2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« GWのまとめ | トップページ | 大哺乳類展 »

2010年5月10日 (月)

あの道どんな道? 宮ヶ瀬+α

宮ヶ瀬から道志みちに出ると、行くのは右か左なんだけど(ロードなちゃりではまだ右はないなぁ)、すぐ先で北方向?にのびるあの道はどこ行く道?

いや、地図見たら、相模湖のすぐ南でR412に当たるのは確認してるケド。。

いつもの宮ヶ瀬+αくらいの時間があったので、その道を走ってみることにする。

100508_1

宮ヶ瀬湖、ずいぶん水位下がってます。

で、道志みちに出たら、そのまま518号線へ。

車もほとんど走ってないし、のどかで静かな坂道ですが…。 

ヒルクライムの練習にいいかも?  ってそんなレースに出る予定はありませんが。。

登ったり、ちょっと下ったり、また登ったり…。

頂上?あたりに、こんなの↓が…。

100508_2

どうりで大きな車が通らないはず。これじゃぁ、トラックの抜け道にはなりません。

で、この先下りが始まるのですが…。

ぎゃぁあああ~~!! 嫌゛~~!!

白い○ボツボツのその下り、私の許容範囲を超えてます。

その上、やけに長くて…(泣)  ブレーキ握りすぎて、腕つりそう。。

やっとアスファルトに出ても、先は長い(笑)

100508_3

相模湖ピクニックランドが見えてきた。 そろそろR412が近い♪

今日は家を出る時から服部牧場のジェラートな気分。 当然寄るよね(笑)

100508_4  100508_5

100508_6

むぅ、なんだか今日は盛りが少ない気がするが… catface

ジェラートを食べ終わり、 ふと、 いつもダムの横から服部牧場に降りてくる道(あいかわ公園内の道になるんだと思うけど…)を登り返してみようかと。。

いつも結構な下りだと思って降りてくる。 登れなかったらまたヘンにトラウマになるんじゃないかと心配しつつも…。

…登ってみたら、意外に登れてしまうので、驚く。

自転車の性能のおかげだな。。(笑)

100508_7

今回走ってて、あちこちで野生の(笑)藤を見かける。

そーいえば、何年か前のGWの頃、山道に咲いてる藤を見て、藤野の藤? 藤って野生で生えてるんだと感動。

100508_8  100508_9

100508_10

どこぞのお庭の藤もいいけれど、野生に咲く藤もいいねぇ♪

本日の走行距離 71.3kmなり。

« GWのまとめ | トップページ | 大哺乳類展 »

コメント

こんばんは。
このゲートは牧馬峠ですね。ゲートの間の道は凄く狭いのでここを車で通るときはいつも対向車来ないでねと思って通過します。実際、対向車が来ると面倒です。観覧車の写真を見て、つまらない記事を書いてしまいました…。

linkaさん、さすがよくご存じですね~。

私がいる間に車が2、3台通りましたが、交通量少ないきれいな道で、自転車で登るのにはいいなぁ と思ったのですが、相模湖側の傾斜は、下るのもたぶん登るのも(登れないかも?)嫌だなぁ。。

牧馬峠を少し下ると大きなT字路があって、そこを左折して、立ち寄り温泉施設の藤野やまなみ温泉へ行くときにこの道を利用していました。でも、最近は行っていないです。それから、牧馬峠は絶滅危惧種のギフチョウが生息していて、ギフチョウ保護関連の看板があったと思います。ギフチョウは東京では既に絶滅しています。

そうそう、あそこを下ると左に曲がる所がありましたね。
ちょっと興味があって、ブルベコースを見ていたら、
牧場峠を通って、左に曲がってまだずーっと先に行くようです。
ひぇぇぇ~(汗)

ギフチョウの看板見ましたよ。
下る直前で余裕がなくて、ゆっくり読めませんでしたけど、
あのへんにいるんでしょうか。。

牧馬峠っすか?!
あそこはクルマで行くと泣きそうに・・・と言いつつ、ぢつは酷道・険道好きなおじ様は「をを~♪」と結構愉しみましたが。

さすがおじ様、道詳しいですね(笑)
泣きそうになるのは、あのゲート? 坂?

もうこの道来ないっ!! と激しく思いましたが、
そのうちまた行ってみようかな。。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GWのまとめ | トップページ | 大哺乳類展 »