2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« パラ企忘年会 | トップページ | 今年の登り納めは鍋焼きうどん »

2010年12月24日 (金)

どこで踏んだんだろう?

土曜日、横須賀で後輪のチューブを替えたばかりだというのに…。

日曜日、宮ヶ瀬の帰りに自転車屋さんに寄って新しいチューブ買って、家に帰っていつものように、自転車拭き拭き、タイヤも拭き拭き。

その夜、また後輪がペッタンコなことに気付いた。

でも、時間がなくてそのまま放置。

替えたばっかりなのに、まさかまたパンクじゃないよなぁ。。

試しに空気を入れてみた。

シュー って。。。。。

どこからシュー?

よくよく見たら、タイヤにガラスの破片が刺さってた。  げっ。

やっぱりパンクだ。。

タイヤは5分もしないうちにペッタンコ。

それにしても、どこで踏んだんだろう?

家に帰った直後、タイヤを拭いた時には気付かなかったのに。。

もしかして、拭きながらタイヤにガラスの破片を埋め込んだ?   んなわけないか(笑)

そして、「思い立って」しまったので、こんな夜中にパンク修理。 只今3時ですが。。

« パラ企忘年会 | トップページ | 今年の登り納めは鍋焼きうどん »

コメント

幹線国道のL字側溝付近は結構やばいですよね。
通勤時、第一京浜(R15)でパンクしたのでゲン直しに翌日ルートを変えて第二京浜(R1)を使ったらまたパンクして…二日続けてガラス片でパンクしたことがあります。

んでも、何度タイヤを確認しても異物が見つからず
それでもパンクが2、3回続いたのでショップに持ち込んだらなぜかリムテープがずれていてリム打ちパンクの繰り返しだった…ってぇオチだったこともあるし。
原因不明のパンクってストレスですよねえ。

>とり。さん

今回はちゃんと記名で(笑)


帰宅直後は丸々と太ったタイヤだったはずなのですが…。
500m離れた自転車屋から帰る途中で踏んだのか?
でもあの空気の抜け時間からすると、どう考えてもマンションの前か、家の中??としか…。

23日 14時ごろ、後輪のチューブラータイヤがパンクしました。

はじめは、どこがパンクしたか判らなかったけど、リムからタイヤを外していると
指にぐさっと細い針金が刺さり解明。

昨日は、向かい風が強くスピードに乗れず、スピードが出ないとどうしても
車を避けて道路の端へ行っちゃう。

路側帯付近はゴミの吹きだまり。

なるべく中央よりを走れば、パンクなんてほとんどしないんだけど。

>genさん

指にグサッ は痛そうですshock

なんか残ってないよなぁ~ とタイヤの内側を撫でる時はいつも怖々やってます。
道の端っこに粉々ガラスが落ちてる時はなるべく大回りするのですが、今回のはホントに空気が抜ける時間から考えるとどこでガラスの破片がタイヤに埋まったのやら腑に落ちません。

小人さんの仕業?(笑)

午前3時?!
それは、はちまきに蝋燭をはさんで神社へ行きガラス片をタイヤにかーんかーんと・・・

>星のおじ様

そりは午前2時では?

あ、2時は普通に五寸釘で3時はガラス片なのか。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パラ企忘年会 | トップページ | 今年の登り納めは鍋焼きうどん »