2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月28日 (火)

グランフォンド八ヶ岳  帰り道

雨がポツポツしてきたし、片付け始めてたガ○ミンブースにちょっと立ち寄って、Kさんに先日修理してもらったGPSつけて走った報告しつつ、何度も言ったけど「今買うんならedge705なんですけどねぇ~」なんて話していたら、耳よりな情報が…。

>とり。さん

来月からedge705価格が下がるんですって!!

下がっても高価なことには変わりませんが、諭吉様お二人分ほどは大きいと思いますぜ。

直前だったけど、靴のインソールを再調整してもらったおかげで、今回はいつもロングを走ると悩まされていた足の痛みが全く出なかった。

やっぱりインソールって偉大かも。。

さて、家路へ。

一旦止んでた雨が、高速の途中からまた降り出した。 笹子トンネルあたりから大渋滞にひっかかる。 うぅ~ん、家に着くのは何時になるやら?

中央道って2輪車多い? 高速道路の2輪車って見ていて怖いんですが…。

渋滞のトンネルの中なんか、車と車の間を走り抜けて行く2輪車多数。 雨も降ってるし、滑ったりしないのかな? 二人乗りとか見てて怖い。

どこまでも続く渋滞。 「ここから1km1時間」の表示を見て(大げさに書いてあっただけ?)思わず上野原ICで高速を降りる。

上野原あたりから道志みちに出られれば帰れる? とか思ったけど…。

ナビはやたらと元の高速道路に戻るよう指示出しますが、うるさいってば!

旧津久井の山道をぐねぐね。。

「地元車優先」の看板が立っている。 うちの車も確かに「すもうナンバー」だけどさぁ。。

ココハドコ?? 状態の上に暗くて雨で道が見えづらい。

アスファルトから白い霧が立ち上ってくるのがわかるし、時々後ろから来る車に道を譲ったらあっという間に先に行ってしまうので、暗闇の中に取り残される。ちょと怖いかも~。

青根あたりに出るよりも、どうせなら青野原あたりに出たいのだけど。。

そうすると、牧馬峠を通るしかないのか…。 あの大型車通行止めの柵、うちの車は通れるって以前夫は言ってたけどなぁ。。前にロードなちゃりで通って、絶対ここは通るまい と思った下りを逆から登るのかぁ 車なら登れるのかなぁ。。

いっそ相模湖の方からまわるか、いやいや、それではわざわざ途中まで山道走ってきた意味がない。

それにしても、車とはいえ、なんで帰り道までヒルクライムやってるかなぁ。。。

汗をかきかき車で山道を走りまわって、結局、牧場峠を越えて宮ヶ瀬方面へ。

あの二度と通るまい と思った坂、傾斜12%の看板が立ってた。

宮ヶ瀬まで来れば、あとは勝手知ったるいつもの道。

…とはいえ、あのいつものコースも改めて車で走ってみると、結構えげつない道だと思うケド。。。

グランフォンド八ヶ岳 当日

前日のトークショーでも朝の寒さ対策グッズの話があったが、前回出た人のブログで、朝の下りが寒い とにかく寒い というのは見ていた。

さすがに冬用のジャケットは持ってこなかったけど、ウインドブレーカーはもちろん、パンツはいつもの7分丈とロングとロング冬用 と グローブも指切りから指あり、冬用、ついでに一昨日物欲大魔神が降臨した(…降臨しなくても近々買うつもりはあったけど)レイン用のグローブまで、持ってる全種類持ってきた。

いやぁ~、荷物が多くてたいへん。 車でよかった。

日中は日があれば暑いに違いない。 朝はウィンドブレーカーを着て、ジャージ上は半袖でアームカバーは冬用で…。

朝会場に行く前はパンツは冬用を履いていたのだが、やっぱり日中の登りは暑いだろうということで、ただのロング丈に。 このロング丈、長さはロングでもクールマックス素材だから寒いんだけどなぁ。。

グローブは冬用。  これで正解だったけど、日中標高の低い所では冬用グローブは暑かった。 指切りと両方持ってもよかったかもしれないけど、後半日陰で下る所ではやっぱり冬用でよかったかも。

スタート時、周りを見回してもみなさんロング。 肌を露出している人はほとんどいない。

101026_01

スタートは10人ずつのウェーブスタート。

いきなり延々の下り。 下りが苦手は私はとにかくマイペースにゆっくり。 後ろから来た人がどんどん抜いて行く。

去年と少しコースが変わったようだけど、前半が下り基調なのは同じ。

すぐ下の美し森が標高1542mだそうだから、スタート・ゴールとなる会場は標高1600mくらいなのかなぁ?

またここを登るのかと思うとちょっとゲッソリする下り。 冬用グローブでもなんだか手がうまく動きませんが…?

コースはあっちへぐりぐりこっちへぐりぐり、一番南は須玉ICあたりまで下る。

101026_02

朝から快晴でお山もくっきり♪

101026_03

遠くに富士山もちょっこり頭を出し、稲穂の金色とコスモスのピンクが空の青さに映える。

もう絶景♪

ちょっと行ってはエイド、ちょっと行ってはエイド。  120kmのコースにエイド9ヵ所は多すぎるくらい?

水とバナナ・チョコ とか おいしいオレンジがあったり、

そばと新鮮なレタス とか、 

101026_04

おいものパイとりんご  りんごがめちゃうま、パイがもう絶品♪delicious

101026_05

キャラメル味のパンがめちゃうま♪ とうもろこしもおいしぃ~♪

101026_06

そんなエイドステーションを堪能させてもらい、要所要所の交通整理といい、地元の人たちの温かいサポートがとても嬉しい。

キャラメルパンがおいしかった「おいしい学校」のエイドステーションを過ぎるといよいよ本格的な登りが始まるらしい。 そのうち目の前に、思わず見上げてしまう長い直登が現れた。

直感で一瞬「降りて歩こう」と思ったが、いやいや、ママチャリじゃあるまいし、(降りて歩いている人もいるけれど)登ってる人もいるんだから、登れないはずがない(笑)

見上げると気持ちが萎えるので、少し先に落ちてる落ち葉まで、そこまで着いたらまた少し先の落ち葉まで… と、なるべく上を見ないようにして登る。

山と一緒で一歩一歩登っていればいつかはピークに着くはず ……だが、最初に見上げた上の方のあたりに着いてもまだまだ結構な傾斜が続く。

途中であきらめて押し始める人もちらほら。

ここまで登ったのに今更降りて押せるかっ!! 意地でも降りるなガンバレ私っ!!(笑)

そうこうしているうちに多少傾斜が緩くなり、やっとピークにたどり着く。

目の前に八ヶ岳がバーンと見え、何よりのご褒美♪

この登りがコース最大の難所だったようだ。

たどり着いた次のエイドは丘の公園内だったか。  その場で握って出してもらったおにぎりがおいしかった♪

コースの残りがまだ30kmちょっと。丘の公園からまっすぐ登ればゴールだったと思うので、まだどこかをぐりぐり走るらしい。 あぁ、なんてMなコースsweat02

そう、コースはその後しばらく下る。 このあたり、何か所か道路脇に標高表示板が立っていて、下がった分だけ登るのかと思うと、あぁため息。。

ををっ この先ってもしかしたら?  そう、目の前に橋が現れた!!

車で須玉ICからR141で清里に向かう時、途中で視界に飛び込んでくる左手の天空にかかる橋。 すごいなぁ 高いなぁ と思ってた。 八ヶ岳大橋という名前も今回初めて知ったが、その上を通るのかぁぁ!!!(感激)

確かに絶景だけど、高いとこ苦手なので、ちょと怖い。。

その後、さっきほどでははいけれど、ゲロゲロな登りが2か所くらいあったように思う。 最後のゴール手前も結構キツイ。

ゴールのほんの数百メートル手前でポツリポツリと降って来た。

ホント山の天気って変わりやすい?

無事ゴール到着。

101026_07

はぁ、ヤレヤレ。 エイドと写真を撮る以外は足つかずに走り切ったど~。

登りは嫌いじゃないけど、さすがにおなかいっぱいデス。

120kmとはいえ、走り応えありすぎるコースでした。

エイドも至れり尽くせりで充実していたけど、欲を言えば、最後に完走証の紙1枚くらいあるともっと嬉しかったのですが…。

選手把握のためらしいけど、あの計測チップは何の意味があるのだろう??

何はともあれ、楽しんで走り切ることができました。

関係者のみなさま、スタッフのみなさま、たいへんお世話になり、ありがとうごさいました。

2010年9月27日 (月)

グランフォンド八ヶ岳 前日

今回2回目の開催となるこの大会。 実は第1回目の去年から気になっていた。

が、「大会でびゅーは沖縄で!!」と固く心に決めていたので、去年はエントリーせず。

今年晴れて初エントリーとなりました。

前日受付なので、土曜日の朝「ゲゲゲの女房」の最終回を見たら出発するはずが、結局すぐには出られず…。 清里までどのくらい時間かかるんだっけ??

相模湖ICまで1時間弱。 うーん。。厚木ICなら近いんだけどなぁ。。

朝はまだ雨が残っていて、せっかく中学生の部活の弁当を作ったのに、雨のため練習試合が中止になってしまった。 お天気回復予報だからやってくれればいいのに…。(先日は雨予報なのに、朝は降ってなかったから決行して、試合開始時間に降り始めて中止にしてるし…。 判断がなんだかなぁ。。)

中央道を走っているうちにだんだん天気が回復してくるのがわかる。山の下の方からどんどん雲があがって……と見ていると、目の前に南アルプスが現れた♪

そのうち八ヶ岳も見えてきた。(●^o^●)

早く着きそうなので、清里でソフトクリームを♪

101025_01

以前、清里にある山梨の某団のキャンプ場をお借りしてキャンプをしたことがあり、その時清○寮のより、ここのソフトクリームの方がおいしいと教えてもらった。

下見の時どっちも食べ比べたけど、どっちもおいしい♪

そんな寄り道をしつつ会場へ。

会場の サンメドウズ清里ハイランドバーク って、清里のずーっと奥っていうか、一番高いとこにあるスキー場なのね。

101025_02

目の前にドドーンとそびえ立つあのデカイ山はなんだろう? と思ったら、あれが八ヶ岳の主峰赤岳とは! 間近で見るとスゲー!!coldsweats01

今度は登ってみたいかも~♪

101025_06

周りを見回すと山♪山♪♪山♪♪♪  たまりまへんなぁ~o(*^▽^*)o

101025_03

101025_04

駐車場の向こうには富士山もポッカリ

101025_05

協賛各社のブースがいろいろ。

中でもピナレロブースには、自転車がいっぱい目の保養。

せっかくだから試乗車に乗ってみればよかったか? でもなんかコケて傷つけそうで躊躇してしまう。

会場内でガ○ミンブースを発見。 覗いてみたら、先日ご近所の某アウトドアショップでGPSの講習会をしに来ていて、私のGPSを修理に持ち帰ってくれた某GPS取扱会社のKさんと再会。

その後使ってみて、ちゃんと海が青く表示されるようになったし、マップが入っている所ではより見やすくなったお礼を伝える。

日差しがあるので、日向をウロウロしていると暑くて汗が出たけれど、標高が高いので寒い。

15時半からウェルカムパーティー。 

直前に配られた温かいスープで乾杯だったようだけど、「乾杯!!」の声がかかる頃にはカップがカラの人の方が多かったようだ。

トークショーの後、抽選会。

抽選番号のボールを引くアンドレア・ピナレロ氏(現ピナレロ社長の弟だそうです)、なぜか「7」のボールが多くて会場の笑いを誘う(笑)

101025_07

抽選最大の目玉はラストのピナレロFP2(写真右のロードバイク)

さすが冠スポンサーにピナレロの名がつく大会だけに、太っ腹っ!!coldsweats02

もし当たったらどうしよう。。 身体はひとつしかないのに、同じようなロードなちゃり2台はいらないしなぁ。 でもいいなぁ。。  などと妄想は膨らむが、当たるわけなし。

ま、ここで運を使い果たさなくてよかったってことで。

ウェルカムパーティが終わる16時半すぎ、日が陰るとめちゃ寒い。

日差しがなくなっただけでこれだけ寒いと、翌日の朝の寒さが思いやられる。

2010年9月24日 (金)

インソールの調整に

先日のインソールを調整しにまた神田へ。

今回は自転車なしなので、乗り換えもスムーズ♪

お店に着いたら、まだ前のお客さんがいて、その人はアイススケートのインナーを作ってもらってた。

スポーツの数だけ靴がある?(笑) ランや自転車だけじゃなくて、いろんな人がいるもんだ。

調整してもらって、また様子見。

こればっかりは実際に走ってみないとわかんないしなぁ。

今週末、またロングイベントで走るのですが…(笑)

お店の壁に貼ってある健康な足裏のポスターが羨ますぃぃ(笑)

私の足型は土ふまずはちゃんとあるんだけど、指が写らないからなぁ。。

どうせなら、横アーチを持ち上げるようにインソールを作って欲しいんだけど、その話をすると、それは最後の手段なんだと。

調整した状態で外反母趾の痛みが出ないようちゃんと踏めるのがいいそうで、そもそもは腰のゆがみからうんぬんかんぬん繋がってくるわけで…。

最近は2カ月に1回だけど、ずーっと整体には通ってるんだけどなぁ。

走ってた頃と違って自転車ではあんまり痛みも出ないので、なんだか漫然と通ってる気がしてそろそろやめてもいいのかなぁ? とか思ってたけど、やっぱり必要かも。

せっかく神田まで行ったのに、また山道具屋さんにも寄らず。

見なければ物欲大魔神もおとなしい(笑)

…なのに、帰りにこんなとこへ寄ってしまった。。

100924

必要だったのはネットで取り寄せるのも送料の方が高いんじゃないかと思う300円程度のものなんだけど、 あはは、 物欲大魔神がお出ましになり…(~_~;)

んで、帰りにまた乗り過ごした。

前回は山の手線だったけど、今度はうっかり電車で江ノ島に行くとこだった。。

2010年9月19日 (日)

最近のいろいろを試してみる

地元ではB-1グランプリが開催されていたというのに、お天気もいいというのに、行きそびれた~!!

今日は朝から、夏にお世話になった大量のテントの乾燥作業と備品整理。

夏のキャンプも長かったし、たまには虫干しでもして、足りないもののチェックもしないとね。

で、そのまま走りに行こうとロードなちゃりで出かける。 どうせ倉庫はいつもの定番コース上だし。。

インソール、お店ではいい感じだと思ったけれど、いざ走ってみると、締め付けられ感があって外反母趾が痛い。。  再調整が必要かも。

本日2回目のタイヤ。 ん~、やっぱり坂が登り辛い? 足がヘタってるだけか?  土山峠をフロントアウターで登るのがちょっと楽しかったのに、このタイヤでは とてもそんな気がおきません。 鳥獣慰霊碑を越えたら即インナーにしないと…。

でも下りは快適? ブレーキ握る頻度を減らしても大丈夫かも。 もしかしてスピード出てないだけ?

GPS。 ちゃんと宮ヶ瀬湖も表示されるようになったし、学校名とか前より表示されるものが多くなったのか、現在地の場所がわかりやすくなった気がする。

が、気づけば進む方向が上に…。 ナビもそうだけど、地図の上が北で固定されてないとなんだかわかりにくいんだよなぁ。。

…とそんな感じで。

世間では3連休だそうですが、明日はお仕事。

しかもすでに残業要請が出てるしsweat02

あ、そーいえば、金曜日は調整休で休みだったんだっけ。。 一応3連休?

2010年9月17日 (金)

そうだ インソールを作りに行こう♪

って、急に思いついたわけじゃないけれど…。

股関節も外反母趾もランな頃とは比べ物にならないくらい快調なロードなちゃりですが、距離が70kmとか80kmとか越えてくるとさすがに外反母趾というか、横アーチに孫悟空の輪っかで絞められるような痛みが…。 で、そのまましびれて感覚がなくなってきたり。

自転車靴、前から自分の足に合わせたインソール(中敷き)を作ってみたらどうだろうか と思っていて、本日交代休なので、神田のフットトレーナーズさんにマイちゃり持ち込みで予約を入れておいたのですが…。

予定では余裕の時間に着く予定だったはずなのに…。。。

ありっ? タイヤ固定するのはフレームのどこにベルト掛けるんだっけ? エンド金具が入らないけどぉぉぉおおお??  などと、駅前で輪行袋に入れるのに手間取ってる間に時間だけが過ぎ去り、大遅刻な時間。。shocksweat01

遅刻の連絡は入れたけど、すぐ後に到着する特急ロマンスカーに乗っちゃえば、もう少し遅刻時間を短くできたのに と悔やまれる。。  どうも普段からロマンスカーに乗る習慣がないもので、そこまで頭が回らなかったcoldsweats02

水道橋の駅に着いたら、また自転車を組み立てる。 ママチャリよりも遅いスピードで歩道を走るが、ちょうどお昼時で人が多い。

やっとたどり着いたけど、大遅刻っ。  すみません。。。

足回りのチェックしたり、フォームチェックしたり、足型とったり…。

チェックしてもらったところによると、身体が右方向に傾いていて、右足に外側に重心が乗ってるらしい。 左は身体支えるのもペダル漕ぐのも弱いと思ってたけど、そうか使えてなかったのかぁ。

あと、腰が寝てるそうで…。

ロードなチャリって腰で漕ぐの? 腰を起こすってどうしたら???

なんせママチャリからいきなりロードなちゃりへと飛躍しすぎなので、いろいろわからないこと多し。。

遅刻したおかげで、次のお客さんも来ちゃうし、最後はバタバタだったけど、インソール作ってもらって帰ります。

せっかく神田まで来たのだから、山道具屋も見て回りたいけれど、これ以上散財するわけには…。

そう、見なければ物欲大魔神もおとなしくしていてくれるハズ(笑)

インソールで足楽になるかなぁ。。  これからも楽しく走るためへの投資は必要経費?

来月千葉に行く前に、輪行、もっと手早くできるように勉強しなくちゃ。。(笑)

そう、輪行袋を実際に使うのは今日が初めて。 買った時、試しに入れてみたんだけどなぁ。。

帰って来たGPS

先日預けたGPSが退院して戻ってきました。

100916_2_2

画像は江ノ島ですが、去年マップソースを入れてからの不具合で海の部分が陸と同じ色だったのが、ちゃんと海は青く表示されるようになりました。

これで海沿い走っても、どこにいるんだかわかるようになった。 ウヒッ♪

2010年9月16日 (木)

いくらごはん♪

ぷりっぷりの筋子がおいしそうだったので、いくらのしょうゆ漬けにしてみた。

100916

いくら満載で んまっ♪delicious

…でも今夜のめにうはマーボ豆腐+汁物・煮物。。。

マーボ豆腐の元は使わない今日この頃。 

レシピ通り作るとマーボの味付けがどうも濃くなる傾向が。。 次回は味噌減らそうと毎回思うのに。。

大量のいくらと濃い味マーボ豆腐。。。。 のど乾くぅぅ。。

2010年9月13日 (月)

肉じゃが

牛切り落としが安かった。

久しぶりに肉じゃが食べたいな♪

作ろうとしたら、          ………じゃがいもがなかった。。。。。orz

2010年9月11日 (土)

新しいタイヤを試したり、GPS体験会に行ったり…。

ロードなちゃり、タイヤが新しくなってからまだ乗ってなかったよ。

で、朝イチで出かけられたらまだ涼しくていいだろうなぁ~♪ と。

中学生の部活の弁当を作り終わったらすぐ走りに行ってみようと思ってたけど、洗濯物干してたり、なかなか出かけられないもんで…。

いつものコースを走ってたら時間がないので、途中まで。

タイヤを換えて、自転車屋の周りをくるっとまわった時は、店長に「軽くなったでしょ?」と言われて、そーかも♪ って思ったけど、坂登ると重いような…。

私の足が軟弱になってるせいかしら?

下りは前より安定した感じで、これなら多少スピード出ても怖くないかも?

などと思いつつ、急いで帰って午前中のもう一つの予定、ご近所アウトドアショップのGPS体験会へ

これから買う人、欲しい人向けの体験会なので、目新しいことはなかったけれど、新しい機種いいなぁ~ とちょっと物欲が。。

でも今買うなら自転車用のEdge705かな?

隣に座ってたおじ様、興味しんしんで、予算が合えば今にも買いそうな勢い。

2回目の北丹沢の完走ご褒美として買ったGPS。

ネコに小判、豚に真珠なまま月日を重ね、今では新しいバージョンになってます。

最初はお山で使うつもりだったのに、お山で使う出番がないまま、気付けば自転車に乗っかってるし…。

距離が長くなると距離などサイコンのデータと若干違う。 正確なのはどっちなんだろうなぁ? と思うものの、ま、どっちも多少の誤差はあり?

マップソースを入れてから、詳細な地図にすると海が陸色になって、どこまでが陸なんだかわかんない状態(あぁ、写真撮っとけばよかった。。)だったのは、異常な状態だったようで、入院のため、体験会講師に来ていた某GPS販売会社の方がお持ち帰りになりました。

江ノ島くらいなら陸と海の境目がわかんなくても、島のどのへんにいるかわかるけど、城ヶ島で灯台がわかんなかったのは、自分が島のどのへんにいるのかよくわかんなかったせいに違いない。。

2010年9月 8日 (水)

シャガール展

久しぶりの出勤調整の強制休暇(笑)

シャガール展を観に、またまた上野まで。

>11月のキロさん

バタバタ最中でupし損ねましたが、先月、「大哺乳類展 海のなかまたち」も行きましたよ~。

どれがキロさんのお友達のお仕事かなぁ と思いつつ、興味深く見てきました。

シャガール、中学ん時の美術の先生が一番好きな画家だって言ってたよなぁ。

この先生、先生っていうより芸術家で、美術の授業はおもしろかった。

今でも年賀状のやりとしてますが、学校の先生引退後も個展開いたり…。最近はどうなのかなぁ。。

ちょっと本格的に木彫したり、エッチングの版画やらせたり、シルクスクリーンで年賀状も作ったっけ…。

Tissue

授業で彫ったティッシュボックス。

美術部では中1から油絵セット持たされるし。。

あ、ちなみにワタクシお絵描き苦手な美術部員でした。 

木彫とかは好きだったんだけど…。

中学の美術の授業がおもしろかったので、高校で選択した美術はおもしろくなかったデス。

その髪型から生徒には密かに?「カッパ」と呼ばれていたその先生。

私の作品お直し中に、後ろからお皿を ふーっ と吹いてずいぶん怒られたっけ。。coldsweats02

そんなことを思い出しながら、東京芸大美術館へ。

100907_01

東京芸大、名前は知ってたけど上野動物園の横にあるんだと最近知りました。

で、会場に入るなり、いきなり電気が消える。

へっ? 何??

どうやら私と同時に会場に入った警備のおじさんが入口横の関係者以外立ち入り禁止の扉の向こうで、電源スイッチをうっかり触ってしまったらしい。。

シャガールだけではく、同じ時代の関係ある芸術家の作品もいろいろ展示。

途中で50分くらいのシャガールの映画?を観ていたら、人が増えてきた。。

むぅ~ん。平日の昼でも開催が始まってだいぶたってるのに、結構人が入ってる。。

今回は始まってだいぶたった平日午前中だったので、そんなに多くはなかったけれど、日本に有名な絵が来ると、絵を見に行ったのか人見に行ったのかわかんないくらい人が多くて困る。

やはり狙い目は朝一?  …とは思うものの今日もちょっと出遅れ気味。

この絵↓、本物に出会えました。

100907_02_2

ポストカードから画像拝借

何度も何度も絵の前に行って眺める。  どこで見たんだっけなぁ?  

…と考えてたら、中学の美術室の黒板横に貼ってあったのを思い出した。

それと同時に先生が一番好きだって言ってたのは、シャガールじゃなくてモディリアニだったのも思い出した。。sweat02 

そうそう、シャガールの横にモディリアニの自画像のポスターも貼ってあったよ。。

絵を堪能した後、帰りに電車で寝過ごした。。orz  とか、そんな話もあったり。。

2010年9月 5日 (日)

赤と黒

ずいぶんタイヤもツルツルになってきたし、沖縄前にタイヤ換えようね。 そんな話を自転車屋の店長と話していたのは夏前の話。

その後、沖縄前にもイベントをいくつか入れたので、富士山一周が終わったらタイヤを換えることになった。

富士山一周から帰って、荷物下ろして、そのままタイヤ交換へ。

100905_06

むぅぅ。 赤と黒。。

Mt.FUJIエコサイクリング

山中湖を出発して、反時計回りに富士山を一周して山中湖へ帰ってくるMt.FUJIエコサイクリングというイベントがあるそうだ。

…というのを雑誌で見たんだっけか。 面白そう ってことでエントリーしたのは夏前だったような。。。

図らずも? 朝霧高原と山中湖という富士山のあっちとこっちで長期キャンプしたこの夏の締めくくりにピッタリでないかい?(笑)

実際の参加人数は聞き損ねたが、募集は1500人。

スタートするにも、やたらと時間がかかる。スタート直後しばらくは、信号待ち渋滞等々でなかなか進めず。

レースではないのでのんびりしているが、制限時間は決まっているので、あんまり詰まるのもどーなんだか。。

100905_01

スタート待ちしていると、富士山が顔を出した♪

あ、食糧忘れた!!

待ってる間に食糧持ってくるのを忘れたのを思い出した。 せっかくパワ○バー等々買いに行ったのに。。

ま、イベントなので、サポートはそれなりに手厚いはず?  多少の食べ物と水はエイドがあるから大丈夫なはず?

山中湖から本栖湖への道では、スカ○トのおしりを追って歩いた富士五湖めぐり40kmハイキングとコースが半分くらいかぶるので、ここでこうだった あぁだった といろいろ思い出し…。

実は前日コースを確認していて、朝霧ではR139を通らないことを知って、ちょっとガッカリしていた。 たぶんサブキャンプの奥を通るんだろうと思うけど、場所わかんないぢゃん(=_=)

100905_02

をを! 牛がいる~。 こんな草っぱらでキャンプしてたんだよなぁ。。

あ? んををっ?? ココはっ♪(笑)

突然見なれた景色が目に飛び込んできた♪

なんと、そこは1日に何度も歩いたサブキャンプ(生活サイト)からメイン会場への道だった。 そう、すっ転んで制服破ったのもその道。。

歩けば10分くらいかかるその道も下りの自転車だと一瞬で通り過ぎる(笑)  

富士ハーネスのエイドステーションで、盲導犬のデモンストレーションを見たかったけど、始まる前にはいたけれど、なんだかどこでやってるのかわからず で、見ず仕舞い。

前半は下りばかりで気持ち良いこのコース、だけどスタートとゴールが同じってことは、下った分だけ登らなきゃ。。

後半は登り基調。 登りは嫌いじゃないけれど、後半ずーっと登るのもなんだかなあ。。

以前参加した人のレポートで篭坂峠よりこどもの国への登りの方がキツかったと書いてあるのを見たよ~な。

そう、確かに。。 そんなにキツイ傾斜ではないように見えるけど、ずーっと登っているのを下から見上げる精神的ダメージは大きい。

それよりも、御殿場側から登る篭坂峠はダラダラくねくねで結構好きかも♪

篭坂峠から山中湖への下りはあっという間すぎて山中野営場への入口見落としてしまった。

信号待ちの関係で、最後、ゴールまでは前に自転車おらず。

会場の山中湖交流プラザきららに戻ってきたものの、Finishはどこ?

矢印通りに進んで行くと、昨日のステージ上にゴールゲートがあった(笑)

下↓にケータイからupした文章がわけわかんないのはそーいうわけで。

100905_03

一応、完走証?もあった。

100905_04

レースではないので、タイム等は入らないケド(笑)

100905_05

富士山一周120kmをうたってるけど、サイコンは115kmでしたが。。

富士山を見ながら一周するのを楽しみにしていたけど、朝のスタート前にチラリと見たっきりその後富士山見えず。。

今回は会場まで車で行ったけど、道志みち通って家から山中湖まで約70km。富士山一周115kmとして、全部で250km強。 朝早く出れば、1日で走れないことないかもぉ~?(笑)

ん? 新たな野望??

文化祭

チャリイベントで土曜の朝から出かけようと思っていたのに、土日は上のオジョウサマの高校の文化祭だとか。。

むぅぅ~ん。 土曜の午前中なら…。

結局行ったの昼前なんだけど、なんかなぁ。。。

文化祭なのに、学校の外からはそんな気配が伺えないような。

で、中入ってもそんなに盛り上がってる感じもなく…。

行った時間帯が悪いのか?

バリバリの文化部のワタクシ。 文化祭前は準備やネタ練で忙しかったし、当日も朝からゆかたに着替えてあれこれ忙しかったし、学校全体もざわめいてた気がするんだけど。。

頭にデッカイりぼんをつけたヲタク部のオジョウサマも見つけたし、とりあえずヲタク部だけ覗いて速攻で帰ってきた。

他所の高校は違うのかなぁ? 来年あたり、下の子の受験下見と称して他所の学校も見に行ってみようか。

着いたらね

さて、ゴールに着いたものの、終わりはどこ?
矢印頼りに会場内を進むと、こ〜んなゴールゲートがありまして…(たまたまゴールしたどなたかさん。勝手に掲載ゴメンナサイ)
 
それだけなんですが…(^^;)

これからスタート

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »