2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

忘れてた~^^;

私のパソコンのある部屋に入ったら、何やら青い光が…。

へ?

パソコンの電源入ってました。。。

あはは。

昨日(日付的には一昨日ね)の夕方レシピ調べてて、そのままつけっぱで忘れてたよ~(汗)

2010年6月27日 (日)

お針子修行

新しいサドルバッグ、 シート位置が合わず、そのまま付けようとすると、ベルトが短くなって難あり。

ナイロンベルト買ってきて、ミシン引っ張り出して…。

100626_2_2

久しぶりにミシンなんて触ったから熱出るかも。。

自転車のライト

ロードなちゃりに初めて乗った頃、昼間でさえまともに走れないのに、夜走るのは想定外だった。

それでも一応暗くなった時のために、小さいKnogの2LEDライトを前と後ろに付けた。

しばらくして、それではあまりにも弱すぎるので、もっと明るいのが欲しい とKnogの4LEDライトに変えた。

明るいのは明るいんだけどね~。 視認性という意味では(笑)

でもこれじゃぁ自分の足元はアヤシイの。

今はまだ遅くまで明るいけれど、これから日が短くなる方向。

ロングで走ることを考えると、たぶん暗い時間の走行もあるだろう。

以前、元ご近所さんに教えてもらったFenix L2Dも考えたんだけど、私の希望よりちょっと長い(174mm)のと、点灯時間が短い(使い方によると思うけど、2時間じゃぁ。。)のがひっかかって長らく保留中。

先日オムアリさんにライトはどんなん使ってるのか聞いたところ、「買うなら閃100かなぁ」 というお答えを見て、 そうそう閃は短かかった♪(103mm) と思いだした。

実は閃は発売当時から知っている。 

実はワタクシ、ライトには結構こだわる。 以前ハセツネ仕様でさんざんライトを捜したから自分の納得いくものでないと買い直し多し。

普通の電池使えるし、良さそう♪ とは思ったけれど、お気に入りのSuperFire301(すでに廃番)があったから当時は食指動かず。

SuperFire301はむちゃくちゃ明るいけど、CR123Aを2本使う上に点灯時間約3時間なので経済的にはどうかなぁ ここ一番には有効だけど。

で、夜中の徘徊で閃355Bをついポチっと(笑)

最新の閃はフラッシュライト機能までついてるらしい。 何より単4電池3本が嬉しい。

エネループ推奨だけどエボルタじゃだめなのか? (取説にはエネループ以外は使用不可とあるけれど…)

100626

上が閃355B 下がSuperFire301

本日届きました。

いやぁ~、閃明るい♪  

SuperFire301は新しい電池じゃないので、そのまま比べていいのかわからないけど、閃355Bの方が明るいかも。

スイッチが軽くてGood♪ 単4電池3本で、点灯時間10時間も魅力。

照射範囲も調節できて、夜道も安心して走れる感じhappy01

実際に走ってみないとわからないけど、これで当分ライト熱は治まりそうな予感(笑)

2010年6月23日 (水)

衝動買い

100622

文庫本専門。 ハードカバーは買わない主義なのですが…coldsweats02

あ、「竜馬がゆく」は現在7巻目で長らく停止中。。

月曜の夕方

100621

地獄の業火 って言葉が浮かぶんだけど…sweat01

2010年6月20日 (日)

知らなかった〜(=_=)

(写真は去年の沖縄)
ケータイで横に撮った写真、縦に保存できるのね。
知らなかった〜flair

2010年6月18日 (金)

雨が降る前に♪

今月は3回もある無給休暇。

1回目は梅雨前滑り込みで富士五湖に行ったけど、あとは梅雨じゃぁねぇ。。。

本日2回目。

天気予報は雨マークだけど、午後かららしい。 んじゃ、午前中に宮ヶ瀬へ♪

宮ヶ瀬ダムの上には遠足?校外学習?の小学生の集団が。。

なんかおなかすいてきたなぁ と思いつつ、いつも気になるけどなかなか立ち寄れない草もちの看板の前も通り過ぎた。

帰りはほとんど下りだから、ハンガーノック気味でも大丈夫だと思ってた。

んがっ、集中力が落ちて頭ぼーっとしてますが。。 

それなりにスピードの出る乗り物。 ガス欠にならないように気をつけるべきだなぁ。

やっぱり草もち食べときゃよかった。。。(悔)

とかなんとか思いつつ、あと数百メートルで家 ってとこで、大粒の雨が降り始めた。

げろげろっ  やっぱり草もち食べなくて正解だった?

降り始めで家にたどり着いた幸運を喜びつつ、着替えたり手を洗ったりする前にまず自転車拭き拭きshine

れっ? サドルバッグが開いてますが。。。。。

くるくる巻けるチェーンロックや小銭入れは入ってた ラッキー♪

が。。。。。タイヤレバーが3本ともありませんが…sweat02

そーいえば、土山峠下ってる時にスポークになんか挟まったような気がしたっけ。

小枝だと思ってたけど。。。

神常駐中?

「休みなのに(自分で届出したもの、会社が休み、両方あり)うっかり会社に来ちゃったことあるんだよね~、しかも前科1犯ぢゃなく何度か。。。」

「あ、そうそう、鍵とかケータイとか忘れて、一回戻ってからまた会社に取りに来たこともあるんだよね~」

なんて話してた。

あはは、なんでその日の夕方、忘れたケータイ取りに会社に行くかなぁ。。。

2010年6月17日 (木)

鯖落ちかと思ったら…

ルータがお●くなりになってました。。

そりゃ、何時間待っても繋がんないはずだ。。。coldsweats01

2010年6月15日 (火)

ハプニングの神様、ダイレクトすぎませんか?

ホタルイカの国から採れとれの愛が届きました♪

100615

足取り浮かれていたのでしょうか…?

テーブル横に積み上げた雑誌の山に足を取られて滑りました。
熱々の味噌汁のお椀を持ったまま。

あ、こぼれる〜!!! くらいならよかったのですが、

思ったより体が倒れすぎ、あっ、と思った瞬間に、熱々の味噌汁が顔に降ってきました。。。orz

…お顔がヒリヒリします。
なめこ汁熱い。。。

その上、さっきからパソコンも繋がりませんが。。

2010年6月12日 (土)

富士五湖めぐってみました その2

R139を右折して、富士吉田駅前を通って河口湖の北側を走るつもりが、地図うろ覚えなので、右折ポイントをロスト(汗)

走りながら見るGPSの地図ではおおまかな場所の把握しかできないけど、適当に右折すれば河口湖に当たるはず?

で、適当に曲がってみたものの、湖畔まで出る手前で湖に沿う道を走る形になり、湖見えず。。

やっと河口湖に出会えたけれど、ほとんど湖終わりですが…。

100610_06 河口湖

そのまま西湖の北側走る道へ

100610_07 西湖

道はR139にまた戻る。

14時タイムリミットで引き返そうと思っていたけど、あと少しだから………行っちゃう?

そのまま精進湖方面へ。

精進湖はサラっと触れて本栖湖目指すつもりだったけど…。

赤池って? 赤池も精進湖なの??  …とかなんとか?マークがいっぱい浮かぶまま、湖畔を進んでしまった。

※ 検索して調べたら、赤池っていうのは増水した時に現れる池だそうで、?マークと共に私が見た湖面はすでに精進湖だったらしい。

100610_08 精進湖

時間がないのに、結局精進湖一周してるし。。(汗)

さて、急いで本栖湖へ。

なんとか本栖湖にたどり着いたものの、時はすでに15時。

3時間遅れのスタートが悔やまれるなぁ。。

本栖湖は一周したかったし、千円札ポイントにも行きたかったけど、湖畔に降りてる余裕もなし。

とりあえず、本栖湖 って書いてあるものの前で記念撮影して、とっとと帰る。

100610_09

帰りはR139をまっすぐ走る。 

行きはずーっと下り基調だった気がするのに、帰りも下ってる?? 樹海マジックだろうか、下ってるんだか登ってるんだか 感覚がおかしい(汗)

100610_10

あ、山中湖の写真撮るの忘れてた。。

100610_11

山中湖に戻ってきて、すでに17時前。

さて、ここから70kmを帰らねば(汗)

幸い日が長くなってきたので、暗くなる前に勝手知ったる宮ヶ瀬あたりまで戻れるといいのだけれど…。

勝算は……たぶんあり?(笑)

急げや急げっsweat01dash

途中、コンビニ休憩をはさみつつも、19時頃に宮ヶ瀬周辺のいつものお散歩コースまで帰ってきた。

100610_12

ほほほ。まだ明るい♪

…とは言っても、ここから自宅までまだ20kmちょっとあるのだけど。。。

さすがに19時過ぎると暗くなってきた。

勝手知ったる道とは言っても、このコース、明りが少なく、道暗いんですが…。

うちの子、夜間走行仕様にしていないので、ライトがなぁ。。

KNOGの大きいライト、明るいのだけど、ロードなちゃりのスピードに対応するほど道を明るく照らすにはちと弱い。

国道沿いくらいの明るさがあれば、街灯の明りでなんとかなるのだけど…。

信号待ちで路肩に寄ったら、アスファルトと横のコンクリ部分の間にちょっとした溝があるのが見えなくて、タイヤを取られる。

止まるところだったので、おっとっと で済んだけど、 やっぱり夜間走行用に強力なライトが欲しいなぁ。。

そんなこんなで20時ジャスト、無事帰宅♪

遅っcoldsweats01

当初予定通り朝5時にスタートできていれば…。  

本栖湖着も帰宅も3時間前倒しで考えれば適当な時間なのになぁ。。

本日の走行距離: サイコンでは 210.33km、GPSでは 211.37km で誤差があるのだけど…。

初の “200km/日”越えとなりました♪

行動時間12時間。 うち、休憩がトータル2時間くらいなので、走行時間は10時間ってとこですね。

あ、休憩は行きの3回+富士吉田でお昼、帰りも3回。 

ドリンクをいったいどんだけ飲んだやら(笑) トマトジュースんまっ♪

2010年6月11日 (金)

富士五湖めぐってみました その1

地図を見ていたら…。

富士五湖って山中湖と河口湖がちょっと離れているだけで、山中湖まで行っちゃえば、意外に近いよなぁ。。

もしかして、朝早く出れば、富士五湖めぐりしてこれるんじゃね?

そんなわけで(どんなわけで?)、無給の平日休みなので、富士五湖めぐりに出かけてみる。

朝5時スタートの予定だったのだが…。

昨日の夜噴火させてしまった梅ジャムの敗戦処理と、高校生のお弁当作ってたら…、遅くなってきた。ついでに洗濯物も干したいなぁ。。

そんなわけで、スタートが8時に。。。 遅すぎっsweat01

お天気快晴sun 風も爽やかnote  

絶好の自転車日和なのだが、問題はスタートが遅いこと。

一応輪行袋は持ってきたけど、輪行っていっもてねぇ。。どこから?

本栖湖まで行ってそのまま静岡に下って、新富士から新幹線? 富士吉田から富士急…でどこをどう乗り換えれば帰れるの? 山中湖から篭坂峠越えて御殿場から? それが一番経路わかるっちゃわかるけど…。  できればそのまま走って帰るのが一番だよなぁ。。。

いつも通り、宮ヶ瀬から道志みちに入り、山伏峠を越えて山中湖へ。

100610_01

今日は富士山もバッチリ見える♪

山中湖畔、旭日丘の信号あたりで、すでに12時半近く。

ここから富士五湖めぐりのスタートのつもりだけど、すでにここまでに結構なアップダウンを70kmほど走ってますが…(汗)

山中湖をすぎて、そのまま河口湖方面へ。

途中、道の駅富士吉田でお昼休憩。 

100610_02

富士山レーダードームもある、この道の駅、なんか最近テレビで見たような…(笑)

100610_03

レーダードームは富士山頂から富士吉田にきて、第二の人生?を送っているそうだ。

んで、お昼は吉田うどんの肉うどんにしてみた。

100610_04

テレビでおいしそうだったのだけど…。

吉田うどん ってコシないの? ここのうどんだけなのかなぁ??

味は悪くないけど、私的には噛んだらブチブチ切れるうどんはイマイチ。

それより、ここのセルフの水が冷たくてめちゃんま♪

100610_05

外に出てみたら、平日昼間だというのに、水汲みの人もいっぱい(笑)

フードコーナーのセルフの水もここの水かな?

道の駅を出発する時点ですでに13時半近く。

ん~、富士五湖全部回れるかなぁ。。

つづく

2010年6月 9日 (水)

あ~、大粒の…?

朝からはっきりしないお天気な一日。

毎度のことながら、朝のママチャリ通勤はスピードMAX。。

ポツリ と大粒の雨が降ってきた。

あぁ~、来たか来たか。 会社に着くまで間に合わなかったか。。

ん?

のぉぉぉぉぉおおおおおおおおおお~!!!

頭に直撃したのは、鳥のフンだった。。。。。orz 

丹沢ボッカ駅伝 その2

ゴールで待っていると、しばらくして1区のメパ&モロ組、2区のJ子さんと笑うサルさんも上がってきた。

記念撮影などして、会場の戸川公園に戻るため、みんなで下山。

最初は歩いて降りてたのに、さすがにトレイルランナー揃い。

途中からなにげにみなさん走ってますが…(汗)

私にとっては、ボッカより、ある意味下山の走りの方がたいへんだったかも…sweat02

kojikenさんの走りをじっくり見たかったのだけど…(笑)

本気モードで走られると追いかけられないので、時々ちょろちょろっと走る姿を後ろからこっそり拝見。軽く走ってもすーっと滑るように美しいなぁ。

バカ尾根は登りも長いけど、下りも長いのぉ。

会場に戻って、まずはおいしい豚汁をいただき、その後、横の芝生で宴会開始。

突貫さん&リンリンちゃん、大会サポートと宴会準備ありがとー♪

下山したとこの農家の無人販売で大根買って、グレゴリーのザックから大根の葉をワサワサさせながら歩いていたリンリンちゃんの姿が忘れられません。ぷぷ。。

100606_1

ほぼ1ヶ月ぶりのビールです。

実は…

GWに毎日ロング缶飲んでたせいでしょうか、史上最高に重くなりまして…。

ボッカするのに、自分の体重までボッカするのはたいへんなので、ちょっと減らそうと一大決心。 家で飲むビール(イベント・祝い事は禁酒解除可)とおやつ(子供のおやつのピンハネは可)を自粛してました。

そして、まだまだ重いけど体重は日々順調に落ちてゆき…。

人間やればできるのね(笑) つーか、日頃からカロリー過多すぎっ!!

久しぶりのビールだ♪ (●^o^●)ワーイ!!

がっ、 家に帰って体重計乗ったら、落ちた分の半分は戻ってた。

やはりダイエットには禁酒が必要か。。

そのうち表彰式が始まった。

ここで事件発生(笑)

えっ、 チーム名呼ばれてる??

なんと!! (鏑)パラダイス企画女子部、 女子10kgの部で3位入賞いたしました♪

100606_4写真提供:モロさん

100606_2  

100606_3

自分もメンバーでありながら信じられず、 うっそぉ~!!? と叫んでみた。

これもすべて私以外のみなさまのおかげ、ありがたやありがたや♪

その後も、他のチームがみんないなくなっても宴会は続き…(笑)

出るって言ったものの、私が足引っ張って他のメンバーに迷惑かけたらどうしようかと心配になったボッカ駅伝も無事終了しました。

フタを開けてみたら楽しかった記憶しかありません。

みなさま、どうもありがとうございました♪

…それにしても。。

参加費払って、山道を砂利担ぎ上げて喜ぶ。。。。 なんてMな大会だ。。(苦笑)

2010年6月 7日 (月)

丹沢ボッカ駅伝 その1

丹沢ボッカ駅伝に出てきました。

走るのやめたはずなのに…。 なぜに私が出てるかなぁ? 

「(鏑)パラダイス企画女子部出るんだけど、どう?」 と、お声掛けいただいたので、

走るのは×だけど、荷物背負ってたら走れないし?、山登りならいいかなぁ と 「遅くていいのなら…」とお返事したのだけれど…。  きっと「快諾」扱いになってるんだろうなぁ。。。

それよりも、マズイのは3区って3区って…。

他区間は標高差300mほどなのに、3区は標高差約50m。距離も1kmほどで一番短い激戦区だとか。。

荷物背負って登りを延々登るのならOKだけど、スピード競うのはNGだ。。

しかも、最近ちゃりで遊んでばかりで山行ってないから、登りの足落ちてるし…。

しまった。。えらいことになった。。。ど~しよ~。。。。。

大会が近付くにつれ、ダークな気分になってきた。。。。

一応米10kg買ってザックに詰めてはあるけれど…。

今更ランの練習できないし、米背負って直前にちょこっとご近所走ってみただけ、ちょこっとマンションの階段登り降りしてみただけ。。

あぁ~、チームのみなさまごめんなさいっ!!m(__)m

そして当日。。

久しぶりにCW-X(サポートタイツ)を引っ張り出した。

最後に履いたのっていつだっけ? (私は普段の山登りにサポートタイツは使わない)

ラストランは去年の東京マラソンなので、1年以上前。。 ちゃんと履けるかなぁ。。?

カメラはザックに入れたけど、マンションの駐輪場でバッテリー充電中のまま置いてきたのを思い出したsweat02

たぶん時間はあるけど…。もういいやっ。 …なので写真がほとんどありませんcoldsweats01

6:57渋沢着の電車で待ち合わせ、タクシーに乗る予定が…。

タクシーほとんど来ないし、ちょうどバスの時間で、バス待ちの列に並んだものの、人いっぱいで乗り損ねるし…。

人がいっぱい待ってれば臨時が出るから… なんてウソ言いました。ごめんなさい。

臨時がいっぱい出るのは秦野駅のヤビツ行きだけなのかも。。。

次のバスで会場着。

荷物を置いたら1区の人を残して、残りの3人×2組はそれぞれの中継ポイントを目指す。

1区長いねぇ~、2区激登りだねぇ~。 検証しながら?

大倉尾根(バカ尾根)は何度も通ってるので、コースは知っているけれど、いつも下りに使うばかりで、登った回数は片手で足りるくらい。 

中継ポイントの山小屋も名前と小屋の形と場所が一致しませんが。。。

着いてみて初めて「3区中継ポイントってここだったのかぁ~」と思ったのはここだけの話(笑)

パラダイス企画男子部の北リタさんと2区走者の到着を待つ。

思ったより早く、女子部2区のJ子さんがやってきた。

ぅわぁ~っ 行かなきゃっsweat01

mepannaさん提供のザック(タスキ)は背負いやすくてGood♪ …だけど、前の2人より太い太いウエストなのに、慌ててるからベルトの調節がうまくできませんが。。

うんしょっ ぎうっ と無理やり締めて無我夢中。

途中で前の走者を抜かしたらしいけど、そうだっけ? なぁ~んにも覚えてませんが…sweat02

猛ダッシュは無理だけど、走れる区間なので、走れるとこだけテロテロ走ってみる。

あと、あそこを登ったら終わりかな? と思っていると、後ろから

「けーこさんっ!! 次登ったら終わりですっ!!」 って突貫さんの声が飛んできた。

4区中継点でえくんちょさんにタスキを渡して、無事お役目終了。。

なんか思ったより短かったかも。。 

そりゃそーだ、他区間より所要時間半分ほどだから…。  他区間のみなさま 楽させていただきました ごめんなさいっm(__)m

ひと休みしているうちに4区のえくんちょさんはとっくに見えなくなっているので、荷物を持って後を追う。

このあたりに来ると現在走行中の選手と、自分の区間を走り終わってゴールを目指す選手と、サポートの人、一般の登山客が入り乱れ、コース上は人がいっぱい。

ゴールも人でいっぱいだ!!

つづく

2010年6月 2日 (水)

おにぎりせんべい

某ご当地紹介番組(仮名)で、「大阪人がこよなく愛するもの」として『おにぎりせんべい』が紹介された。

関東でも普通に売ってるよなぁ? と思ったけれど、そーいや小さいサイズは見たことあるけど、(大きい?)普通サイズはあんまり見かけないかも?

…なんて言ってたら、ご近所のスーパーが売り出した。 いつぞやの『ポールウインナー』といい、このスーパーの仕入れ担当の人、あの番組をチェックしているらしい。

100601_3

やっぱ好きやねん おにぎりせんべい♪

…でも ぼんち揚げ の方がもっと好きかも~♪

こちらでは 歌舞伎揚げ というようですが、その名前、個人的にはあまり…。  ま、食べたら一緒だから名前はこの際関係ないか。。(笑)

土山峠

週末全然乗れなかったので、2日続けて(笑)午後に宮ヶ瀬へ。

春から勤務時間が後ろへ1時間ずれたおかげで、朝は洗濯物も全部干せちゃうし、「ゲゲゲの女房」見ちゃう余裕もできたけど、 午後の余裕がなくなった。

日が長くなってきたので、帰って速攻で出かけるならロードなちゃりに乗れなくはないけど、仕事帰りに買い物に行けないし、ごはん作る時間に帰らなくちゃいけないし?、平日乗るのはちと難しいのぉ。。

ちょこっと乗るなら、土山峠経由で宮ヶ瀬がいつもの定番。

最近のマイブーム(古っ?)は、土山峠を登り始めると、ちょっと前まで無条件にインナーにしていたフロントのギアをアウターのままで登りきること(笑)  もちろん超低速ですが。。

…とは言っても、ギアがついアウター・ローになってしまうのだけど。。 

チェーンの斜め掛けはいけないんじゃなかったっけ? と思い出し、ローより一つ重くしたつもりが…。

100601_1

土山峠を登り切って、ふと後ろを振り向くと…。

ははは、今日は真ん中に入ってました。 どーりで重いはずだ。。coldsweats01

おハズカシながら…、どこにギアが入ってるのかいまいちわからず走ってたり…(汗)

最近宮ヶ瀬湖の水位が下がっているので、土山峠の手すりから覗いてみると、旧道の一部が見えます。

100601_2

昔の宮ヶ瀬を知る人に聞くと、この道はこのまま今では湖になってしまった底を通って三叉路そばに残るの旧道跡につながっているんだそうだ。

私が引っ越してきた頃には宮ヶ瀬はすっかりダム湖になった後なので、昔のことは知らないけれど…。

それにしても、土山峠 って昔はちゃんと登って下る“峠”だったのね。

今は登り切ってもそのあと平坦なので、おかしいなぁ と思っていたのだけど…。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »