2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

準備は?

明日から富士の麓ぉぉ~でのキャンプ生活第一弾が始まります。

某所へ現地から実況中継?のための機材……ってほど大げさなもんではありませんが。。

100731

ケータイ充電も電池がいくつあっても足りないので、ソーラーパネル投入。

先日試しに使ってみたら、フル充電できていれば結構使えるみたい

デジカメもいくら電池長持ちEXI○Mでも9日も持たないので、予備のバッテリーを用意。 

準備万端整えて、ケータイ忘れていく……shockとか、途中で破壊して使用不能………shockとか、シャレにならないネタは避けたいものだ。。

で、肝心の荷物がまだ全然パッキングされてませんが…sweat02

持ち物ピックアップすらまだ。。。

いつものように明け方まで荷造りに追われるのは避けたいのだけど…。。

2010年7月28日 (水)

こんなん売ってました。。

100728

味見はこれから…。

2010年7月27日 (火)

お持ち帰り

朝、帰ったら、車にこんなん↓乗ってました。

100727

あぁ、キャンプ地の草っ原から乗ってきちゃったねぇ。

無賃乗車?

昨日絶賛したテントですが、

長方形の短い方に出入り口があるので、前室狭いです。

入り口開けるとフライについた夜露がそのままテント内に落ちてきます。

雨降ってる時もそのままテント内に雨が落ちるってことだよなぁ。。自分も濡れてるから気にしてなかったけど。。

む~ん。。

ゴア一枚もののテントってフライがないから、そのままテント内に雨が落ちるってことだよねぇ。。

でもやっぱり短い方も出入り口がある方がいいかも。。

2010年7月26日 (月)

キャンプにお付き合い

来月は嫌っちゅうほどキャンプな生活に入るのですが、今夜はそれとの別のス○ウトだけのキャンプの夜回りおばさん。


ここしばらく降りそうでも降ることはなかったのに、今夜に限ってすんごい雷雨がやって来た( ̄◇ ̄;)


あっちこっちでぶっとい稲光がビカビカゴロゴロ。

雷好きの私ですら、飛び上がったのがいくつか…。

激しい降りもしばらくして治まったけどすっかりビショビショ(;_;)


私のテントはすでにキャンプ地に向けて旅立ったので、今日は上の子のテントを借りてきた。

某アウトドアショップのプライベートブランドのこれ、なんちゃって二人用なのは私のと一緒だけど、天井高いから居住性ベリベリGood!!

長方形の短い側に出入り口があるので、雨の中出入りしても奥は濡れないし、いいよなぁ〜。

背が高い分お山の上では飛ばされるかもしれないケド。

今度テント買うなら(そうそう買わんて)出入り口は短い側がいいな(-.-)

2010年7月24日 (土)

今朝の宮ヶ瀬

ハッキリしすぎの今年の夏。

梅雨明けから鬼のような暑さと日差しなので、朝のうちにちょろっと。。

午後から予定もあるし、2~3時間で行ってくるとなるといつものコース。

宮ヶ瀬湖ますます水がなくなった気がします。

土山峠の旧道がなんかそのまま降りられるんじゃないかというほどに…。

100724_2

実は、この場所、6月1日の写真と比べてみたらあまり変わってなかったのですが。。。

なんだかなぁ。。ぷちリアス式海岸ですか?って感じですが…(笑)

100724_3

今朝もいっぱい自転車とすれ違いました。

集団走行しているチームもいくつか見かけました。

うぅ~ん、私しゃあんなに密集して走れない。。。 つか、迷惑かけそ。。

さて、もうちょっとしたらお祭りのお手伝い?に出かけねば。。 

限定ものにはつい…

夜中にコンビニに行ったらね。

こんなの↓があってね。

100724

ついつい連れて帰ってしまいましたとさ。(もちろんレジ通過後ですが)

もひとつ連れ帰ったセブ○イ○ブン限定かき氷はすでにおなかに消えましたが…(笑)

2010年7月22日 (木)

(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

頭のつむじの白いのが1cmくらいになったら染め時。

毎度のことながら、夜中、パソコンの前でついつい染め置き時間大幅オーバー。

流れ落ちた汗とともに、頬にも茶色い縦線が。。。。 

洗っても落ちませんが。。。coldsweats02

両替狂想曲引き続き

この話をこんなに引っ張るつもりはなかったんだけど…。

本日はキャッシュカード3枚と昨日の残りの夏目さん1枚と500円玉1枚持って銀行へ。

まずは夏目さん投入で、無事10円玉1本GET♪

で、500円玉…………。 れっ?どこに入れるの???

よくよく見たら、両替機の投入口は札のみらしい。。。

しまったぁあああ~!!

財布の中を見てみても、夏目さんがさびしく1枚。。。

そーいえば、今朝、下の子に医者代として樋口さん置いてきたんだった。。。

財布の中の夏目さん引っ張り出して、10円玉もう一本GETcoldsweats01

で、500円玉はやっぱり窓口に行くしかないらしい。。。

あぁぁ、時間がないのにっ!!!

残るカードは最近使っていない口座。 銀行が統合合併する前の緑のカードだったりする。

緑ですよ緑。。  更新手続きなんてしてたら、ますます時間がかかっちまう。。

窓口で、今日両替に使ったか確認しないと高をくくって、さっき使った日常使用のキャッシュカードを取りだす。

「口座はあるんですけどね~。(だから両替手数料タダね)  500円玉は両替機で使えなくって。。。」 

水戸黄門の印籠のようにキャッシュカードを高々とかざしつつshine

こうしてミッション無事終了(完)

たかが両替。されど両替。 安請け合いはネタの元。。

2010年7月20日 (火)

両替狂想曲

お祭り出し物のおつり準備のため、10円玉と50円玉がたくさん必要。

「両替行ってきてあげるよ♪」

と、気安く引き受けた。

両替機に樋口さん投入。

まずは50円を1本で………。

ありっ? なぜに最終確認画面???

両替機使用はその銀行の口座がないと、両替手数料がかかってしまう。

…のは知っていた。

その横の「@1日50枚まで」 という文字は瞳には映っていたが、頭に入っていなかった。。

そっかぁ~!! 硬貨1本で50枚やんっ!!!   目からウロコ。。

んじゃ、同銀行別口座カードでもう1本。。

あぁぁ~、安請け合いしてしまったけど、財布の中のありったけの銀行カード分銀行めぐりをするしかないか。。。

某M2銀行の生体認証カードでは両替機が使えない。 

…ことを両替機の前で思い出したっsweat02

案内係のおじさんが「キャッシュカードがあれば窓口でも…」と言うので、窓口で両替。

混んでないのに時間がかかった。。。

次は、某Y銀行へ。 銀行の閉まる3分前に滑り込み。

…って、某Y銀行ったら、1日49枚までなのね。。。

えぇぇ~、10円玉49枚は嫌だぁあああ~!!

速攻取り消しを押す。

使っていないもう一つ別口座のカードが家にある。 

カード3枚持って、また明日某M1銀行に行くことにしよう。。

帰り道、ふと思った。

某Y銀行では、500円玉入れたら、両替490円+おつり10円 で10円玉1本が出てくるのだろうか??

あぁ、確かめてくればよかったか?

いや、きっと両替金とおつりは出口が違うから10円玉50枚バラバラになるだけに違いないと思うケド。

2010年7月19日 (月)

ヘンな夢を見た

さっきちょっとうたた寝してたら、ありそでなさそな夢を見た。

夢の中では、朝から雲が多かった。

現実世界の今日の昼の続きのようで、家の近所の高台にいる。

帰ろうとすると雲がますます低く垂れこめてくる。

ところどころ目の高さで新しい雲が湧く。

雲が目の高さまで垂れ下がってるから視界悪し。 っつーか怖いよっ(汗)

山の中でガスガスまっただ中で真っ白な時、あれは雲の中にいるんだと思うけど、自分の周囲5mくらいは視界があるのに、夢の中の雲は濃厚で視界がきかない。。

坂を下り始めると雲から抜け出せた。

…と思ったら、雲の向こうは土砂降りの雨。。

何かを暗示?

いや、あまりにも現実に近い浅い夢っぽいので、暗示じゃないな。。

んじゃ、“まんま”かも?(笑)  それは予知夢?

2010年7月18日 (日)

世間では…

3連休だそうですが…。。

             あ、私も仕事なのは月曜だけか。。

時節柄、休みのたびにいろいろあり、梅雨明けのドッカーンと晴れた空が恨めしい。。

昨日も今日もたくさんの自転車を見かけました。

やっぱり自転車乗り人口増えてるよなぁ。。

予定の合間を縫って午前中に宮ヶ瀬へ。

100718

この空をお山の上から眺められたらなぁ。。 

とか、いろいろ思うわけなのですが、

この夏は予定の合間を縫って宮ヶ瀬詣でするくらいしか自転車に乗れそうになく、

ましてやお山に行くなんてあり得ないなぁ。。

宮ヶ瀬に行く途中、大山三峰や仏果山への登山口の横は通りますが、こんなヤマビルな時期、恐ろしくて丹沢の東の山には入れません。。

時間は『作るもの』とは言いますが…。 物理的に無理?(笑) 

2010年7月15日 (木)

トマトシャーベット

某JAの大型直販店のアイスコーナー。

季節限定「トマトシャーベット」   シングル¥200-は良心的。

100714

あ、トマトっ♪

…なんて思ったのは最初の一口だけ。

風が強くてとけるとける。。。。。

ゆっくり味わう間もなく終了coldsweats01    ちーん。。

あぁ、手がベタベタ。。

2010年7月13日 (火)

アドレス管理は難しい?(汗)

ぅわぁ~んっsweat01 またやってもた。。。

メールの送信した後、BCCで自分宛てに送ったメールをチェックしたら、

差出人「けーこ」になってるぢゃんっ。。 しかも署名はメインアドレスつきだし。。

複数アドレス持ってます。

相手によって使い分けてます。

メインで使うのは、本名入りのプロバイダアドレスが多いけど、

面識のない人やネットでお買い物用など、いつでも捨てられる転送アドレスを使うこと多し。

転送アドレスの差出人には本名フルネームは使わない。

時には面識はないけど、ちゃんと本名で対応、でも転送アドレス使いたい時もある。

初めて送る相手には気をつけるのだけど、先方からの返信に返信する時、うっかりそのまま送ると差出人はけーこだし、本文署名は違うアドレスが書いてあるし……なんてことに。

ポチっ とやってしまった後では、もう取り返しつきませんなぁ。。orz

2010年7月 8日 (木)

晴れちゃった。。

今日は交代休という名の強制無給休暇

おとなしく家の片付け(緊急に対処しなければならない状態のまま放置しすぎ。。)するつもりが……。

朝から晴れ渡ってますが。。。。。

梅雨時の貴重な晴れ間。それでなくても天気いいのに家にいるのは一種の犯罪(笑)

スタートがと~っても遅いけど、いつもの宮ヶ瀬方面へ。

ゆっくりだけど、調子良くアウターのまま土山峠を登り切り、なんだか宮ヶ瀬湖水がますます減ったよなぁ~ と思いながら走っているとおなかがすいてきた。

おなかもすいてきたけど、なんか眠い。。。

宮ヶ瀬より先に行くつもりだったけど、トンネルでライトも試したし、結局いつものコースのまま、そのまま帰ることにする。 ふとんも干してきたし…ね(言い訳)

でもそのまま帰るのも癪なので、いつも気になってた看板のお店へ

100708_1

100708_2

焼よもぎもち んまい♪

100708_3

看板娘? 店先で不思議な像発見(笑)

さて、帰ろうかと思ったら、同じ店先でこんなん見つけてしまった♪

100708_4 100708_5

むぅぅん。  裏の肉の田○(たぶん今日は休み)のポークジャーキーの方が。。。

っつーか、久しぶりにコンロの前にちんまり座ってフライパンで豚もつを焼く、お一人様焼き肉がしたくなってきたかも~(笑)   いや、今日じゃないケド。

帰りもそのまま眠いまま。。

大口開けてあくびしながら走ってたら、虫が飛びこんできそうで心配。。

2010年7月 7日 (水)

今年も北丹沢でお手伝い

去年に引き続き、今年も北丹沢12時間耐久レースのお手伝い。

かつて、これに出るために走り始め、暗くなったら走りに行くのが義務になっている日々がありました(汗)

走るの嫌いなのに。。。coldsweats02

走るのはやめたけれど、この大会だけは特別で、思い入れもあるし、お山のレースで知り合った仲間も大勢出るのでお手伝いしたくて、去年からお手伝いに行ってます。

今年もお手伝いしたい旨を大会本部に申し込んでいたら、今年は大会直前に、先にスタッフTシャツが送られてきた。

100704_1

んげげ、これで 「やっぱりや~めたっ」 ってわけにはいかなくなった。。

                        いや、もちろん行くつもりだったケド

前日9時にいやしの湯前集合。

100704_2

去年はずーっと受付にいたけれど、今年は神ノ川ヒュッテへ。

ウロウロしている所を呼び止められて、第2関門と水場の設営を手伝ったり、

前日夜の大量のカレー作りを手伝ったり、当日山に入るスタッフ用弁当のおにぎりを大量に作ったり…。 おにぎりは去年も手伝った。

100704_3

前日漬け込まれる@1/2本のキュウリ×2000人分  めっちゃんまそ~♪

夜になって雨が降り出して、それも途中から結構な降りになってきたので、翌日の天気とトレイルのコンディションがとても心配。。

夜が明けてみたら、雨は上がってたけど、曇り空に空気がじっとり重い。。

最初、第一関門でコース誘導係をしてました。

100704_4

去年から? 第一関門の場所が変わったのね。 

時々顔見知りをお迎えしつつ、応援しながら 「白ゼッケンは左へ~」 って叫んでた。

そのうち救護の方で人手が足りない とかで、そっちへ回ることに。。

えぇぇ~、まだ少ししか知り合いに会えてないよ~weep とは思うものの、ここは大会のお手伝いに来ているのだから… と救護車に乗り込む。

どこへ行くのかと思ったら、犬越路トンネルまで行って、要救護者が出たら救護にあたるんだそうで、救護車で石ごろごろの林道を登る。

向こうから走ってくる選手と対向しながらなので、進むのたいへん。

端に寄ったり止まったり…。 道の端は石がごろごろなので、後でタイヤに亀裂が入ったことが発覚 ひぇぇ~。

ロードなちゃりで西丹沢から犬越路トンネル抜けて道志みちで帰ってくる ってどうか? とかちょっと思うけど、この林道、とてもロードなちゃりが走れる道じゃないねぇ。。   どーしてもやるって言うんならパンク対策が大変かも。。

去年はコース整備ボランティアにも行ったので、大会当日にはかなり片付けられた状態になっているのは知ってるけれど、それでもあちこちに落石が…。

大きな落石に座って休んでいる男性ランナーがいて、救護の人と「危ないねぇ~」って話してたら、その男性、なんとTさんだった(汗)

落石箇所は、いつ上から新たな石が降ってくるかわからないので危ないそうだ。

そーいえば、私も出てた頃、たびたび林道の大きな石に腰かけて休んでたけどぉ~。。sweat02

Tさんは第12回大会の今回、無事に12回目の完走を果たされました。おめでとーございます♪

林道移動中も犬越路トンネルの前でも何人も知り合いに出会う♪

100704_5

途中から気温が下がったのか? 心配していた犬越路トンネルのあたりで熱中症でダウンする人もなく、そのままスイーパーさんが来るまで応援してたけど、救護のお仕事特になし。

途中、犬越路トンネルから霧がもくもく~。トンネルの向こうも見えない状態に。

明るく向こうが見えてる時でも嫌なのに、こんな状態のトンネルの中には入りたくないぃぃ~(怖っ)

スイーパーさんが来て、もう走れなさそうなランナーを救護車(護送車?)に乗せ、途中の看板や立て札やゴミを回収しながら第2関門へ。

第2関門で、関門越えたけど、途中でリタイヤして戻ってくるランナーを待って回収。

結局、待ってる間にランナーが数人戻ってきた。 時間はバラバラだけど。。

せっかく第2を越えられたのに、もったいないなぁ~。

キタタンは第2関門が厳しくて、第2さえ越えられれば、あとは歩いてでもゴールできるのに…。

ただし、12時間めいっぱい頑張る気力がないとゴールにたどり着けないので、「勇気ある撤退」もありかも。

きっと私の辞書に「勇気ある撤退」って文字がないだけね(汗)

最後はゴール付近へ。

ゴールした選手に飲み物渡す係に無理やり割り込み?

mepannaさんのゴールは無事見届けられた♪  笑うサルさんも見届けたつもりなんだけど…。

ウロウロしているたーこさん発見♪

…ったく、たーこさんったら何時間も前にとーっくにゴールしてるのに、いつまでも頭に泥くっつけて歩いてるし…。。

今年も最後のランナーがゴールしたのかよくわからないまま っていうか、あれ?スイーパーさん来たから最後のランナー? まだ後ろにいるらしい… とか情報が飛び交ううちに終わってしまったというか…。

最後、本部の片付けを手伝って、今年のお手伝い業務終了。

多くの人、多くのグループが関わっているから、いろいろあるんだなぁ ちょっとディープな面も垣間見たりした今回。

それでも多くの人に支えられて今回も無事に事故なく大会を終えることができてよかったと思う。

関わった方、選手のみなさん、お疲れ様でした。

私自身は、結局この大会に3回出て2勝1敗。 最後の年がリタイヤで終わったのが悔やまれるけど…、今回ちらりともう一回この大会に出てみたいなぁ と一瞬頭をかすめたりもしたけれど、 いや、やっぱりもう出られないね。  その分ロードなちゃりで遊ぼう♪

2010年7月 2日 (金)

お尻にエイリアン

最近財布のヒモが緩みっぱなしですcoldsweats01

あ、シートステーには別の赤いチカチカがついいてます。

100702

ま、ここんとこ山道具やキャンプ道具に全然散財していないので、いいかな? と。

冬山とか壁は登らないので、今欲しいものがない…ってことかしら?(笑)

そもそも、この夏はテント背負って山行けないし。。。

このところロードなちゃりのライトが充実してきました。

                               今まで手付かずすぎた?

当面目指すはそっち方向ってことで。。

                         そっち って どっち??

2010年7月 1日 (木)

ライトのテスト

久しぶりに用事のない雨も降ってない涼しげな夜。

先日のライトを試しに行こうと思ったけれど…。

なんか、暗闇で蚊にたかられながらパンク修理する図が頭に浮かんで、ぐずぐずしている間におなかもすいてきたので、先にごはんを食べることに。

でもやっぱりライトを試しに出かけたい。。

半径数十メートルのご近所でうろうろするだけなら、何も着替えなくてもいいし、靴だってスニーカーのままでいいや   そう思うといきなりお出かけハードルが下がる。

んで、タイヤに空気を入れてると…。

後ろのタイヤ、空気入れを抜こうとするたびにバルブがひっこ抜ける。。

何度やっても、空気入れをはずそうとするとバルブが抜けて、空気を入れて…、空気入れをはずそうとすると、バルブが抜けるので、また空気を入れて……エンドレス(泣)

まるで賽ノ河原で石を積む子供の気分。。coldsweats02

ペンチでバルブをねじ込みやっと空気入れ終了。

出かけたご近所にて。

100630

ふむ。まっ暗闇の道はまた今度試すとして、このくらい明るく足元照らしてくれるなら十分合格かな♪

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »