2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 穂高縦走? その2 | トップページ | 人体の不思議? »

2009年9月 8日 (火)

穂高縦走? その3

なんだかバタバタしているうちにすっかり間が開いてしまいました。

その間、針が上向いた画鋲を思いっきり踏んでみたり、

日記ネタになりそうなことがあったような気もするけれど、

すべては闇の彼方へ

記憶がなくなる前に 穂高縦走?その3 をup。

« 穂高縦走? その2 | トップページ | 人体の不思議? »

コメント

さすがけーこさん!
足ツボを刺激するのに画鋲を使うとは!

で、穂高縦走レポートおつかれさま。
いつも盛りだくさんの出来事があって、飽きないでしょうねぇ。

落ちてる画鋲、踏んだら危ないから… などと言うものの、
ホントに踏んでみるとは思わなかった。。。いやぁビックリ

すでに普通のハプニングでは日記ネタにならないとか。。(笑)

人前で堂々と 集中っ!  って、完璧な体育会ノリでっせ。

ちなみにおじ様は、少々歩くのが標準より早いだけで「山は歩くもの」と100%信じて疑っておりませんので、走るなどとは・・・

まさか後ろに人がいるとは思ってなかったもので…ポリポリ

初日、山の上でホントに太文字通りに何度も雄たけんだので、
人がいたらそっちの方がよっぽど恥ずかしいかも(笑)

あ、山は歩くもんですよ もちろん♪

穂高完結、楽しく拝見させていただきました。。。
パノラマ下山だったのですね?
あの道は超やらしい(笑)道だったと記憶してます。
夏でもあまり通りたくないような…
そんなとこを行ってしまうけーこさんてスゲーです…☆
無事の帰還、お疲れ様でした~!

パノラマねぇ~(笑)
お天気が良かったから救われてますが、
お花畑が嬉しかった他は渋~いコースですね。

早く確実に上高地に降りたくて、すっとばしてしまった屏風の耳が
心残りといえば心残りですが…。

また行くか? と問われれば、お天気とコンディション次第かも。
あ、荷物ももっと軽くしなきゃ。。

それよりも霧で視界数mの初日の方が心残りです~(笑)

すげー、久々の大作書き上げたねー♪
お疲れちゃーん。


「集中!」、いいね~。
流行語大賞ノミネートだよ

たーこさんの妖精しゃんたちは、
日常にもあちこちいるっしょ。
ほらほら、けーこちゃんの肩にも・・・・・・・

たーこさんこそ大作の最終章お疲れ様♪

今回、たぶん晴れてたらなんてことなかった初日、
その最中は無我夢中で先に進むことしか考えてなかったけど、
心身にかなり過酷なことを強いていたようで、
揺り戻しが結構キツかったかも。。
(バリバリの山ヤさんには鼻で笑われそうですが…)

妖精しゃんが肩の上?
あちこちお山グッズが積み上げてあって、自転車まで置いてあるこの部屋ん中なら隠れる所もいっぱいありそうだけど。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 穂高縦走? その2 | トップページ | 人体の不思議? »

twitter

無料ブログはココログ