2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

つかの間の晴れ?

やっと中学の体育大会が開催された。 市内の中学校、明日の所もあるようだ。

シフト制じゃなくて、パートがいっぱいいる仕事だからこそ 「明日休みます」 がまかり通る職場と立場でよかった。

今日は給食なので子供と食べる弁当も不要。 土日休んだから振り替え休日もなし。 ある意味理想的?



子供の出番まで時間があるので、冬物の洗濯でも…。

そーいや、ジャケット類は(よっぽど汗かいたもの以外)去年は洗ってないよぉぉ~coldsweats01

スカート履いてたのっていつ頃までだったろうねぇ(遠い目)

1回着たらそのまま仕舞えないので、放置しっぱなしのロングスカートも洗濯。



普通の洗剤でジャブジャブ洗えないものは、つい放置プレイ傾向で。

いざ着ようと思う冬になると、今度は乾かないので、また放置プレイ。


スカートは今片付けたら、もう日の目を見ることはないのかもしれない。。。

中綿いっぱいのジャケット類は乾かないのでしっかり目に脱水かけたら今度は皺が…。

もう一度濡らして軽く脱水しようかと思ったら、すでに洗濯槽には次のブツ投入後shock





えぇ、シワに霧吹きしましたケド。 何か?

2011年5月29日 (日)

朝からやきもき

…するまでもなく、今日の相模川掃除も体育大会も中止だと思ってましたがcoldsweats01




それでも一応、市のHPと中学のHPを交互に更新しつつ、『中止』の文字が出るのを待ちました。




もちろん弁当なんて作りません。

突然、「やっぱりやります」なんて出たら困るけど(笑)







屋外予定はなくなりましたが、それでも午前中の建物内の予定は存在するのです。ぶぅgawk

2011年5月28日 (土)

雨の日は…

雨が降っている=お家にいる正当な理由  なので、今日は散らかりっぱなしの部屋を片付けましょう♪

補給食用の食料袋をチェック。

アルファ米の炊き込みご飯は賞味期限内なので問題なし。

ジェル系は賞味期限切れてるけどなぁ。。

賞味期限の切れたアミノバリューが大量に出てきたけど、まだ使えるんだろうか? 捜していた時には見つからなかったくせに ちっ。

小腹がすいたので、09.5.20賞味期限のカロリーメイトを食べようと思ったのに、つぶれて(踏まれて?)粉々。 さすがに粉になったカロリーメイトは食えん。。


子供たちが床が見えるようになったと騒ぐ。

うるさいわいっ pout

2011年5月27日 (金)

台風来てます

こんな時期に? って感じですが。

おかげで明日予定されていた中学校の体育大会は前日にして早々と『中止』の決定が出た。

ないんならブルベに出たかったのにぃ~。 

(今からでもどうぞ♪ と言うなかれ。 準備もできてないし、急には気持が切り替わりませぬ。)

元々3月12日に予定されていたBRM312青葉200km道志みち

実は今シーズンのブルベで、コースのほとんどが知ってる道ってことでもBRM130埼玉200アタック小田原城と並んで楽しみにしていた道志みち200。

元日程でも子供の学校行事と重なって、泣く泣く事前にDNSの連絡をしていたのだが、震災の影響で日程が変わった。

学校行事の方も中止になったのだが、震災翌日ってことで仕方なかろう。

日程が変更になって5月28日に開催が決定した時、小躍りして喜んだものだが、4月になって年間予定表を見てがっくし orz

体育大会と被っちゃぁなぁ。。。   うちの子の中学、体育大会のお昼はお家の人と食べることになっている。 両親でお店でもやってて休めなかったらどうするんだ? と思うけど。 中学の体育大会もこれで最後だし…。

そんなわけで早々とDNSの連絡をしていた。

青葉のブルベで散々道志みち走ってるくせにまだ走りたいのか? と言われそうだが、道志みち好き♪

話を戻して。

予報では台風は明日より明後日、明後日より明々後日の方が影響大なのだが…。

このままでは事前に配られた雨天順延予定の最後に記されていた「火曜日開催」になるんじゃね?

「食材、そんなに持たないよぉ~。」って母友にメール打ったら、「火曜日開催なら給食よん。間違って弁当作っちゃダメよ~」と返ってきた。

むぅ、日曜消費期限の肉、月曜なら食っても大丈夫かしら?

でっかいシリーズ

20110527

今日は縦長ではないけれど…。

ちなみに横のは500円玉ですcoldsweats01

5月の陶芸作品

まぁ、こんな感じ で

2011年5月26日 (木)

雨が降らないんなら

今日は出勤調整の強制無給休暇。

家にいて、あれやこれを……… と思っていたのに、

午前中、銀行行ったらまだまだ雨降りそうにないぢゃん。。

じゃぁやっぱりロードなちゃりに乗りたい♪   あぁほとんどビョーキかも。。

最近ブルベばかりで普通に?乗ってなかったし(笑)

元々乗るつもりはなかったので、いつもの宮ヶ瀬へ。

20110526_2_2

水位が低く、土山峠の旧道丸見え。

今日は旧道から釣り人も。

雨シーズンに備えてダムの水位を低くしているのだと聞いた。

どーりで、去年もこの時期やたらと水位が下がってると思った。

宮ヶ瀬周り、走るならやっぱり昼間がいいなcoldsweats01

プリンは~

20110526_1

去年食べたのに一番近いのがコレ↑かな?

カラメルはまん中がよろしい♪

2011年5月25日 (水)

お疲れ気味でしょか?

パソコンにたどり着く前に逝き倒れているここ数日。。。

昨日(火曜)何気なく高校の予定表を見たら…。

あれ? 今試験期間中?? そろそろだとは思ってたけど…。

試験中なら午前中で帰ってくるはず、昨日(月)も今日(火)もお弁当作ったよ。

「あんた弁当どうしたん?」

「家で食べた」

あぁん? じゃぁなんで学校に持ってくん??

いらんのやったら、はよ言えよっ!!!

なんで黙って学校に持って行ったのか、謎だ。。    しかも2日間も。。

----

ケータイの予定に本日25日(水曜)は歯医者のマークが。

そーいえば、治療から半年くらいしたらまた見せに来なさいって言われてたよな。

だけど水曜って、午後は陶芸教室で夜はプールで一週間で一番忙しい日。

なんでそんな日に歯医者なんて入れちゃったんだろう? 半年前でも条件同じはずなのに。。

それにしても予約何時だったかな?

ケータイの予定にも時間が入っていない。

診察券にも予約時間なし。

午後に電話してみるが、「本日の診療は終了…」のメッセージが流れるだけ。

診察時間前だからなぁ。 10分前なら電話通じても良さそうなもんなのに。。。

診察時間になって改めて掛け直すが、またもや「本日の診療は終了…」

よくよく診察券見たら、水曜日は休みぢゃん。。

んじゃ、なんでケータイに予定なんか。。。。。

突然記憶が蘇る。

そーいえば、半年後、このくらいの時期に改めて予約する って意味で忘れないようにケータイのカレンダーに適当に予定入れといたんだった。。。orz

なんかお疲れ気味?

2011年5月22日 (日)

ちょっと早いけど。。

20110522

夫のいる間に今年の分。。

大涌谷

 
箱根は霧で霧で…(^^ゞ

2011年5月21日 (土)

信号機

ちょっと並びが…(^^ゞ

2011年5月19日 (木)

BRM514青葉600鳥坂峠 その3

電話したりメールしたりしてからコンビニの中へ。

レジで「お疲れ様っ♪」と声をかけてもらうが、「間に合わなくてここで時間切れなんですよ~」と答えると

「まぁ かわいそうに。 これはパートのおばちゃんたちからのおごりだから」とレジのおばさま方がポケットマネーでドリンク剤をおごってくださった。

なんか申し訳ないけど…。 ありがとうごさいますm(__)m

輪行袋はドロップバッグの中。 途中DNFでも自走のつもりだったので、まぁいいや。

さて、本当にどうやって帰ろう。

とりあえず、コース通りにR20走って、そのままR20で相模湖あたりから帰ろうかな。

まずは、また富士見峠を登るわけね。

で、またもやチェーンがはずれる。。。

うがぁっ!! つまみを ぐぐぐいっ と多めに回してスプロケットの内側2枚を封印。

ふっふっふ これで当分チェーンが落ちることはあるまい。。 とは思うものの軽いギアを封印してしまうと、結果的に自分の首を絞めることになるのだが。。

20110514_08_2

先週も同じ道を通ってるけど、真っ暗だったし、今回は2日目も天気がいいなぁ♪

諏訪湖からの帰り道、反射ベストさんを何人か見かける。 神奈川600の人たちかな。

先週右折した円野郵便局を右手に見ながら、その先のコンビニでおにぎりを食べていると

反射ベストさんがやってきて「郵便局は…?」とおっしゃる。

「今曲がって来たカーブを戻って左側に…」と答えると慌てて戻って行かれた。 無事に時間内にゴールされただろうか?

R20を走り続けて行くと、だんだん交通量も多く走りにくくなってきた。

このあたり、車で中央道を通ったことはあるけれど、R20は走ったことがないので様子がわからない。 軽いギアが使えないので、交通量の多い登りがあっても登れる自信がない、どうせなら道志みちから帰りたいなぁ。。

それに、せっかくここまで来て今回のメインディッシュ『鳥坂峠』を目にせずにこのまま帰るのはいかがなものか?

flairよっしゃ、やっぱり行こっ♪

コース通り「蓬沢」で右折。 PC5にはcloseの30分遅れで到着。

鳥坂峠は私の嫌いな長い長い直登があると聞いていた。 どうせ軽いギアが使えないなら押して登ればいいと思ってた。

20110514_09

長い長い直登を登り切った所でほぼ終わりかと思ったら、そこからこれまた長い長いつづら折りが始まる。

えぇぇぇ~、全部押してたらここで日が暮れちゃうよぉぉ。

自転車に乗れる所は乗らないといつまでたっても終わりそうにない。

押したり乗ったり押したり乗ったり…。

やっと鳥坂トンネルが見えてきた。 やたっscissors

20110514_10

トンネルを過ぎたら長い下りが始まると聞いていた。

下りは嫌い。雨が降ってなくて路面が濡れてなくて本当によかったと思う。

ブレーキを握りすぎて筋肉痛。。

そりゃそうだ。 鳥坂トンネルへの登りが9km、下りが10kmなのだから。

このあと精進湖までは登ると聞いていたので、周りの新緑の青々とした山々を見て、どこを登るんだろうと戦々恐々。

どこの山 というより、山から山へ小さな橋を渡り歩きながら高度を上げてく感じかな。

さすがにいつまでも押していられないので、ここは乗る。 どこまで登るんだろうねぇ。。

前方にやっとトンネルが見えた。 きっとあれを抜ければ精進湖だろう。

このトンネル、意外に交通量が多くて長い。

実は今回、1日目のスタート直後から足が痛かった。 膝が関節が…というのではなく、足先が締め付けられる感じ。 

インソールを作ってからはこの手の悩みはなかったのだが、濡れても冷たくならないウールの靴下の方がよかろうと自転車用の靴下を変えたのだが、これが分厚くて足を圧迫するらしい。

先週も同じ靴下を履いていたのに、気付かなかったとは…(-_-;)

右肩の肩甲骨の上部にもピンポイントで痛い所がある。

トンネルを抜ける間中「足が痛い、肩が痛い、お尻が痛い、お尻が痛い、足が痛い、……」おかしな節回しをつけながらエンドレスで叫び続ける。

その後も眠気対策もあって、「足が痛い、お尻が痛い…」を家に帰りつくまで延々唱え続けることに。。

側を通った人はなんだと思っただろう(-_-;)

はぁぁ、 やっと精進湖に着いたscissors

やったぁ~、ここからは知ってる道だ♪

20110514_11

通過チェックのヤマザキショップに立ち寄って、いざ走りだしてみると……寒いっwobbly

そりゃまぁ、近くにあんなに雪が乗っかった山があっちゃぁ寒いに違いない。。

20110514_12

あとはもうひたすら走って走って山中湖へ。 日が暮れたのは河口湖に向かう途中だったか。

山中湖、PC6の旭が丘のセブンは素通りして平野のセブンでちょっと休憩。

いよいよ道志みち。

真っ暗な中、山伏峠に向かいながら、どうせならeye と。

BRM402青葉300本栖みち で、橋から落ちた(笑)現場を確認してくる。

20110514_13

自転車が落ちないように?(んなわけなかろっ)、現在はソフトクリームとワイヤーでガードされていた。

この隙間からストンと落ちたわけだが、下を覗いてみると、高さはなんと大人の背丈ほどもあった。

あの時は雪だまりがあったとはいえ、顔を擦りむいただけでよくぞ自転車も私も無事だったものだ。。

とりあえず、悪運は強いらしい?(^^ゞ

道志村で「15日道志村トレイルレース開催のため交通規制…」の看板を見かける。

「をを!今日だったか。 たーこさん元気に楽しんだかなぁ?」

青野原のセブンに寄って、宮ヶ瀬方面へ。

DNFと荷物返送の連絡はしてあるので、ゴールまで行かずにここからコースをはずれて自宅へ帰る。

足も疲れているし、軽いギアも使えないし、いつもならアウターのまま登って行く坂が「ファイトぉぉ~!! いっぱぁぁつっ!!」 とでも叫ばないと登れない。

そして真っ暗。。。。

節電対策もあるんだろうが、とにかく暗い。

通い慣れた場所ではあるが、宮ヶ瀬 って○○スポットでもあるよね。 霊感がなくてホントによかったが、やっぱりなんか気持ち悪い。 ○○スポットだと思うから余計にそう感じるのかも。

ヘッドライトの光が弱々しくなってきているが、止まって電池交換するのも怖くて嫌なので、そのまま突っ走る。 幸い道のどのへんにいつも砂利がたまっているかまで知っている場所なので、なんとか走り続けられる。精進湖で電池交換したチカチカライトは健在なので、まぁよかろう。

ブルベ中も真っ暗な山道を走ったりするけれど、他の人の姿が見えなくても、同じ道のどこかに他の参加者がいる安心感があるのだが、さすがにここは私一人だと思うと、なんだかなぁ。。

時々走り屋の車が走ってくる。 あんなのに突っ込まれて事故になったらシャレにならない。 無事にお家に帰らなければ…。

でもきっと私の姿を見たあちらの方がビビっているかも。

丑の刻参りじゃないけれど、そろそろ日付の変わる頃。 

そもそもおばさんの乗ったチャリが走っているような時間じゃないし…。

頭にヘッドライトがついてたけど、足はあっただろうか? と思われているに違いない(笑)

あんなに暗いんじゃぁ、青山まで行ってR412で帰ればよかったなぁ とあとから思う。

いくら暗かったとはいえ、普段なら1時間程度で帰れるはずの青野原のセブンからなんで2時間近くかかったのかは謎だが、午前1時頃無事帰宅。

しばらく玄関で転がったまま動けず。。

はぁ~、疲れたっ。 自分ちの床って気持ちいぃ~note

20110514_14

ゴールはしていないけど、走った距離は一応600kmを越えてますねぇ(笑)

途中でコースアウトして帰ったけど、とりあえず、600kmってどんなもんだか走ってみました。 大阪の実家を通り越して、兵庫の西の端まで行けそうな距離だ。

コースを説明しようとすると、もう頭おかしいとしか思えないし(笑)

しんどかったけど、それなりに楽しかったと思います。

でも、どんなに条件が良くて、道を間違えなくて、チェーンが落ちなくても、私には後半できっと時間が足りなくなるコースでしょう。

ヴェロクラブ・ランドヌール青葉のスタッフのみなさま、たいへんお世話になりました。

どうもありがとうございましたhappy01

BRM514青葉600鳥坂峠 その2

軽井沢方面に向かって走り始めたあたりで暗くなってきた。 

向こうに見える山影が草津の白根山じゃないかと思うけど、暗くてよくわからない。

北軽井沢あたりで前方に車体とヘルメットに点灯する尾灯を見かける。 あ、お仲間? なんだか嬉しい♪

追いかけようかと思ったけれど、その前に…。

もうさっきから肩が痛くて痛くて、止まって腕を回そうとしたら………バランスを崩してコケた。

それも思いっきり右側に(^^ゞ

通りかかった車が思わず止まって、「大丈夫ですかっ!!?」と声をかけるほどに。

あぁ、恥ずかし~。

れ?? あ~ぁ、またやっちゃったかもぉ?

ディレーラーをぶつけたみたいで、その後、チェーンがはずれるはずれる。。。

とてもさっき見かけた尾灯を追いかけるどころじゃない。 ギアを軽くするとチェーンが内側に落ちる。

今どこにチェーンが掛かっているかわかっていないのがいけないのだが…。

登りになるたびに何度チェーンはずしたことだろう。 もう手がまっ黒くろすけだ。

そのうち暗闇の中から ぬぅぅっ と野辺山の牛さんが現れる。

20110514_04

確か冬は雪だるまになってたよね~(笑)

いよいよ野辺山。清里も近い♪

清里・野辺山はボーイのキャンプの思い出の地。 お借りした甲府某団のキャンプ地はまさにPC3のセブンの裏。 足りない備品買いに何度かここのセブンに立ち寄ったっけ。

一般のキャンプ場ではないので普通の人は知らないけど(笑)

やっとこさPC3の清里のセブンに着いたのは2時15分を過ぎ。

スタッフさんたちが迎えてくれて「急いで買い物すればあと20分くらいなら寝れますよ」と。

スタッフ雨男氏は3時に出れば大丈夫とおっしゃいますが…。

ドロップバッグにも用があるので、仮眠所「ロッジこすもす」に立ち寄る。

20110514_05

ゆっくり寝ている時間はないが、少しだけ畳の上に横になって目を閉じる。

で、すぐに出発準備。 …が、ダラダラと。。

結局再スタートしたのは3時すぎ。

出発準備中の参加者がまだ何人かいたけれど、韮崎までの下りできれいさっぱり抜き去られて、最後尾確定なり。

きっと気持ちのよい下りのはずなんだけど、暗いし、下りは苦手なので、ついついブレーキを握ってしまう。

通過チェックの韮崎のセブンに立ち寄った所で、DNFはほぼ間違いないよなぁ と確信する。 DNFなら行って帰ってくるだけの諏訪は端折って先に進みたい所だけれど…。

でもまだその時点では制限時間内。 自分から投げることができなくて、結局諏訪方面に向けて進み始める。

眠気で意識が飛びそうなので、道端で休みながら「どー考えても、あと2時間で山越えのある50kmちょっとはムリだよなぁ。。。」と考えていたのだが、ふと気がついた。

あ、あと2時間じゃなくて、3時間あるぅぅ~!!

もしかしたら間に合うかもしれない。 そうとなったらボヤボヤしてる場合じゃない、はよ行かんかいっ!!

…と走りだした所で、登りでまたもやチェーンがはずれる。。

あ゛~、もうやだっ!!

応急処置の方法はないものか。。。

そーいえば、沖縄でフロントがアウターに入らなくなった時、思い余っていつもの自転車屋の店長にヘルプコールした時、シフトワイヤーのネジを回せ って言われたっけ。

あの時はどれのことだかわかんなかったけど、これかな? 後ろだから右だよね。

で、つまみを回してみると、ディレーラーの可動域が変わるのね。(そんなことも知らなかったのか と笑われそうだが)

ギリギリ落ちないようにして、再び走り始めるが、根本的解決にはなっていないので、気をつけないとやっぱりチェーンが落ちる。

夜明けの諏訪への道は気持ちいいのだが…。

先週は見えなかった鳳凰三山方面もクッキリ♪

20110514_06

結局PC4の下諏訪のセブンに着いたのは制限時間から5分遅れ。

ここでDNF確定。

わざわざ諏訪湖まで来てDNFなのもなんだが、これでこの後は時間もコースも気にしなくていいと思うと、内心ちょっとホッとしていたのも事実。

スタッフさんにDNFの連絡をして、ドロップバッグは送ってもらうようにお願いする。

お手数はかけてしまうが、あらかじめ着払い伝票をドロップバッグに入れておくように指示があったので、返送をお願いしやすくて助かる。

 

あ~ぁ、諏訪湖まで来ちゃったよ~、さてどうやって帰ろう?

20110514_07

 つづく

2011年5月16日 (月)

BRM514青葉600鳥坂峠 その1

震災の影響で先週の400の日程がずれたとはいえ、2週連続で400と600走ることになるってどうよ?

とか、なんだかんだ言っても出るんだから仕方ない(笑)

先週AJ神奈川のスタッフさんにも「青葉の600は厳しいからねぇぇ」とさんざん脅されたし、走り切れない気がするが、完走できたら拾いもんってことで。

登戸で、6:00受付開始7:00スタートなので、始発輪行でも間に合わなくもないが、駅で確実に間に合うように輪行準備ができる自信がないし、ゆっくり寝たいので前日に輪行して登戸前泊。

ちなみにひと筆書きにすると

Aoba600_21

  ヴェロクラブ・ランドヌール青葉のHPよりお借りしました。

20110514_01

カラッと晴れて気持ち良く、これ以上ないくらいの自転車日和♪

青葉の雨男氏が受付にいたのに、最初は気づかず…(笑)

先週ご挨拶しただけでは自転車乗りの格好してないとわかりまへん。。

ブリーフィング後、車検が終わったら順次スタート。

多摩サイ周辺はよくわからないので、とりあえず前の自転車に付いて行くが、400とか600とか出る人たちって速い。 最初の集団、次の集団に置いて行かれている間に早々と一人旅(笑)

無理に付いて走るとどこ走ってるんだかわからなくなるので、キューシートとGPS見ながらマイペースに走る方が気楽でいいや。

「あ、この住所、友達の実家のあたりかな?」とか思いつつ、名前を知っているだけで私には全くなじみのない小金井や東大和を抜けて行く。

青梅ICを過ぎて埼玉の山方面へ。

名栗湖 って聞いたことがあるよなぁ。  ここにも山伏峠があるのね。 あとで(笑)道志の山伏峠も通るからWの山伏峠かぁ。

20110514_02

とかなんとか思いながら走っていると、何やら足に当たる。。

げっsweat02、インフレーター(携帯空気入れ)が取れそうになってる。。。

見るとボトルゲージが緩んでる。 インフレーターはボトルゲージのネジを利用して固定してあるのだ。 とりあえず引っこ抜いて坂を下るが、どっかで固定しなくちゃ。。

実はこの時、もう一つ重大な?ことに気づく。

あれ? なんかコースからズレてない??

GPSの表示を広域にしていたので、だいぶ過ぎないと気付かないのだ。

えぇぇ~!! もしかして正丸峠を通らないんでは??

ものっすごくせっせと登ってせっせと下ってきたよぉぉ~(汗) 戻るのぉぉ?(涙目)

GPSの地図を拡大してみると、すぐR299。 このまま正丸トンネル抜けてコースに戻った方が現実的なようだ。 ポイントは通るので失格ではないと思うが…。

が、後でこの判断にものすごく後悔(泣)

正丸トンネルは交通量が多くて道幅が狭かった。 そして長い。。。

ひえぇぇぇ~、怖いよぉぉぉぉ~(涙)

車がバンバン横をすり抜けて行く。 もう激しく後悔。

そのうち後ろにトラックがついた。

さすがにトラックに自転車を抜かせる幅はない。 出口はまだまだ見えない。

あぁ、迷惑ぅぅ~sweat01

トラックに道を譲ろうと横の歩道?(ちょっと高くなってるだけだけど)に上がったら、後続の車が多すぎて、なかなか道路に降りられない。

だいぶ待った挙句、あきらめて自転車押して歩きだす。 (後で思ったのだが、最初から歩道?を走ればよかったのか?)

出口が見えてきた頃、やっと車が途切れたので、道路に降りて出口目指して猛ダッシュ。

あぁぁぁ~、怖かったよぉぉ。。 コースミスしなければ、おとなしく正丸トンネルの出口に出てきたはずなのに。。 自転車通行禁止の表示は見なかったと思うけど、そもそも正丸トンネルを自転車で通っていいのだろうか?

精も根も尽き果てて、再び秩父を目指して走りだす。

すっかり無駄な時間を費やしてしまった。。 かなり焦り気味で走っていると、通りがかりの自転車乗りさんに抜かれ際「ブルベですか? どこまで行くの?」と声をかけられる。

どこ って言われても、一口に どこって言えばいいんだろう??

「秩父から群馬通って軽井沢行って、清里から諏訪湖行って、精進湖から道志みちで帰るんですけど。。」

もう自分でも何を言っているんだかわけわかんないコースだよ。。

「チガサカ峠通るやつですか?」 (確かチガサカ峠って言ったと思うんだけど…。)

「チガサカ峠は通らないと思いますっ」(キッパリ) 

後から思ったら、もしかしたら鳥坂峠のことだったのかも? ただその時は焦っててとっさに鳥坂峠が出てこなかった。

やっとPC1に着いたが、もうほとんど人がいない。 私の後から来る人もなく、たぶん私が一番最後?

「今年はこれが初めてで」(初めて出るのが600? いやもちろんブルベのベテランさんだと思うけど)とおっしゃるランドナーのおじ様ひとり残ってるだけで、先に進む。

群馬を走っている間、このおじ様には何度か追いつかれるが、そのうち見えなくなってしまった。

群馬の針師センセの鍼灸院 ってどこらへんだろうなぁ?

群馬の方にはたいへん申し訳ないが、前橋と高崎の区別がついておらず、「群馬の県庁所在地は?」って聞かれたら「前橋」って答えるくせに、なんとなく高崎に県庁所在地がある気がしていたよ(^^ゞ

渋川を過ぎ、西方向へ。

あ、この道去年の秋にメパさんたちに誘われて草津に行った時通ったよなぁ。

あの時、「自転車で走ったら楽しそう♪」 って思ったけど、まさかホントに走ることになろうとは。しかもここまで自走で(笑)

PC2のセブン吾妻岩下店にももうほとんど反射ベストさんはいない。

そろそろ日が暮れる? 来た方向を振り返って一枚。

20110514_03

ミニベロさんがとっても眠そう。 私が出る時まだあったから、これで私の後ろはミニベロさんとランドナーさんの2人だけかも。

  つづく

2011年5月15日 (日)

惨敗ながら… (BRM514青葉600鳥坂峠)

PC4に5分遅れでタイムアウトです(T^T)
さてどうやって帰ろう。。

って只今諏訪湖ですが…。

--------

あれれ? タイトル、「残念ながら…」って打ったつもりだったのになぁ。。(汗)

                                     5.16追記

2011年5月13日 (金)

届きました♪

20110512_3

初ブルベ、BRM109静岡200いちご の完走メダルが届いた。

同じメダルはひとつでいいと思うけど、これはこれで大事な記念。

でっかいスイーツシリーズ

…いつのまにそんなシリーズが?

