2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

二重虹

夕方、ピカピカゴロゴロ




残念ながら、私の大好きな稲光ショーは遠くにチョロチョロ程度しか見られなかったけど、

そろそろ季節の変わり目かな?


ピカゴロドシャー の後虹が出た。

Cimg3506

写真ではうまく撮れてないけど、二重虹♪

「夢未市」のジェラート

自転車圏(ブルベ的じゃなく…ね) に牧場ジェラートが食べられる所がいくつもある って、どんなとこに住んでんの?

と、思うけれど…。

牧場ではないけれど、JA直営の地場野菜マーケット併設のジェラート屋さんにはたびたび立ち寄る。
盛りもそこそこのシングル200円で良心的。

20110630_1  夢味市

20110630_2

昨日は初めてWに挑戦。 シングルとダブルで50円違いならダブルの方がいいよね。

キャラメルととうもろこしのW。


ほのかにとうもろこしの味♪ 

先日はくろごまをチョイス。 


畑で採れそうなお味のジェラートいろいろ♪ さすがJA!!(笑)

三ツ矢サイダー 夏みかん

20110630

季節限定ものにはよわひ。。。

2011年6月27日 (月)

石田牧場のジェラート屋さん「めぐり」

先日akiさんとこで見かけた石田牧場のジェラート屋さん「めぐり」オープンの記事。

実は以前、渋田川の芝桜近くの牧場のアイスクリーム屋 ということで、柏木牧場と混同していて、アイスクリームのお店どこかなぁ? と石田牧場の周りをぐるぐる回った経緯があり(今では柏木牧場の場所も知ってます)

ジェラート屋さんができたのなら ぜひ行かねば♪ と。


そーいえば、今年は芝桜を見損ねたな。。。


パート先から近いので、仕事帰りにそのまま地図を持たず、アバウトうろ覚えで行くもんだから、実は渋田川の芝桜会場に迷わず着いた試しがない。

で、今回も地図なしアバウトすぎて迷う。 ま、未舗装土手を走ってもママチャリだからOKだけど。

近くにもう一本平行して別の川が流れているのが勘違いの元凶。 …と川のせいにしてみる。。


そんなこんなでお店に着いた♪

20110627_1

トマトとヨーグルトのジェラートWで¥350-なり

20110627_2

同じ350円出すのならこのくらいの“盛り”が欲しいよねっ(昨日の記事参照)


お味はトマトならトマトの素材の味がして んま~♪

ふだんはこっち方面に全く来る機会がないのが残念だけど。

仕事帰りにまた来ますhappy01




帰りは当然迷うこともなく………っていうのは当然だが(笑)

間を空けずに行かないとまたたどり着けないかなぁ。。

2011年6月26日 (日)

ざらめLove♪

20110626_1

最後の1枚、写真に撮ろうとして、落として割ったのはご愛敬。

アラカルトのおかきやせんべいの中にちょろっと入ってるざらめちゃん。

引き当てたらラッキー♪  

…だけど一袋全部ざらめ っていうせんべいやおかきが売ってるのね。

もうやめられまへんdelicious


で、ざらめLoveですっかり増えた重みを減らすべく、リハビリ兼ねて宮ヶ瀬へ。


帰ってきていた夫を 午後駅まで送ってから出かけたのでスタート遅し。


今日は朝から市街地でも霧っぽく霞がかかっているような感じだった。

当然のように山方面は白い。

20110626_2

ダム駐車場からダム方面を見る。   …み、見えない。。

白い宮ヶ瀬なんて、また異次元空間をさまよいそうで怖いので

ダムからそのまま下って服部牧場へ。


終了の午後5時ギリギリの10分前に飛びこみジェラートGET♪

20110626_3

本日のチョイスはピスタチオ。



でもこの盛りで¥350-は高くね? 

…前もそう思ったのに忘れてた。 あぁ学習効果なっしんぐ。



って、ざらめウェイトを減らすどころか新たに取り込んでどうする。。

2011年6月25日 (土)

高2の保護者会

上の子の高校の2年生の親対象の進路講演会と学年懇談会。



進路講演会の講師に(大手)予備校の講師を呼ぶってどうなの?


公立高校だよ?

