2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« ブルベでびう その1 | トップページ | ブルベでびう その3 »

2011年1月13日 (木)

ぶるべでびう その2

静岡は隣の県だから…と気安くエントリーしたのだが、AJ静岡のスタート・ゴールは袋井らしい。 

袋井、その地名は東名を走っていて何度も目にしてきたはずだが、いざ行こうとして、調べてビックリ、もうすぐ浜名湖やんっ。。

隣の県は隣の県でも、愛知手前の西の端。  遠すぎ。。。

とはいえ、静岡は日本のブルベ発祥の地らしいので、初ブルベをそこからスタートできることは喜ばしいことではないかhappy01 

スタート地点の袋井までは車で移動。

途中、東名高速を走りながらふとカーナビを見ると、すみっこに現れた『興津』という地名が目に飛び込んできた。

確かこの辺で折り返すんだよねぇ。。。 袋井はまだまだずーっと先だ。 こんなとこまで来るのぉぉ? 遠っ(汗)

スタートは袋井親水公園。 AJ静岡のHPにはちゃんと地図と行き方が乗っていたのだが、カーナビで大丈夫だろうと思ってプリントアウトしなかった。

ところが、カーナビの地図では親水公園は表示せず、近くの愛野公園のちょっと北 …でナビするも、そこは大きな橋。  たぶん橋の下だと思うのだが、そこまでどうやって行ったらいいのやら…。

ケータイの地図案内まで引っ張り出してきて、なんとかスタート地点にたどり着く。

文明の利器がいろいろある時代でヨカッタ。。

ブルベ参加の装備に「反射グッズ」というのがある。 反射ベストとか反射タスキなのだが、オダックス埼玉オリジナルの反射ベストがいいなぁ と思っていた。

静岡のブルベには埼玉の人が必ず参加してるから…というのを見て期待していたのだが、どうやら前日に埼玉オリジナルベスト販売の案内がHPにも出ていたようで、当日受付横で購入している人多数。 もちろん私も♪

20110109_5

短いから背中のポッケの中のものも取りやすい。 気付けば今回の参加者の半分近くが黄色かオレンジのこのベストを着用していたような…。

おかげで、コースをミスるたびにこのベスト着用の人たちを見つけて助かった。 反射ベストを着ている人はみな兄弟(笑)

7:00スタート

20110109_1

GPSにキューシートのポイントだけは入れてあるのだが、ナビ機能は使ったことないし、マップソースでコースを追った時に、順番めちゃくちゃに表示した部分もあったので、ナビは使わず、キューシートのポイントを追って行くことにする。

が、とりあえず、周りについて走る(笑)

走り始めてすぐ2回ほどGPSのバッテリーが落ちた。 原因不明。こんなことは初めてだけど大丈夫か?

最初は固まり気味だった集団も信号などで千切られ千切られ、だんだん少人数に。

道がよくわからないので、ついて行かなくては……とは思うものの、マイペースなので、時々一人旅状態になってたり。

山道を登り切った所にシークレットのチェックポイントがあった。

スタッフに「この先細い所があるから気をつけて~」と言われたのも頭の片隅に残ってたようだが。。。

山道の途中、GPSがそろそろ右方向かなぁ? と、ふいっと 出てきた道を右に曲がった。

細くて急な登り道。 あまりに急すぎるので降りて押す。 降りないのが信条だが、無理な所はさっさと降りて押すのさっ。

登り切ったところで後ろから軽トラがやってきた。 道は車一台分しかない。 道をはずれて避けるが、軽トラはここに用事があったようで、道端のちょっとしたくぼみに停まった。

GPSではここから先………って思う先は未舗装路の下り。 しかも細い。

はっ ( ̄Д ̄;;

もしかして、ここ、ただの茶畑では??

あぁ、そこは茶畑まっただ中。 さっきの軽トラは茶畑農家のトラックに違いない。

我に帰るとそこがコースじゃないのは明らか、なんでこんなとこに迷い込んでるんだろう。。。

なんだかキツネさんタヌキさんに化かされた気分。。

ちなみにGPSは少々広域モードにしてあったので、道を外れても少しくらいなら気がつかない。

つづく

« ブルベでびう その1 | トップページ | ブルベでびう その3 »

コメント

静岡遠いんですよねえ。
静岡で走りたい気持ちはやまやまなのですけれど
事前、事後の移動距離に躊躇してしまって。
川口発着の埼玉か町田発着の青葉がメインになりそうです、わたし。
あとアクアライン使えるから袖ヶ浦発着の千葉が案外参加しやすいかなあと。

それにしても…土地勘ない場所でのライドで時間制限ありのブルベはやっぱりプレッシャー半端ないような気が。
スタート直後に自分のペースに最も近そうな参加者を見つけて離れないように付いていくのが正解かな。
付いていく相手が同じく初参加で二人して迷うって可能性はそうそう無いだろうし。

静岡県広大です。
神奈川在住時代、大阪の実家or自宅にクルマで帰るとき、静岡を越えて愛知に入ったら、急に家に近づいた気がしたものです。
だって、御殿場から浜名湖まで静岡県ですから・・・

>とり。さん

山あり海あり富士山あり。 見ず知らずの土地のとまどいはありますが、静岡楽しいですよ~。

ただ、お隣の県とはいえ、西の端が拠点とは恐れ入りました(汗)
帰省の半分の距離とはいいませんが、行きも帰りもガソリン入れることになるとは…(笑)
でも、もう一つ静岡でエントリーしてるんですよね~coldsweats02

チャリ速くはありませんが、ランではあれほど厳しかった関門も制限時間もよっぽどのことがない限り今の所あまり心配しなくてもいいのが嬉しいです。

同じようなスピードの方にコバンザメ作戦は、調子良くついてってたら、前の人が突然コンビニ休憩に入ったり…でなかなか思うようにはいかないのですよ~(実感)

>星のおじ様

でしょ~(笑) 浜名湖越えたら…が一つの目安ですよね。
半分には足りないけれど、ほぼ2/5は進んだっていうか。

なのにその浜名湖手前まで行くことになろうとは。。

静岡、横に広いからなぁ~(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ブルベでびう その1 | トップページ | ブルベでびう その3 »