2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 計画停電 | トップページ | 募金活動 »

2011年3月18日 (金)

今日も牛乳・たまごに出会えず

スーパーからパッタリ消えてしまった牛乳・たまご。

「入荷はあるんですか?」と店人さんに聞いたところ、朝一で入ってくるのは入ってくるが、入荷が少ないので一瞬で売り切れるんだとか。

ガソリン不足で物流も滞ってるんだそうだ。

モノがない → 不安 → 買い込む  …の悪循環なのかも。

地震前に、まだあるのを忘れてうっかり買ってしまった冷蔵庫のたまごもそろそろ底をつく。

給食が地震の影響でなくなって中学生も毎日弁当なので、たまご焼きは高校生と2人で1つ分のたまご使用。 弁当箱のスペースを埋めるのがたいへん。。

ま、たまごがどーだ。牛乳がどーだ。 と言ってられるだけ平和なことだ。

そのうち落ち着いたら牛乳・たまごにも出会えるだろう。

それまで8年もののカスピくん(それはそれで大丈夫なのか?)が死なないように管理しなくちゃ。。

ごはんを食べてる時に被災地の様子の映像が流れると、なんか申し訳ない気がする。

被災地に温かい食べ物と温かく落ち着いた場所が提供されるために何かできることはないだろうか。  まずは節電と募金なのか。

« 計画停電 | トップページ | 募金活動 »

コメント

私は牛乳は火曜日にたまたま買えたものを
次に見るまでと大事に飲んでいます
停電のたびに期限の危険度は増しているとは思います(笑)
卵はカケラも見ていません・・・

そういえば、けーこさんちの近くには養鶏場とかありそうです
(あくまでもイメージですが)
チャリトレの帰りなんかにサコッシュに入れて買って帰ってこれたりするといい感じですね

買いだめしている馬鹿たれは許せませんね。

同僚に聞いた話し。地震のあった日だか翌日だかに、コージーコーナーのケーキがすっかり売り切れだったそうだ。ケーキなんて日持ちしないのに、買い占めてどうするんだ?

ガソリンも、ラジオで、介護ヘルパーさんが訴えてました。ガソリンがなくて介護に行けないって。

こういう時に、本性が出るんですよね。

>ほえるちゃん

牛乳は生協の共同購入で毎週6本頼んでいるのを、ちびちび使ってあと少し残っているけれど、今日の配達分をうっかり頼み忘れたのが痛いです。消費期限はこの際多少無視することに(笑)

毎朝擦りごまと一緒に飲んでた豆乳、すっかりほったらかしで今朝1週間ぶりに飲んだら(をいっ)なにやら苦い味が…coldsweats02


そーいえば、宮ヶ瀬にたまご拾い牧場があったと思うけど(行ったことないのです)持って帰る途中で割らないか心配。

市内で死亡事故も起きてるし停電中の信号を渡ることを思うと自転車で出かけるのがおっくうで… と言いながら通勤はいつものママチャリだけど。

>うんちく一番さん

ケーキはもしかすると、入荷がない+賞味期限で店頭から下げたのかも。
食品など買い占める人も確かにいますが、入荷が少ないのも店頭から消えてる一因かもしれないなぁ と思うようになりました。

ガソリンスタンドに長い行列作ってる車のうち、ほんとにガソリンギリギリな車は何台あるんでしょうね。 並んでいる間のガソリンがもったいない気がします。


被災地優先でいいから、停電中の信号で事故に遭わないよう気をつけて、物流が回復するまで気長に待つしかないのかなぁ と思ってます。

保存の利く食品が店頭から姿を消している反面
生鮮食料品が売れ残って廃棄処分に回されるものも多いとか。
なんというか、こうアンバランスですよね。
まぁ、計画停電なんてものが始まっちゃって冷蔵/冷凍保存がアテにならないってのもあるのでしょうが、それはそれで暖かくなってからがかなり心配だったりするのですが…。

