は小学校の運動会。

夏のひとり遊び中に壊れて速攻で買い替えたデジカメ。

いやぁ~、最近の新しいデジカメってすごいわぁ~。

以前の半額ほどの値段なのに、ズーム大きく写るし、動画の撮影時間も長いし…。

これだけ動画が撮れるんだったら、ビデオいらないかも。。

すでに上の子が生まれた頃のビデオは骨董品状態? 

せめて動くうちにHi-8をDVDに移すくらいはしておかなければ… と思うだけで、手つかず。。

Cimg0292

下の子も6年生なので、小学校の運動会もいよいよ最後。

小学校の6年間って長っ。。

2008年9月26日 (金)

奥多摩詣で第3弾・4弾

とうとう3週連続で奥多摩詣で。 これだけお参りしたらご利益あるかしら?(笑)

昨年・今年と未だ試走していないも部分あり、昨年本番で霧にヘッドライトのLEDが反射して目がボ~ッ頭ボ~ッ で、もうろうとしながら走った?(歩いた?)第一関門前後の様子を明るいうちに確認しておきたかった。

日曜日(21日)、ストックをザックにくくりつけて走る練習も兼ねて(第一関門までストックは使用禁止)、ストック背負って走ってみる。

昨年、御前山の下りで足がヘロヘロで踏ん張れなくなったことを考えると私にとってハセツネはストックが必要。 今年は迷わずダブルストック持参。  …だけど、ダブルだと手持ちのライトは無理よねぇ。。

ザック下ろすたびに重さを実感するけど、揺れないようにくくりつければあまり気にならないのね。

地図片手に五日市中学からスタート。

時々小雨混じりの中、地図を確認しながら進む。

あっち曲がったりこっち曲がったり、ガスってたり、で、自分がどっち向いてるんだか方向感覚がいまいちあやふや。 うーん。これじゃぁ暗くても一緒かぁ。。

もう少し先へ行きたかったのだけど、いよいよ雨が止む気配がなくなってきたので第1関門で終了。

バスの時間まであと50分。地図のコースタイム(歩き)も50分。

間に合うとは思うけど…。 と、浅間峠から上川乗のバス停まで転げるように駆け下る(笑)

武蔵五日市の駅前に着いて、駅の売店でコーラ買って出てきたら、それまで雨止んでたのに突然のゲリラ豪雨状態でビックリcatface あそこで切り上げて正解だったなぁ…と。

で、23日(祝)は丹沢の山で遊ぼうかとも思っていたのだけれど…。

やっぱり奥多摩詣で。

武蔵五日市でバスを待ってたら後ろにしゃおらいさんがsign03

北丹沢でのおサルのかぶり物の話で盛り上がる。いやぁ~、サルが山から下りてくる場面に遭遇できて感動でしたっ。

上川乗に着き、日曜日に駆け下った場所をせっせと登って浅間峠へ。

第1関門からスタート。

日差しがあるとホント気持ちのいい山ん中っnote

昨年、あまりに眠くて道端で転がってたのどこだっけ??

途中、トレイルの左側がぱぁっと開けて富士山が見える場所が2か所あり、

Cimg0268

そのたびに、パッと見の景観が似ているので 西原峠??  西原峠?? と嬉しくなっては、期待がはずれてがっくし。。

やっと本物の西原峠に着いて、これで一応全コース明るいうちに確認できたわけだな と。

三頭山登って鞘口峠まで行ったら、本日の業務終了ってことで都民の森からのバスを待つ。

ソフトクリーム食べて、コーラ飲んで、団子食べても、まだバス待ち1時間以上。

バス停に行って待ってると後ろに女性ハイカーの二人連れ。

山慣れされている方の方は70歳を越えてらっしゃるとか。。

ん~、その歳になっても元気に山歩きに出かけられるのっていいなぁ。

やっぱり足腰関節を大事にするためにも、今回で山のレースは最後だな。。

2008年9月20日 (土)

ショックぅぅ

せっかく書いた長文が消えた。。weep

あぁ、もうやだっ 寝るっ!!

2008年9月15日 (月)

のんびりゴロゴロ

パート先が珍しく祝日休みなので、今日は1日ゴロゴロして過ごす。

休日は家にいないことの方が多いので、こんなに何もしないでゴロゴロするのはいつ以来だろう??

昨日のお疲れもしっかり癒す。 あれくらいで疲れたの? と笑われそうだが…。

雑誌をパラパラめくってみたり…。

あれ? 昨日、途中で言葉を交わした方々の何人かは、もしかして○○大会優勝とかの有名選手では??

知らないとは恐ろしいもので、何気なく言葉を交わせたり、何回目の出場ですか? などと気軽に聞いてみたり…。

一緒にいらっしゃった方には「コイツ知らないのか?」(呆) と思われているに違いない。。

ま、お山を走る人には有名選手でも、知らない人にとっちゃタダの人にかわりはないけれどcoldsweats01

昨日の記事にコメントをいただいて、書き忘れていたのを思い出したのだが…。

実はワタクシ、山で後ろから走ってくるトレイルランナーに驚いて「ぎゃぁっ!!」って叫ぶこと多し。

トレイルランもだんだんメジャーになりつつあるようで、山歩きしていると、あちこちでトレランな方々を見かけるようになったケド。。

以前、春先の丹沢三峰あたりで、周囲に誰もいないのに、後ろから走ってくる人が突然至近距離で現れてびっくりしたっけ(笑)

こちらが歩いている時は、物音とかでだいたい気づくのだが、

こちらもザックをガサガサいわせながらノタノタと走っていると、自分の音で気づかず、

抜かれ際、すぐ後ろで声をかけられて驚くばかり(苦笑)

抜く方も、歩いている人には気を使っても、相手もトレイルランナー?だと思うとお互い様だし、気づいているだろうと思ってるのかも(笑)

(すぐ後ろで)声かけてるのに驚かれてしまうのは申し訳ないけれど…。

鈴とか小枝を踏む音とかであらかじめ気づいている時は後ろを気にしていて、近くなったら道を譲って先に行ってもらうようにしている。

誰か来た? って後ろを振り返って誰もいないことも多いケド。。それもある意味怖い??

そんなこんなで自分が驚くことが多いので、前方を歩いている人には、なるべく早めに車1台分くらい後ろから声をかけるようにしてまふ。。flair

それでも私も驚かれてしまったことがあるけれど。。

奥多摩詣で第2弾

日付が変わってさっきから音たてて雨降ってますが…。

昼間にこんなに降られないでヨカタ。。

本日(9/14)も先週に引き続き奥多摩詣で。

今日は去年の本番で寝ぼけながら移動(走って…とは言えない)したコースの後半部分を明るいうちにしっかり見たくて。

8:22発の都民の森直通バスを狙って家を出る。

8時前に武蔵五日市駅に到着して、バス乗り場に並んでると…。

「ゆぅさんのお友達ですか?」と声をかけられる(笑)

見たことあるよーな?? と思ってはいたんだけど、北丹沢のレースでたーこさんのお友達としてご挨拶したしらちゃんだった。

お互いに以前挨拶した記憶があやふやだった訳だが、「見たことある人=ゆぅさんの知り合い」っていう図式はナゾだわっsmile

気づけばバス待ちはいつの間にやら長蛇の列で、臨時バスが出ることになった。

都民の森までバスで行ったのは初めてだけど、運んでもらえるのは助かるぅぅ♪

鞘口峠からコース入り。

今回は迷子になることもなく、都民の森を抜け先へ。

御前山を越えて、いよいよ明るい時間は未知のルートへ。

昨年半分寝ぼけててわけのわかんないとこ登ってた大岳山の登りもしっかり確認。

昨年本番は大岳山で夜が明けたから、以降は明るいルートを見ているんだけど、朧げな記憶を確認しつつ、大岳山越えたらエスケープするより、ゴールまで行っちゃった方がいいので、今度は明るいうちにゴール地点までたどり着けるか心配になってくる。

外反母趾も痛いし、右の股関節もだんだん不調気味。

それでもなんとか16:55にゴール到着。

Cimg0197_3

わ~いっ ゴールだぁぁっ♪

本番は別として、私にとってはいつになく長い行動時間と距離ですっかりお疲れ。

帰りの車を運転しながら「眠い眠い眠いよぉぉ~!!」と絶叫しながら帰る。

やっぱり今年も当日自分で運転して来るのは無理だな。もちろん最初からそのつもりはないが。。

2008年9月 8日 (月)

山へ海へ

土曜日はやっと奥多摩詣でに。

日曜日はボ○イの活動でライフセーバーの講習会へ。

講習を受けるのは主にスカ○トなので、リーダーはのんびり? ってわけでもないけど、

他のリーダー方におまかせして…。

実は土曜日の夜うたた寝しただけで、山行記(テント場でびぅ)を書いてたら朝になってて…。

寝ずの参加のワタクシ。

そのまま海に入ったらリアルライフセーバー講習会になりそうで。。

海辺でカメラマンに徹しておりました。

おかげで日焼け止め塗り忘れた足の後面が日焼けで真っ赤っ赤cancer

そんなわけで、昨夜はパソコンも開けずに2日分寝てましたっ。

で、土曜日の奥多摩詣でですが…。

昨年試走していない場所を今年は試走しておきたいなぁ と思いつつ。

 実は昨年の本番で未試走部分は夜は様子がわからず、ちゃんと明るいうちに見ておきたいと思っていた。

都民の森への直通バスに乗ろうと思っていたら、早く着いたので7:43のバスに間に合ってしまった。

1時間近く無駄に待つくらいなら少しでも早く山に入ってしまおう とバスに乗り込む人の列に加わったら、列の前の方にゆぅさん発見♪

バスの中はトレイルランナーでいっぱい。

浅間峠から入るゆぅさんにどこで追いつかれるのかなぁ~ と思いつつ西原峠から入る。

直通バスで都民の森から入ってゴール目指そうかと思っていたけれど、早いバスに乗れたのだから、やっぱり三頭山は行っとかないとねぇ。

三頭山への登りでホントに登りの足が落ちてるのを実感。

まだスタートして間もないのに、こんなにヨタヨタ登っててどうする私?

その上、鞘口峠から先に進むつもりで都民の森で迷子に。

迷子でさんざん彷徨った末、鞘口峠への道を見つけて戻ってやり直そうと思っているところで、ゆぅさんに拾われるcoldsweats01

えぇぇっ、もう追いつかれちゃった というより、迷子救出ありがとーsweat02

迷える子羊?を正しいルートに乗せて、ゆぅさんは颯爽と走り去ってゆきました とさ(笑)

迷子のおかげで山でいっぱいうろうろできたのはいいんだけれど、帰りのルートを考えると……どこまで行けるかしら??

武蔵五日市の駅前に車を置いてきているので、そっち方面に帰るエスケープルートで下らなければならない。

昨年の滑落現場には意図せず迷い込まないようにしてありました。

柵の外から手を合わせてから御前山を目指します。

やっぱり登りがダメダメで途中で道端に座り込んだり、寝てみたり…sweat01

御前山到着はすでに15時。

暗くなる前に山を降りることを鉄則としているので、ここからエスケープ。

って、去年の3回目の試走ルートと同じぢゃんっ。

エスケープ前に御前山の避難小屋に寄って、トイレを済ませ、水を調達。

チューチューシステムのおかげですっかり水飲み癖がついてるよなぁ。。

初めて立ち寄ったけど、ここの水場の水んまんま♪ さっきまで水道水だったので違いが明らかshine

さて、御前山からは湯久保尾根を降りる。

台風直後だった去年より走りやすいかな? でもあちこちでクモの巣にかかるのは今日はほとんど人が通ってないのかしら??

当初、大岳山から下りるつもりでバスの時間を調べていたので、17時台~18時台のバスがないことは知っていて、

16時台のバスに乗れなかったら、タクシーで駅まで帰るか払沢の滝にまで走って近い時間のバスに乗るしかないな とは思っていた。

エスケープルートを下りながら、今回も宮ケ谷戸のバス停のつもりだったけど…。

080906

んん? 通行止めの標識の下に『通行可』の看板が。。

「藤倉まで60分」 って 藤倉のバス停って駅に行くバスの始発では?

駅から遠くなるけれど、暗くなった山の中を進むより、少しでも早く下りて舗装路を行った方がいいんでは?

っというわけで、一度は通り過ぎた看板へ戻って藤倉へのルートを下る。

集落が見えてくる頃、前方に大きなザックを背負った男性発見。

あぁ、人がいたぁ~♪

が、この男性、話しかけてもそっけなく、すごい無愛想。 山を走る人種がお嫌いなのかしら?

人発見に安心したのか、道をロストしてしまったようで、最後は藪こぎして民家の庭先に出てしまった。

いやいや、すっかり明るいうちに下山完了♪

すっかりあきらめていたものの、バス停に着いてみたら、なんと10分後にバスがあるsign02

それって、当初、大岳山からエスケープして乗るつもりだったバスだよっ。やたっ♪

そんなわけで無事帰ってこれました。 ゆぅさん、ご心配ありがとーございました。

2008年9月 3日 (水)

9月だよねぇ~

やっと今日から学校の給食が始まるっ♪  

   …と喜んでいたら。。

 昨日の夕方、上の子がボソリと「明日から○○だから」 と。

  ○○っていうのは、市の林間学校施設みたいなもんで、市内山間部(笑)にある。

  市内の小学校高学年と中学生は年1度はお泊り行事に出かける。

  んなもんが『市内』に存在するなんて、ここって田舎ぁ~coldsweats01

んで、今日はお弁当が必要なんだとさ。

お昼の用意が必要なのは昨日までだと思って、お弁当の食材は昨日の朝全部使っちまったっちゅーのにっ。

そんなわけで、中学生は2泊3日だとかで、明後日まで上の子不在。やたっ♪

------

キャンプ三昧のままに夏が終わってしまった。

最後の〆はおひとり様お遊びキャンプに山の上まで出かけておりました。

その話は改めて。 (今回こそは新鮮なうちにupしなければっ)

で、帰りにデジカメが逝ってしまいました。 

わ~んっ せっかく晴れたので、いっぱいいっぱい撮ったのに~crying

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »