2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« やれやれ | トップページ | おっ買い物~♪ »

2011年6月23日 (木)

『警告』ダメだしでつか?

昨日の朝、ママチャリ通勤中のこと。


脇道から国道に出ようとする農家のおばちゃん風軽トラの前を横切った。



…ら、おばちゃんったら、私がまだ前を通っているのに車動かし始めるんだもん。




驚いてハンドル切り損ね、横のカーブミラーに激突impact





ライトが割れ、再び「右耳」強打sweat02



痛ったぁあああああ~!! で、うずくまっている所にパトカーが通りかかって事情聴取(汗)


ケガのない事故として事故記録を取られた。


接触したわけではないので、おばちゃんとしてもいい迷惑だろうが、お巡りさん曰く『驚愕』という罪?になるんだそうだ。

いつもなら横切っている最中に車が動き出してもビビらないし、ハンドルだって切り損ねたりしないだろうに。

おばちゃんだって車の前をチャリが横切っている時に発進させたりしないだろうに。




得てして事故とは「小さな不注意。いつもと違うこと。」が重なって起こるものなのだろう。




耳の調子がよろしくないので、耳鼻科に行ったら、今日はやたらと声の大きな代診の先生で、「どうしようもないからしばらく様子見て~」だって。

前より悪くなっていないと拡大解釈して、水曜と木曜午前の代診の先生の日には行かないと心に誓う(-_-;)




しかしまぁ 「泣きっ面に蜂」・「弱り目に祟り目」 を実体験するとはなぁ。。。

『お祓い』にでも行った方がいいかしら?

« やれやれ | トップページ | おっ買い物~♪ »

コメント

些細な事でも事故は起こるし重大なミステイクでも事故にならない場合もある。
運不運と言ってしまえば身も蓋もないですが、小さな危険の芽を摘み取って行く事って大事ですよね。

>とり。さん

いきなり大きいのドカーンとくらうより、
ハプニングの神からいただく試練は小出しに小出しになってる気がする今日このごろ。

小さめでも続くと効いてきますが…。

あぶない、あぶない、そういう時は、大声で 「こらー!」でも「ワーッ!」でも何でも叫ぶと良いです。

窓を閉めて運転していても聞こえるぐらいの大声です。

いきなり大声は出ません。 交差点に入るときは「大声を出す。」と心づけていれば
いづれ叫べるようになります。

私は何度も声が出なくて急ブレーキで回避をし、「なんで俺が避けなけりゃならんじゃ(-"-)」
・・・・と悔しい思いを繰り返して、やっと会得しました(^^)

今では、車を見(睨み)ながら、いつでも声又はブレーキで対処するように心がけています。
相手(車)は自転車を無視する(見えていない)もんだと思っていますので.....。

>おぐらさん

車でも大型トラックでも脇道から大きな道路に出ようとしている車って
出るタイミングをはかって目の前を通る車しか見ていないから怖いですよね。

だいたい運転席睨んでます私(笑)
時には車の車体を「通るよっ!!」ってポンポン叩いたり…。

今回もおばちゃんと一回は目を合わしたはずなのに、
なのに車が動き出したから驚いた っていうか…。


まぁ事故になった時、具体的に痛い目に遭うのはこちらなので
気を付けます。

突発的行動をする人は怖いです。
日本の道交法は歩行者の不注意であってもクルマ側に重罰が科せられる「自動車原罪主義」なので、この手のおばちゃんはちょっと気軽に車を運転しすぎと思うが・・・

>星のおじ様

>突発的行動をする人は怖いです。

それ↑は私のことでしょうか?(^_^;)

車は走る凶器ですからね~。乗る方も側を走る方も気をつけねば。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やれやれ | トップページ | おっ買い物~♪ »