2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 9月だよねぇ~ | トップページ | 奥多摩詣で第2弾 »

2008年9月 8日 (月)

山へ海へ

土曜日はやっと奥多摩詣でに。

日曜日はボ○イの活動でライフセーバーの講習会へ。

講習を受けるのは主にスカ○トなので、リーダーはのんびり? ってわけでもないけど、

他のリーダー方におまかせして…。

実は土曜日の夜うたた寝しただけで、山行記(テント場でびぅ)を書いてたら朝になってて…。

寝ずの参加のワタクシ。

そのまま海に入ったらリアルライフセーバー講習会になりそうで。。

海辺でカメラマンに徹しておりました。

おかげで日焼け止め塗り忘れた足の後面が日焼けで真っ赤っ赤cancer

そんなわけで、昨夜はパソコンも開けずに2日分寝てましたっ。

で、土曜日の奥多摩詣でですが…。

昨年試走していない場所を今年は試走しておきたいなぁ と思いつつ。

 実は昨年の本番で未試走部分は夜は様子がわからず、ちゃんと明るいうちに見ておきたいと思っていた。

都民の森への直通バスに乗ろうと思っていたら、早く着いたので7:43のバスに間に合ってしまった。

1時間近く無駄に待つくらいなら少しでも早く山に入ってしまおう とバスに乗り込む人の列に加わったら、列の前の方にゆぅさん発見♪

バスの中はトレイルランナーでいっぱい。

浅間峠から入るゆぅさんにどこで追いつかれるのかなぁ~ と思いつつ西原峠から入る。

直通バスで都民の森から入ってゴール目指そうかと思っていたけれど、早いバスに乗れたのだから、やっぱり三頭山は行っとかないとねぇ。

三頭山への登りでホントに登りの足が落ちてるのを実感。

まだスタートして間もないのに、こんなにヨタヨタ登っててどうする私?

その上、鞘口峠から先に進むつもりで都民の森で迷子に。

迷子でさんざん彷徨った末、鞘口峠への道を見つけて戻ってやり直そうと思っているところで、ゆぅさんに拾われるcoldsweats01

えぇぇっ、もう追いつかれちゃった というより、迷子救出ありがとーsweat02

迷える子羊?を正しいルートに乗せて、ゆぅさんは颯爽と走り去ってゆきました とさ(笑)

迷子のおかげで山でいっぱいうろうろできたのはいいんだけれど、帰りのルートを考えると……どこまで行けるかしら??

武蔵五日市の駅前に車を置いてきているので、そっち方面に帰るエスケープルートで下らなければならない。

昨年の滑落現場には意図せず迷い込まないようにしてありました。

柵の外から手を合わせてから御前山を目指します。

やっぱり登りがダメダメで途中で道端に座り込んだり、寝てみたり…sweat01

御前山到着はすでに15時。

暗くなる前に山を降りることを鉄則としているので、ここからエスケープ。

って、去年の3回目の試走ルートと同じぢゃんっ。

エスケープ前に御前山の避難小屋に寄って、トイレを済ませ、水を調達。

チューチューシステムのおかげですっかり水飲み癖がついてるよなぁ。。

初めて立ち寄ったけど、ここの水場の水んまんま♪ さっきまで水道水だったので違いが明らかshine

さて、御前山からは湯久保尾根を降りる。

台風直後だった去年より走りやすいかな? でもあちこちでクモの巣にかかるのは今日はほとんど人が通ってないのかしら??

当初、大岳山から下りるつもりでバスの時間を調べていたので、17時台~18時台のバスがないことは知っていて、

16時台のバスに乗れなかったら、タクシーで駅まで帰るか払沢の滝にまで走って近い時間のバスに乗るしかないな とは思っていた。

エスケープルートを下りながら、今回も宮ケ谷戸のバス停のつもりだったけど…。

080906

んん? 通行止めの標識の下に『通行可』の看板が。。

「藤倉まで60分」 って 藤倉のバス停って駅に行くバスの始発では?

駅から遠くなるけれど、暗くなった山の中を進むより、少しでも早く下りて舗装路を行った方がいいんでは?

っというわけで、一度は通り過ぎた看板へ戻って藤倉へのルートを下る。

集落が見えてくる頃、前方に大きなザックを背負った男性発見。

あぁ、人がいたぁ~♪

が、この男性、話しかけてもそっけなく、すごい無愛想。 山を走る人種がお嫌いなのかしら?

人発見に安心したのか、道をロストしてしまったようで、最後は藪こぎして民家の庭先に出てしまった。

いやいや、すっかり明るいうちに下山完了♪

すっかりあきらめていたものの、バス停に着いてみたら、なんと10分後にバスがあるsign02

それって、当初、大岳山からエスケープして乗るつもりだったバスだよっ。やたっ♪

そんなわけで無事帰ってこれました。 ゆぅさん、ご心配ありがとーございました。

« 9月だよねぇ~ | トップページ | 奥多摩詣で第2弾 »

コメント

読んで安心しましたよ~
って、子供じゃないから大丈夫なんだろうけどっ!
本番より試走のほうが人は少ないし、コース案内板もないから
難しいかもね。

涸沢テント泊読みました。バスで行くと近いんですね。行きたくなりました。
僕も10年前に涸沢テント泊したことがあって懐かしくなりました。

ご心配をおかけしてすみませんm(_ _)m
まさかあんなところで迷子になるとは…。。
でも最後はバスもちゃんとつかまえられたし~(笑)

調べればアルプス行きの直行バスがいろいろ出てるようです。
都内主要駅から乗り換えなしで直行で運んでもらえるのはありがたいですよね。

高いお山行って走りたいんでしょっ??
ゆぅさんなら再来年あのレースに出てそうだなぁ。。

盛りだくさんの夏だね~wobbly
ライフセーバーの講習会もするんだ!
私も10年くらい前に救命救急の講習会を受けて、
今ではすっかりモノになってないから、受けなおしてこようかな。

あらっ。
試走に来て寝てしまうんですか~?
どんだけ本番並みの練習なんでしょsmile

ライフセーバーの講習会はたまたま団関係者のつてがあって昨年から実施されるようになりました。
「助ける」よりも「まずは自分の身は自分で守る」「未然に防ぐ」ことが大事なようです。

試走でも…。
意識が朦朧としてくると眠いんだもんんん~!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517716/42417823

この記事へのトラックバック一覧です: 山へ海へ:

« 9月だよねぇ~ | トップページ | 奥多摩詣で第2弾 »