2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ツール・ド・ちば2010 1日目 | トップページ | 紅葉♪ »

2010年10月20日 (水)

ツール・ド・ちば2010 2日目

101009_map_5 

地図は大会HPから借用

10月10日(日)

2日目は房総半島を南下する110km

コース紹介は「丘陵地帯アップダウンと海岸沿いを楽しむコース」とあるが…。。

前夜から宿では参加者はみんな天気予報を見てやきもき。 

夜になって降りが激しくなってくると、「このまま全部今のうちに降り切ってくれ~」と願う。

ケータイで雨雲レーダーを見る限りではかなりムリな願いだが。。。

んで、翌朝。

天気予報は「大雨警報」出てますが。。。。。 おまけに朝から雷が鳴ってますが。。。。。

この状態で2日目実施するのか?  いや、きっとするんだろうけど。。

上はウインドブレーカー、さすがにレインの足は履いたけど、すでに前日からの雨で靴はビショビショなので、シューズカバーは出さなかった。 寒い季節ではないし、標高も低い場所なので、この格好でもたぶん大丈夫。

会場に着いてみると、いきなりドドーンと大型バスが目に飛び込んできた。

101010_01_2

も、もしかしたら……??

私の会いたかったあの方は、会社の自転車部員を引き連れて、大型バスで乗り付けるって言ってたよなぁ。。 ホントにバスでやって来た?(笑)

バスの中に人は何人もいるのだが、降りてくる様子がないので、とりあえず先に自分の荷物をトラックに預けに行く。

荷物預けに並んでいる間もチラチラとバスの方を見ていると、それらしい小柄な女性がバスの周りで仲間の自転車を手伝ったりチョコチョコと動き回っている。

んがっ 私が荷物を預けてバスの近くに行ってみると、それらしい女性はどこかへ行ってしまったようで見当たらず、しばしバスの傍に佇む。。。

・・・・・・・しばし。。。

雨の中、いつまでも突っ立っていても仕方ないので、スタートの列に並びに行くが、やっぱりあきらめきれない。

たぶん今捕まえなければ、今回はきっと会えないに違いない。。

列に自転車を並べたまま、再度大型バスの方へ。

あ、赤いちっちゃな(失礼)かわいい自転車♪ もしかして…?  横っ腹に書いてあるロゴマークを確認していると、持ち主が現れた。

「もしかしてkayoさんですか??」heart02

(●^o^●)やっとkayoさんに会えたよ♪ 今回の目的達成!!(…ってなんか違うか。。)

ご挨拶して、達成感に包まれながらスタート待ちの列に戻る。

101010_02

今日も20km/hの列に並んだが、昨日に比べて25km/hに並ぶ人が多くないか?

ドシャ降りの中スタート。

道端に大きな水たまりがあちこちにあるが、昨日に比べて信号が少ないので、走りやすい。 みなさん神経質なくらいマンホールのふたを避けるが、今日私の前を走っている人は多少のマンホールも水たまりもお構いなしに進む。

いや、まぁ いいんだけど、水たまり、中に穴ぼこ開いててもわかんないから突っ込まない方がいいよねぇ。。

最初のエイドを過ぎるとコースは海岸線を離れる。

どっから登りになるんだろうなぁ? と思いつつ、市街地を抜け、大多喜小学校のエイドへ。

どうやらこの先が登りらしい。 ゆるやかに登った~り下った~り。

雨でブレーキの効きが悪い。 渡るつもりの交差点で直前に信号が変わったら、急には止まれず車の停止線の白線からかなり前にはみ出すし…。

養老渓谷方面へ曲がった所が結構な坂。

ガコッ

えっ?何??

   「ヤベェと思ったら、即ビンディングをはずして自転車から降りる」 

                    さすがに何度もコケた学習効果があったようだ。

降りて確認してみると、チェーンがはずれていた。

いきなりの急登で慌ててギアを変えようとしたせいで、チェーンがはずれたらしい。

チェーンがはずれるなんて去年の沖縄以来?

スプロケットとタイヤの間にチェーンを落とした時は、どうやって直すんだっけ。。?

ごそごそしていると、追い抜き際に「大丈夫?」と声をかけてくれた指導員さんが戻ってきて、ちゃちゃちゃっと直してくれた。

おぉっ さすがに手際いい♪ ありがとうございます。

その後も雨の中のアップダウンが続く。 うぉぉん、前すらろくに見えないのに、景色どころじゃないやいっbearing

お昼場所の内裏山県民の森への下りが、今回私にとっての最難関だったようだ。

急な下りでブレーキが全く効かず。

おまけにグリーチングっていうの? 道路の金属の網々。 あれが数十メートルごとに道路を横切っていて…(実際の幅はわからないが私には数十メートル間隔に感じられた)

滑りそうで嫌なので、グリーチングの上ではブレーキを緩め…、で、またスピードが出るので必死でブレーキを握り、またグレーチングでブレーキ緩めてスピードが出て…

と、長い下りの間延々続く地獄のループ。。

ぎゃぁあああああ~!!! ○×♭△♯~!!!

い゛やぁああああ~!!!  下りは嫌いぃぃいい~~!!!

もう心の中で(時には口に出して)絶叫しながら下る。

ブレーキが全く効かず、県民の森2つ手前の右コーナーを曲がり切れず、向かいの登り傾斜に突っ込む。

横の建物に入るための登りスロープなのだが、私が突っ込んだ後ろから自転車が何台も付いてきた。

わぁぁああ、 ごめんなさいっ、付いて来ないでっ。 ここはコースじゃありませんっ!!

当然お昼もドシャ降りの中。

101010_05

テントの下の空いた席を捜してお弁当。

101010_03_2

101010_04

今日のお弁当もんまそ~♪

ふと見ると、すぐそばでフタと中身の同じような写真を撮ってる人がいる(笑)

「ブログですか?」と声をかけると、さっき追い抜き際に声をかけたゼッケン№「0001」さんだった。

大会直前に一部の人たちの間で「ツルちばゼッケン№争奪戦」なるものがあることを知った。

№は先着順なので、エントリー開始と同時にいかに早くポチるかが勝負らしい。

「0001」は3日間フル参加の中の№1です。 すげ~。

ちなみに土日月(祝)3日間参加の№は4ケタ左端が0から始まる。 土日2日間は1。 日月2日間は2。 土曜のみが3。 日曜のみが5。 月曜のみが6。

お弁当食べてトイレに行ったらさっさと出発。

次の出発は25km/hグループだったけど、構わず混じる。

平らな所では普通に30km/h越えで走るグループ。ちょっと気を抜いてチンタラ走るとすぐ前との間隔が開く。私にはこっちの方が走りがいがあっていいかも~。

コースはまた海岸線を走る。

あぁ、天気が良かったらなぁ~。。

名前だけは知ってる鴨川シーワールド。

外の植え込みをにわとりが歩いていたのはなぜ?? 私の見間違い…ではないと思うケド。

途中ローズマリーがずーっと道路脇に植えられていたり…。 ローズマリーの花って初めて見たかも? この季節に咲くんだね~。

2日目ゴール、道の駅「ちくら・潮風王国」に到着。 

はぁヤレヤレ。 思ったより早く着いた。

どうやら雨も上がった様子。

101010_06

完走ところてん(画像なし)を頂いて、完走証もらって…。

101010_09

荷物を受け取って帰る頃には日が差してきた。 けっ。

----------

千倉駅へは途中までさっき走ってきたコースを逆行するので、ゴールに向かう人たちとすれ違う。 ゴールまであとちょっと。ガンバレ~。

「千倉駅入り口」の標識から、駅は思っていたより遠かった。

ゴールはもっと遅いと思っていたので、15時以降の電車しか調べてなかったけど、ちょうど14時台の電車が出た直後くらいだと思われる時間に駅到着。

輪行準備して、外のトイレで着替えて、ホームで待ってたら、すっかり日が差してきた。

電車は1時間に1本。次の電車は館山行き。 館山できっと乗り継ぎの電車があるだろう…と思っていたら、新宿行きの特急が待っていた。 

この特急、ケータイの乗り継ぎ検索にはひっかからなかったけどなぁ~。 ま、いいや。ラッキ~♪

特急料金不要で京都や神戸に行ける阪急沿線で育ったので、大学生になるまで『特急料金』の存在を知らなかった。 

最近は特急ロマンスカー全席指定(自由席はなかったよね?)のオバQ沿線で暮らしているもんで、JR特急には自由席があるなんて、頭の片隅にもなかった。

特急列車に飛び乗ったはいいものの、できれば椅子の後ろに自転車を置ける端っこの席がいいのだけど…。

車掌さんが通りかかるのを待って、

「端の席が(の指定が)欲しいのですが…」と声をかけると、

「自由席もありますよ。 まずは座って下さい。座らないと特急券が出せません。」と言われてしまう。

をを、そーか、JRには自由席なるもんがあったっけなぁ。。(とてもその昔旅行関係の仕事をしていたとは思えん私)

新宿まで直通は嬉しいが、それでも2時間以上。。 途中、車窓から見える内房の海がキラキラしている。 3日目走る人たちはいいなぁ~(羨)

----------

警報も出る大雨の中を走ってビショビショずぶ濡れの2日間。

雨の日の予行演習?(笑) 貴重な体験となりました。

個人では大雨ん中は絶対走らないだろうなぁ。。

いやぁ~、それなりにおもしろかったかも(笑)  でも雨の激下りは嫌。

ブレーキってあんなに効かないもんなんだなぁ と実感。

大会関係者のみなさま、指導員のみなさま、あの天気で安全にはかなり気を使われただろうと思います。 おかげで無事に走り切ることができました。どうもありがとうございました。

« ツール・ド・ちば2010 1日目 | トップページ | 紅葉♪ »

コメント

本当に大雨のレースだったんですね…
でも下りってそんなにブレーキ効かないんですか?
ドラム?ディスク?(すみません…詳しくなくて)
MTBとはスピードが違うから下りもかっ飛びなんでしょうね…
でも事故無く終了してお疲れ様でした!
大多喜のあたりは七里川温泉に毎月通ってます(何故?)。
千葉いい所ですよね…(山に入ると道は細いかもですが…)。

>突貫さん

もう笑うしかないくらい雨降ってましたよ~。
初めての雨走行が大会でよかったかも。ちゃんとサポートもあるし。

ブレーキの種類、私に聞かないで~(笑)
ついいつものようにレバーの上から握ってましたが、下ハンドルでがガッチリブレーキ握れば止まれるようです。

下りはスピードが出ますが、道路が乾いた状態でも私は40km/h越えると怖くてブレーキ握っちゃいます(汗)

かっ飛んでいく方は80km/hくらいで下るとか。。

突貫さんは毎月千葉通いですか? 芝刈り??

山なら雨でも行くけど
チャリだと雨なら走らないもんなー
滑るもんなーー車がいるもんなー
今度お天気よさげな日に房総ぐるりをしましょーよ♪

>メパさん

雨が降ったら山も行く気が失せるけどね(笑)
(でも行っちゃうか…)

あんなドシャ降りの中で走ることはそうそうないでしょう。
今後のために雨走行を試してみた って感じかな。
大会なので、最悪の場合はサポートがあると思うと心強いし、
それなりに楽しんでずぶ濡れになってきました。

房総ぐるり、どうせならお天気のいい日がいいなぁ~♪

え?
二日目で帰っちゃったのですか?

当然3日とも走って、家までも走って帰るものとおもっていましたが・・・

>星のおじ様

エントリーした時にはすでに3日間コースはキャンセル待ち状態で。
2日間と3日目だけ組合すって手もありますが、3日目は仕事なので~。

家までねぇ。。 走れるといいねぇ(笑)

ちーっす!来るのが遅れてすまんこってす~。遊びに来ましたよ~。
ツルちば、楽しかった(?)ですね。今となっては。
私もけーこさんに会えて嬉しかったです。バスの写真、サンキューです。こんな目立っているとは思わなかったですよ。こうして拝見していると、たぶんゴールもおんなじくらいの時間帯ですかね・・・わたしもゴールしてウロウロしたら晴れてきたなーって。
雨の中、おつかれさまでした。つぎは沖縄?

>kayoさん

いらっしゃいませ~♪

ツルちば、楽しかったですよ~happy01
あんな大雨の中突っ走るのはなかなかできない体験でしたね(笑)

雨がザンザン降ってる中、受付前にド~ンとそびえ立つ?あのバスはかなり目立ってました~bleah

ゴールに着いたのは1時半すぎくらいです。
ウロウロ捜したらkayoさんに再会できたかなぁ~。残念。

この後乗れる日がないので、そのまま沖縄になりそうです。
秋はイベントものばかりでご近所を全然走ってないかも~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツール・ド・ちば2010 1日目 | トップページ | 紅葉♪ »