2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« ツール・ド・おきなわ2010 その4 | トップページ | 大人のキャンプ »

2010年12月 3日 (金)

お山の神様の思し召し

なんだかすっかり自転車ブログになりつつある今日このごろだが、時には山に登っていたりもする。

Tさんから「11月23日(祝火)に丹沢に行くけどいかが?」とお誘いいただいたのは沖縄に行く前だったか。

スキあらば自転車でどっかに行こうと画策しているので、お山の神様からの『たまには山に登りなさい』という召喚状なのかもしれない。  神の思し召しには素直に従うがよろしい。

前日に用意もせずうっかり寝てしまったので朝から大慌て。

そもそも目覚ましをセットするのを忘れたので、目が覚めたのが6時前、出るのが7時。 中学生の部活の弁当作りまであるのに、間に合うのか私?

やっつけ弁当を作って、ザックにコンパスとヘッドライトとカッパは突っ込んだけど、地図が見当たらない。。。

よく知っているコースではあるけれど、山はナメてはいけない。

きっとTさんが持ってらっしゃるとは思ったけれど…。  Tさんの地図ったら宮ヶ瀬湖もまだない年代物ですが。。。 いや、山道に変わりなし、一応あればいいのだ。

あぁ、もう出ないと間に合わない って頃になって、雨が降ったから本日の部活は中止だと確認が取れた。 あぁぁ、だから外部活は嫌いっ 弁当作りに費やした時間を返せっ!

途中のバス停から乗り込むことになっていたのだが、駅発車の時間は聞いていたものの、ご近所バス停を通る時間を確認していなかった。 バス停に行ったら、着いた時間がバスの時刻表の時間と一緒だった。 焦る。。

もしかして、バス行っちゃった???

一瞬青くなったが、幸い数分遅れでバス到着。

今回のコースは煤ヶ谷から大山三峰通って大山へ。

朝のうち雨が残っていたが、晴れ予報通り、途中からお天気スッキリ。 遠くに江ノ島もクッキリ

この時期にはさすがに山ヒルもいないし~♪

101123_1_3

今頃が紅葉だったっけ? とも思うが、色づいた山がキレイ

101123_2_3

101123_3

そーいえば、トレイル走り納めで宮ヶ瀬から秦野方面へ最後に山を走ったのもこの時期だったっけ? あの時も紅葉がキレイだった。 早いものであれからもう2年?

途中、大山三峰の崩壊地から丹沢三峰、丹沢山、蛭ヶ岳が見える。 実は塔ノ岳も見えることを今回初めて知った。  

今日は塔ノ岳への尾根のどこかにメパさんほえるちゃん御一行がいるはずなんだけど…

大山三峰、一部だが前より尾根が細くなっているような…。 尾根っていうより、そこ木の根っこだし。。

大山三峰から唐沢峠へのショートカットルートには標識がない。この時期落ち葉で踏み跡がわからないので、すずらんテープが頼り。

キツイ登りを登ると大山山頂から見晴らし台への銀座通り。 人がいっぱい。

そーいえば、今回は直前まで誰にも会わなかったなぁ。。

「山頂ビールっ♪」 と騒いでいたら、なんとTさんが背負ってきて下さったそうで、ビールとワインを頂く。 ごちそうさまでした

「第3のビールだから…」とおっしゃるが、なんかエビスちっくなお味で

101123_4_2

雨上がりなので、大山山頂からの眺望サイコー♪ 写真では分かりづらいが遠く房総半島まで見える。

この場所からの夜景がまたサイコーなんだけどなぁ~

101123_5

下りは蓑毛へ。

大山山頂から蓑毛へのルートもいろいろあるよなぁ と改めて思う。 で、どこも通ったことがあったりすることに改めて気付いたり…(笑)

----------

お山の神様は私がチャリで遊び倒すことをアッサリ許してくれたと思っていたら、『山で筋肉痛にならない足』をすっかり取り上げられてしまわれたようです。

今回は筋肉痛らしい筋肉痛もないし… と思っていたら、翌日のプールで25m半分くらいでキックする足に力が入らず。。。。。  すっかり足お疲れ?

« ツール・ド・おきなわ2010 その4 | トップページ | 大人のキャンプ »

コメント

山かぁ…。
冷静に思い返すといっつも滝を愛でるだけで引き返してしまうので
山頂まで登ったのってほとんどないことに気がつきました。
北八甲田の数峰に登ったのが最後のような気が…何年前なんだろ?

山頂ビア&ワインが激しく羨ましいです。
やっぱり移動は電車&バスかなあ。

>とり。さん

とり。さんの山は一般人が歩くとこじゃないとこ歩いてるでしょ?(笑)

山頂ビールはいいですよ~、最高です。 
一度味やったらやめられません。 っつーか、そもそも山頂ビールがしたくて私の山歩きが始まったと言っても過言じゃなかったり。


滝ビールは帰りの足場がキケンそうだからお勧めはしませんが。。。

どうして山に登るのですか?
 マロリー「そこに山があるから」
 けーこさん「そこにビールがあるから」

大山も一度登ろうと思っていたのですが、思っているうちに機会を逸してしまいました。
そういえば引っ越してから、ハイキングもご無沙汰している・・・今度金剛山でも登ってこようかな。

>星のおじ様

山頂ビールはいいですよ~♪

大山はゆるゆるからハードまでいろいろ登れて楽しいです。
ホホホさすがのおじ様も大山にはおし○○掛けに登らなかったのですね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ツール・ド・おきなわ2010 その4 | トップページ | 大人のキャンプ »

twitter

無料ブログはココログ