まぁ、現役の予備校先生の方が大学入試の現場にいるわけで、

詳しいから妥当っちゃぁ妥当だと思うけど、なんだかなぁ。。

でもまぁ大学入試の話で国公立の話が初めて出た気がする(笑)

塾も学校も「MARCHを狙うには…」って話しかしないし。 まぁそのレベルなのね。


壮大なる?移住計画のため、関西の大学受けてくれよ~ と内心思う私としては

MARCH はぁん? って感じ。

関関同立の話ならよろしくってよ。 ってレベル違うけど。



のんびりしていて悪い学校ではないけど、あのタルンタルンした雰囲気、

母は個人的には嫌いです。

まぁ本人が行きたくて行っているんだからいいんだけど…。



で、その本人、最近は専門学校に行って公務員になる とほざいてますが…。


いいのかそれで? 大学楽しいのに…。

でも4年間楽しく遊んで就職がない っていうのも困るけどなぁ。



本人がいいと思うように進むのが一番だと思うけどね。

2011年6月23日 (木)

おっ買い物~♪

飛行機ならスリッパで十分だが、高速バスのトイレ休憩やテントからちょこっと用足しの時にスリッパでは出られないし、
できれば紐がめんどーな登山靴は履きたくない。


クロックスのサンダルあたりが軽いしいいのだが、なんせかさ張る(笑)

(…といいつつ、直江津300のドロップバッグには無理矢理クロックスを詰め込んだけど)


月曜日、レインウェアを修理に出しにいったついでにコレ↓を買い物かごへ。

ソックオンサンダル (メインの買い物はこれではないが)

20110623_2

モデルの足がきちゃないのはこの際目をつぶってもらうことにして。


ビーサンだとかさ張らなくていいけれど、靴下はいたままじゃ履けないし、

靴下履いたままでも履けるビーサン扱いで重宝しそう。



でもこれ履いて輪行する勇気は………って気にしないか。

『警告』ダメだしでつか?

昨日の朝、ママチャリ通勤中のこと。


脇道から国道に出ようとする農家のおばちゃん風軽トラの前を横切った。



…ら、おばちゃんったら、私がまだ前を通っているのに車動かし始めるんだもん。




驚いてハンドル切り損ね、横のカーブミラーに激突impact





ライトが割れ、再び「右耳」強打sweat02



痛ったぁあああああ~!! で、うずくまっている所にパトカーが通りかかって事情聴取(汗)


ケガのない事故として事故記録を取られた。


接触したわけではないので、おばちゃんとしてもいい迷惑だろうが、お巡りさん曰く『驚愕』という罪?になるんだそうだ。

いつもなら横切っている最中に車が動き出してもビビらないし、ハンドルだって切り損ねたりしないだろうに。

おばちゃんだって車の前をチャリが横切っている時に発進させたりしないだろうに。




得てして事故とは「小さな不注意。いつもと違うこと。」が重なって起こるものなのだろう。




耳の調子がよろしくないので、耳鼻科に行ったら、今日はやたらと声の大きな代診の先生で、「どうしようもないからしばらく様子見て~」だって。

前より悪くなっていないと拡大解釈して、水曜と木曜午前の代診の先生の日には行かないと心に誓う(-_-;)




しかしまぁ 「泣きっ面に蜂」・「弱り目に祟り目」 を実体験するとはなぁ。。。

『お祓い』にでも行った方がいいかしら?

2011年6月21日 (火)

やれやれ

コメントたくさんありがとうございます。


そこそこ距離が走れるようにならないと挑戦できない2年越しの『想い』解禁で

ちょっと欲張りすぎで浮かれてました。


強運の神に見はなされないように、今回のことは『戒め』として心に停め置きます。


毎回それぞれ楽しんで(苦しんで?)はいるのですが、

もっとひとつひとつじっくりと向き合いたいなぁ。

まだシーズンは続くしね(笑)       …まだあるんかい? と言うなかれ。


それにしても『眠気』をなんとかしないとね。

決して寝不足でない時でも眠くなるのは集中力が切れたせい?

一種のハンガーノックなのかなぁ?

単に体力不足かしら?(笑)


正直言うと、(ブルベは競技ではないけれど、)競技中に眠くなるのを認識したのは『ハコネ50K』からなのです。 あの時は熱中症気味だったのかなぁ と後から思うけど。

実は…。

違和感が残るので耳鼻科に行ったら

頭とは別に耳の中での出血だったようで…。

それはそれでまずいんじゃないかと思うが(-_-;)

よく考えて見れば耳に流れ込むほど血が出てたらもっと血まみれになっているはず。


鼓膜にも傷がついているそうで。それが聞こえにくい原因ではないかと思うが、

帰ってから耳で固まっている血が気になって、耳かきほじほじ・綿棒ぐりぐりしたのがいけなかったのか? まさかね(^_^;)



レインウェアの背中というか、腰の大穴は直営店に修理に持ち込み。

先日からショップに行きたい用事があったので、ちょうどいい?

これ以上新たな『実は…』が見つからないといいけど。。。

2011年6月20日 (月)

BRM618神奈川300直江津

ちょうどロードなちゃりを買う頃に読んだ『自転車で遠くへ行きたい』(米津一成著)のおかげで ツール・ド・沖縄の本島一周、ブルベ、糸魚川ファストラン が私の中にしっかりインプットされてしまった。

糸魚川はチームを組まなければならないのでなかなか実現しないが、日本海まで行ってみたいなぁ という気持ちは常々。。

それでも神奈川300直江津をポチるのにはしばらくためらった。

だって、行ったはいいけど、戻ってこなけりゃなんないんだもん。。

それでも私の中では結構早い時期にエントリーしたっけな。 

200、300はあっという間にいっぱいなるから考えてるなら早めに手を揚げておかなくちゃ。


で、手を揚げたら、DNSせずにちゃんと行かなくちゃ(笑)


先週の千葉600は近くなって勢いでポチしてしまったのだけど、なんか淡々と走り切ってしまったし、その後の日常生活には全く支障なく、通勤ママチャリを漕ぐ足が重いのと階段が一気に3階くらいまでしか登れないことと、プールで足が動かないこと以外は自覚症状もなかったのだけど、やっぱり疲れが残っていたのかな。


…というのはDNFの言い訳coldsweats01


--------


登戸で受付3:30、スタート4:00

ん~、登戸まで電車なら1本なんだけど、この時間はなぁ。。

お泊りするにも中途半端。 車で行ったら駐車料金がいくらになるのやら。。

終電で行ってファミレスで時間をつぶす?  自走?


直線で30kmほどだから、走ったら35kmくらいかな?

初の自走で行ってみることに。 雨が降っていなくてホントによかった~。

町田のあたりで迷って迷って、所要時間約2時間。 1時頃出たので、予定通りのいい時間。


深夜なのに、反射ベスト着て頭にヘッドライトをつけたアヤシイ人たちが登戸駅に続々集結する様子は近所の人たちには異様なことに違いない。。

20110618_1

ブリーフィング・車検後、続々スタート。

みなさんなんかペース早くない? っつーか、私が遅いのか。。


だんだん夜が明けてきた。

コースは武蔵五日市の駅前を通る。

20110618_2

最近2008年9月の駅前駐車場の駐車券が何枚も出てきた。 あの頃は何度もハセツネ詣でに行ったっけなぁ。


今回は駅に向かって左じゃなくて、右ね(笑)


お天気はいまいちだが雨は降っていない。ただ、こんなに雲が垂れこめてるのはヤダなぁ。

20110618_3_2

軍畑を抜けて青葉600でも通った秩父の山伏峠を通る。

20110618_4

前回うっかり正丸峠を越えて正丸トンネルの中を走る羽目になり、怖い怖い思いをしたが、今回はコース通り無事トンネルの出口からR299に合流。


そして、あの時聞き間違えた 志賀坂峠へ。 長い長い峠道。

20110618_5

志賀坂トンネルを抜けて振り返って1枚。


で、下ったと思ったら、そのまま十石峠へ。



この十石峠がもうハンパなく。。。shock



上の方はガスっている…というより完全に雲の中? 真っ白ですが。。。

20110618_6

十石峠付近。


ブリーフィング時の予報通り、下りから雨が降り始める。

そしてもう眠くて眠くて…。

毎度の悩みのこの眠気。もしかしたら一種のハンガーノックかも。


ちょうど前後を走る人がいて、なんとか迷わず臼田のPC2にたどり着く。

(げっ 今ロードマップ見ていて気付いた 臼田駅って小海線なのね)


秩父のPC1からPC2まで92.1km。道の駅はあるけれど補給できるとこが限られるよ という注意書きは見たはずだけど、この間ソイジョイ1本ではそりゃエネルギー不足だろう。


それまでウィンドブレーカーでごまかしてたけど、PC2でしっかりレインウェアを引っ張り出して菅平方面へ。


いやぁ~、なんかもう雨ですが…。


眠くて道端で休もうにも雨ですが。 で、雨に降られながら道端でうずくまってみたり…。

遅れ気味なのをわかっていてもペースが上がらないから、菅平のPC到着はcloseの10分前。


ひえぇぇぇ~。

 

で、菅平からの下りが霧で真っ白で。。。

ただでさえ下りは苦手なのに、真っ白すぎます。怖いです。ついでに眠気でふらふらします。


思わず道端のちょっと引っ込んだ所に自転車倒してうずくまっていたら、通りがかりの車が止まって「大丈夫ですか?」と。

ガスって白いし、事故だと思われたみたいで…(~_~;)


かなり心配をさせてしまったようで、本当に申し訳ない。


街まで下ってくるとさすがに霧もなく、雨もなく、見通し良好。

でもPC4到着10分遅れ…shock


あ~ぁ、やっちまったな。 AJ神奈川のスタッフにDNFの連絡を入れるが、ドロップバッグも預けてあるのでとりあえずゴールまで行くことに。

あと37km。 日本の真ん中は抜けてきたから、あとは下りよね~。 となんの根拠もなく思っていたが…。

んな甘いわけないよな。

しっかり峠越えあり。 

今までも眠気でふらっとすることはたびたびあったけど、とうとうここで横の畑に上がる道路脇のスロープに突っ込んだ。。 いってぇぇ~。

そんなこんなでやっとゴールのガスト新井店に到着。40分遅れ。。

スタッフお二人が待っていてくれたが、他の参加者の姿はない。

たいへんお待たせして申し訳ありませんm(__)m

続きを読む "BRM618神奈川300直江津" »

2011年6月19日 (日)

日本海

 
ブルベはDNFだけどね(^^ゞ

2011年6月18日 (土)

只今、3:30

登戸まで初自走。
これから日本海目指します(^o^)

2011年6月17日 (金)

でっかいプリンみっけ♪

去年食べてたでっかいプリンにやっと出会えました。

20110617



あ~、だけど、上から下までプリンだけだったのね。

カラメルの入っているこっちの方がよかったなcoldsweats01

2011年6月15日 (水)

BRM604千葉600km茂木(611実施) 3

さて海沿いのPC7を出たら、今度は山方面のはずだが…。 

いきなり道を間違う(^^ゞ すぐに気付いて正しいルートへ。 

このあたりツルちばコースと被ってたりビミョ~に?違ってたり…。

ま、あの時は誘導通りに走っただけなので、どこ走っているのかよくわかっていなかったけれど。。

チェーンをはずした場所は通らないようで、たぶん現場?を横目で見ながら三石山を登って鴨川へ。


鴨川からはまた海沿いツルちばコース。 あの時は道の駅ちくらが2日目のゴールだったけど、今回は通り過ぎて、その先の白浜へ。  って結構ありますが。。


途中でちょっと間違えたようで、GPSの地図を見ていたら、向こうから白浜のPC9を出てきた参加者に出会う。

「道を間違えたようで、もう一本海側ですよねぇ」

「そーだけど、このまままっすぐ行けばPCですよ」

と言われるが…。 


やっぱり気持ち悪いので、その場からだけど、もう一本海側に出てPC9の白浜のセブンへ。



残り100km弱かなぁ。 はぁヤレヤレ。

でもこの先房総半島の真ん中突っ切るってことは、たぶん山越えるんだよねぇ(^_^;)


朝からお天気もよく、海岸線に出てからは海ばかりに気を取られていたが(なのに写真なし)、ここへきてなんか曇って来たようだ。

ふと山方面を見ると、なんか白く煙ってないか??  ヤベェ。。

20110611_07

夜中に暗い山道を一人で走るのはなんとも思わないのだが、雲が低く垂れこめている状態にはなんか恐怖心ふつふつとわいてくるdown



安房グリーンラインが開通したのは去年のようで、古い地図には載っていなくてどこから入るんだかどこをどう通るんだか…。

引いたルートは一直線(笑)

グリーンラインの名前通り、見渡す限り緑が続く。

20110611_08

20110611_09

天気が良かったら気持ちいいんだろうけど、なんせこんな天気だから雨が降る前に先に進みたくて、気が急く気が急く。。。


やっと人の気配のある集落へ出て人心地。


いつぞやkayoさんが顔くらいあるでっかいハンバーガーにかぶりついていたあこがれの地(笑)の横を通り過ぎ…。

立ち寄ってハンバーガーにかぶりつきたかったけど、さっきのPCでしっかり食べてしまったのでおなかがすいてなかったし、たぶん時間の余裕はあるけれど、途中で何があるかわからないので先へ進みたい気持ちがいっぱいで心の余裕があまりないので、気になりつつも素通り。

今度三浦から海渡ってハンバーガー食いに来よっと♪



先に進むが、なんか山ばっかりの同じ景色に飽きてきた。

今にも降るんじゃないかと思うような空を見ると気が急いて仕方ないが、その割に進んだ気がしない。 あぁ、600kmって長いなぁ。。


やっと最後の富津のPCに到着。 すでにPCも10個目。 

今回ほとんどセブンばかりだったPC。 途中のミニストップのPCはソフトクリームもあったし違ったものが食べられてよかったけど、なんかもうコンビニ食も飽きた~catface


いよいよあと一つ山を越えるとゴールだ。

マザー牧場までの登りを今回一番じゃないかというくらい気合い入れて登る(笑)

20110611_10

あとは下ったらゴールのはずだが…。

慣れた人にはいつもの道なんだろうが、ごちゃごちゃしていてわかり辛い。


前を走る人を見つけてついて行こうとするが、信号で千切られ…。


ゴール間近になって雨がポツポツ降りだした。 むぅ、ちょっと間に合わなかったか。。

あと少しのはずだが、真っ暗で細い道なのでますますわからず。


たぶん まーっすぐ行って突き当ったら左で… ってノリで着くんだろうけど、「わかんない」っていう先入観が入ってしまっているのでGPSの地図とにらめっこ。


そんなこんなでやっとゴールの袖ヶ浦海浜公園に戻って来たscissors


時間的にはちょっと余裕のあるゴール。

途中で寝そびれたからね(笑) 

白浜で垂れこめた雲を見て以降、早くゴールにたどり着きたくて眠気も吹っ飛んだし…。


途中で何度もお会いしたAJ千葉の女性スタッフの方には、毎回「一人で走ってるんですかぁ~?」と目を丸くされた。

そーいえば、他に数人女性の参加者もいたけれど、みなさんちゃんと相方がいらっしゃったよね。

今回知り合いもいなかったし、超マイペースなので、他の人について行けないのよ~(笑)



そんなわけで、さすがにそのまま寝ずに帰るのは怖いので、1時間ほど車で仮眠してから帰宅。


公園を出て少し先でゴールに向かう参加者お2人とすれ違う。 この時間だと途中でしっかり寝た人たちだろうな。 まだ時間内、あと少しガンバレ~!!



突然来週で終了することになった高速道路の超割引?を利用するのはこれで最後。

アクアラインに乗っても間に保土ヶ谷パイパス挟むから横浜町田ICを日曜日中に通らなきゃ(笑)

結局日曜日ギリギリに厚木ICも出て日付が変わった頃に無事帰宅。  ある意味理想的?





AJ千葉のスタッフのみなさま

お世話になりました。 終わってみると、楽しかった記憶しか残っていません(笑)

どうもありがとうございました。



それにしても、600長いぃ~(^_^;)

6月の陶芸作品

upするのを忘れてました。

茶碗×3

2011年6月13日 (月)

BRM604千葉600km茂木(611実施) 2

キューシートを見やすいように加工するのだが、直前に変更があったりして、変更部分だけ移植すると見落としがありそうで怖いのでそのたびに作り直す。 

何度も作り直すのが面倒で、vol.3に手をつけずにいたらそれが最終だったようでギリギリまで放置したおかげで、前日の夜にバタバタ用意する羽目になってしまった。

青葉600の時、直前に書かれた備考を見落とし、うっかり正丸トンネルを通る羽目になったことがいまだトラウマかも(笑)

キューシート、曲がるポイントが交差点名入りの国道・県道ならわかりやすくあらかじめルートの見当がつくが「市道・右折」で「備考欄が“○○の看板”」とかだと土地勘のない者には行ってみないとわからず困る。

逆方向から、ここへ行くからたぶんこの道通るので曲がるのはここ? って感じ。


今回「市道・左 ファミマ手前を左折」のポイントで段ボールに矢印書いて立っててくれた方がいて驚く。 曲がるのはそこだと思って走ってるけど、なんか嬉しい。

でもこれって規定に反しないのだろうか?(^^ゞ


PC3つくばからPC4茂木の間に峠が3つもあったのには参った。

今回もルートラボでルート引いてGPSに曲がるポイントを落とし込むだけで手いっぱいで高低差のチェックなんてしないまま、峠2つは認識していたけれど、「なんか峠って書いてあるなぁ」 と漠然と思ってただけだから(-_-;)

それよりも、「笠間の駅前通るんだぁ♪」 って思ってた印象の方が強くて(笑) (なのに写真なし)

PC4の茂木が19時頃だからその頃暗くなったかな?


どこだよここ? と思いつつ、キューシートとGPSを頼りに走る。

月が出ていたり、ちょこっと星が見えたり、時々パラっときたり、街灯もない真っ暗な山ん中走ったり…。


途中のPCで話した男性参加者に「PC7の裏に健康ランドがあるらしい」と教えてもらったが、とてもそんなとこまで持たないのでPCか途中の道端で行き倒れそう。


たぶんPC6だったと思うけど、コンビニの出入り口横でエマージェンシーシートを頭からかぶって転がっている参加者あり。

うむぅ、たいへん失礼だが、まるで●体のように見えますが…。


休憩ついでにちょっとうずくまって目を閉じてみるが、PCのコンビニって人の出入りも多く、車のドア音やエンジン音でとても寝ていられない。

うっかり寝込まないように多少の出入りはあった方がいいのだが…。


コンビニの壁に立てかけた“うちの子”の横をゴキが走りまわっているし(それくらいでは驚かないが)、蚊に刺されるし、ハンドルにクモの巣張られるし、走ってる最中もヘッドライトめがけて虫が飛んでくるし、これからの季節は虫天国らしい。


成田あたりで夜が明けた。

20110611_04

朝焼けって雨降るんじゃなかったっけ?(-_-;)

今回のコース中の「芝山はにわ道」っていうのが気になっていた。

夜通ると見れないな。 なんて思っていたが、なんのこたぁない、すでに外はすっかり明るくなっている。

確かに道にはにわが立っているけれど…。

20110611_05

20110611_06

忘れた頃にポツン、ポツン……と。 しかも同じのばっかり? 5種類くらいしかないのかな? 期待が大きすぎてちょっと残念。

はにわ道はそのまま海へ。


って、その道、ツルちばで松尾駅から蓮沼海浜公園方面に向かった道そのまんま。

そーいえば、あの時、「はにわ道って面白そ~♪」って思ったのを思い出した。まさかそこを走ることになるとはねぇ。


海に出たらしばらくはツルちばでも走った道。 あの時は大雨の中でビショビショだったっけ。

PC7に着いた。 確かにすぐ近くに健康ランドが見える。 PCクローズまで3時間ほどあるが、今から行ってもなぁ。

いざ寝に行くと、寝るまでと再スタートするまでにモタモタしてしまうので、それはよくないのかもしれないが、眠くなった時にそこで行き倒れるのが向いているようだ。

短い時間に深くガッツリ眠るのは得意。

もちろん心と時間に余裕があれば、ちゃんとした所で寝る方がいいとは思っているのだが…。

つづく

BRM604千葉600km茂木(611実施) 1

今年の目標(いつからそんな目標が…?)

『めざせSR!!』

ミッションこんぷりーちょ♪

なんとか達成です。 はぁヤレヤレ。。

しかし…。今年の目標を早々と達成してしまったら、後はどうしよう。。?

--------

青葉600DNFのあと、まだ募集closeしていなかった千葉600をついポチっと(笑)

今年はブルベ初参加なので、近くで開催のあちこちのクラブのブルベを走ってみようと思っていたけど、千葉にはまだご縁がなくて初参加。 

焼き物の里の(でも場所はよくわかんないけど)笠間を通るのね。 で、コース後半でツ-

ル・ド・ちばで走ったあたりを走るのかぁ。。名前は知ってるけど『もてぎ』ってどこ? 何県?? 

そんな状態で参加。

ルートラボで作ったコース、細かい所はコースと違うし、間違った所があるかもしれないけれど、ちょっと今修正している時間がないから、とりあえずこのまま公開。





<br>

<br>

ひと筆書きすると…。

<br>

2011brm604chiba600j

画像↑はAJ千葉より拝借。 

--------

先にスタートの袖ヶ浦海浜公園に行って車中泊でもいいかなぁ と思ったけれど、やっぱり自分の布団が一番なので家で寝てから出発。

東京湾アクアラインを初めて通ります。

なんとなく海上のイメージだったけど、トンネルを延々と。 そりゃそうだ、東京湾の上に高速道路が長々と通ってたら、船が通るのに邪魔よね(笑)

なんならずーっとトンネルのまま千葉でもいいのかもしんない。。。

実は…。 

海上に出たとたんすっごい風っ!!  吹き流しのお尻が上向いてますがぁぁeye

強風に車ごと持っていかれそうで、怖いのなんのってcrying  ぎゃぁあああ~もう嫌だぁああああ~ と泣きそうになりながら千葉上陸。

地図では簡単に着きそうな袖ヶ浦海浜公園なのに、ナビに何度も「新しいルートに変更します」と言われながら迷い迷い到着。 

前夜から雨。 しかも受け付けが始まる頃にはドシャ降り。

20110611_01

去年、大雨警報の中走ったツル千葉といい、なんか千葉は雨、しかも大雨のイメージ。(でも一番ひどかったのは受け付けの時だけで、午後には上がったので、千葉=大雨のイメージ払拭。)

ブリーフィングが始まると、こんな天気にもかかわらず思ったより参加者多し。

20110611_02

みなさんSRに王手だったり、もっと言えばPBPの出場権がかかっていたりで天気なんて関係なしの気合い入った方ばかりなのだろう。

その後雨だけでなく、強風も加わり、車検の時には立っているにもよろけるほどに。。

スタート直後もあまりの強風にふらつきながら走っていたけれど、海から離れるほどにだんだん風は気にならなくなってきた。

こんな天気なのでみなさんスピード抑え気味なのか、私でも楽についていけるスピードの集団の後ろを少し離れて走る。

ルートは引いたものの、細かい所はよくわからないので助かる。

うぐいすラインに入ったとたん、うぐいすの鳴声が聞こえたのはできすぎ?(笑)

もしかして、スピーカーでも仕込んであるのか?(んなわけはなく、その後もあちこちでホーホケキョを聞く。 今回コース全部で片手に余るほど轢かれて●んでる小動物を目にする。それだけ自然が豊富ってことなんだろう。)

PC2まではだいたい固まっていた集団も徐々にバラけ、いつものように一人旅。

でもだいたい同じペースの人たちとはあちこちで顔を合わせる。

20110611_03

若草大橋の料金箱(通行料¥20)。 一人だったら料金所の左側を走るとこだった。。

つづく

2011年6月12日 (日)

はにわ

夜が明けてきました

夜が明けてきました

2011年6月11日 (土)

雨だねぇ(~_~;)

2011年6月10日 (金)

これはあんまりよね~(-_-;)

20110609









すでに交換済みだけどさ。。。



クリート、こんなに薄いのってどうよ?shock

2011年6月 8日 (水)

『岳』

やっと観てきました。



やっぱり山はいいなぁ~。





あ、でも壁登ったり、白いお山に行ったりはしないけど。。。

2011年6月 6日 (月)

犬越路トンネルを通り抜けてみる

…つもりは全然なかったんだけどね。 最初はcoldsweats01

申し訳ないけど、丹沢ボッカ駅伝の応援にも行かず、今日を逃したら日がないかなぁ ってことでちょっと。。


渋沢を通る時、バカ尾根に向かって 「ガンバレ~」の念を送りつつ、山北へ。


…が、一休食堂お休みでした。 残念。。

20110605_01

気を取り直して、西丹沢へ。

お昼食べ損ねたし、コンビニないし…。

道の駅でまんじゅう2種♪

20110605_02

揚げたての 揚げまんじゅう が、んまかったdelicious


そのまま坂を登って登って…。 ファミリーキャンプ定宿の西丹沢のキャンプ場の横を通り過ぎ、ゲートの横から犬越路林道へ。

湘南さんから「林道の西丹沢側はきれいな舗装路だよ~」と聞いていた通り、ロードなちゃりでも問題なく走れるきれいな舗装路。

ただし、ゲートで一般車は入れないので、木の枝や葉っぱや石ころがいっぱいだけど。

20110605_03

登って登って犬越路トンネル着。

前にキタタンコース整備のボランティア中、たーこさんと「ちょっと寄り道♪」で犬越路トンネルの中を歩いてみたことがあるので、中がキレイなことも真っ暗なことも知っている。

今日の予定はここまでなので、当初はこのまま引き返して西丹沢から帰るつもりだったのだが…。


せっかくここまで来たんだからやはり…confident


犬越路トンネルの中は真っ暗だけど、ブルベ仕様のままなのでライト2つついてるしなぁ。。

歩いた時と違って、あっという間に神ノ川側に着いた。


んじゃ、林道降りますか。   

って、ここから先、とてもロードなちゃりが走れるような道ではないことは重々知ってはいるが…。

20110605_05

パンクする自信あり、それ以上に転んで生傷増やす自信大あり。 ここはおとなしく降りて押す。 

20110605_04

いつもの場所についている案内板がなんか嬉しい(笑)

大会1ヶ月前なので、試走の人も多いかと思ったが、今日見かけたのは3組だけ。

「試走ですか? 頑張って下さ~い」と声を掛けるが、チャリ押して歩いてるお前こそガンバレよ って思われていたかも。

ちょこっとだけある舗装部分でさえ、石がごろごろ。

20110605_06

もうちょっと乗れるかと思ったんだけどなぁ。。。  

結局第2関門までほとんどずーっと未舗装路が続く。 

ちょこっと乗ってみては、パンクしたくないので押し歩き。。。  

もうロードでは来ない っつーか、来なきゃいけないんなら普通のスニーカー背負ってくるっ!!


第2関門の水場で、ボトルに補充。

20110605_07

神ノ川のゲート側の木。

20110605_08

この葉っぱ……… もしかして朴の木の花??

20110605_09

ゲートの抜けると神ノ川園地。 車がいっぱいなのは釣り人? 試走の人? 山歩きの人??

大室山付近の山頂がアヤシイので、雨が降る前にとっとと帰ろっ と。


道志みちで、前は何度も通るのだが、開いてなかったり時間がなかったりで、前から気になっていた酒まんじゅう屋に寄ってみる。

20110605_10

みそまんじゅうとよもぎまんじゅう  今日はまんじゅうばっかり食べてる?

20110605_11

年配のおばちゃま2人で店番。 

ここだけまったりした時間が流れる中、ガツガツとまんじゅう2つを貪る私。。


道志みちから宮ヶ瀬抜けて、雨が降る前に無事帰宅。

青根のセブンから自宅までやっぱり1時時間程度だよなぁ。。。 暗くて足が疲れてるとはいえ、先日の所要時間2時間弱はやっぱり謎だ。。

2011年6月 4日 (土)

キタタンの姫捕獲♪

に行ったホテルのロビーで見かけたもの。

20110604_1

こーいうのって普通なの?


ついガマンできずにポチっとしてみたcoldsweats01

20110604_3

思いのほか中身がギッチリ詰まってて満足♪




…って話じゃなくてぇ。



姫様が近所に来るっていうブログを見たのが直前すぎて、バタバタと会うお約束。

20110604_2

抹茶パフェつつきながら近況あれやこれやのお話して、無事にシロコロを食べられそうなのを見届けて退散。

こんな日に限って?、予定がいろいろ。 

シロコロにお付き合いしたかったけど、夜は会議なので。。 先月も先々月もブルベと被ってサボってるしなぁ。。 たまにはちゃんと出ないとわけわかりませぬ。 夏のキャンプの話とか、アレとかコレとかぁ。。

2011年6月 3日 (金)

続・安道名津

そーいえば、昔 「あんどう なつ」 という名前の同級生がいたような…coldsweats01




捜していたのは これ↓ですね。

20110603_1



ちなみに材料

20110603_2

黒ごまと玄米が「かっけ」に効くようだ。



ぐぐってみると、実際に番組に出てくるレシピで安道名津を作ってみた人もいるらしい。

2011年6月 2日 (木)

安道名津

昨日は晩ごはんを作りながら、早々と強力粉の分量を量っていたというのに、

その後撃沈で結局パン焼き機(ホームベーカリーって言えってか?)のセットを忘れて

今朝は早朝からパンを買いにコンビニへ。



セブンでは心動かされるような巨大なスイーツを扱っていないのが残念だが、

こんなん↓発見♪

20110602_1

でもなぁ。。

この材料↓ではとても『かっけ』には効きそうもないなぁ。。

20110602_2

ヨーカドーには劇中レシピを再現した安道名津があるらしいと聞いていたが、

調べてみたら、同じものがセブンにもあるらしい。




しまった。。 気付かなかったよ。。。orz

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »