2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 最近のハマりもの | トップページ | 今日はいつもの »

2010年3月20日 (土)

ぐるっと三浦半島

ホントは三浦半島の海岸線をぐる~っと一周したかったのだけど。。。

昨夜の天気予報。 

翌日の天気図の ぐわぁぁっ と密集した等圧線を見て、これやヤバイかも? とは思ったよ。

6時頃から出かけるつもりだったのに、洗濯物干してたり、主婦の朝は忙しい。

結局出スタートは8時半。 

ん~、お山に出かける時より遅い。 電車の時間も人との待ち合わせも関係ないと思うと、ついつい遅くなってしまう。

朝は、風が強くても、そんなにビックリするほどではなかったけれど、さすがにR134に出ると風が強い。

時々突風にあおられる。

新江ノ島水族館の前あたりで、思わず歩道に上がって 「このまま進む? 行き先変える? どうする?」 と、しばし考える。

が、『勇気ある撤退』ということばはそもそも私の辞書にはないらしい。

そのまま続行coldsweats01

鎌倉までは走ったことがあるけれど、そこから先は未知の世界。

半島巡りは時計回りが良かろう と、県道24号で、まずは半島の東側を目指す。

100320_01

すっとこ姉妹の故郷、このへんでは?

風がますます強くなってきたが、すでに半島の東側。 

ここまで来てしまっては予定どうり三浦半島一周するしかなかろう。。

…でも、当初予定のオール海岸線沿いは、風が強すぎるので、またの機会に。。

100320_02_2

あさり掘りの業者さん?

昨年、潮干狩りに来た走水の海岸を通る。

あの時、「ここまで自転車で来れるかなぁ?」 なんて言ってたのに、来ちゃったよ。

100320_03

観音崎のあたりを通って…。

100320_04

ちょうど浦賀の渡し船が向こう岸に渡っていく所を見て

100320_05

下北浦海岸へ。

風ビュービューで、白い波がバンバン。

ここまでにすでに何度 「風強いぃぃ~、怖いぃぃぃぃ~~!!」  と絶叫したことか。

やっとR134にぶち当たる。 風強すぎるし、このまま三浦半島の先っぽを目指すより、そろそろ帰った方がよさそうだ。

城ケ島方面の探索はまたの機会にすることにして、ひたすらR134を帰る。

三浦のあたりでは、大根(の葉?)のにおいがする。

今度ゆっくり来よう。

途中でプリン休憩♪

100320_06

100320_07

期間限定 さくらのプリン delicious

プリン、巨大です♪ んまんまです~♪

ひたすら走って、もうすぐ鎌倉ってとこまで戻ってきた。

んで、気になるのは、先日倒れた鶴岡八幡宮の大イチョウ。

根元から4mを元の場所の近くに植え直し、元の細い根っこも保護して再生を図っているそうだ。。

せっかくだから見に行きたい。。。

100320_08_2

風が強くて天候荒れ模様でも、鶴岡八幡宮はすごい人。

 100320_09_3

イチョウの周りには人が群がる。

100320_10  100320_11

左が植え直されたイチョウ で、右が根っこ。

ちゃんと根付いて再生することを願います。

さて、ミーハーしたら、さっさと帰ろう。

実は、海っ端を走らなければならない鎌倉から江ノ島にかけての海岸線がかなり心配。

風強いぃぃ~~!

ごわいぃぃ~~!!

もうやだ~~!!!

何度叫んだことか。。

砂が舞って、空気が茶色いし、 顔に叩きつける飛び砂で前見えないし…typhoon

100320_12

途中まで、風に負けないようにがんばってみたものの、

突然の突風に吹き倒されでもしたら事故になりそうなので、 自転車降りて押すことにする。

押しても風と砂嵐?が強すぎて、前見えないし進みませんが…sweat02

とりあえず、江ノ島過ぎたら防風林があるはず。 そこまでガンバレ私っ!!

が、防風林があっても風吹いてますが…。

防風林の切れ目を通るたびに、風にあおられ、危ない 怖い。

その度に、ふんっ と、気合い入れてやり過ごす。 …疲れる。。

途中、何度も歩道に逃げつつ、防風林の横はなんとか走ったものの、湘南大橋の上は怖いので押して歩いた。

うぅ、歩いてばっかですっかり遅くなってきた。。。

日が長くなってきたとはいえ、家に着く頃にはすっかり暗い。

帰って、鏡を見たら、笑っちゃうくらい顔が砂だらけsweat01

でも自分のことより、まずは自転車。

砂だらけの顔のまま、自転車を風呂場に持ち込んで、水かけて洗ってキレイに拭いて…。

その後、風呂入って自分の砂落とし。。

風呂に入ってサッパリしたはずが、 耳の穴からまだ砂が。。

砂嵐、恐るべし。

本日の走行距離138kmなり (含:押し歩き たぶん5kmくらい?)

« 最近のハマりもの | トップページ | 今日はいつもの »

コメント

けーこさん
はらはらドキドキしながら読ませていただきました。超100kmなんてすご過ぎ。それも昨日のあの強風の中。自分も一度は三浦半島を一周したいのですが、なかなか実現しません。鎌倉の八幡宮のイチョウは再生してくれるといいですね。
鎌倉からの帰りは鎌倉市役所を通り、八雲神社前の信号から32号を走り、43号線、22号経由で帰ってくるルートなら多少風は防げたかもしれませんね。

うわ~~!あのあたりは海風が特にすごいんですよ。
無事にお帰りになられて良かった良かった。

ダイエーや観音崎あたりは懐かしいですね~♪

>『勇気ある撤退』ということばはそもそも私の辞書にはない
さすが帝国陸軍兵士のけーこさん!
138㎞の距離なんて銀輪部隊けーこさんにはちょうど良い演習?
次回は砂除けにShemagh巻いて、アラブ人けーこさんを演出してみる?

相変わらず勇ましいチャリ旅で(笑)
ちょいと(笑)?足を延ばすと鎌倉、三浦半島とかいいな〜note

強風にチャリは怖そうだねwobbly
でもコワいコワいと言いながら、真似出来ないパワフルさっすよsmile

私は昨日は箱根の外輪山でしたfuji
やっぱり風は息も出来ないほど凄かったけど。
爆弾低気圧の日よりはマシだったかな〜coldsweats01

>akiさん

三浦半島はもっとお天気に恵まれた日に再チャレンジしたいです。
風の強い日ってR134は砂がビシバシなんですね。初めて知りました。

鎌倉から陸ルートで帰る ってこともちらっと考えたのですが、まぁ大丈夫だろうと海岸線を甘く見てました。。

でも何事も経験(笑)
今度同じような天候になったら海岸線を走るのは避けます~。

>キタキタママさん

キタマさんたちの故郷はどのへんだろうなぁ~? なんて考えながら風と戦ってました(笑)

今度はもっとお天気の安定した日に行きたいですぅ。

>11月のキロさん

ハンパない風で、おまけに飛んでくる砂がビシバシ痛いのweep
アラブのあの巻くやついいかも♪

引き返す とか 途中でやめる とか苦手です。
確実に山で遭難するタイプです(笑)

いや、遭難しそうになりつつ、猪突猛進で無理やり目標達成?

>たーこさん

逗子って鎌倉のちょっと先なのね(笑)
その先、ちょっと?行ったら横浜にも行けちゃうんだぁ~ と地図みて神奈川の地理を確認する今日この頃。

行こうと思えば自転車でどこでも行けちゃうんだなぁ と楽しんでますが、身体はひとつなので、最近全然お山に行けてないわぁ~。

たぶんもう大会はできないだろうけど、箱根いいよね。
そろそろ山走りのシーズンが始まるね。今年も頑張って~!!

鎌倉とかナワバリを荒らされているような・・・
土日は所用あってクルマで愛知県某所まで行っていたのですが、高速道路では強風でクルマが急に流されたりして結構怖かったです。

>星のおじ様

ナワバリ(笑) 今度電柱にお○っこかけてこなくちゃdash

強風の高速道路も怖いですねぇ~。
でも箱に入ってる安心感もあり。。

その箱、棺桶にならないように気をつけましょうね お互いに。


けーこさんが三浦にいかれた日ってあのもの凄い風の日でしょうか??
友人がグループで行ったのですが、半端じゃなかったようで・・・・
その中を一人で??よく海岸線を走りましたねえ・・・・

アタシだったら今頃は海の藻屑になってます(笑)


アタシなんて勇気ある撤退ばっかですよ〜ん♪♪

なんにしても無事に帰宅できて良かったですね。

>オムアリさん

そう、あの鎌倉のイチョウが倒れた翌週の強風の日です。
ハンパない風にせっかく植え直したイチョウがまた倒れるんじゃないかと思うほどcoldsweats02

帰りのR134は身の危険を感じるほどの強風っぷりに何キロも自転車を押し歩くハメになりました。 

そうそう、プリンはオムアリさんのブログで名前を見つけて食べたくなって行ってみました。
おひとり様ちゃりんこ乗りの格好でお店に入ってくのはちょっと勇気がいりましたが…(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近のハマりもの | トップページ | 今日はいつもの »