2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 資料は資料でも… | トップページ | GW第二弾  山中湖 »

2010年5月 2日 (日)

GW第一弾 丹沢表尾根  

GW第一弾はまずお山から♪

山は1月の初登り以来だったりする。。。 

あんまりご無沙汰すぎて丹沢の神に忘れられてるかも…?

Tさんが丹沢表尾根に行かれると聞いて、ご一緒させていただいた。

お会いするのは去年のキタタン以来。

そーいえば、GWの表尾根はめちゃ混みなのを思い出した。

行くなら朝一番バスで行って、最初に登山口に着かないと団体さん続きで渋滞するぅ~。

…とは思うものの、朝から下の子の部活の弁当作ってたら、間に合うか心配な時間に…(~_~;)

  ったく、平日は高校生の休日は中学生の弁当作るのめんど~だ。。

無事、ヤビツ峠行きの一番バスにも間に合い、Tさんと合流。

順調に登り始めたが、なんか雲行きアヤシイ?

天気予報では29日晴れじゃなかったっけ???

三ノ塔を下る途中でカッパの上を出し、烏尾山で下も着た方が…という状況に。

ガスガスで真っ白だし、雨風がひどくなってきましたが…(汗)

まるで去年の穂高を彷彿とさせる天気になってきた。

向こうからきた3人組の中のちょっとご年配の女性たちが強風にしゃがみこんだのを見てTさんは「引き返した方が…」と真剣に思ったそうだ。

が、申し訳ないが、私の辞書には「撤退」という文字はないらしい。そのまま続行。

他の登山者の方の話では、現在低気圧通過中なんだそうだ。

       そっか、穂高も低気圧の中を強引に進んだんだ。 よくぞ遭難しなかったよ>私

塔ノ岳に着いたが、引き続き天気大荒れで小屋に避難。

小屋の中は避難してきた人でいっぱい。

それでも小屋にいるうちに少し天気が落ち着いてきたようだ。

とりあえず雨はやんだ様子。

低気圧が行っちゃえば天気良くなるよね。 そーすれば富士山見えるよねぇ。。。

…というわけで、富士山出待ちの間に、丹沢山まで行ってくることにする。

行って帰ってちょうど2時間くらい。 その頃には富士山見えるかなぁ~?

丹沢山までの道のりも雨こそ降ってないけど、時おり日が差すけど風がまだ収まってないからお天気荒れ残り。

今日の低気圧のせいではないけれど、

今回表尾根を歩いていて、あちこちで木が折れているのが気になった。

100429_1_2   100429_2 

中には根元から倒れているものもあり、 どんだけ強い風が吹いたんや?

  そーいえば、鎌倉のいちょうも倒れたくらいだし。。

丹沢山に着いて、引き返してくる頃には、山の東側の街並みがはっきり見えるほど天気回復。

が、富士山方面はまだ白いなぁ。。。

塔ノ岳まで戻ってきたけど、まだ風強いし、富士山見えず?

風を避けて、Tさんがずーっと背負ってきて下さった冷えたビールを頂く(笑)

100429_4

ホントはお昼に富士山眺めながら飲みたかったんだけど…。。

さて、帰ろうか と下り始めようとすると、右方向にうっすらと…。

ををっ 富士山っ♪

100429_3

  写真ではあまりにうっすらすぎて見えないので、ちょっと画像ソフトいじりました。

肉眼でもかなり薄かった。 けど、出待ちしたかいがありました

朝のお天気はシャレならなかったけど、富士山見えてよかった。

丹沢の神様 ありがと~♪

で、下山。  すみません。下り苦手なので、いっぱいお待たせしてしまいました。

登り…は得意だったはずなのに、すっかり足落ちてます。。

最近自転車で遊んでばかりだからなぁ。。。

それに比べて、Tさん健脚~。

さすがキタタンを10回も完走されただけのことはある!!

どうもありがとうございました♪

« 資料は資料でも… | トップページ | GW第二弾  山中湖 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 資料は資料でも… | トップページ | GW第二弾  山中湖 »

twitter

無料ブログはココログ