2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 惨敗ながら… (BRM514青葉600鳥坂峠) | トップページ | BRM514青葉600鳥坂峠 その2 »

2011年5月16日 (月)

BRM514青葉600鳥坂峠 その1

震災の影響で先週の400の日程がずれたとはいえ、2週連続で400と600走ることになるってどうよ?

とか、なんだかんだ言っても出るんだから仕方ない(笑)

先週AJ神奈川のスタッフさんにも「青葉の600は厳しいからねぇぇ」とさんざん脅されたし、走り切れない気がするが、完走できたら拾いもんってことで。

登戸で、6:00受付開始7:00スタートなので、始発輪行でも間に合わなくもないが、駅で確実に間に合うように輪行準備ができる自信がないし、ゆっくり寝たいので前日に輪行して登戸前泊。

ちなみにひと筆書きにすると

Aoba600_21

  ヴェロクラブ・ランドヌール青葉のHPよりお借りしました。

20110514_01

カラッと晴れて気持ち良く、これ以上ないくらいの自転車日和♪

青葉の雨男氏が受付にいたのに、最初は気づかず…(笑)

先週ご挨拶しただけでは自転車乗りの格好してないとわかりまへん。。

ブリーフィング後、車検が終わったら順次スタート。

多摩サイ周辺はよくわからないので、とりあえず前の自転車に付いて行くが、400とか600とか出る人たちって速い。 最初の集団、次の集団に置いて行かれている間に早々と一人旅(笑)

無理に付いて走るとどこ走ってるんだかわからなくなるので、キューシートとGPS見ながらマイペースに走る方が気楽でいいや。

「あ、この住所、友達の実家のあたりかな?」とか思いつつ、名前を知っているだけで私には全くなじみのない小金井や東大和を抜けて行く。

青梅ICを過ぎて埼玉の山方面へ。

名栗湖 って聞いたことがあるよなぁ。  ここにも山伏峠があるのね。 あとで(笑)道志の山伏峠も通るからWの山伏峠かぁ。

20110514_02

とかなんとか思いながら走っていると、何やら足に当たる。。

げっsweat02、インフレーター(携帯空気入れ)が取れそうになってる。。。

見るとボトルゲージが緩んでる。 インフレーターはボトルゲージのネジを利用して固定してあるのだ。 とりあえず引っこ抜いて坂を下るが、どっかで固定しなくちゃ。。

実はこの時、もう一つ重大な?ことに気づく。

あれ? なんかコースからズレてない??

GPSの表示を広域にしていたので、だいぶ過ぎないと気付かないのだ。

えぇぇ~!! もしかして正丸峠を通らないんでは??

ものっすごくせっせと登ってせっせと下ってきたよぉぉ~(汗) 戻るのぉぉ?(涙目)

GPSの地図を拡大してみると、すぐR299。 このまま正丸トンネル抜けてコースに戻った方が現実的なようだ。 ポイントは通るので失格ではないと思うが…。

が、後でこの判断にものすごく後悔(泣)

正丸トンネルは交通量が多くて道幅が狭かった。 そして長い。。。

ひえぇぇぇ~、怖いよぉぉぉぉ~(涙)

車がバンバン横をすり抜けて行く。 もう激しく後悔。

そのうち後ろにトラックがついた。

さすがにトラックに自転車を抜かせる幅はない。 出口はまだまだ見えない。

あぁ、迷惑ぅぅ~sweat01

トラックに道を譲ろうと横の歩道?(ちょっと高くなってるだけだけど)に上がったら、後続の車が多すぎて、なかなか道路に降りられない。

だいぶ待った挙句、あきらめて自転車押して歩きだす。 (後で思ったのだが、最初から歩道?を走ればよかったのか?)

出口が見えてきた頃、やっと車が途切れたので、道路に降りて出口目指して猛ダッシュ。

あぁぁぁ~、怖かったよぉぉ。。 コースミスしなければ、おとなしく正丸トンネルの出口に出てきたはずなのに。。 自転車通行禁止の表示は見なかったと思うけど、そもそも正丸トンネルを自転車で通っていいのだろうか?

精も根も尽き果てて、再び秩父を目指して走りだす。

すっかり無駄な時間を費やしてしまった。。 かなり焦り気味で走っていると、通りがかりの自転車乗りさんに抜かれ際「ブルベですか? どこまで行くの?」と声をかけられる。

どこ って言われても、一口に どこって言えばいいんだろう??

「秩父から群馬通って軽井沢行って、清里から諏訪湖行って、精進湖から道志みちで帰るんですけど。。」

もう自分でも何を言っているんだかわけわかんないコースだよ。。

「チガサカ峠通るやつですか?」 (確かチガサカ峠って言ったと思うんだけど…。)

「チガサカ峠は通らないと思いますっ」(キッパリ) 

後から思ったら、もしかしたら鳥坂峠のことだったのかも? ただその時は焦っててとっさに鳥坂峠が出てこなかった。

やっとPC1に着いたが、もうほとんど人がいない。 私の後から来る人もなく、たぶん私が一番最後?

「今年はこれが初めてで」(初めて出るのが600? いやもちろんブルベのベテランさんだと思うけど)とおっしゃるランドナーのおじ様ひとり残ってるだけで、先に進む。

群馬を走っている間、このおじ様には何度か追いつかれるが、そのうち見えなくなってしまった。

群馬の針師センセの鍼灸院 ってどこらへんだろうなぁ?

群馬の方にはたいへん申し訳ないが、前橋と高崎の区別がついておらず、「群馬の県庁所在地は?」って聞かれたら「前橋」って答えるくせに、なんとなく高崎に県庁所在地がある気がしていたよ(^^ゞ

渋川を過ぎ、西方向へ。

あ、この道去年の秋にメパさんたちに誘われて草津に行った時通ったよなぁ。

あの時、「自転車で走ったら楽しそう♪」 って思ったけど、まさかホントに走ることになろうとは。しかもここまで自走で(笑)

PC2のセブン吾妻岩下店にももうほとんど反射ベストさんはいない。

そろそろ日が暮れる? 来た方向を振り返って一枚。

20110514_03

ミニベロさんがとっても眠そう。 私が出る時まだあったから、これで私の後ろはミニベロさんとランドナーさんの2人だけかも。

  つづく

« 惨敗ながら… (BRM514青葉600鳥坂峠) | トップページ | BRM514青葉600鳥坂峠 その2 »

コメント

正丸トンネルは中央にポールが立っているからこちらがギリギリ歩道際の所を砂利とかゴミとか踏みながら走っていても車がなかなか抜いていってくれないし、乗用車ならまだしも大型ダンプだったりした日にゃ…。
それに路面にグルービングは施されているし水が滴っているトコあるし歩道に上がれば上がったで壁面が湾曲しているし幅は狭いしでまともに走れないし。

開き直って走るしか手段がない非常に嫌なトンネルですよね(汗

>とり。さん

正丸トンネルはもう走りたくありませんっ(涙目)
どうしても通らなきゃいけないんなら、歩道を押して歩きます。。

…と言いつつ、ぎゃぁぁぁ~嫌だぁあああ~!! って叫びながら走ってるかもしれませんが。。

ところでデジャヴ感が半端なかったのですが、わたしが先日秩父に行った際、山伏峠から青梅に抜けて多摩川CRに抜けようとして曲がり忘れて正丸峠行っちゃったなあ…と。
間違いやすいですよね、あの道coldsweats01

400の次は600って、あり得ない展開。こうなったらチャリで関西へ帰省するしかないのでは?

それと、山→自転車ときて、次は何か気になります。

>チガサカ峠
志賀坂峠かなー?今回は通らないR299にある峠です。

DNFは残念でしたね。前回の青葉400でも山伏峠からの下りで間違えて正丸峠→怖い正丸トンネルに行った方が何人かいたので、キューシートに注意書きを加筆したんですが。。。

こちらは沼津600に出てましたが、向かい風できつーい600でした。
鳥坂600はもっとコースがきついのでたいへんだったでしょう。
でもケーコさんにケガとかなくてよかったです。

>とり。さん

とり。さんのレポ読んだのに、実際に行かないと地名が頭に入らないので読み飛ばしてました。
直前にキューシートに「正丸峠に行くな」と注意書きが加えられていたのに、変更なしだと思って見落としました。

どなたのブログで読んだのか忘れましたが、間違う時はまず登りの道を行くそうです(下って登るの嫌だから) で、峠を下った所で間違いに気づく…と(-_-;) まんまやん。。

>うんちく一番さん

400の次に600は当然の展開です。 翌週というのは想定外ですが。。

600も走ったら余裕で実家を通り越して岡山近くまで行っちゃうにちがいない(^_^;)

山→自転車 で、川→釣り と導きたい所でしょうが、自転車からいずれ山に戻るでしょう(笑)

>chicorynさん

沼津600お疲れ様でした。
R20で沼津600の方々とお会いしましたよ~。

志賀坂峠 っておっしゃったのかもしれませんね。PC1に早く着かなくちゃ と焦っていたのでこれからどこ走るんだったか 考えないと説明できないし…(^^ゞ

キューシートの注意書き、直前に変更がないか見なおしたはずなのに見落としてました。 正丸トンネル、もし次回通るなら黙って歩道を押し歩きます。たぶん(笑)

私はケガなかったんですけどねぇ~、自転車がちょっと。。。
ま、この後もいろいろありました(-_-;)

> 400の次に600は当然の展開です。

う~ん、このままだとアイアンマンレースか・・・

> 山→自転車 で、川→釣り と導きたい所でしょうが、

釣りはのめり込むと自転車より散財するので、お薦めしませ~ん。
しかし、山に戻っても半端な登山では、もう満足しなくなってたりして。となると冬山とか?

こんなに肉体を酷使する「文科系」はいない思いますが・・・

家から車で五分程のところをお通りですよ〜

是非是非今度はケアーしに来てください
榛名山登る前に立ち寄るツーリストの方が
結構おいでですよ

ランドナーのベテランさん、今回参加の最高齢(70)の方ですね。
PC3に到着されたのが3時過ぎで、K代表は時間内にゴールすれば認定しますと伝えましたが、ご本人は限界との事でDNFとなりました。

で、↓ここを右に行ってしまったんですよね。
http://shincyan.tea-nifty.com/photos/uncategorized/2011/05/03/110503_004.jpg
真ん中の看板は「正丸峠→」って書いてあるんです。
だからキューシートに「正丸峠に行かない」と書いておいたんですけど、「迷ったら上り坂」と言う心理に引っ掛かってしまいましたね^^;

>うんちく一番さん

泳ぐのも走るのも好きじゃないので、トラはムリです(キッパリ)
冬山は装備一式1から揃えないといけないのと、単独行はムリなので、たぶん手は出さないかな。 寒いの苦手だし(笑)

当分はゆるゆると自転車で遊んでるでしょうhappy01

>星のおじ様

いやまぁ それはそれで…(笑)

>tetsu6jpさん

車で5分だと今回はとても顔見に立ち寄れませんでしたね。
チャリでは通えませんが、車……でもたいへんか。。

>信ちゃん

ランドナーさん、無事にPC3に着かれたんですね。よかった。
直前に変更がないか確認したはずなのに「正丸峠に行かない」は見落としてました。私のミスです。
「迷ったら登る」は信ちゃんの所で見たのかな?
迷ったつもりはなかったのですが…。
正丸峠で「景色いいなぁ~♪」なんて思ってたくらいですからっ(-_-;)

初めまして。
ブルベ参加者ではないのですが、同日同時刻あたりにR299を走っていました。
初めて通る道だったので、普通に正丸トンネルにルート引いちゃってました…。
歩道を走って抜けましたが、デコボコと染み出しの泥で走りにくいですね。
でも2kmもあるので歩くと30分コース…
二度と通りたくないトンネルです

その後の下りの信号で、おそらくその70歳のランドナーの方においつき、青になるまで少しお話しました
自分もあの歳まで走れたらいいなぁ

>crpさん

はじめまして。
正丸トンネル怖かったですよね~。
最初、無理矢理道路を走っていたので、横をビュンビュン車が走って行きましたが、抜く車の方も自転車ひっかけそうで怖いこともよくわかっているので、申し訳ない気持ちと怖さでいっぱい。

私も二度と通りたくないですshock

いくつになっても自転車で楽しめるっていいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 惨敗ながら… (BRM514青葉600鳥坂峠) | トップページ | BRM514青葉600鳥坂峠 その2 »