どうせ買い占めるなら加工済みの食品より比較的安価な生鮮食品にして、長期保存できるように自分で加工したら良いのにとか思ったり。

乳業メーカーの工場損壊による操業停止、需要の激増に加えて、物流の支障、牛乳紙パックで業界3割のシェアを持つ日本紙パックの茨城工場の被災など複合的な原因で牛乳は供給量が低下しているようです。農水省によると、業界全体の紙パック供給量は通常の半分に低下しているらしいです。牛乳不足の一番の原因は紙パック不足とNHKでも報道していました。

>とり。さん

ふだんより店頭に並ぶパック数は少ないですが、肉類って結構あるもんだなぁ と。 一部品薄なものもあるけれど野菜も普通に店頭に並んでます。 

普通に生活するのに困らない状況なのに、何を買い急ぐ必要があるんだか。

>linkaさん

紙パック不足と工場の被災のニュースは見たように思います。
牛乳も日本全国の牛がビビって乳を出さなくなったわけじゃなし、原
料はあるのなら、きっとそのうち出回るんでしょう。

しばらくしのげばなんとかなる…かな。

ご多分に漏れず、こちら神戸でもスーパーの棚が空っぽという状態を見かけます。
特にラーメンとかトイレットペーパー・紙おむつとかのコーナー。

ただ、食糧や日常消耗品を買い求めて店員に問い合わせている場面には遭遇しませんでしたから、もしかしたらスーパーの本部の意向で被災地向けに回収していたのかも?
別にレジでも買い溜めの大量の商品を持っている人も見かけませんでしたし。
で、私はといえば買い溜め用にビール1箱持ってレジに並んでました。
ゴメンナサイ。

牛乳は紙パック不足が原因ですか。
こういう時にすぐペットボトルに詰めようとできないのが、大量生産の弊害でしょうね。
野菜は農家の庭先の無人販売で手に入りますが、パンなどは手に入りませんね。
まぁ、贅沢言わずにあるものを食べていればいいやと。
そのうち元に戻るでしょう。

稼動している乳製品の工場でも燃料、電気が確保できないのでフル生産できず、乳も搾れずというところらしい。それにしても、10kgのお米を5袋も買っている人もいて、買いだめはしばらく収まらない感じですね。

>11月のキロさん

ビール1ケースはきっと11月のキロさんにとっての必需品なんですよ(笑)

関西でも品薄なのですね。 被災地や品薄関東に送るために回収したのかもしれませんが、生産工場が被害を受けていると量産できないので品薄感がなくならないのかもしれません。

そのうち落ち着くかな。 棚にあふれるほどの潤沢な商品……うむ、それもなんだけど。。

>トンサン

そそ、あるものでなんとかすればいいのかな と。

でも一応牛乳やたまごに運よく出会えるかもしれないので、スーパーには行きますが……で、つい特売の味噌とか買っちゃったり。。

>linkaさん

原料はあっても製品にできないと、しばらく品薄感は消えないでしょうね。
10kgのお米5袋も買ってどうするんでしょうねぇ。
食べつくす前に新しい米袋が出るんじゃないかと思いますが…。

お久しぶりです。
私は一人暮らしなので、それほど物資を必要としませんが
それでも今回の品不足は「少々」不便です。
特に今まで安い品物を選んで買っていたのですが
それが入手できず失業中の身としてはきついです。

それに輪を掛けて計画停電の合間を縫って
ハローワークに行かなければならないのが結構大変です。
(電車が動いてないといけないし、開庁してないと検索できない)

>ダムダム人さん

お久しぶりです♪
モノ不足は徐々に解消しつつあるようですが、“安売り”がなくなりましたね。 ま、それもモノが潤沢に行き渡るようになれば、いつもの日常価格に戻るのかなぁ そのうちに。。

ハローワークに通うのも計画停電中だとたいへんですね。
行き帰り、停電中の信号にはくれぐれもお気をつけ下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 計画停電 | トップページ | 募金活動 »