2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM514青葉600鳥坂峠 その2 | トップページ | 信号機 »

2011年5月19日 (木)

BRM514青葉600鳥坂峠 その3

電話したりメールしたりしてからコンビニの中へ。

レジで「お疲れ様っ♪」と声をかけてもらうが、「間に合わなくてここで時間切れなんですよ~」と答えると

「まぁ かわいそうに。 これはパートのおばちゃんたちからのおごりだから」とレジのおばさま方がポケットマネーでドリンク剤をおごってくださった。

なんか申し訳ないけど…。 ありがとうごさいますm(__)m

輪行袋はドロップバッグの中。 途中DNFでも自走のつもりだったので、まぁいいや。

さて、本当にどうやって帰ろう。

とりあえず、コース通りにR20走って、そのままR20で相模湖あたりから帰ろうかな。

まずは、また富士見峠を登るわけね。

で、またもやチェーンがはずれる。。。

うがぁっ!! つまみを ぐぐぐいっ と多めに回してスプロケットの内側2枚を封印。

ふっふっふ これで当分チェーンが落ちることはあるまい。。 とは思うものの軽いギアを封印してしまうと、結果的に自分の首を絞めることになるのだが。。

20110514_08_2

先週も同じ道を通ってるけど、真っ暗だったし、今回は2日目も天気がいいなぁ♪

諏訪湖からの帰り道、反射ベストさんを何人か見かける。 神奈川600の人たちかな。

先週右折した円野郵便局を右手に見ながら、その先のコンビニでおにぎりを食べていると

反射ベストさんがやってきて「郵便局は…?」とおっしゃる。

「今曲がって来たカーブを戻って左側に…」と答えると慌てて戻って行かれた。 無事に時間内にゴールされただろうか?

R20を走り続けて行くと、だんだん交通量も多く走りにくくなってきた。

このあたり、車で中央道を通ったことはあるけれど、R20は走ったことがないので様子がわからない。 軽いギアが使えないので、交通量の多い登りがあっても登れる自信がない、どうせなら道志みちから帰りたいなぁ。。

それに、せっかくここまで来て今回のメインディッシュ『鳥坂峠』を目にせずにこのまま帰るのはいかがなものか?

flairよっしゃ、やっぱり行こっ♪

コース通り「蓬沢」で右折。 PC5にはcloseの30分遅れで到着。

鳥坂峠は私の嫌いな長い長い直登があると聞いていた。 どうせ軽いギアが使えないなら押して登ればいいと思ってた。

20110514_09

長い長い直登を登り切った所でほぼ終わりかと思ったら、そこからこれまた長い長いつづら折りが始まる。

えぇぇぇ~、全部押してたらここで日が暮れちゃうよぉぉ。

自転車に乗れる所は乗らないといつまでたっても終わりそうにない。

押したり乗ったり押したり乗ったり…。

やっと鳥坂トンネルが見えてきた。 やたっscissors

20110514_10

トンネルを過ぎたら長い下りが始まると聞いていた。

下りは嫌い。雨が降ってなくて路面が濡れてなくて本当によかったと思う。

ブレーキを握りすぎて筋肉痛。。

そりゃそうだ。 鳥坂トンネルへの登りが9km、下りが10kmなのだから。

このあと精進湖までは登ると聞いていたので、周りの新緑の青々とした山々を見て、どこを登るんだろうと戦々恐々。

どこの山 というより、山から山へ小さな橋を渡り歩きながら高度を上げてく感じかな。

さすがにいつまでも押していられないので、ここは乗る。 どこまで登るんだろうねぇ。。

前方にやっとトンネルが見えた。 きっとあれを抜ければ精進湖だろう。

このトンネル、意外に交通量が多くて長い。

実は今回、1日目のスタート直後から足が痛かった。 膝が関節が…というのではなく、足先が締め付けられる感じ。 

インソールを作ってからはこの手の悩みはなかったのだが、濡れても冷たくならないウールの靴下の方がよかろうと自転車用の靴下を変えたのだが、これが分厚くて足を圧迫するらしい。

先週も同じ靴下を履いていたのに、気付かなかったとは…(-_-;)

右肩の肩甲骨の上部にもピンポイントで痛い所がある。

トンネルを抜ける間中「足が痛い、肩が痛い、お尻が痛い、お尻が痛い、足が痛い、……」おかしな節回しをつけながらエンドレスで叫び続ける。

その後も眠気対策もあって、「足が痛い、お尻が痛い…」を家に帰りつくまで延々唱え続けることに。。

側を通った人はなんだと思っただろう(-_-;)

はぁぁ、 やっと精進湖に着いたscissors

やったぁ~、ここからは知ってる道だ♪

20110514_11

通過チェックのヤマザキショップに立ち寄って、いざ走りだしてみると……寒いっwobbly

そりゃまぁ、近くにあんなに雪が乗っかった山があっちゃぁ寒いに違いない。。

20110514_12

あとはもうひたすら走って走って山中湖へ。 日が暮れたのは河口湖に向かう途中だったか。

山中湖、PC6の旭が丘のセブンは素通りして平野のセブンでちょっと休憩。

いよいよ道志みち。

真っ暗な中、山伏峠に向かいながら、どうせならeye と。

BRM402青葉300本栖みち で、橋から落ちた(笑)現場を確認してくる。

20110514_13

自転車が落ちないように?(んなわけなかろっ)、現在はソフトクリームとワイヤーでガードされていた。

この隙間からストンと落ちたわけだが、下を覗いてみると、高さはなんと大人の背丈ほどもあった。

あの時は雪だまりがあったとはいえ、顔を擦りむいただけでよくぞ自転車も私も無事だったものだ。。

とりあえず、悪運は強いらしい?(^^ゞ

道志村で「15日道志村トレイルレース開催のため交通規制…」の看板を見かける。

「をを!今日だったか。 たーこさん元気に楽しんだかなぁ?」

青野原のセブンに寄って、宮ヶ瀬方面へ。

DNFと荷物返送の連絡はしてあるので、ゴールまで行かずにここからコースをはずれて自宅へ帰る。

足も疲れているし、軽いギアも使えないし、いつもならアウターのまま登って行く坂が「ファイトぉぉ~!! いっぱぁぁつっ!!」 とでも叫ばないと登れない。

そして真っ暗。。。。

節電対策もあるんだろうが、とにかく暗い。

通い慣れた場所ではあるが、宮ヶ瀬 って○○スポットでもあるよね。 霊感がなくてホントによかったが、やっぱりなんか気持ち悪い。 ○○スポットだと思うから余計にそう感じるのかも。

ヘッドライトの光が弱々しくなってきているが、止まって電池交換するのも怖くて嫌なので、そのまま突っ走る。 幸い道のどのへんにいつも砂利がたまっているかまで知っている場所なので、なんとか走り続けられる。精進湖で電池交換したチカチカライトは健在なので、まぁよかろう。

ブルベ中も真っ暗な山道を走ったりするけれど、他の人の姿が見えなくても、同じ道のどこかに他の参加者がいる安心感があるのだが、さすがにここは私一人だと思うと、なんだかなぁ。。

時々走り屋の車が走ってくる。 あんなのに突っ込まれて事故になったらシャレにならない。 無事にお家に帰らなければ…。

でもきっと私の姿を見たあちらの方がビビっているかも。

丑の刻参りじゃないけれど、そろそろ日付の変わる頃。 

そもそもおばさんの乗ったチャリが走っているような時間じゃないし…。

頭にヘッドライトがついてたけど、足はあっただろうか? と思われているに違いない(笑)

あんなに暗いんじゃぁ、青山まで行ってR412で帰ればよかったなぁ とあとから思う。

いくら暗かったとはいえ、普段なら1時間程度で帰れるはずの青野原のセブンからなんで2時間近くかかったのかは謎だが、午前1時頃無事帰宅。

しばらく玄関で転がったまま動けず。。

はぁ~、疲れたっ。 自分ちの床って気持ちいぃ~note

20110514_14

ゴールはしていないけど、走った距離は一応600kmを越えてますねぇ(笑)

途中でコースアウトして帰ったけど、とりあえず、600kmってどんなもんだか走ってみました。 大阪の実家を通り越して、兵庫の西の端まで行けそうな距離だ。

コースを説明しようとすると、もう頭おかしいとしか思えないし(笑)

しんどかったけど、それなりに楽しかったと思います。

でも、どんなに条件が良くて、道を間違えなくて、チェーンが落ちなくても、私には後半できっと時間が足りなくなるコースでしょう。

ヴェロクラブ・ランドヌール青葉のスタッフのみなさま、たいへんお世話になりました。

どうもありがとうございましたhappy01

« BRM514青葉600鳥坂峠 その2 | トップページ | 信号機 »

コメント

レポ三部作完結お疲れさまでした。

やっぱり600kmになると身体やらチャリやら色々予期しない(経験を重ねれば或いは予見可能かな?…ですけれど)不具合を生じたりするものですね。
これから600を走る身としてはかなり参考になります、何せ経験の浅さは丸っきり一緒だし。

それにしてもソフトクリームのオブジェが…。
あれからほんの2ヶ月ほどしか経過していないんですよね、ちょっとばかり驚き。
懐かしく笑い話にできる事が本当に喜ばしいです。
残雪吹き溜まり万歳(笑)

体、自転車共に復活した頃でしょうか?
腕や肩が痛くなるのは、冷えが原因の事もあるようです。
襟の隙間から風が入って肩を冷やすみたいですね。
もちろんポジションの問題もあるかもしれませんし、そもそも600km走って何とも無い方が変だとも思います。

またリアディレイラーをぶつけると、リアエンドが曲がってしまいますので、ディレイラーを握って「うりゃっ!」っと曲げれば直ります(笑
私もよくやるので、手を汚さないように必ず軍手を持ち歩いているんですよ。

またどこかでお会い出来る事を楽しみにしております。

何はともあれ、お疲れ様でした!
でも、DNFで残念でしたね。あともう少しだったのにね。
次なるは、いずこのブルベへ行かれるのかな?

お疲れ様でした。
しつこいですが、文科系は「ファイトぉぉ~!! いっぱぁぁつっ!!」なんて言わないと思う。

お疲れっす!!足って(足首より下)意外な痛みを持って来るとこですよね。私は実はシューズがキツメだったらしく、靴を買い替えたらすっかり爪先の痛みとしびれがなくなりました。靴下も影響しますよね。
こんどのチャレンジ、ガンバッテください。私はまだ200−300だあ。

うーん、すごすぎる。けーこさんはやはり体育会系だと思う。
東名高速が走れたら、実家にも帰れそうですね。
(@^ω^@)
ところで前のページのコメントで、けーこさんの怒っている顔が見えたので
(*^ω^*)ポリポリ(お会いしたことは無いので顔はわからないが)、ちょっと言いすぎだったかなと反省。
確かに店長の言われる通り、いいバイクに乗っていたら素人はいじらない方がいいかも。
ところでメリダのスポーク交換しましたよ。
ディレーラーの調整も・・・

はじめまして。
いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。
自分と同じ状況にあったのを知り、つい書き込みをさせて頂きました。
自分は普段フロントギアはアウトしか使わないんですが、鳥坂峠の勾配にはさすが対応できず、フロントギアを切り替えた所、チェーンが落ちてしまいました。今まで何回か落ちた事がありますがその度、チェーンをはめ直すだけで事なきを得ていましたが、今回はさすがにそうは行かず参っていました。しばらく外れてははめ直しを繰り返し上っていましたが、運良く途中後方から、青葉400御坂みちから知り合った方と遭遇し、ディレーラーの調整方法を教えて頂きながら調整して頂き、本当に助かりました。彼には本当に言葉では伝えるのは難しい程感謝をしています。
私の場合は、運良く他のランドナーに助けて頂いた為、無事ゴール出来ましたが、彼がいなければかなり危なかったと思います。
今回の件で、自分もメカについてもっと勉強が必要だなと痛感させられました。
自分の事ばっかり書き込んじゃってすいません。
けーこさんもいざというときの為に少しメンテについて勉強したほうがいいと思いますよ。
ちなみに、紹介が最後になっちゃいましたが、私はMTBに乗っており、今回も清里他、この前の青葉400御坂みちでも何度かお見かけ致しましたよ。

>とり。さん

頭おかしい距離ともなると、いろいろありますね(笑)
今はひとつひとつ経験を積むばかりです。

その節はたいへんお世話おかけしました。
あの時ソフトクリームのオブジェがあったらなぁぁあ~。
ホント雪だまり万歳!!

>信ちゃん

たいへんお世話になりました。

>ディレイラーを握って「うりゃっ!」っと曲げれば直ります(笑
( ..)φメモメモ

次回お会いする時も雨雲は置いてきて下さいねっ。

>snipersumさん

ありがとうございます。
でも今回は何がなんでも完走目的 というより、
走ってみたかったから走ってみた って方が大きいのです。

そりゃまぁ、あわよくば完走できれば♪ とは思ってますけど。

次はねぇ~。ナイショ(笑)
まだまだ複数エントリーしてますし、実は昨日新たにポチっちゃったし…。
 

>星のおじ様

ありがとうございます。
今回ルートに関してお話がないということは、ヘンな道マニアなおじ様でも鳥坂峠はコレクションになかったのでしょうか。。

それともあまりにも頭のおかしなルートすぎてコメントする気もなかったとか。。

>kayoさん

同じ靴下履いてるのになんで先週は気にならなかったんだろう。。
雨やら他に気を取られる要素が多すぎたからかなぁ。

ついつい千葉をポチっちゃいましたよ~。
あ~、もう頭おかしいし…。。

>トンサン

東名なんてずーっと走ったら飽きます(笑)
トンサンのように工夫していろいろいじるのも自転車の楽しみですね。
私がいじると店長に怒られそうですが…(-_-;)

ギアなしママチャリから一足飛びにロードに乗ってまだ2年。
まだまだ知らないことがいっぱいあります。

>SPILAさん

はじめまして。 無事ゴールおめでとうごさいます♪
チェーンがたびたび外れるのは勘弁して欲しいですよねぇ。

経験を積んでいくうちに何事にも対処できるようになるのかなぁ。

400以上になると女性は極端に少なくなるので目立ちますよね。
あ、ちなみに御坂みち400には出てませんけど~(笑)

その時間に宮ヶ瀬方面で帰ろうとするのはどうかと。。。青山から412で帰るか、できるだけ愛川町の上り下りを避けるように遠回りして帰るとか、まあ、色々あるなか、あえて宮ヶ瀬、さすがです(何が?)。
コケても、リアのディレーラーがヒットしないようなカバーとかステーみたいなのって、ロードなチャリにはないんですかね?

>うんちく一番さん

いくらよく知る場所とはいえ、
いろんな意味で怖いので、もう深夜の宮ヶ瀬は通りません(泣)

ディレーラーにカバーつけたロードは見たことが…(笑)

お疲れ様〜happy02
いやはや、とっくに手の届かない○態への坂道を転げ落ちておりますな〜catface
よくぞこの短い期間で、ここまでチャリを手なずけてるもんだと感服。
更に更に○態道を突き進んで下され〜♪

走ってても、あまり声をかけられないけど、チャリだと声をかけられることが多い気がするわ〜。
←数日前にもナンパされたw
チャリダーの世界は気さくなのね〜♪

ヘンな道マニアじゃないですよ。通ったことのないところを通ってみたいだけです。
鳥坂峠は通っていると思うのですが、おそらく20年ぐらい前なのであまり記憶がありません。
少なくとも甲府から厚木に向かう人が通るコースではないとは思いますが。

>たーこさん

“うちの子”良く走る良い子ですが、ポテポテあちこちでコケるので、傷だらけですぅ~。

女性も増えてきたそうですが、それでも誰かと一緒~が多いので、単独で走っていると声をかけられやすいのか…

って、わたしゃ声をかけられたことないかも(笑)
そりゃもうたーこさんがおキレイだからよんheart04

>星のおじ様

>通ったことのないところを通ってみたいだけです。

その上、あちこちにお○っこ掛けて回るなんて、もう十分にヘンな道マニアですって。

自分ではたぶんわざわざいかないので、せっかくコースのタイトルになってる場所を見たかったので、ちょっと魔がさして。。coldsweats01

>けーこ様へ
人違い大変失礼致しました。
当日女性の方で清里で2名お見かけし、私が清里出発前(2:30前位だったかな)にロッジこすもすの玄関でコンビニ袋を持たれていた方が多分けーこさんじゃないかなと思っています。
この時、そーいえば御坂みちの時にも同じくロッジこすもすでお見かけした方だと、同一人物であるとものと思い込んでいました。
本当に失礼致しました。重ねてお詫び申し上げます。
また、どこかのブルベでお見かけした時はお声をかけさせて頂きますので、よろしくお願い致します。

>SPILAさん

レス遅くなってごめんなさい。
人違いは気になさらずに…。

今回2時半頃コンビニ袋持って仮眠所前をウロウロしていたのは私ですっ(笑)

今のところブルベに女性は少ないですからね。
頭のおかしな距離ともなると尚更(^^ゞ

どこかで見かけたらお声がけよろしくお願いします♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM514青葉600鳥坂峠 その2 | トップページ | 信号機 »