2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

BRM130埼玉200アタック小田原城 その1

スタート・ゴールは埼玉だが、うちのご近所、しかも一部は私のいつもの宮ヶ瀬コースを通るとくりゃこれはもう、見た瞬間にエントリーをポチっとするしかないscissors

入間-小田原を走る往路復路がほぼ同じの折り返しコースで200km。

オダックス埼玉が主催なのに申し訳ないが、埼玉部分は未知の場所。 

だが、神奈川部分は折り返しの石垣山一夜城以外はだいたい知っている場所。あきる野周辺はまさにハセツネ詣でで車で何度も通った道。

前回の初ブルベの時、地図をしっかり把握せずに走るなんてどういうこと? と、ガツンと身に沁みて反省したので、今回はキューシート片手に舐めるようにルートを確認して予習。

車でスタート地点まで移動する時も、途中からからスタート地点までだけど、コース通りに走ってみて実地確認。

スタート地点のすぐそばにご近所の某アウトドアショップの入間店があった♪

もちろん偵察♪偵察♪♪  

ワンフロアなのでご近所の方が若干売り場面積広い? 品ぞろえはほぼ同じだけど、レイアウトが違うと感じが違うよなぁ~。

型落ちでセール中のフリースブランケットを思わず購入(笑)

河原の車中泊は寒いからさぁ~(汗)

----------

早くから起きてたのに、ついつい余裕ぶっこいてしまって、あんなに早くから現場にいたというのに、ブリーフィングが始まる時間になっても出走準備が完了していないってどいうこと??

いや、自転車の用意はできてたんだけど、自分の用意がまだちょっと…。

おまけに慌てて行ったもんだからブリーフィングにキューシート忘れて行くし。

まだ受付が終わってない人を待ってるんなら、キューシート持って反射ベスト着る時間くらいあったのに。。

スタートにすっかり出遅れ、車検を受けて出る頃には7:00スタートの人はもうほとんど残っておらず…。

まぁ、今回は地図がほぼ頭に入っているので人の後ろについて行かなくても大丈夫だと思うケド。。

少々遅れてスタート。

今回も快晴sun  しかし、むちゃくちゃ寒いっsnow  顔が凍るっ!!

順調に神奈川県内に進入。

ここから先は………とは思うが、自転車で通ったことがなくてあやふやな新小倉橋の側道を意識しすぎて、ひとつ前で曲がろうとしたり、側道ではなくその外側の通路に上がってしまったり。。  そのたびに後続を巻き添え。 あぁごめんなさいっ。

宮ヶ瀬まで来ればこっちのもの。  …とは言っても土山峠はゆっくりにしか下りられないが。。

PC1はいつも前を走っているコンビニ♪ (帰りのPC3もココ)

20110130_1

この後、いつものくせでそのまままっすぐ家に帰っちゃったらどうしようかと…(笑)

ネタとしてはおいしいが、ホントに帰っちゃったらブルベDNFになってしまうので、心して尾崎の交差点を右折する。

かえって知っていると思っている場所ほど間違えるようで、Y字交差点で右へ行くところを左に行きかけたり、プチ間違えはあったけど、順調に小田原に着いた。

やはり土地勘があるコースって楽ぅ~happy01

今回は一度も自分のいる位置確認のためにGPSを見なかったし、キューシートを出すこともなかった。

さて、ブリーフィングでも「激坂ですっ」 と断言された石垣山一夜城へ。

見上げた瞬間 降りて押したくなりました。。

白くて丸いポツポツ道キライっ!!

でも周りの自転車は登ってます。

そう、他の自転車が登れる坂が登れないハズがない。(無茶苦茶な論理)

白くて丸いポツポツ道が延々と続く。 途中アスファルトになるとちょっと緩くなるものの登りには違いなし。

基本的に登りは嫌いじゃないけれど、ここまで長い激坂は初めてかも。

途中で何度も 降りておしたろか と思いつつも、ここで降りたら負けだと思うと降りるわけにはいかない。

心の中で かよわい私 と スパルタンな私 がせめぎ合う。

か 「もういいよ、こんなの登れないよ。 降りて押そ~よ」

ス 「何を言うとんのじゃわれ! これを登らんでどうするんや!!」

スパルタンな声の方がデカイ。

ス 「これは身の危険を感じる(=失速して転倒)坂か?」

か 「いやまぁ 登ってる人は登ってるけどぉ。。」

ス 「なら登れるんやろ」(あっさり言いきる)

スパルタンが勝ったけど、キツイもんはキツイ。 かなりキツイ。。

明けない夜はない、終わらない坂はない  念仏のように唱えながら山頂をめざす。

はぁぁぁ~、やっと着いたっ♪

なんとか足をつかずに登り切ったよ。 根性?(笑)

20110130_3

写真は駐車場ばかり大きく映っているが、海がとっても美しい。

20110130_2

スタッフの方からいただいたみかんがんまっ♪

あまりにのどが渇いたのでボトルに残っていた水を全部飲んでしまった。

ボトルを空にしたのは初めてだ。 あとで補充しておかなければ。。

はぁぁ~、ヤレヤレ。 やっと半分来たよ。

2011年1月25日 (火)

ど~して。。ww

カレーを食べようとすると…

(いつも? たびたび?)炊飯器のスイッチが入ってないんだろう。。。

2011年1月24日 (月)

ほろにが“ビター”とまろやか“スイート”

20110124

そーいえば、去年もこんな時期に同じような画像をupしてますね。

味くらべのため、同時にプシュっと。。

うーん。うーん。。 チョコレートはやっぱり固形が好きww

下見ですか?(笑)

日曜の早朝?午前2時頃に帰ってきたもんで、その後いろいろで寝たのが4時前。

気が着いたらお昼前ですが…。

ってことで、ロードなちゃりで出かけたのが、スタートはすでにそろそろ家路につきたい午後2時半頃(汗)

当然ながらいつもの宮ヶ瀬しか行けません。それ以上は行く気がありません。

土山峠あたりでなぜか路面が濡れていると思ったら…。

20110123

すでに3時過ぎだというのに、まだ壁が凍ってますけどぉ~coldsweats02

どーしても凍ってる写真が撮りたくて、私には禁断の登り坂途中でのクリートはずし。

写真撮った後、フロントインナーのままでも意外にすんなり乗れました。

フロントインナーで坂の途中から乗るのはムリなトラウマからそろそろ卒業してもいいのかも?

今回はダムへは行かずにそのまま下ってR412へ。

で、そのまま折り返して坂登り。。。

R412から宮ヶ瀬っていうと、どうも服部牧場への登りやあいかわ公園内だか横だかのゲロゲロンな坂のイメージだったけど…。

うん、ここならなんとか問題なく登れそう♪

滞在時間18時間

今回は実家の法事のみなのでいつもよりゆっくりしていたというか…。

祖母の十三回忌。

お寺さんのお経の後、寺まで行ってお参りして食事会。

叔母の一人が用事でどうしても来れなくなってしまったのだが、食事会のメンバーを見回して、うちの父も亡くなったし、その場で直接の血のつながりがあるのはもう一人の叔母だけなのだなぁ とみょ~に感慨深い。

血のつながりということであれば、家孫である私と妹たちとうちの子たち、叔母の代わりに来てきたいとこも繋がってはいるのだが。。

実は叔母関係の親戚でご不幸があり、その後叔父やいとこと一緒にうちの母もお通夜に出かけて行った。

残されたのは事前に母が作ってあった大鍋いっぱいにあふれる程のカレー。

「お通夜に行ってくるから自分たちで勝手に食べて帰りなさい」と言われても…。

妹とぼやく。。

実家とはいえ、他所んちの台所って何がどこにあるかわからん~(汗)

2011年1月21日 (金)

これから

法事で大阪へ

道が凍ってませんように。。

おかえりなさ~い!!

寛平ちゃん、無事ゴールおめでと~!!

…しかし、寛平ちゃん、鶴瓶ちゃん・・・ なぜに関西人は大阪の芸人さんをちゃんづけで呼ぶのだろう。。

あめちゃん と同じなのか。。

2011年1月18日 (火)

悔しいからマグロの漬け丼食いに行ってやるぅぅ~!!

今月は出勤調整の強制無給休暇が3回もある。 正月休みもあったというのに…。 来月の給与明細はきっと淋しいに違いない。。weep

普段あれほど、「あぁ今日はこのまま仕事に行かずに家の片付けがした~い」と思うのに、なぜ休みになると出かけずにはいられないのだろう?(笑)

そんなわけで、当然のように今日も家でじっとしていられるわけもなく…。

…とは言っても、当然のようにスタートは遅い。。

今日は三浦の方がいいなぁ。 そーだっ 星のおじ様ご推薦の長井水産の海鮮丼を食べに行こう♪

いつもは時計回りに回る三浦半島だが、西側をいつもと逆方向に走ってるだけなのに、なぜだかとても走りにくい。

長井港に着いた♪

20110118_1

が、お目当ての長井水産に着いてみると…………。

もしかして休み?shock

NOooooo~!!!

その上、こんな張り紙↓まで。。。

20110118_2

帰ってから調べたら、火曜は定休日だった。

くぅぅ~、頭の中は海鮮丼でいっぱいだというのに、どうしてくれよう。。

このままで納まらない。

えぇいっ このまま城ヶ島へマグロの漬け丼食いに行ってやるぅぅ~fish

というわけで、城ヶ島へ。

そうだ!! あちこちのブログで見かけるそば新へ行ってみよう♪

どこかで城ヶ島大橋の下と読んだような…。 おかげでであっさり見つかる。

まぐろづけ丼♪  んまっ♪♪

20110118_3

平日、しかもお昼にはちょっと遅い時間だったので、お客は他に女性が一人いただけ。

お店を切り盛りしているのはかなり?年配のご夫婦のなのだが、あれこれとお話しながら観光パンフレットをいただいたので今回は城ヶ島でちょっと遊んで帰ろう。

20110118_4

ここでも大根が…happy01

20110118_5

いやぁ~、たぶん3度目の城ヶ島ですが、今回初めて城ヶ島灯台を見つけられました(笑)

20110118_6

入口をちょこっと覗いただけだけど、城ヶ島公園の立ち寄ったのも今回初めて。

スイセンが満開heart04

20110118_7

ここの水仙、八重咲ですね。

20110118_8

長井まで行って海鮮丼食べてさっさと帰るつもりが、結局1日遊んでるし…。

本日の走行距離135kmなり。

2011年1月17日 (月)

1月17日

あれから16年たつのですね。。

真鶴半島へ

海方面、いつも東へ行っちゃうからねぇ。 たまには西にも。。。

ってことで、真鶴半島まで行ってきました。

例のごとく、スタートはまた11時。 遅っ。。

まずはR1で小田原まで。 小田原まで来ると反射ベストのブルベな方を何人か見かけます。

今日の日程でブルベあったっけ? …とは思ったものの、私のチェック漏れかな?

コンビニ休憩中にブルベな方が休憩にやってきてお話する機会がありました。

豊橋から とおっしゃってたので、豊橋400kmのようです。 お疲れ様ですっcoldsweats02

AJ西東京のスタッフの方だそうで、「西東京出て下さいよ~」と言われましたが、

西東京もなんかエントリーしてたと思うけど…。 とりあえず走れそうで興味あるコースを次々ポチしたので自分のスケジュールが速攻で出てきません(汗)

10月1日の担当をされているそうで… って、あ、それエントリーしてます♪

後で調べたら豊橋-鎌倉400kmの実施は1月29日ですね。

今日はスタッフの試走だったのかなぁ???

真鶴方面へはR135で。

海沿いを走るのですが、道あんまり良くなくて狭いし、交通量多いし、ここ走ってていいのかなぁ~? と思いつつ…。

帰って調べたら、走ってたの真鶴道路のようです。 有料部分には入ってないけれど、あそこ走っててよかったのかなぁ?

真鶴着きました♪

20110116_1

20110116_2

半島の先へ。

伊豆半島が良く見えます。 …って当たり前か(笑)

20110116_3

先端のココ↓ その昔、新入社員研修で伊豆の旅館と箱根を回った時に、ここに連れてこられたよ~な。 「伊豆方面の昼食場所は真鶴ケープパレスだ」と教えられたよ~な? その時も確かここで海鮮バーベキューのお昼食べたような。。 いや、それは食べた気がするだけかも。。

その後、まだ新入社員時代に同期が「お客連れて真鶴ケープパレスに行ったよ~」と言ってたような。。

20110116_4

経営していた小田急が撤退したので今は町営「ケープ真鶴」になってるようです。

撮影場所が悪くて電信柱が写っちゃってますが、真鶴から大山がよく見えるのに感激。

って、丹沢方面から真鶴半島が見えるのだから、こちらからも見えてあたりまえだけど…。

20110116_5

帰りは丹沢の山を見ながら帰る。

二宮から秦野へ抜けて、いつもは見ない角度からの大山を堪能?(笑)

この道、秦野中井ICの横通る道だろうなぁ とは思っていたけど、R246に出る所は名古木。そのまま上がってくとヤビツ峠だねぇ~。

ってすでに16時すぎなので、そのままR246でおとなしく帰りますた(笑)

本日の走行距離110kmなり。

いやぁ~、それにしても今日は寒かった。日中はよかったけど、特に日が落ち始めてから。

一昨日の天気予報で、日曜は風が強い って言ってたけど、その通りになって強風に時々ハンドル取られそうになってるし。。

珍しく帰りに自転車屋に立ち寄ったけど、顔が凍ってて口が回りにくくて…(^^ゞ

メパさんからの頂き物のサコッシュの獲物第一号はうさぎのまんじゅう♪

20110116_6

おみやお持ち帰りできてよろしおますhappy01

免許更新とTEXAS2

金曜日、運転免許の更新に行って来た。

まさか現住所で2回目の更新をするとは思わなかったけど。。。coldsweats01

で、仕事帰りそのままなので夕方遅い昼ごはんsweat02

20110114

TEXAS2。  ポスターの写真より現物はペッタンコだ。。

前回のシリーズより んまっ♪

チリビーンズがんもうございますたdelicious

2011年1月15日 (土)

ブルベでびう その4

いいかげん長くなってきた。。

「初めて」で思ったことは「初めて」でしか書けない感想。 だから思ったことは全部…とはいってもそろそろ1週間たつし、今回で終了です。

----------

PC1から折り返すとしばらくは往路と同じコース。

さっきはあんなにすれ違う人が多かったのに、ほとんどいないってことは、私がいるのは遅い位置なんだなぁ と自覚。

間違えて高架に乗っちゃったところも、復路にそんな高架はない。 ってことは、高架に乗る前が曲がるポイントだったんだと知る。(帰宅後グーグルマップでも確認)

海沿いの道、あんなに軽快に飛ばせた往路だが、復路はその分強烈な向かい風。

うむむ。。 風キツぅ~。    でもいつぞやの湘南砂嵐に調べればまだましかも。。

前方に反射ベストさんがいる。 見ず知らずの人を向かい風の風除けにするのは失礼だと思うので少し離れて付いて行くが、どのくらいが適切な距離なんだろう?

10mは離れていたと思うが、それでも申し訳ないが多少は風当たりはましだったのかもしれない。

単調さと強風でだんだん集中力がなくなって、意識が飛び始めてきた。

あぁ、このままではイカンっ ってことで、反射ベストさんの前に出た。 風除けにするなら風除けにしてくれればいいと思ってガンガン漕いでみる。それでも20km/h出るか出ないか。。

そのうち3人組が2組追いついてきて前に出る。

そのうちのひと組は往路で地下道通った時に道を教えてくれた人たちだ。

よしこれに付いて行かねば……ってことで、市街地もなんとなく抜けることができた。

…っと思ったら、またコンビニ休憩に入られますた。。coldsweats01

「このまままっすぐでいいですかぁあ?」と聞く私。 そのまままっすぐ大崩海岸を走ればいいとのこと。

内心、こんなんでブルベ走るなんて失格だな と思う。 いくら土地勘がないとはいってもどこをどう走るか把握していないなんて…。

さっき海沿いを走りながら、前の方に海に山がせり出してる所、ゾウの鼻みたいだなぁ と思っていたのだが、そこが大崩海岸だった。 

海にせり出した道路の横には山が崩れた跡。 結構なアップダウンあり、トンネルを抜けるといきなりカーブしていたり…。  

そーいえば、ここって有名な心霊ス○ットだったんじゃなかったっけ。。。shock

でも登り切った所の景色は最高! 撮影スポットのようで自転車停めて写真撮ってる人がいっぱいいた。

AJ静岡のトップページの写真、ここの写真だよね?

撮影大会?から少し離れて撮ったので、枝が写ってしまったが。。。

20110109_4

焼津を抜け、大井川を渡って、そろそろ空港への登りがあるはずなのだが…。

途中で、坂の上から東名高速を見降ろす。 ををっ この場所知ってるぅぅ~♪

富士山静岡空港までは登り。 そんな空港ができたのは知っていたが、こんな所にあったとは。。。

だんだん日が暮れてきた。 明るいうちにゴールに着きたかったけどとてもムリそう。 PC2には明るいうちに着きたいなぁ。。

この時周りには何台か反射ベストさんたちがいた。 

空港周辺のポイントをGPS用に打ち込んでいる時に、ナビさせるとルートがめちゃくちゃになるのでこの辺りは何度か地図を見たのだが、反射ベストさんたちは私が思っている所より手前で曲がって行く。

GPSのディスプレイ上のポイントはもう少し左上のはずなのだけど…。

反射ベストさんたちについて行くとちゃんと目指す「空港入口」の交差点に出てきた。

主催者提供のルートナビから読み込んだルートからキューシートのポイントを入れたはずなのにズレてる?

PC2のコンビニに到着。

まだなんとなく明るいうちには着いたが、出発する時にはすっかり暗くなっていた。

尾灯を常灯にするようAJ静岡のスタッフから注意されている人が何人もいた。 おっと私もさっきまで点灯にしていたよ。。

スタッフ無人のPCのはずだけど、PC1にもここにも顔を出されているのですね。 御苦労さまです。

前を照らすライトは Gentos閃SG-355B と サブで点けてるKnogの小さいライト +ヘッドライトはBlackDiamondのSpot(Spotモデルチェンジしたのですね~。昨日新しいのを見つけてショック) 

とりあえず前方足元はとっても明るい♪

後ろはシートステーの赤ライトとサドルバッグのエイリアンを常灯。

すっかり暗くなった中、前を走る赤い光に付いて行くが、下り坂でおいて行かれる。

きゃぁ~、下り速く降りられませ~ん。。

残り20kmちょいのはずだが、ここから道がよくわかりません。。探さないとディスプレイ上に次のポイントが出てきません~coldsweats02

後から思い出したのだが、キューシートのポイントを打ってる時、このへんはあんまり難しくないと思ったのか、細かく打たなかった。(それって次のポイントまでまっすぐってことなんだけど、その場ではそんなこと記憶から飛んでたみたい。 ナビ機能を使うのならポイントは要所要所だけでいいのだろうけど。)

距離があると次のポイントが同じ画面上に表示されないので、今走ってる所が正しいのかよくわからない。

その上、ヘッドライトの光で照らしても、ディスプレイが小さすぎて自分自身の場所を表す▲がどこにあるのか見つけられない。

ひたすら前を走る赤い尾灯を追いかけ追いかけ…。

やっと朝通った場所らしき所に出てきた。

あとはゴールまで一直線♪

このへんになると、なぜか反射ベストさんたちが周りに増えてくる。 さっきまでいなかったのにどうして~?

やっとこさゴール到着。

チェック待ちの間に、スタッフの方から温かいお汁粉をいただく。 ホントにありがたい。

認定時間は11時間41分。

制限時間は13時間だけど、思ってたより遅っ。。

チップを付けて計測しているわけではないし、ゴールしてもモタモタしていると記録される時間はどんどん遅くなる。  

まぁスタートもだいたい時間になったから準備できた人からてきとーに って感じだったからなぁ。。(笑)

ブルベ初挑戦はなんとか無事に完走できました。

AJ静岡のスタッフのみなさま、道中勝手に道しるべにしてしまった反射ベストのみなさま、ありがとうございました。

帰りの東名でもまた「興津」の文字を見てしまった。 遠い。。。。。よくぞここまで往復したよ。。

自分の中に若干残る普通の主婦の感覚が ぼそり とつぶやく。。

わざわざ知らない土地までちゃり持って行って、一人で200kmも走って来よう なんて正気の沙汰じゃないよなぁ とcoldsweats01

2011年1月14日 (金)

ブルベでびう その3

茶畑に迷い込んだおかげで10分以上時間をロスってしまった。

元の道に戻ると、走りやすそうな広々とした舗装路が広がっている。

なんで茶畑に迷い込んでしまったんだろう。。。??

GPSに打ったキューシートのポイントを確認しつつ、他の参加者の姿も見えるので付いて行って、無事大井川を渡り終える。

20110109_2_2

しばらく走ると山間部が終わり、R1の道の駅「宇津野谷」に出るはずなのだが、Y字路をそのまま右方向に進んでしまい、R1の反対車線に出てしまった。 後ろから付いてきた男性も巻き添えに(汗)

思わず顔を見合わせて、「こっちじゃないですねぇ」

男性はキューシートを確認して今下ってきた道を戻っていったが、陸橋があるので私は自転車を押して反対側へ渡る。

結果的には自転車で戻った方が早かった。。。orz

お恥ずかしながら、この時点でまだキューシートの重要性を認識していなかった私。

一応ブルベカードと一緒に首から下げてはいたのだが、A4サイズ1枚に縮小して印刷したものを畳んだだけで、見やすい工夫もしていなかったし、道間違えても確認もしなかったし…。

道の駅でちょっと休憩。 同じように休んでいるおじ様に話しかけたら、7:30スタートの方だった。 モタモタしているうちに次のスタート組にすっかり追いつかれてしまったようだ。

この先、しばらくバイパスを走った後、地下道を通るんだとか。。

おじ様はまだ出発しないので、先に出る。

しばらく走っていると、GPSに打ったチェックポイントを通り過ぎてしまったsweat02

後ろを振り返ったら、男性3人組がちょうど地下道の入り口に入るところで 「こっちこっち」と合図してくれている。

こっち と言われても…。 交通量が多く、横を車がバンバン走って行くんですが…。

それでも早めに気付けたので、ちょっと戻っただけで歩道に上がることができた。

地下道をくぐって、しばらく男性3人組に付いて行く。

信号待ちの時に聞いたら、地元の人たちだそうで、いつも走っている道だからコースをよくご存じだそうで、 どこ走ってるんだかわかっていない私とは違うよなぁ。。

最近、背中のポケットにクリーム玄米ブランを入れていることが多いのだが、信号待ちの間に一気食いしたら口の中が傷だらけになった。

今度から一口サイズのあんこ系とか口の中がケガしないようなものを選ぼう。。

って、そもそも時間レースではないのだから、もっとゆっくり食べりゃいいのだが、特に街中は道がわかんないので、はぐれないように誰かに付いて行きたいし…。

安倍川を渡る橋の上から見た富士山がとてもキレイだった。

神奈川や山梨から見る富士山と違って、静岡の富士山はシュッとしてスマートに見える。

写真を撮りたいところだが、3人組を見失ってはいけないので、それどころではない。。

このあたり、GPSのディスプレイの端には別のポイントが表示されるのに、そっち方向に行かないから道が間違っているのか? と思っていたら、それは復路のポイントだった。

ポイントを打つ時によくぞキューシートのポイントの番号を打っておいた!! と自分で自分を褒めてみる。

そのうち3人組はコンビニ休憩に入る。

GPSを確認するとどうやらここで右折するようだ。 確認していると 「ここで曲がるから~」と声をかけてもらった。

曲がって、まっすぐ…で海に突き当たる。 やっと海♪

しばらく走るといちご渋滞。 道路の左端は自転車が悠々通れるくらいのスペースは空いてるのだが、いつ車が左のいちご園に曲がってくるかわからない。

案の定、すぐ前の車が急に進路変更。

駐車場に大きく迂回して避けたけど、 もう、危ないやんか~!!(怒)

いちご渋滞を過ぎたあたりから追い風に乗って軽快に飛ばせる。

左手に富士山、右手に波がキラキラ輝く光る海。 あぁ絶景♪

気付けばサイコンのスピードが45km/hになっていた。 ををっ。

このあたりは往路・復路同じなので、時々反対側の車線を走るすでにPC1から折り返して来た参加者とすれ違う。 反射ベストはみな兄弟(笑)

海沿いが終わり、また街中へ。 

そろそろ左折するポイントが… と思いながらも高架に乗ってしまったら、あれあれ左折ポイント通り越しちゃったよ。 あうあう高架の上だから降りられないよ。。

すっかりポイントを通り越した先で、高架が終わり、さて、引き返そうにも高架の下を通ってそのまま戻れそうにもなく…。

GPSの画面を見ながら1本東の道に出たら戻れるんじゃないかと思って行ってみたら、なんと反射ベストを来たグループがその道を走っている。 あぁ反射ベストはみな兄弟♪

あとで地図を確認したら、高架に乗る直前の交差点が左折ポイントだったようだ。

打ったポイントがズレていることもあるし、なんせ縮尺が自転車の速度に合わないのだからGPSを過信しすぎるのはいかがなものか。

そのまま進んで、やっと折り返しのPC1に到着。 はぁ~、長かった。 で、多少道は違うけどまたこれを引き返すのかぁ。。

20110109_3

つづく

2011年1月13日 (木)

ぶるべでびう その2

静岡は隣の県だから…と気安くエントリーしたのだが、AJ静岡のスタート・ゴールは袋井らしい。 

袋井、その地名は東名を走っていて何度も目にしてきたはずだが、いざ行こうとして、調べてビックリ、もうすぐ浜名湖やんっ。。

隣の県は隣の県でも、愛知手前の西の端。  遠すぎ。。。

とはいえ、静岡は日本のブルベ発祥の地らしいので、初ブルベをそこからスタートできることは喜ばしいことではないかhappy01 

スタート地点の袋井までは車で移動。

途中、東名高速を走りながらふとカーナビを見ると、すみっこに現れた『興津』という地名が目に飛び込んできた。

確かこの辺で折り返すんだよねぇ。。。 袋井はまだまだずーっと先だ。 こんなとこまで来るのぉぉ? 遠っ(汗)

スタートは袋井親水公園。 AJ静岡のHPにはちゃんと地図と行き方が乗っていたのだが、カーナビで大丈夫だろうと思ってプリントアウトしなかった。

ところが、カーナビの地図では親水公園は表示せず、近くの愛野公園のちょっと北 …でナビするも、そこは大きな橋。  たぶん橋の下だと思うのだが、そこまでどうやって行ったらいいのやら…。

ケータイの地図案内まで引っ張り出してきて、なんとかスタート地点にたどり着く。

文明の利器がいろいろある時代でヨカッタ。。

ブルベ参加の装備に「反射グッズ」というのがある。 反射ベストとか反射タスキなのだが、オダックス埼玉オリジナルの反射ベストがいいなぁ と思っていた。

静岡のブルベには埼玉の人が必ず参加してるから…というのを見て期待していたのだが、どうやら前日に埼玉オリジナルベスト販売の案内がHPにも出ていたようで、当日受付横で購入している人多数。 もちろん私も♪

20110109_5

短いから背中のポッケの中のものも取りやすい。 気付けば今回の参加者の半分近くが黄色かオレンジのこのベストを着用していたような…。

おかげで、コースをミスるたびにこのベスト着用の人たちを見つけて助かった。 反射ベストを着ている人はみな兄弟(笑)

7:00スタート

20110109_1

GPSにキューシートのポイントだけは入れてあるのだが、ナビ機能は使ったことないし、マップソースでコースを追った時に、順番めちゃくちゃに表示した部分もあったので、ナビは使わず、キューシートのポイントを追って行くことにする。

が、とりあえず、周りについて走る(笑)

走り始めてすぐ2回ほどGPSのバッテリーが落ちた。 原因不明。こんなことは初めてだけど大丈夫か?

最初は固まり気味だった集団も信号などで千切られ千切られ、だんだん少人数に。

道がよくわからないので、ついて行かなくては……とは思うものの、マイペースなので、時々一人旅状態になってたり。

山道を登り切った所にシークレットのチェックポイントがあった。

スタッフに「この先細い所があるから気をつけて~」と言われたのも頭の片隅に残ってたようだが。。。

山道の途中、GPSがそろそろ右方向かなぁ? と、ふいっと 出てきた道を右に曲がった。

細くて急な登り道。 あまりに急すぎるので降りて押す。 降りないのが信条だが、無理な所はさっさと降りて押すのさっ。

登り切ったところで後ろから軽トラがやってきた。 道は車一台分しかない。 道をはずれて避けるが、軽トラはここに用事があったようで、道端のちょっとしたくぼみに停まった。

GPSではここから先………って思う先は未舗装路の下り。 しかも細い。

はっ ( ̄Д ̄;;

もしかして、ここ、ただの茶畑では??

あぁ、そこは茶畑まっただ中。 さっきの軽トラは茶畑農家のトラックに違いない。

我に帰るとそこがコースじゃないのは明らか、なんでこんなとこに迷い込んでるんだろう。。。

なんだかキツネさんタヌキさんに化かされた気分。。

ちなみにGPSは少々広域モードにしてあったので、道を外れても少しくらいなら気がつかない。

つづく

2011年1月11日 (火)

ブルベでびう その1

今朝起きたら大山が白かった。 寒っsnow

20110110

そろそろ花粉飛び始めかなぁ。 くしゃみたびたび+目がかゆい…。

私の場合、いつもこの時期に花粉症第一弾がやってくるようだ。

さて、本題。

1月9日、AJ静岡のBRM109静岡200(いちご)でブルベでびうしました。

ブルベにはいろいろな種類があるようですが、日本で一般的には規定距離を規定時間内に完走したことを「認定」してもらうもので、距離は200km、300km、400km、600km、もっと長いの(笑) とあり、各地主催団体が開催してます。

実は、まだ「自転車買うぞ~」といろいろ物色中に、一昨年の沖縄でも紹介したこの本

20110109_6 で、ブルベなるものの存在知りまして…。

お山のレースは完走狙い、順位はどうでもいいので、その距離を制限時間内に完走したことを認めてくれるだけでいいのになぁ と思っていた私にとって 「これだっ!!」と思えた瞬間だった。

あ、ちなみにお山のレースは個人的にはトレイルランレースというより、山岳耐久レースと呼ばれる方が好きだったかも。  

キタタンもハセツネも正式名称は「北丹沢12時間山岳耐久レース」「日本山岳耐久レース」だし、山道44kmを12時間以内だとか、71.5kmを24時間以内だとか、速い人は速いけど、私は制限時間めいっぱい使ってでもゴールを目指すことに醍醐味を感じていた。

「ブルベに出たい!!」とは思っても、いきなり200kmも走れないのでそこそこ走れるようになるまでじっと我慢(笑)

そろそろいいかなぁ? ということで満を持して?のエントリーとなったのだが…。

昨年の12月1日から2011年分のエントリーが始まったのだが、うっかりしていて出遅れた。

2日遅れただけなのに、ご近所発の近い日程の200kmは軒並み満員御礼で受付終了だ。げろげろ。。

関東周辺では…?

ということで、1月9日の静岡200kmをポチっとしてみた。

大阪までの歯医者帰省で年に何度も東名高速を走るので、静岡には埼玉や千葉よりも親近感を感じるというただそれだけのことなのだが…coldsweats01

つづく

2011年1月 8日 (土)

今頃初乗り…(^^ゞ

正月2日は初乗りで3日は初登りだ~! って書いたの誰だっけ?coldsweats01

「今年は箱根駅伝が見たいな」 「今日は乗る気分じゃないな」 など、心の命ずるままに過ごしていたら初乗りがすっかり遅くなってしまった。

新年最初はやはりいつもの宮ヶ瀬?(笑) 

 

防寒対策いろいろ。「そのカッコ寒くない? モコモコしない?」の検証も兼ねて、ちょっとだけ行って、途中で帰ってこよう と思って出かけたのに、出かけたら、結局心の赴くままにいつもの宮ヶ瀬ぐるっとコースを全部走ってるし…。 

何事も心の赴くままに(笑)

110107

日差しはあるけど、寒い。 この後、日陰では5℃表示も見た。

今回初めて靴下用の使い捨てカイロを使ってみた。

思ったほど温かくないように感じて、使えね~ って思ったけど、 帰ってからもそのままにしていたら、家の中なら温かい。

カイロがなかったらもっと足先が冷え凍ってたってこと?

冬の必需品になるかも。 あ、もちろんシューズカバーもしてますが。。

それは出かける前の出来事。。

そろそろ電池交換したいので、何を買えばいいのか確認しようとして、サイコンの電池をはずした。

あ、やってもたっ!!

そのまま今までの積算データがリセットされますた。。。orz

2011年1月 7日 (金)

宝は持ったままでは腐っていく

宝の持ち腐れ とはちょっと違うよーな。。

キタタンの2回目の完走ご褒美にガーミンのGPSを買ったのは数年前。

お山で使うつもりで買ったのに、ほとんど山で使われることもないまま、

使い方をゆっくり研究している時間もなくて、持ってるだけ~ な月日が流れた。

ロードなちゃりであちこち走りまわるようになって、せっかくあるのならGPSを載せたらどうだろうか…と。

なんせ、最初は頼んだサイコンがなかなか来ないから、距離・スピード等が出るGPSはサイコン代わりでもあったり。 

最初はログを本体にため込むばかりだったけど、パソコンにルートのログを取り込むようにもなって、活用範囲が広がって来た。

何よりも、知らない場所を走る時は、地図上のどこに自分がいるか把握できるので便利。

…それだけなら、今では型落ちどころか廃番?の etrex LegendCx  でも十分事足りた。

決められたルートを走るため、ガーミンにコースを覚えさせようとして、いろいろな問題が火山の噴火のように後から後からわいてき始めた…(汗)

拡張子が違うからルートラボのコースをそのまま読み込めない。

拡張子を変換して、ルートを転送したけれど、コースの初めの方だけしか転送できない。

???

いろいろ検索かけて調べてみるが、なんせ機種が古いので、該当するトラブルにはなかなか出合えない。 「ポイントを間引く…」 というフレーズがたまたま目に入り、もしかして、機種が古いから送れるポイントが少ないんじゃないかと思い至る(その後正規代理店にも確認済み)

最初はポチポチと一つづつポイントを消していたが、そんなちまちましたこといつまでもやってられるかいっ と (実はポイントを減数してくれるソフトもある) 手動間引きを諦める。

GPSが道覚えてなくてもなんとかなる? いやいや、土地勘のない場所でいちいち地図ひっぱりだして見るのもなんだしなぁ。

かくなる上は…と、キューシートと地図を見ながら、マップソースに手動でポイントを打っていく。

これならポイントの制限数オーバーしないはず。

…だが、そんなちまちまとしたアナログなことしなくてもなんとかならんのか?

出来上がったルートはポイントが少ないので粗い。 点から点へ海の上を通ってどうする?

GPSを使わない人だっているんだから、地図のついてるGPSがあるだけましってもんだろう。

だけど、あまりにも手間がかかる。

簡単にルートを読み込ませるつもりだったので、そのストレスは大きい。

型落ちした『楽しいおもちゃ』はトラブル解決法を調べようにも、すでに使われていないから回答捜すのも一苦労。

宝は持ってる間に腐るのか。。

使い方も取説だけでは解決しない。 よくぞ売っている間にガイドブックを買っておいたもんだ。

途中、思い余って何度edge705をポチしそうになったことか…。

だけど今からじゃ間に合わない。 それにどうせならedge800の方が。。。

質問ついでに某正規代理店に問い合わせたら、edge800の日本語版の発売は2月予定だそうで。。

また物欲大魔神と長期戦になるのかも。。think

2011年1月 2日 (日)

初散財

近々購入予定のブツはセール対象外だったり、置いてなかったり…。

なのに、つい、物欲大魔王に負けましたorz

110102

どちらも前から狙っていたといえば、狙っていたのですが…。

私信:

>メパさん、ほえるちゃん

青いの買っちゃったよぉぉ~おぉぉぉんshock

つい見ちゃった。。

すっかり明けてますが、おめでとうございます♪

関東では「大晦日の紅白」と同レベルで見られているらしい「箱根駅伝」

申し訳ないが、関西人な上に関東の大学には全っくご縁のない私にとっては全然興味がなかったり。

お世話になっている整体の先生が元某大学の陸上部マネージャーなので、「自転車で走っても追いつかないのよ~」とか「下りは体重軽い小柄な選手じゃないと足にきちゃうのよ~」とか話はいろいろ聞いてますが。。

走ってる頃も全然興味なかったけど、去年はちろっと見たっけか。

今年も5区の登りは見てみようかなぁ とは思ってたけど、途中からですが、テレビをつけたらつい見入っちゃいました。

先日?ロードなちゃりで箱根を登ってみて、これを走って登るのってすごいよなぁ~と思ったもんですが。。。

見るのも「登り」好き?(笑)

おかげで、今日はロードなちゃりで出かけようと思ってたのは延期です。

明日あたりどう?

正月2日はちゃりで、3日は山で  とすでに今年の計画を流しつつあり。

山はしばらく延期かなぁ。。

実はクリスマスキャンプの時にひねった左足の甲が、いまだに走ったり山下ったりすると痛かったり…。 でもたぶん自転車のペダル踏むのには支障なし?とりあえず短距離なら。

のんびり自宅正月の間にいろいろ片付けて捨てるもん捨てて(まだ大掃除の続きか)…と思っていたのはどこへやら。。

今年も『マイペースにその時一番したいことをする』ということでcoldsweats01

今年も何事も計画通りにはいかないんだろうなぁ。。   

それって遊ぶ計画ばっかりでは?

初参加の恒例行事

毎年帰省するので参加したことのないボ○イの越年行事。

せっかく自宅にいるので今年は初参加。

車がないので、集合場所までママチャリで。 

信号待ちしていたら、ちょっと前に出たはずの上の子が追いついてきた。

なんであんたまだこんなとこにいるの?

出るのが遅くなったので、ママチャリにはあり得ないスピード? で坂をすっ飛ばす。

ロードなちゃりでいつも登りなれた道とはいえ、ママチャリ重ぇぇぇ~。スピード出ねぇぇ~。

白山山頂からの夜景キレイでした。東京タワーのちょっと北方向にまだ本格的にライトアップしていないのでうすぼんやりながらスカイツリーも見えました。

101231_1 写真は別方向

山頂でワイドゲーム(陣取りゲームみたいなもんかな?)後、飯山観音で鐘衝いて、

101231_2 並べば誰でも除夜の鐘を衝かせてくれます。 

某小学校までハイキングしてAM2時解散。

この日はどこでもあちこちの関係者にとっていろんな年越し・新年の恒例行事があるようで…。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »