2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 来たっ♪ | トップページ | 捜してる時には… »

2010年10月31日 (日)

「竜馬がゆく」

101031

全8巻やっと読み終えましたscissors

…って、いったいどんだけかかっとんのや?

母が高知の人なので、小さい頃は毎年のように桂浜に立つ竜馬像を見上げてました。

名前はもちろん知ってますが、海援隊って何? っつーか、そもそも何した人??

幕末ものでちょこっと出てくる竜馬は、寺田屋で急を知らせるために風呂から飛び出してくるおりょうさんと暗殺されるシーンばかりで、有名でファンも多いけど、どんな人なのやら、何をした人なのやらサッパリわからず、一度じっくり読んでみたかったのです。

で、いつから読み始めたんだっけ??

途中までは勢いよく読み進んだものの、なんせ途中で中断されると後が続かない性分ゆえ、6巻から7巻までに数カ月、そこから先もまた数カ月…。

気付けば、某国営放送大河ドラマもほぼ終わりかけてますが…(笑)

ドラマも小説も史実を元にしたフィクションだと思ってますが、どんな人で何をしたのかだいたいわかったような。。

今なら桂浜の竜馬像を見上げる目も違うかも?

…と思う頃には高知に行く機会はなかったりします。 残念。。

« 来たっ♪ | トップページ | 捜してる時には… »

コメント

おんなじ司馬作品では個人的には『菜の花の沖』もおすすめできます。
全6巻だからもうちょっと読みやすかったりしてw

検索してみました。ふむふむ。。 ちょっと読んでみたいかも。

って、全6巻も全8巻も同じですって(笑)
今の私には長編を読みとおせる自信がない。。


司馬作品には他に読んでみたいものもあるのですが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 来たっ♪ | トップページ | 捜してる時には… »