2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 絵本 | トップページ | BRM423静岡400恵那 その2 »

2011年4月25日 (月)

BRM423静岡400恵那 その1

先に結果を言っちゃうとDNFですが…。

この日程、もともと神奈川400が入っていたのですが、日程が変更になり、(それはそれで2週連続で400と600が続くというわけのわかんない状態に…)

まだ空いてるとこは…? と静岡400恵那を思わずポチっ としちゃいまして…。

恵那って中央道の恵那SAのあるとこだよね~ というくらいのイメージしかありませんが…。

あぁ、袋井まで遠いからヤダなぁ って思っていたのに。。。

言っちゃぁなんですが、200でもいい加減おかしいよなぁ と思いますが、400以上は頭のおかしな世界だと思ってます。もう完全に頭逝っちゃってるとしか思えん私。。

前日の金曜日、最近には珍しく残業がなかったものの、帰りに銀行行ったり買い物行ったり入院していた“うちの子”を引き取りに行ったり…。なんかめちゃくちゃ忙しい。 で、お昼を食べる時間もないまま夜に。

パートなので定時なら14時に仕事が終わる。途中で休憩とってお昼を食べる人も多いのだが、私は早く帰りたいのでお昼休憩は取らない。帰って食べると普段なら15時頃だけど…。

うちのロードなちゃり、公開したことはないが実はちゃんと名前をつけてある。 でもその名前を使ったことないままいつしか“うちの子”って呼んでたり…(笑)

“うちの子”が前日まで家になかったもので、慌ててサドルバッグをつけ替えたり、キューシートがどうやったら飛ばないか考えたり、荷物の用意やら…。

もちろん主婦のお仕事もあるので、晩ごはん作ったり、不在の間のカレーを煮込んだり…。

出発前にパソコンでもう一度ルートをしっかり確認しておこう……なんてムリムリっ。

早めに出てゆっくり仮眠するつもりが、家を出たのはすでに日付が変わる頃だしぃ~(汗)

御殿場で事故渋滞があり、5km抜けるのに30分以上かかった。 

渋滞中、ふと思い出した。

げっ!! ボトル忘れたよぉぉ~!!!

そう、最重要な自転車は積んだ。ヘルメット・サングラス・グローブ・靴、今回はしっかりレインウェアも持った。キューシートもブルベカードを入れるホルダーも忘れないように…。

って、なんでボトルを忘れるかなぁ。。。

途中のPA・SAでトイレ行ったりちょっとウトウトしたりで、袋井に着いたのが午前3時頃。

起きてから準備やごはん食べたりで、1時間くらいしか寝られないなぁ。。。

5時受付開始。 5時半ブリーフィング。 あぁ、またブリーフィングまでに出発準備完了状態にできてないし…。

雨予報のせいか出走者が少ない。 20人くらい?

準備が遅いので、車検を受けて遅めのスタート(^^ゞ

AJ静岡はルートラボもキューシートのポイントの写真も公開してくれていて、至れり尽くせりだが、残念なことに私に土地勘が全くないので、なんのことやら?どこのことやら?状態だったり…。 東名高速だけは馴染みだったりするが…(笑)

今回はキューシートもしっかり見やすい所に取り付けてあるので、位置確認のGPSと合わせてルートに不安はない。

20110423_1

今までもキューシートはちゃんと持ってはいたのだが、ブルベカードと一緒に仕舞いこんであって…(-_-;) 

知ってる場所で地図が頭に入っていればそれでも通用するが、知らない土地でキューシート見ずに走るなんてあり得ない。(BRM109静岡200の反省を踏まえて)

ジップつきのビニール袋に入れるつもりが、急きょ雨予報になったので、前日慌ててラミネーターを購入。 前から購入検討中だったのだが、濡れてキューシートが読めなくなったら致命的なので。

20110423_2

スタート時はそんなに降っていなかったけれど、みなさんしっかり上下レインウェアを着こんでますが。。

しばらくして天竜川沿いに走る。

20110423_3

晴れていたら、渓谷の青と新緑の緑がさぞ美しいだろうになぁ。。。

時々激しくなったりしながら雨が降り続く。

去年、千葉でも沖縄でもさんざん降られたのに、雨が降ったらサングラスが曇るのをすっかり忘れていて、何の対策もしていなかった。。 曇って見えん。。

スイミングゴーグルのくもり止めを塗ったらどうだろうか? とか思ったけど、個人では雨の中を走ることはないので、実験もしないまま。。 

そして忘れる。。学習効果なっしんぐ。

サングラスが曇っていて、センターラインはかろうじて見えるが、道路の端が見えないまま真っ暗なトンネルの中を走ったのが一番怖かった。左に寄れないのでまん中寄りを走るが、すぐ後ろに車来ていて、ひぃぃ~ ごめんなさいっ 状態で。。

知らない場所だし、一人だし… で最初は全然眠くなかったのだけど。。

登っても登っても登りが続く登り坂。 

20110423_4

ほとんど酸欠状態でどっと疲れてからは、なんだか時々意識が飛びますが…(汗)

つづく

« 絵本 | トップページ | BRM423静岡400恵那 その2 »

コメント

R152の対岸から佐久間へね・・・R152というのは一部の「酷道マニア」と呼ばれる人なら、ヨダレをたらしてそのまま北上する道ですね。(途中2カ所の峠で国道が切れていて、林道で越えないといけない。また、中央構造線の上を走る道でも知られています)

> もちろん主婦のお仕事もあるので

すみません、何がどう「もちろん」なのでしょうか?(逃)

さすがヘンな道マニアなおじ様!!(笑) お詳しい!!
その守備範囲の広さは驚きです。

「もちろん」は「もちろん」なのです。えぇannoy

初めまして。
BRM423恵那で、PC1まで前後して走っていたものです。
メッセンジャーバッグを担いでました。
私はPC3でタイムアウトしてしまったので、恵那に1泊して翌日輪行で帰ってきました。
けーこさんは、最後まで走られたんですね。すばらしいです。
また、どこかのブルベで一緒になりましたら、よろしくお願いします。

>おおたこさん

はじめまして。BRM423お疲れ様でした。

メッセンジャーバッグを背負った方覚えてますよ~♪
恵那で1泊されたのですね。
すでにDNFなので、翌日のあの晴れ渡った空が恨めしかったです(笑)

どこかでお会いしたら、こちらこそよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 絵本 | トップページ | BRM423静岡400恵那 その2 »