2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

美味♪

 
スモークチーズとダッチの焼き芋 んまぁ〜(*⌒▽⌒*

只今ファミリーキャンプちう♪

ファミリーキャンプは2年ぶり?
GWに夫帰ってきていきなりですが…^^;
天気はいいけど風強すぎっ!!
いつもはペグしか使わないのに、初めてテントの張り綱使用。
火起こしのコソ練しようと思ったけどこれじゃぁ火の粉が飛んでテントが燃える……かも?

2011年4月27日 (水)

\(◎o◎)/!!

20110426_1_2

こないだからなんか後ろがガタガタいうと思ってたんだよね~。

20110426_2

2011年4月25日 (月)

BRM423静岡400恵那 その2

そろそろやんでもいいんでは? とは思うが雨が相変わらず降り続く。

あたりが暗くなる頃、もう眠くて眠くて…。

それでもまだ道路の左端を走る理性は失ってはいないが、時々センターライン寄りに。

行き帰りのコースが違うので「折り返し」と言っていいのかわからないが、コースまん中のPC3ファミリーマート恵那大井店に着いた。 AJ静岡スタッフが迎えてくれるが、眠さのあまり時間記録の写真を撮るのも忘れてしまった。

暗くなる少し前から前後しながら時々言葉を交わした参加者に「この先は真っ暗な山道だから一緒に」と声を掛けてもらうが…。 同行者がいるのは心強いのだが、「ちょっと寝ます」ということで、先に行ってもらう。

もう何年も山歩きのお供に持って歩いたエマージェンシーシートを初めて引っ張り出して、ベンチでくるまる。

むぅ、風があって雨が降っているとエマージェンシーシートも温かくないなぁ。。

どのくらい休んだだろうか。 GPSの記録では30分くらい?

そろそろ出発しなくちゃなぁ と思うが寒い。。 エマージェンシーシートをレインウェアの中に着こんだら温かかった♪

雨も上がったようだ。 「もう降らないですよ」とスタッフの方にお墨付き?をもらって再スタート。

どこを走ってるんだかわかんないが、星がめっちゃキレイ♪

どこの川だかわかんないが、雨で水量もまして、ゴウゴウすごい勢いで流れてる。見ていて怖い。。

そのうちまた眠気復活。。

車の少ない道でよかったが、はっ と気付いたら、センターラインを越えて対向車線のガードレールが目の前に…なんてこともたびたび。。

眠くなるたびに、あちこち寝られそうな場所で丸くなっていたが…。

あ、もしかしてそろそろ時間ヤバくね?

ちょっとお休み休憩をしすぎたようだ。 気合いを入れて走らないと次のPCに間に合わないかも~。

…っと急ぎ始めたところで、下り坂の濡れた路面で滑って、スッテ~ン!!と落車。右腿からアスファルトに叩きつけられる。

今までもさんざんコケてきたけれど、それなりのスピードで走っている時にコケるのは初めてかも。

今回はキズパワーパッドのお世話にはならないが、やっぱりコケるのね。 直したばっかりなのにまたシフトレバー曲げちゃうし。。

その先でライトの電池交換に手間取り…。

+-間違えたり、ヘッドライト落としてバラバラなったり、思わぬ時間がかかってしまった。

close30分遅れでPC4に到着。 この時点でAJ静岡のスタッフにDNFの連絡を入れる。

DNFは確定したが、悔しいのでそのままコース通り走って帰ることにする。

だいたい道わかんないからショートカットできないしぃ~(笑)

三ヶ日あたりで高速道路の横を走った。今度帰省の時、ここわかるかな?

20110423_5

浜名湖で朝日が昇る。

トイレ休憩でたいてい浜名湖SAに寄るけれど、湖の向こうだよなぁ。。

浜名湖過ぎればあとは海沿いだったよね?

PC5に制限時間に1時間遅れで到着。

日が昇って、そろそろ暑くなってきたので、ずーっと着たままだったレインウェアを脱ごうと思ったが、下にエマージェンシーシートを着込んだままなのを思い出してやめる。

なんか畳むのめんどーだし、この場で小さく畳める自信がないし…。

走って走って…。

もうすぐゴールだよね?

