2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 富士五湖めぐってみました その1 | トップページ | ハプニングの神様、ダイレクトすぎませんか? »

2010年6月12日 (土)

富士五湖めぐってみました その2

R139を右折して、富士吉田駅前を通って河口湖の北側を走るつもりが、地図うろ覚えなので、右折ポイントをロスト(汗)

走りながら見るGPSの地図ではおおまかな場所の把握しかできないけど、適当に右折すれば河口湖に当たるはず?

で、適当に曲がってみたものの、湖畔まで出る手前で湖に沿う道を走る形になり、湖見えず。。

やっと河口湖に出会えたけれど、ほとんど湖終わりですが…。

100610_06 河口湖

そのまま西湖の北側走る道へ

100610_07 西湖

道はR139にまた戻る。

14時タイムリミットで引き返そうと思っていたけど、あと少しだから………行っちゃう?

そのまま精進湖方面へ。

精進湖はサラっと触れて本栖湖目指すつもりだったけど…。

赤池って? 赤池も精進湖なの??  …とかなんとか?マークがいっぱい浮かぶまま、湖畔を進んでしまった。

※ 検索して調べたら、赤池っていうのは増水した時に現れる池だそうで、?マークと共に私が見た湖面はすでに精進湖だったらしい。

100610_08 精進湖

時間がないのに、結局精進湖一周してるし。。(汗)

さて、急いで本栖湖へ。

なんとか本栖湖にたどり着いたものの、時はすでに15時。

3時間遅れのスタートが悔やまれるなぁ。。

本栖湖は一周したかったし、千円札ポイントにも行きたかったけど、湖畔に降りてる余裕もなし。

とりあえず、本栖湖 って書いてあるものの前で記念撮影して、とっとと帰る。

100610_09

帰りはR139をまっすぐ走る。 

行きはずーっと下り基調だった気がするのに、帰りも下ってる?? 樹海マジックだろうか、下ってるんだか登ってるんだか 感覚がおかしい(汗)

100610_10

あ、山中湖の写真撮るの忘れてた。。

100610_11

山中湖に戻ってきて、すでに17時前。

さて、ここから70kmを帰らねば(汗)

幸い日が長くなってきたので、暗くなる前に勝手知ったる宮ヶ瀬あたりまで戻れるといいのだけれど…。

勝算は……たぶんあり?(笑)

急げや急げっsweat01dash

途中、コンビニ休憩をはさみつつも、19時頃に宮ヶ瀬周辺のいつものお散歩コースまで帰ってきた。

100610_12

ほほほ。まだ明るい♪

…とは言っても、ここから自宅までまだ20kmちょっとあるのだけど。。。

さすがに19時過ぎると暗くなってきた。

勝手知ったる道とは言っても、このコース、明りが少なく、道暗いんですが…。

うちの子、夜間走行仕様にしていないので、ライトがなぁ。。

KNOGの大きいライト、明るいのだけど、ロードなちゃりのスピードに対応するほど道を明るく照らすにはちと弱い。

国道沿いくらいの明るさがあれば、街灯の明りでなんとかなるのだけど…。

信号待ちで路肩に寄ったら、アスファルトと横のコンクリ部分の間にちょっとした溝があるのが見えなくて、タイヤを取られる。

止まるところだったので、おっとっと で済んだけど、 やっぱり夜間走行用に強力なライトが欲しいなぁ。。

そんなこんなで20時ジャスト、無事帰宅♪

遅っcoldsweats01

当初予定通り朝5時にスタートできていれば…。  

本栖湖着も帰宅も3時間前倒しで考えれば適当な時間なのになぁ。。

本日の走行距離: サイコンでは 210.33km、GPSでは 211.37km で誤差があるのだけど…。

初の “200km/日”越えとなりました♪

行動時間12時間。 うち、休憩がトータル2時間くらいなので、走行時間は10時間ってとこですね。

あ、休憩は行きの3回+富士吉田でお昼、帰りも3回。 

ドリンクをいったいどんだけ飲んだやら(笑) トマトジュースんまっ♪

« 富士五湖めぐってみました その1 | トップページ | ハプニングの神様、ダイレクトすぎませんか? »

コメント

さすが体育会系のけーこさん!
常に「行け行けドンドン」の精神ですね!

同じ日に僕が11時間で104km
けーこさんが12時間で210km
休憩含めての1時間当たりの走行距離が
9.5kmと17.5km

う~ん、山中湖まで往復140kmとすると、かかる時間は14.7時間。
朝4時に出発しても帰宅は20時半。
僕にとっては山中湖往復でさえ、相当高いハードルです。
その前に長い坂道が登れるかどうか・・・(≧ω≦)

あ。計算間違えた。帰宅は18時半か。では行けるかな。
いやいや、やはりそんなに簡単なものではない。
(≧ω≦)

昨日無事に山中湖まで行って帰ってきて、250キロ超えでした。
山伏峠は長くてツライの分かります、分かります。アンカーをつとめて下さった方の「そこで左曲がって、右に行ったらもう終わるからね〜」という一言がどれだけ心に響いたことか。途中くじけそうになりました。

残念ながら道志ポークの串焼きが無かったので、クレソンジュースとクレソンケーキを食べました。クレソンジュースは一緒に飲んだ人いわく、大根おろしみたいとの事でした。確かにそういうお味でしたが、私は好きな味でした。クレソンケーキはパウンドケーキで一般受けするお味となっておりました。

富士五湖一周してみたかったなぁ。
単独行動でこれだけの行動力、本当にすごいですよ〜。
機会が有りましたら、ぜひぜひロングライドご一緒させて頂きたいです。


今のところ100kmを超えるようなロングライドは考えていませんが
他の方のこういう記録を眺めると自分も行ってみたくなりますね。

そのうち高尾山か陣馬山あたり行ってみようかとも思ってみたり。
夜間走行装備とパンク対策が必要だな。。。

>11月のキロさん

体育会系ではありませんがっ(ここ強調)
常に「行け行けドンドン」かもしれませんん。
えぇ、「勇気ある撤退」という言葉は私の辞書に存在しないらしいし。。

>トンサン

メリダの輪行はムリでしょうか?
輪行できるなら片道で山中湖なら可能では?(笑)

>シャカリキさん

もしかして我が家からお近く? かと思いましたが、山中往復250km越えって結構ありますね。

どこまで続くのかわからない登りってツライですよね。
さすがに山伏峠も3回登ると「あそこを曲がればトンネル?」というムダな期待がなくなって、「あとどのくらい」がわかるようになるので、ツラさが減ります。

そのうちご一緒できるといいですね♪

>とり。さん

きっとそのうち距離感壊れた走り方をされるに違いないと…(笑)
その前にお仕事多忙をなんとかしなくちゃ。。

そのうち魚がんまい県にお住まいのジンジャー嫌々マダムの職場を襲撃しに行きませんか?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士五湖めぐってみました その1 | トップページ | ハプニングの神様、ダイレクトすぎませんか? »