2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« あ、違ってた。 | トップページ | ツール・ド・ちば2010 2日目 »

2010年10月15日 (金)

ツール・ド・ちば2010 1日目

房総半島太平洋沿いをを3日かけて行ったり来たりするツール・ド・ちば

101009chiba_map_2

地図は大会HPより借用

2010.10.09(土)

1日目はスタートの蓮沼海浜公園から銚子まで行って戻ってくる119km。

直前までの天気予報では土曜日は、cloudマークに小さくrainだったんじゃなかったか?

朝起きたら雨予報。 でも昼ごろから雨じゃなかったか?

朝ご飯前からポツリポツリ…?

降りそうだけど、大丈夫な気もする。。 が、昼からは確実に降るらしい。

上はウインドブレーカーに下は一応サイクル用のレインパンツを履いてスタート会場に向かう。

ちゃんと確認していなかったので、つい昨日の前夜祭会場方面に走ってしまったが、スタート会場は逆方向だった。 ガ~ン。。。

周りを走る自転車について行って、スタートの蓮沼海浜公園に到着。

101009_01

周りを見回してもウインドブレーカーくらいは着ていても、上下レインの人はほとんどいない。 うーん。まだ降ってないしなぁ。暑いかなぁ。。

荷物を預ける前に、物陰?でレインの下を脱いで仕舞ってしまった。

シューズカバーも持っていたけれど、まだ降ってないしなぁ と出さず。

各自の申告により、25km/h、20km/h、15km/h のコースに分かれ、その中でも50人ずつくらいのグループに分かれ、それぞれのグループに指導員がついて走る。

実際、それぞれのスピードは最後に均したらそのスピードなるように走っているので、平地ではもっと速い。

一応20km/hの列に並ぶ。

101009_02

スタートしたとたん雨が降り始めた。 うっそぉ~、降るにはまだ早すぎる。。。

強くなったり、やんだりする雨の中、前の自転車について走る。

ホントはマイペースな私。正直言うと、ぞろぞろくっついて走るのは苦手なんだよなぁ。。

ハンドサインも手を離すとコケそうで出せないし…。

降りしきる雨の中を走るのは初めて。 日程が決まっているイベントならでは?

だいたい、ふだんなら雨が降ってたら、自転車で出かけたりしないし。

サイクリングなので、交通ルールを守って車の横を走るのだが、千葉県警の全面的協力があるので、あちこちの交差点で警察官が交通整理をしてくれていて心強い。

ほぼフラットな道なので走りやすいが、路面状態は多少荒れているので、雨で濡れてこともあって気を使う。

途中、白線横にあった溝にタイヤがはまってハンドルが制御不能になり、道端に植えられていたキレイな花を踏んでしまった。 ごめんっ。  あぁ、コケるかと思った。。(汗)

最初の休憩場所の小学校に到着。

101009_03

グループごとに出発時間が伝えられるのだが、基本、休憩は短めの私。 グループが揃うの待ってる間に身体が冷えてきた。  うぅ~ん。集団行動は苦手だなぁ。。

校庭は砂なので、クリートの靴で歩いてもカツカツ音がしないが、砂が詰まったようで、このあと、ビンディングからものぉぉぉっすごく外れにくくなる。

あらかじめ止まりそうになる前に渾身の力を込めてかかとをひねるひねる。ひねって引き剥がす感じ。 おかげで膝が痛い。

そうこうするうちに銚子あたりに着いたようだ。 ぷーんと干物のにおいがする。

雨で犬吠埼の灯台も寒々しい。

101009_04

天気が良ければなぁ。。

101009_05

ちゃんと海が表示される地図って素敵♪(先日修理に出すまで、不具合で海も陸と同じ色だった。)自分がどこにいるかよくわかるってスバラシイ。

銚子を回ったら、折り返してスタート地点方向へ。  

次の休憩場所でお昼。

食事テントはぎうぎうだけど、空いてる席見つけて、ごはんごはん♪

101009_06 101009_07_3

お弁当、手が込んでておいしかった。 量はもうちょっとあっても嬉しいかも。

あっという間にお弁当を食べ終わり、トイレも済ませたが、グループの出発時間までまだまだ。 雨の中、このまま待ってたら身体が冷えるし…。

ここまで最初のグループについてきたけど、準備できた人から別のグループで出てもいいようなので、出発待ちの列に並ぶ。最初はPグループで始まり、ここでHグループに乗り換える。

101009_08

スタート待ちの間、雨の中、おはやしやまといの応援に励まされる。

1日目のコース紹介に「銚子から旭までの景色が気持ちいいフラットなコース」とあるが、降ってくる雨で視界は遮られて景色見てる場合じゃないし、海は茶色く濁って波がビシバシ打ち付けている。

スタートの蓮沼海浜公園のエイドに寄ったら、その先は1日目ゴールの白子まであと少し。

ゴールまであと少しの所で、雨が一段と強くなる。

サングラスの隙間からビシバシ雨が当たるので、目がちゃんと開けられませんが…。

あぁ、ひさしが欲しい。

信号待ちで止まるたびにサングラスが曇る。  鼻息が荒いのか?(汗)

スイミングゴーグルのくもり止め塗ってくればよかったかなぁ??

やっと1日目ゴールの国民宿舎「白子荘」到着

101009_09

設置中のツルちば看板の前で1枚♪

101009_10

完走トマトがんまい♪

101009_11

ホントに平均速度20km/hだぁ(笑)

預けた荷物を受け取ったら本日の宿へ。

1番いいのはそのまま白子荘泊なのだが、申し込んだ時にはすでにいっぱいで、別の民宿を案内されたのだが、2日前になって大会1日目の宿泊場所が変わったと連絡があった。 

最初の案内ではゴール地点から5kmくらい離れた民宿だったのが、数100m程度の場所にある民宿に変更になったらしい。

近いのはいいのだが、右も左もわからん場所で、地図見てもそこがどこだかわからんが。。

宿の廊下にはずらーっと自転車が並ぶ。

(私を含め)みなさん濡れた自分を拭くより先にまず自転車を拭き清める(笑)

部屋は4人部屋。 夜はやっぱり自転車談義に花が咲く。

« あ、違ってた。 | トップページ | ツール・ド・ちば2010 2日目 »

コメント

す、すごい企画があるんですね…?
でもバイクが好きな人には「たまらない!」んでしょうね~。
飯岡方面は月一で通ってました。旧国民宿舎「飯岡荘」に泊り、海岸線を延々とランしたことが懐かしいです。

本当にお疲れさまでした!
続き楽しみにしております~☆

自分より先に自転車・・・判ります。錆びたりするものは先ですよね、やっぱり。

それにしても、はまるとトコトンて感じですね。なので、こっち側の遊び(Fishing)にははまらない方が良さそうです。

>突貫野郎さん

突貫さんもえちご100kmお疲れ様でした。
で、そのままハセツネ会場に現れたそうで。。。恐れ入ります(笑)


飯岡って地名、途中どっかで見たなぁ? と地図を広げてみると…。
天気が良ければとっても海岸線の景色がよかったはずのあたりですね。

今年で5回目のこの大会。大会前日の民宿で5回目の出場という方と同室になりました。
こんなに雨に降られたのは今回が初のようですが、この後もビショビショドロドロレポートが続きます~(笑)

>うんちく一番さん

うちの子、鉄の子ではないのでフレームは錆びませんが、細かい所はよく拭いておかないとマズイかなぁsweat01


なんせall or nothingな性格なもので…(^^ゞ
いろんなことを並行して上手にこなすのは苦手です。

ドシャ降りの中を走ることはありませんが、普段でも家に帰ったら、汗だくのままでもまず自転車をキレイに拭きますよ~(笑)

この日、クルマで房総は館山に行っていました。
確かにクルマでも少々厳しい雨でしたね~。
体育会魂がなければ、自転車はキツかったと思います。

飯岡は『天保水滸伝』の舞台でんな。

お弁当が食べたい!(笑)
100km超えはフラットなのでしょうか。
最近は峠に弱くなりました。
100kmの壁はまだ遠いです。南房総は未知の世界、風、香りを感じたいです。

>星のおじ様

この日 って土曜日ですか?
土曜日も結構降りましたが、翌日曜日はダダモレビショビショな1日でした。 あぁ、続きがなかなか書けません。。。ちょいお待ちを!

水滸伝って中国の話じゃなかったっけ…? と思いつつ、こんな時間なので、天保水滸伝調べるより先に寝なくては(汗)

>湘南浜童さん

お弁当おいしかったですよ~♪ 量がちょいと物足りなかったかもしれませんが。。

1日目ほぼフラットな50kmの往復でした。
3日目が一番アップダウンがあるらしいのですが、高低表を見る限りでは2日目も3日目とあまり変わらないかも。。

房総の風と香りはお天気の日に感じたいですねぇぇ~(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あ、違ってた。 | トップページ | ツール・ド・ちば2010 2日目 »