20110423_6

昨日の雨がウソのような雲ひとつない晴天が恨めしい。。緑が目に眩しい。

規定の制限時間27時間を30分オーバーしてゴール着。

ゴールは撤収していたけど、まだスタッフの方たちが残っていて迎えてくれた。

23人走って、時間内にゴールしたのは13人だそうだ。

AJ静岡スタッフのみなさま、お世話になりました。

DNFだけど、雨降ってたけど、終わってみれば楽しんで走れました。

ありがとうございました。

「寝てから帰ります~zzz」 ってことで、思いっきり仮眠。

この公園って休日昼間はサッカー少年や一緒に来ている大人で車がいっぱい大賑わいなのね。

そんな車も少なくなった夕方。

キューシートの最後の方で出てきた「だんごの看板」が気になるので立ち寄ってから帰ることに。

20110423_7

どうやら由緒正しきだんごらしい。。

20110423_8_3 

20110423_9_4

開けてみてビックリ。 串のいっぱい刺さった塊が3つ。 どうやって食べるの?

串をひとつ千切ってみて気がついた。 あ、これ 静岡200のゴール後スタッフからもらっただんごだぁ~♪

--------

そうそう、忘れたボトルですが…。

水を持たずに走るなんてあり得ない。 

コース上に都合良く自転車屋があるとも思えないし、だからと言って高速道路の上なのに取に戻るのもないなぁ。。

ペットボトルのお茶はある。  あ、 タオル持ってたっけ♪

タオルでくるんでゴムでとめればペットボトルの径が太くなってボトルゲージから落ちない…はず?

20110423_00

我ながらナイスアイデアflair (自画自賛)

もひとつ追記

完全防水をうたうオルトリーブのサドルバッグ。 

初使用で早速穴を開けました。。。orz

滑ってころんだダメ―ジが大きかった模様。

BRM423静岡400恵那 その1

先に結果を言っちゃうとDNFですが…。

この日程、もともと神奈川400が入っていたのですが、日程が変更になり、(それはそれで2週連続で400と600が続くというわけのわかんない状態に…)

まだ空いてるとこは…? と静岡400恵那を思わずポチっ としちゃいまして…。

恵那って中央道の恵那SAのあるとこだよね~ というくらいのイメージしかありませんが…。

あぁ、袋井まで遠いからヤダなぁ って思っていたのに。。。

言っちゃぁなんですが、200でもいい加減おかしいよなぁ と思いますが、400以上は頭のおかしな世界だと思ってます。もう完全に頭逝っちゃってるとしか思えん私。。

前日の金曜日、最近には珍しく残業がなかったものの、帰りに銀行行ったり買い物行ったり入院していた“うちの子”を引き取りに行ったり…。なんかめちゃくちゃ忙しい。 で、お昼を食べる時間もないまま夜に。

パートなので定時なら14時に仕事が終わる。途中で休憩とってお昼を食べる人も多いのだが、私は早く帰りたいのでお昼休憩は取らない。帰って食べると普段なら15時頃だけど…。

うちのロードなちゃり、公開したことはないが実はちゃんと名前をつけてある。 でもその名前を使ったことないままいつしか“うちの子”って呼んでたり…(笑)

“うちの子”が前日まで家になかったもので、慌ててサドルバッグをつけ替えたり、キューシートがどうやったら飛ばないか考えたり、荷物の用意やら…。

もちろん主婦のお仕事もあるので、晩ごはん作ったり、不在の間のカレーを煮込んだり…。

出発前にパソコンでもう一度ルートをしっかり確認しておこう……なんてムリムリっ。

早めに出てゆっくり仮眠するつもりが、家を出たのはすでに日付が変わる頃だしぃ~(汗)

御殿場で事故渋滞があり、5km抜けるのに30分以上かかった。 

渋滞中、ふと思い出した。

げっ!! ボトル忘れたよぉぉ~!!!

そう、最重要な自転車は積んだ。ヘルメット・サングラス・グローブ・靴、今回はしっかりレインウェアも持った。キューシートもブルベカードを入れるホルダーも忘れないように…。

って、なんでボトルを忘れるかなぁ。。。

途中のPA・SAでトイレ行ったりちょっとウトウトしたりで、袋井に着いたのが午前3時頃。

起きてから準備やごはん食べたりで、1時間くらいしか寝られないなぁ。。。

5時受付開始。 5時半ブリーフィング。 あぁ、またブリーフィングまでに出発準備完了状態にできてないし…。

雨予報のせいか出走者が少ない。 20人くらい?