20110512_2

牛乳寒天もみっけ♪

生シラスごはん

20110512_1

ホントは生シラス丼を食べに行きたいところだけれど…。

生姜多すぎて生姜の味しかせん。。。gawk

2011年5月 9日 (月)

プリンが食べたい♪

ブルベ中、コンビニで見かけた でっかいプリン♪

そーいや、前に食べたよなぁ。 また食べたいなぁ。。。

今日はすっかりプリンな気分。

仕事帰りにコンビニに寄るがお目当てのプリンがない。。

次のコンビニにもない。。

その次のコンビニには、バナナ味のどでかプリンはあったけど…。

バナナ味はパスっsweat01

その次のコンビニには、でかサイズの缶詰みかんゼリーがあった。 

が、でかプリンなし。

みかんゼリーにちょっと心魅かれたけれど、やっぱりここは初志貫徹で。

その後もコンビニめぐりは続く。。。。。

あぁ、家を通り越してどこまで? 

やっぱりさっきのみかんゼリーで手を打っておけばよかったか?

ここで最後!! と決めたコンビニでチョコプリン発見coldsweats01

へぇ~、このサイズ、チョコプリンもあるんだぁ。 もうチョコプリンでいいや。

その店には でかみかんゼリー もあった。 

もういいや、ついでに買っちゃえ♪

20110509

んふっ♪

2011年5月 8日 (日)

BRM507沼津400

スタートまでのドタバタは下記↓に書いた通りだが、前日、出発準備をしている時にとり。さんから激励と雨天対策大丈夫?のメールをもらった。

あっflair、とり。さんから教えてもらったメガネクリンビュー入れるの忘れてたよっcoldsweats02

沼津には早朝に着いたけど、なんだか雨模様。

週間天気予報ではsunじゃなかったっけ?? ケータイで雨雲レーダーを見てみたら、伊豆あたりにだけ雨雲がかかってる。その端は沼津。 

れ? 降ってるのここだけ?

これはきっと青葉の雨男氏が参加するからに違いない。。

「BRM423改め507沼津400」ということで、当初の予定から開催日が変更になり、400の翌週600を走るというわけのわからないことになった。

実際400を走ってみると、今の私には600はとても走れる気がしないのだが…。

雨は朝の沼津だけのようだが、レインウェア上下着るか、ウィンドブレーカーでごまかすか…。

散々迷った挙句、レインの上だけ着てスタート。 結果的にはこれでよかったのかなぁ?

実際、走り始めてしばらくすると雨上がりましたが。。

途中で脱ぐのもめんどーなので、私は結局PC1までレインの上着たままでしたが。。

沼津から安曇野まで走って、同じコースを折り返す。

沼津をスタートして、しばらく西に走った後、富士川沿いに北上する。

帰省の時に時々立ち寄る東名・富士川SAの富士川楽座の横を通る。

以前、富士川楽座のトイレの窓から、「ここって外からも来れるのね」 と思ったものだが、まさかそんな所を自転車で走るとは。。。

PC1は青葉300の時折り返し地点だったデイリーストア南部内船店。

PC1で声をかけてもらって、青葉の雨男氏にご挨拶。

聞けば、自分の頭上だけ雨を降らせる特技もお持ちだとか。。

う、近くを走らない方がいいかも。。shock

今年からブルベに参加し始めたので、今年は行ける場所のあちこちのクラブ主催のブルベに参加してみようと思っているが、主催クラブが違ってもコースの中で一部同じ場所を通ったりすることに驚く。 

っつーか、関東発でブルベで走るようなコースは似たような場所になるってことなのかなぁ。。

富士川沿いに北上して、R20で諏訪湖行って、安曇野へ。

安曇野って某国営放送の朝の連ドラの舞台だよね。コースでは富士山から南アルプスからら北アルプスまで見られるんだよね~♪

…って天気が良ければだけど。。

途中で「鳳凰三山こっち」の方角を見るが、雲がなぁ。。

でもちょうど雲が上がっていく所で一部は見えたのだが、できれば全貌が見たかった。

ルートラボで高低差を見ると「富士見峠」と「塩尻峠」がにょっきり尖っているのだが、実際はダラダラ登っているうちに頂上に着く感じで、たいしたことはなかったかも。

それよりも私には稲子から山越えて富士川沿いに出る登りの方が「えぇぇ~聞いてないよぉぉ~」って感じで辛かった。

どうも想定外には弱いらしい。

諏訪湖なぁ諏訪湖。。 まさかこんな所へ(自宅からではないけれど)自走で来るとは思わなかったよ。

20110507_1

しかも、ここで折り返すんじゃなくてまだ先があるとは。。

実は、順調に行けば来週も諏訪湖に来るのだが。。coldsweats02

もう頭おかしいよね。。

「上高地こっち」の表示を見ると、山行かなくちゃなぁ。。。 と(笑)

まだ明るいうちに見えた雪かぶった山あたりが穂高かなぁ。。 

山行きたいなぁ。。 私の場合は雪なくなってからだけど(笑) 

サラダ街道に入ったあたりで、折り返してきた参加者とすれ違い始める。

安曇野あたりに着く頃にはすっかり暗くなっていて、全然景色なんて見えないよ~。

道の両側の田んぼからのゲコちゃんの鳴声だけが安曇野の思い出(^^ゞ

安曇野で折り返して往路と同じコースを帰る。

同じ所を走っているのに曲がるポイントまだかな?まだかな? で長く感じる。

すっかり雨が上がっているので、雲の切れ目から見える星空がキレイだが、晴れているのに時々霧雨のようなパラっとしたものが降ってくる。

富士川に戻ってきて、波高島を越えてK9を走っているあたりですっかり夜が明けた。

20110507_2

身延山?

20110507_3

朝の富士川

道路のまん中に大きなシカが2頭いてびっくり。。 向こうも驚いたようで富士川の河川敷に逃げってった。 え? 山方面じゃなくて、川に逃げるの??

20110507_4

この季節、野生の藤も他人んちの庭の藤も花盛り。

もうすぐ沼津な富士市あたりで、ブルベ参加者ではないのだが、同じ赤いオルベアオニキスに乗る方に出会う。 これから東京に帰るのだそうで…。

早朝に静岡から??  ブルベ以外でも自転車乗りは頭おかしいよなぁ。。

今回はコケることもなく、無事ゴール着。

今回、寝不足でもないはずなのに、スタート直後の松林からすでに意識が飛びそうになった。

私にとってブルベの敵は坂でも雨でもなく(下り坂は苦手だけど。。)、睡魔らしい。

交通量の多い場所でスイマーさんに連れ去られたら、危なくてしょうがない。

で、思い至ったのが、PCで休憩するたびにドリンク剤の投与。

私の場合、眠気覚ましのドリンク剤ではなく、具体的に言うとリポDで。

それでも効かないようなら寝るしかないかなぁ と。

もちろん前日まで寝不足ではない状態で。 1日くらいならごまかせるようだ。

ガス欠対策に今回はPCのたびにおにぎり2つ+ポカリ500ml 加えてリポD

うーん。。なんかの修行??

AJ神奈川のスタッフのみなさま 

お世話になりました。 ありがとうございました。

-----

<追記>

書き忘れたっsweat01

帰路の塩尻峠、峠を過ぎてすぐ、眼下に広がる諏訪湖とその周辺の夜景がめちゃくちゃキレイだった。

今回ロストしたのは3か所。 

GPSのおかげで被害はそれぞれ1km以内で済んだけど、小さい画面の中で拡大したり広域で見たり、正しい方向に修正するにも時間がかかる(笑)   

2011年5月 7日 (土)

わぁ〜ん時間間違えてた〜(=_=;) (BRM507沼津400)

家でぐっすり? いや、私にしちゃ眠りが浅かったな(^^ゞ

暗いうちから出発して…

で、無事に沼津で東名高速降りたのに、なぜか伊豆縦貫道?に乗っちゃうし(x_x;)

車とめてからもトイレ捜してさ迷って、結局来る途中う見かけたコンビニまで歩いたし。

6時受付開始、7時スタートだと思ってるから、珍しく早々に用意して、受付場所に行ったけど…。

誰もいない。。。

そして、砂地にハンドル取られて、禁断の右側にこける(>_<)

車に戻って、近くにいた他の参加者に聞いた…

あはははは〜(°∇°;)

スタート9時だった orz

2011年5月 4日 (水)

ご冥福をお祈りします

走る系のお仲間アルさんが川の道フットレース参加中に交通事故にで亡くなられました。

相手は飲酒運転だそうで、もうなんと言っていいやら。。。

祭壇のアルさんはとても安らかで、

いつかパラ企チャリ部でご一緒できると思っていたのに、かなわぬこととなりました。

謹んで心よりご冥福をお祈りいたします。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »