2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ハセツネ応援 | トップページ | Go Go 道志みち »

2009年10月16日 (金)

栗の渋皮煮

丸々ころころした立派なクリいただいた。

クリといえば、栗ごはん??

単純な思考回路からは、栗ごはんしか浮かばない。。。

が、今年は一部、栗の渋皮煮に挑戦。

職場のAさんに聞いてみた。

け:「栗の渋皮煮作ったことあります??」

A:「手間かかるのよね~」

け:「どうやって作るの???」

A:「ホウ酸入れて何度もゆでこぼすのよ~」

仕事帰りに薬局に寄って ホウ酸を買って帰った。。

で、ネットで栗の渋皮煮のレシピを調べてみると………。

ホウ酸ぢゃなくて、重曹では???

家に重曹はあるけれど、お取り換えに再び薬局へ。

うむむ、確かに手間がかかる。。。。。。。

で、無事に出来上がったのは…。

Cimg2784

1つのみ。。。

         写真は2つ写ってますが、ひとつ割れてます。。

来年以降の宿題が増えた。。

        今年はもう終わりかいっ??

« ハセツネ応援 | トップページ | Go Go 道志みち »

コメント

おおっ!少量でも美味しそうに出来ているではありませんか!

圧力鍋を使うと鬼皮が上手に剥けるそうなんですけど・・・
私は成功したことがありません。
マロンクリームのレシピを見かけたことがあるのですが根性が無くて作れず・・・

そういや、実姉は栗きんとんを作っていましたわ。

立派な栗が10コ以上あったのに、大丈夫だったのはひとつだけ。
あの写真のはまだいい方で、ほとんどが粉々です。
粉々をかき集めても最初の量の半分くらい… ってなぜ??

ひび割れどころか粉々になった敗因は、
あとで調べていろいろ思い当たることだらけ…。
次に生かします(笑)

ホウ酸って・・・そらゴキブリ退治の薬でんがな。
栗の渋皮煮、お酒好きのけーこさんなら火から下ろす5分ほど前にブランデーとかラム酒とか入れると良いと思いますよ。

渋皮煮、毎年作ってますよ~。
普通の鍋で作ってますが、まる1日かかる。
湯でこぼし剥き湯でこぼし剥き湯でこぼし剥き
煮る煮る煮る…圧力鍋がないのでorz
栗きんとんはサツマイモをマッシュするので栗はあまり関係ないかとw

>星のおじ様

でしょ(笑)>ホウ酸はゴキ退治の薬
実は心の中で何度も「ゴキかいな?」と突っ込んでいたのですが…。

最後にブランデー …なんてないから夫のウイスキーでもいいかなぁ?
と思ったのですが、あまりの粉々具合に早々に胃の中に納まることを確信してノンアルコールで。

>ヒロコさま

さすが料理人?ヒロコさま♪
次回チャレンジの際はもっと丁寧に取り扱わなくちゃな と反省しきりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハセツネ応援 | トップページ | Go Go 道志みち »