2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 体育大会 | トップページ | おにぎりせんべい »

2010年6月 2日 (水)

土山峠

週末全然乗れなかったので、2日続けて(笑)午後に宮ヶ瀬へ。

春から勤務時間が後ろへ1時間ずれたおかげで、朝は洗濯物も全部干せちゃうし、「ゲゲゲの女房」見ちゃう余裕もできたけど、 午後の余裕がなくなった。

日が長くなってきたので、帰って速攻で出かけるならロードなちゃりに乗れなくはないけど、仕事帰りに買い物に行けないし、ごはん作る時間に帰らなくちゃいけないし?、平日乗るのはちと難しいのぉ。。

ちょこっと乗るなら、土山峠経由で宮ヶ瀬がいつもの定番。

最近のマイブーム(古っ?)は、土山峠を登り始めると、ちょっと前まで無条件にインナーにしていたフロントのギアをアウターのままで登りきること(笑)  もちろん超低速ですが。。

…とは言っても、ギアがついアウター・ローになってしまうのだけど。。 

チェーンの斜め掛けはいけないんじゃなかったっけ? と思い出し、ローより一つ重くしたつもりが…。

100601_1

土山峠を登り切って、ふと後ろを振り向くと…。

ははは、今日は真ん中に入ってました。 どーりで重いはずだ。。coldsweats01

おハズカシながら…、どこにギアが入ってるのかいまいちわからず走ってたり…(汗)

最近宮ヶ瀬湖の水位が下がっているので、土山峠の手すりから覗いてみると、旧道の一部が見えます。

100601_2

昔の宮ヶ瀬を知る人に聞くと、この道はこのまま今では湖になってしまった底を通って三叉路そばに残るの旧道跡につながっているんだそうだ。

私が引っ越してきた頃には宮ヶ瀬はすっかりダム湖になった後なので、昔のことは知らないけれど…。

それにしても、土山峠 って昔はちゃんと登って下る“峠”だったのね。

今は登り切ってもそのあと平坦なので、おかしいなぁ と思っていたのだけど…。

« 体育大会 | トップページ | おにぎりせんべい »

コメント

僕も先日土山峠を登りましたが、清川村役場で昼食休憩後ギヤ比1:1で途中休憩を1回してやっと登りました。

>ははは、今日は真ん中に入ってました。 どーりで重いはずだ。。
というのはギヤ比はいくつだったんですか?
なんか改めてびっくり!!(●ω●)

これ、ギア比いくつなんでしょう?(笑)
あんまり関心ないもんで…。。

その時の気分で、自分の踏みたいギアで踏めればいいかなぁ と思っているので、あんまり気にしてないんです。

でも、これは重かったですけどねcoldsweats01

毎度。土山峠ですか。下道を通ってボー○のキャンプに行ったことが何度もあります。宮ヶ瀬にあったキャンプ場(今は水の中)が夏の団キャンプの定番でした。あんな上まで水が来るんだぁ~と谷間の斜面の上の方の水面を示す線を眺めていました。で、ナント、そのキャンプ場では、O合さんがバイトしていたそうで。。。
そういや、その下道で、攻める走りをし過ぎてジムニーを横倒しにしちゃった後輩もいましたっけ。それにしても元気ですね、そんなに筋肉質になって次は格闘技でも!?

まだ海の向こうへ出張中ですよね? お疲れ様です。
 
昔からOさんとはご縁があったのですね(笑)
宮ヶ瀬が水に沈む前の仏果山はもっと登りがいがあったのかなぁ。。

格闘技ねぇ。。 足だけの?
体重計のカラダ○キャンの部位別チェックすると確かに足だけは密度高いですが…(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 体育大会 | トップページ | おにぎりせんべい »