2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« + | トップページ | 花粉キタ━(゚∀゚)━!!!!! »

2009年2月10日 (火)

ヤマビル出ぬ間に

まだ出ないケドね(笑)

丹沢の東側エリアはヤマビルメッカな場所なので、行けるうちに通っておかなければ。。

ってわけで、先週に引き続き、丹沢のお山遊びに出かけておりました。

夜にボ○イの会議があるので、(先週もお山のあと、急いで帰って別件ボ○イの会議)、夕方までには帰ってこなくちゃ。

宮ヶ瀬から丹沢三峰・丹沢山・塔ノ岳越えて大倉コースに久しぶりに出かけることに。

2年ほど前に行った時もそれなりに時間がかかった。早く帰ってくるためには、早くお山に取り付かねば。。 交通機関の都合で先に大倉尾根登って宮ヶ瀬に降りる方がいいかなぁ と思ったものの…。

……朝、起きられず。

結局、宮ヶ瀬行きの一番バスに乗ることに。 このバス、自宅近くを通るのよねぇ。

正直言うと、人通りの少ない宮ヶ瀬に降りるより、少し待てば絶対誰かが通る大倉尾根を最後に持ってくる方が安心できるのだけど、登り始める時間が1時間くらい違ってしまうから今回は大倉から登とうと思ったのに…。

やっとバスでもパスモが使えるようになったけど、バスで使うのは初めてなので、しくじって降車大渋滞を招く

8時登り始め。

Cimg0949

雲は多いけど、まずまずのお天気。

1度歩いたことあるし、迷う場所もないので地図も出さずにすたこらさっさ。

思ったほど地面がぬかるんでないのは、寒いから? んにゃ、このころ雨降ってないからか。。

2年前、途中で熊棚らしきものを見たはずなんだけどなぁ。。 写真撮っときゃよかった。 キョロキョロと捜しながら歩いてたけど、今回はそれらしきものは見当たらず。

丹沢三峰の手前で、同じバスだった年配のご夫婦の休憩中に出会う。同じバス停で降りたはずなのに、誰も私の行く方に行く人はいなかったので、おかしいなぁ と思っていたのだが、どうやら違う登り口があるらしい。 地図には書いてなかったような。。。

かなり山歩きベテランの様子のご夫婦だったけど、やっぱり早い。

私の方が先に出たはずなのに、気を抜くと、すぐ後ろに迫ってくる。

別に競争しているわけではないけど、前後近いところに人がいるのは好きではないので、私もせっせとペースを上げる。

結局私が先行したまま塔ノ岳まで逃げ切ったようで、塔ノ岳でお湯沸かしている時にご夫婦がさっさと下山していくのをお見かけした。 私より一つか二つ前のバスでお帰りになった様子。 恐るべし健脚ご夫婦。。

丹沢三峰まん中の円山木の頭では山頂真中に大きな氷が張っててびっくり。

丹沢山に近づくにつれ、雲に覆われた寒々とした感じに…。

蛭ヶ岳も山頂はすっぽり雲の中。 一瞬の晴れ間に蛭ヶ岳山荘が見えた。

前に来た時は丹沢山の北側斜面は一面雪で白かった。

今回は…。雪は少ないけど、あちこち凍ってるぅぅ~

アイゼン欲しいってこんな感じなんだろうなぁ と初めて実感。。 一応軽アイゼンは持ってきてるけど…。

とは言っても、歩くところを選べば必要ない程度。

丹沢山山頂が近づくにつれ、あちこちで霧氷がむひょ~ん と。

Cimg0965_2

時々バラバラと粉雪が降ってくるし、さすがに寒いので、丹沢山でも休憩せずにおにぎりかじりながら、そのまま塔ノ岳へ。

丹沢山を南に下り始めると、とたんにアイゼンのアの字も不要な様子になる。 

Cimg0972

Cimg0981 

塔ノ岳到着。

Cimg0982

尊仏山荘の看板娘?(笑)に久しぶりに会えた。 まるまるして毛もふかふか。

Cimg0983

寒いからどうしようかと思ったけれど、やっぱり山頂ビールやめられず…。

だけどホントに寒い。 コンロの操作等々めんどーなので、手袋をはずしたら手が死にました。 寒い場所では素手になってはいけないんだといい勉強になったというか…。

先週と打って変わって眺望はきかないし、寒い寒い塔ノ岳山頂。

手が千切れそうだから、とっとと下山しよう。。

2年前も夜飲み会があるので急いで歩いた。 同じコースであの時7時間半。今回は7時間ちょい。 まぁいいペースかな。

----------

夜、ボ○イの団会議に出ていて、キョーレツな花粉症が始まる。

昼間に花粉を浴びた?? 寒かったからそんなに飛んでなかったはずだけど。。。

暖房の温風吹き出し口の真下にいたのが悪かったのか、とにかく くしゃみと鼻水攻め地獄に陥る。。  サイアク。。

« + | トップページ | 花粉キタ━(゚∀゚)━!!!!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマビル出ぬ間に:

« + | トップページ | 花粉キタ━(゚∀゚)━!!!!! »

twitter

無料ブログはココログ