準備が遅いので、車検を受けて遅めのスタート(^^ゞ

AJ静岡はルートラボもキューシートのポイントの写真も公開してくれていて、至れり尽くせりだが、残念なことに私に土地勘が全くないので、なんのことやら?どこのことやら?状態だったり…。 東名高速だけは馴染みだったりするが…(笑)

今回はキューシートもしっかり見やすい所に取り付けてあるので、位置確認のGPSと合わせてルートに不安はない。

20110423_1

今までもキューシートはちゃんと持ってはいたのだが、ブルベカードと一緒に仕舞いこんであって…(-_-;) 

知ってる場所で地図が頭に入っていればそれでも通用するが、知らない土地でキューシート見ずに走るなんてあり得ない。(BRM109静岡200の反省を踏まえて)

ジップつきのビニール袋に入れるつもりが、急きょ雨予報になったので、前日慌ててラミネーターを購入。 前から購入検討中だったのだが、濡れてキューシートが読めなくなったら致命的なので。

20110423_2

スタート時はそんなに降っていなかったけれど、みなさんしっかり上下レインウェアを着こんでますが。。

しばらくして天竜川沿いに走る。

20110423_3

晴れていたら、渓谷の青と新緑の緑がさぞ美しいだろうになぁ。。。

時々激しくなったりしながら雨が降り続く。

去年、千葉でも沖縄でもさんざん降られたのに、雨が降ったらサングラスが曇るのをすっかり忘れていて、何の対策もしていなかった。。 曇って見えん。。

スイミングゴーグルのくもり止めを塗ったらどうだろうか? とか思ったけど、個人では雨の中を走ることはないので、実験もしないまま。。 

そして忘れる。。学習効果なっしんぐ。

サングラスが曇っていて、センターラインはかろうじて見えるが、道路の端が見えないまま真っ暗なトンネルの中を走ったのが一番怖かった。左に寄れないのでまん中寄りを走るが、すぐ後ろに車来ていて、ひぃぃ~ ごめんなさいっ 状態で。。

知らない場所だし、一人だし… で最初は全然眠くなかったのだけど。。

登っても登っても登りが続く登り坂。 

20110423_4

ほとんど酸欠状態でどっと疲れてからは、なんだか時々意識が飛びますが…(汗)

つづく

2011年4月21日 (木)

絵本

知人が被災地の子供たちに本を届けると聞いて、少し提供しようかと…。

上の子が幼稚園の時からだから、もう10年以上になるだろうか。長崎の童話館のぶっくくらぶから年齢に合わせた本を毎月2冊の本を配本してもらってきた。

引っ張り出してみたら…。

20110421

あまりの量にびっくりeye

孫の代まで残すつもりなので(笑)、一部しか提供できないが…。

絵本や子供の本にうるさいというか、ポリシーのある童話館。

時にある意味宗教ちっくになる所は好きではなかったが、選考基準にはビシッと一筋通っていた。

いつまで続くのかと思っていたぶっくくらぶの配本も高1までで終了だそうで、この春めでたく童話館から『卒業』を言い渡された(笑)

はぁぁ、毎月よく続いたもんだ。

最初はちゃんと読み聞かせもしていたのだが、いつしか「自分で読んでね~」に(汗)

上の子に「ちゃんと読んでるの?」 と聞いても、「読んでる読んでる♪」と言うだけで、ホントに読んでるのかなぁ? とずーっと疑問に思っていたが、各本の内容を聞いたら答えるので、一応本当に読んでいたらしい。

引っ張り出した懐かしい絵本たちを前に、

「がらがらどん がらがらどん、実はグロっ こんなん幼稚園児に見せていいのか?」(三びきのやぎのがらがらどん 幼稚園世代に人気の一冊。今でもかなぁ?) 「ぶたぶたっ ぶたぶたっ」(ぶたぶたくんのおかいもの) 「君はサバを食っただろっ」(おれはねこだぜ これは童話館の配本ではないけれど) と子供たちも大盛り上がり。

さて、どれを残してどれを送り出そうか。。confident

2011年4月17日 (日)

神ノ川ヒュッテへ

スタートが12時だからさぁ。。 

さてどこへ行こう? ってことで、宮ヶ瀬経由で道志みちから神ノ川ヒュッテへ。

いつか自転車で行こうと思って早何年?  って、2年以内だな(笑)

道志みちそれて、神ノ川方面に登り始めた所で、ヒュッテの管理人さんとすれ違う。

確かではないが、車に乗ってた人たぶんそうだと思うんだけどなぁ。。

途中の折花神社は花盛り。

20110417_1

あとからたーこさんとメールのやり取りしてて知ったけど、今日が北丹沢の山開きだったのね。 午前中に来ていたらここで安全祈願してただろうに…。

神ノ川ヒュッテ到着♪

20110417_2

さすがに閑散としてますが…(笑)

ヒュッテ駐車場の桜も満開♪

20110417_3

ここまで43.35km(笑)

20110417_4

実は…。

ヒュッテの入口についた所で、山登りも山走りもここが始まりだったんだよなぁ。。と感慨にふけっていたら、入口の急な登りでチェーンが外れてしまった。

慌てて横のガードレールつかんだけれど、そのまま右にこけて…。

れ? チェーン、前だけじゃなく後ろも外れてる??

しかもなんかディレーラー曲がってね?

手はまっ黒クロスケになったけれど、なんとかチェーンをはめてみたら、とりあえず走れるようだ。

ここで自転車壊れても、夫不在の今、自宅へお迎えコールもできないし、とりあえず走れる状態でよかったよぉぉ。

んがっ、やっぱり現実は厳しかった(^_^;)

道志みちの登りでギアチェンジしたら、またチェーンが外れましたが…。。

ってことは、やっぱりディレーラーやっちゃった?

ひぃ…ふぅ…みぃ…  大きな坂はあと3つ。  ギアを軽くせずに帰れるのか?

…って、なんやかんやで帰れちゃうのですが。。

下りで結構な坂だと思っている所も、登りになるとそんなに傾斜を感じなかったり…。はっはっは。

(いえ、もちろん間違いなく私のママチャリではそこ登れませんケド)

そのままいつもの自転車屋へ。

20110417_5

店長ぉぉぉ~!!

他のお客さんもいて忙しいので、私のロードなちゃりはそのまま入院することに(汗)

ま、来週400だから、その前にちゃんとした状態にしておきたいし。。

って、ビンディングシューズで歩いて帰りたくないので、靴を履き替えに自転車で一旦家に帰ったけれど(笑)

自転車屋まで近いっていいなぁ♪

2011年4月16日 (土)

買っちゃった(^^ゞ

20110416

アナログな人間なので、パソコンの画面ではど~もイメージが湧かなくて地図購入(^^ゞ

住んだことも、これから住む予定もないけれど、今「中部」が必要(笑)

地図を見るのは好き♪

この道がこーいって、あーいって、ここに繋がるぅ~? とあっちこっちめくって確認するのが楽しい。

地形図よりロードマップが好き♪

でもロードマップでは標高差はわからないので、行ってみて泣くことも多々あり。

この手の地図、東京・名古屋・大阪 を中心にした広域マップはあるものの、山梨とか岐阜中心の広域マップってないようで。。

あと、本屋で見た静岡中心の詳しい版も欲しいので、そのうち…?

2011年4月15日 (金)

いつもの宮ヶ瀬

遅刻3回が欠勤1日になるのは知っていたが、早退3回が欠勤1日になるなんて、前からパートの契約書に明記されていたっけ??

早退するより有給休暇にする方がお得 ってわけで、本日お休み。 午後から下の子の授業参観と保護者会。

お天気いいし、せっかく午前中時間が空くからぁ~ ってことで、いつもの宮ヶ瀬へ。

いつもの…とはいうものの、花粉のシーズンはつい山方面を避けてしまうので久しぶり。

宮ヶ瀬ダムの上ものどか~。

20110415_1

行ったことはないのだが、スーパーからたまごが消えた時、真剣にここへ拾いに行こうかと思ったのだが…(笑)

20110415_2

桜は花吹雪を散らしながらも一応満開。 でももう見納めかな。

20110415_3

20110415_4

楽しみにしていた土山峠の桜がすっかり終わっていたのが残念。

20110415_5

写真では↑咲いているように見えるけど、半分葉桜。。down

いつも気になる「おやじの花畑」はチューリップが花盛り♪

20110415_6

今日は風が強かった。

でも行きも帰りも向かい風ってどいうこと?(^^ゞ

陶芸作品

最近全然upしてませんが、毎週陶芸教室で粘土こねこねしているので、その都度何か(笑)できるのです。

里子に出したものも多数?あり、全て手元にあるわけではありませんが、自分の備忘録兼ねてup。

      陶芸作品

形が出来上がった時はこれで完璧♪(?)と思っても、焼き上がってみると釉薬がうまくかかっていなかったり、適当に作った(をいっ)のにかなり気に入る仕上がりになっていたり…。

なかなか思うようには作れませんが、そこが奥深いのかも。

2011年4月14日 (木)

プールにて

どうもサボりがちなスイミング。

もうずいぶん前に料金体系が変わって月謝が上がった代わりに回数制限はなくなったのに、元々が月4回コースだったので、週1回行けば今週のノルマ終了。 行けなかったら今週はしょうがないなぁ と思ってしまう。

先月は地震やら計画停電休みやらで1回。先々月も1回しか行ってないし、月謝がもったいないなぁ~。

今月は真面目に通う?  でも週1回が限界かも。

コーチによってメニューはそれぞれだが、今月水曜夜の中級はバタフライ特集。

バタフライの体重移動のドリルで、 肩まで水に入って、潜って、底について、水面へ …って、男性はしっかり深く潜れていたようだが、女性陣は深く潜ることに苦労していた。

へ? まるでプール掃除してるのかってくらい私毎回きっちりおなかで底こすってますが…。

そう、潜るのは得意?だが、タイミングよく浮けません。。

バタフライのスイムになると浮き上がるタイミングと腕が合わず、まるで溺れた人状態。。

前回もその前もなんとなくタイミングがわかってきた頃、バタフライ特集が終わり、そのまま忘れてしまうので、バタフライはいつまでたっても泳げず。

絶対他で泳ぐ機会ないだろうし、いいんだ バタフライできなくても…。

そもそも肩凝りのために通うスイミング。 肩凝りには背泳ぎが一番効く気がする♪

肩凝りの話でコーチの雑談中、今日のメンバーの中では私の肩が一番固いことが判明。

凝ってるとはいっても、どーして他の女性の肩ってあんなにやわらかいのかなぁ。。

2011年4月10日 (日)

歯科矯正帰省つれづれ

先ほど大阪から無事帰宅。 只今洗濯終了待ちにて…。

いつものように、金曜日の夜、22時頃、塾帰りの子供を拾って出発。

いつもと違うのは行き帰りひとりで運転しなければならないこと。

東名高速、トラック多いよなぁ~。 いつもより多い気がするのは気のせい?

途中から雨降ってるわ、眠いわ。  「眠い時には寝るに限る」(笑)

あっちのSAこっちのPA。 もう寝まくりで、実家に着いたら朝の5時半頃ですが…。

すでになんとなく明るいし。。

遅めの朝ごはん前に夫到着。

歯医者はね~。下の子は虫歯できてるし、矯正が終わってる上の子の歯並びがちょっと悪くなってきたので、かぶせる装置作ってもらうことになって、夕方また行くことになるし…。

たぶん何日分もの量をまとめて診てもらってるけど、ここまできたら、今更歯医者変えるのもなんだし、まだまだこんな生活が続くのね。。

まさか関東生活がこんなに長く続くとはなぁ。。。

伊丹空港の外周?道路から滑走路を覗く。この道、行くたびにきれいに(整備って言った方が?)なっている。 昔はごちゃごちゃ建ってた家々もとっくに立ち退いた様子。

20110409_1

空港の夜景のキレイなここ、昔はすんごい道だったのになぁ。。(笑)

丹沢のお山のふもとに暮す現在。 実家も箕面の山の近くなので、子供の頃からいつも山が目に入る生活ながら、戻るたびに、 山低ぅ~ って思う今日このごろ。

最近、箕面にsnow peakのキャンプ場ができたらしい。

実際キャンプ場まではちょっと距離があるのだが、大阪に戻ったら、ロードなちゃりで走りまわる山方面は箕面近辺なんだろうなぁ。。

くら寿司の注文特急レーンに笑うsmile

20110409_2

いつの間にこんなものが…。

そうそう、これこれっ、 こんなのが欲しかった♪   と、見た瞬間激しく賛成♪♪

気の短い大阪人の考えそうなことだ(爆)

お天気がいまいちだったけど、桜満開cherryblossom

20110409_3

20440409_4

きっと自宅近所もちゃりで花見日和に違いないのだが…。

自分の実家に引っ越した夫。 

つきあい含めてすでに20年以上たつというのに、 今回初めて夫と義兄の使ってた部屋を見た(汗)

パソコンはこっちで、寝る時はあっちから入るの? なんだか隠れ家のような状態になってますが…。

道すがら、なんだかやたらと たこ焼き屋  が目につく。

20110409_5

関西在住の頃だって、あっちにもこっちにもたこ焼き屋はあったに違いないのに意識していなかったんだろう。

やたら目につく ってことは、それだけよそ者になったってことかもなぁ。。。

今朝は4時頃出発。 途中で眠くてPAで30分くらい寝たけど、9時前には厚木IC出ました。

ほほほ、いくらで飛ばしたかはナイショ。

2011年4月 8日 (金)

只今寝だめちう

今夜から子供の歯科矯正帰省。

下の子が生まれてから始まった転勤族生活。

頻繁に転勤のある会社ではないらしいが、なぜだか3年周期で関東と伊丹(兵庫県)を行ったり来たり。今回も3年くらいで帰るんだと思って伊丹の歯医者に通うことすでに9年目。

その間に上の子の矯正終わっちゃうし、冗談で、子供の学校の都合で動けない時期になって転勤で伊丹なんじゃないのぉ~ なんて言ってたら、ホントにその通りになってるし…。

きっと今度は さぁ大阪に帰ろう♪ ってタイミングで夫がまた関東転勤になるに違いない。。

そんなことはさておき、最近歯医者の予定と我が家の予定が合わず、昨秋から延び延びになっていた歯医者。

今回は無事行けそうだけど。。

いつも夫と交代で……と言いつつ、最近は「代わろうか?」と言っても夫がひとりで運転していた。

どうやら私に運転させるのが怖いらしい。。

夫がそのまま大阪出張で、帰りの片道をひとりで運転したことがあるけれど、往復となるとしんどいかなぁ。。

大阪の実家まで500km弱。 そのうち、その距離ちゃりで走れる距離だしぃ~♪ とか言いだし兼ねない今日このごろ。

車も自転車も長距離にはまだまだ鍛錬が必要かと。。。

今日は強制無給休暇なので、朝からお布団生活。

とりあえず、今夜に備えてもうちょっと寝るzzz

2011年4月 5日 (火)

BRM402青葉300本栖みち その2

さて、復路は来た道を帰る。

のどかな道中にだんだん眠気が…。

登り直前に一瞬意識が飛んで横の民家に飛び込みそうになったので、カフェインタブレット投入。

眠気は飛ぶが、胃がやられそうなので多用はしたくないなぁ。

当然のようにさっき下った長~い坂を登る。

いやぁ~、登るのは嫌いじゃないけど、長いよなぁ~。 上を見上げると げっ て思うような上方にガードレールが見えますが。。。 でも私の嫌いな長い直登はないので許す(笑)

本栖湖の写真撮影ポイント?(ここがお札の裏?)で、ヘッドライトの準備をしている所にとりさんが通りかかる。

20110402_6

声をかけたら呼び止めてしまった形になり、そこからは一緒に走る。

暗くなる前に樹海の横を抜けたいなぁ と私が言うのを受けて、とりさんがガンガン力強く引いてくれる。 おかげで暗くなる前に樹海の横は抜けられた。 大きな背中がとても頼もしかったっす。

が、だんだん眠気が。。。 一人だったらきっと樹海の横で行き倒れていたに違いない。。

鳴滝のコンビニで「眠眠打破」購入。

しばらく眠気は飛んだけど、それもほんの一瞬。 すぐにまた眠眠~。

お高い方を買ったのに、全然ダメぢゃん。。

時々ふっと意識が飛び、ふっらふっら。。 

河口湖から山中湖へ行く途中の長~い歩道の縁石に前輪が触れ、歩道へダイブ。

とりさんは驚いていたけれど、フレームに傷がついたけど、チェーンも外れたけど、まぁその程度で…。

そこから後ろから追いついた参加者の男性も一緒にPC4の山中湖平野のコンビニへ。

その方も眠かったそうで、そのまま近くの温泉でちょっと仮眠してくるそうで、後から思えばここで一緒についていけばよかったのかもしれないけれど、その時はそのまま進む気で再スタート。

後ろを振り返っていなくても困るから…と、とりさんの前を走らせてもらうが、

口いっぱいに頬張ったブラックブラックのガム効果もなく、山伏峠に行く途中で眠気が眠気が…。

「センターライン寄りすぎっ!! 後ろから車っ!!!」 後ろから何度もとりさんに注意される。

ハッ と気付いたら、横のお店のオブジェと橋の欄干の間に空いた自転車1台がギリギリ通れるくらいの細い暗闇にパックリ呑みこまれる瞬間だった。。

えっ?えぇぇぇええええ~???

顔から橋の下の盛り土?に落っこち、身体はそのまま斜め後ろに倒れる。

もんどりを打つ ってこいうこと?  顔から着地する ってあり??

目を開けてみると 盛り土だと思っていたのは、解け残った雪の吹き溜まりだった。

自転車が吹き溜まりの上で、私は橋の下へ。

自転車がなぜだか直立している 一瞬心の中で 「スケキヨ?」と思ったのはナイショだが。。

とりさんが飛んできてくれて、自転車をひっぱり上げてくれる。私も上がろうとするのだけど、雪が崩れてなかなか上がれず。

登ってみて見ると、どーしてこんな所から落ちる? と思えるような細い隙間にストンと落ちたことになる。

高さはどのくらいあっただろう? 小川にかかる小さな橋 って感じだったので、2mなかったと思うけど…。 吹き溜まりの上だから1mくらいだったのかも。

雪だったから顔を擦りむいただけで自転車も身体も無事だったのに違いない。

後から考えれば考えるほど恐ろしい。。

唇から血の味がするが、顔が痛いので眠気が飛んだのをいいことに再スタート。

それでもやっぱり途中から眠気が襲ってきて、「センターライン寄りすぎっ!! 後ろから車!! 前から対向車!!」と何度もとりさんから注意をされながら進む。

「ちょっと右寄りすぎ」 って言われたせいだけではないが、今度は左に寄りすぎた。

わぁっ!!!

今度は道路脇の溝に突っ込んだ。

あぁ、突っ込む時はやっぱり顔から突っ込むのね。 と、なんとなく思った記憶がある。

今度は雪ではないので身体が痛い。

「もうここでちょっと寝て行くから先に行って」と頼むが、とりさんとしてはこんな山ん中に置いていけないと譲らない。

せめて何かある所まで…。

もう少し行けば両国橋のはず。 そこまで行って先に行ってもらう ということで、両国橋を目指す。

ロングのイベントに参加している時も、昼間なのに ふっ と意識が飛びそうになる瞬間がある。 だいたい毎日の生活が眠くなったらその場で行き倒れてるようなもんだし…。(あ、家の中だけど)

これに懲りてとりさんもう一緒に走ってくれないかもなぁ。 眠気と戦えないようなら、今後ブルベは封印しなきゃならないのかも…。 思考はどんどんマイナス方向へ。

ひと山越えたら両国橋だと思っていたが、実際は思ったよりちょっと先だった。

とりさんに先に行ってもらって両国屋の自販機横で丸くなる。 

20分後にケータイのタイマーをセットしたが、さすがに2度目のクラッシュで目が覚めているので、眠る感じではない。丸くなって目を閉じて…。寝入るでもないけど、時々意識が飛ぶのが心地よい。 

時々通りすぎる自転車の シャー っという音が聞こえる。道志川から吹き上げる風がちょうど背中に当たるので、場所とり失敗 と思いながら、タイマー直前に起き上がり、再スタート。

ちょっと休んだおかげでスッキリ? そーいえば、ハセツネん時もたびたび山ん中で寝てたよな~。 やっぱり眠くなったらその場で寝るに限る。

GPSのバッテリーが切れたようだ。 ライト用の予備はいっぱい持ってきてるのに、よりによって単3だけないや。

このままなくても… って、相模原以降ゴールまでキューシートだけでは記憶が怪しいので、GPSが使えるなら使えた方がいいに違いない。

結局PC1のコンビニに寄る。

まずは顔を洗いにトイレに。 泥だらけで、あちこち擦り傷がついてて情けない。。

電池を入れ替えてGPS復活。

スタートからずーっと背中に入れっぱなしだったカレーパンを食す。

カフェインタブレットと眠眠打破で胃がやられたかと思ったが、ちゃんと食べられる私の胃袋って丈夫っ♪

ゴールまでだいたいの地図は頭に入っているのだが、土地勘があるのは小倉橋を越えるまで。

以後はキューシートと往路の記憶が頼り。 コースをはずれたか心配な時は現在地がわかるのでたとえ山歩き用の古い機種でもGPSが頼もしい味方。

夜の市街地は信号無視して突っ込んでくる若者の原チャリや車があったりで、危ない。

そんなこんなで、やっとゴールのセブンイレブン金井入口店に到着。

レシートの時間は0:41。 認定時間は18時間41分ってことになるようだ。

20110402_7

ここまで私のサイコンでは303.66km。

ここからまだゴール受付のあざみの駅前のジョナサンまで10kmほどある。 ふぅ~。

とっくに食事を済ませたとりさんが待っててくれて、しばし歓談。

家に帰って鏡を見たら、顔はあちこち擦り傷だらけだし、唇は切れて腫れてゆがんでるし…。 なんて顔で平然とおしゃべりしていたのやら。。 

たまたま同じブルベにエントリーしていたばっかりに、とりさんにはさんざん迷惑と心配をおかけしてしまった。 

感謝と申し訳ない気持ちでいっぱい……ですが、私のハプニングに生でおつきあいさせてしまったので、ネタはいっぱい拾えたかも(笑)

ついでに寿命も縮んだかも。。

最後に、

今回主催のヴェロクラブ・ランドヌール青葉のスタッフのみなさま、お世話になりました。

以後「眠くなったら寝る」を肝に銘じます。

どうもありがとうございました。

----------

追記

今回の往路、両国橋直後の激登と山中湖北側の登りで、足が攣ってしばらく動けず。

自転車で足が攣るのは初めて。

だいたい足が攣るなんて、以前キタタンで雨でずぶ濡れになって冷えて攣ったくらいしか記憶にないほど私には無縁なのに…。

何が原因? 

前半、前について行きたくて、クリートがはまっていないのに、無理矢理ペダル踏んだせい? クリートがなかなかはまらず、何度も何度も。。

たまたま持ってた梅タブレットでその場はごまかしたけど、そんなもんでは効かず、途中のポカリスエットがぶ飲みで解消。

これから暑くなるし、たーこさん伝授の「ねり梅チューブ」も持参した方がいいかも。

2011年4月 3日 (日)

BRM402青葉300本栖みち その1

個人的に走った過去最高距離は道志みちで本栖湖まで往復した210km。

道志みち通って本栖かぁ~。 そんなイメージでエントリーしたブルベ300km。

直前にキューシートを見て、波高島? 南部内船?? それどこ???

って、折り返しの南部内船が本栖から40kmも先だと知って驚いたeye

聞くところによると10年来のネットづきあいのTrinityさんもエントリーしているそうな。

示し合わせたわけではないが、偶然同じ時期にブルベを始めた我々。

前回オフで会ったのは何年前だっただろう? 久しぶりの再会が楽しみ♪

20110402_1_2

花粉症対策でカラス天狗のいでたちで現れたとりさん。 

これでは顔がわからないはず?なのでボカシなしで公開(笑)

相模原抜けて道志から山中、本栖湖、身延方面に行って同じルートを折り返す。

往路はとりさんと前後したり離れたり…。

PC1のコンビニは道志みちを走る時にいつも利用するコンビニ。自宅からなら1時間強ほど。

20110402_2

目的地は山中湖ではないんですが…(^^ゞ

20110402_3

駐車場出口にも応援メッセージがあり、お店の心遣いが嬉しい。

雲ひとつなく山中湖からの富士山絶景♪

20110402_4

お札ポイントとはちょっとずれるが本栖湖からの富士山もバッチリ♪

20110402_5

本栖みち、あまりのぐねぐねルートを目にした時、登って降りるキツイ峠のイメージだった。

今回時間がなくて、全体のコースを追っかけるので精いっぱい、グーグルマップや高低差のチェックはできなかったのですが…。

え? 本栖みちって下る? 下る?? 延々に下る???

帰りこれを登ることを考えると ぞ~ っとしながら、長く長く下り続けます。 南無ぅ~。。。

写真撮り損ねたけど、身延は桜が咲き誇り、ポカポカ陽気。

寒さ対策でしっかり着こんでいるので暑い。

折り返しのコンビニから出ようとしている所にとりさん到着。

私より先に行ってたはずでは?

途中の道の駅で味噌アイスを食してきたそうな。 レースではないブルベならではのお楽しみ。 私にゃまだまだ寄り道する心の余裕がないなぁ。

つづく 

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »