2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 赤いレッグカバー? | トップページ | BRM723静岡600軽井沢 2 »

2011年7月26日 (火)

BRM723静岡600軽井沢 1

ブルベ初参戦の年に600kmを3つもエントリーするなんて、我ながら頭おかしいとしか思えないが、元々今年はお試しで200と300をちょこっと走ってみて、本格的に走るのは来年以降かなぁ なんて思っていたのにね。最初は。


ちょっと出遅れて、シーズン開始直後のご近所200は埋まっていたので、初200は静岡まで走りに行った。 お隣の県だと軽く考えてたけど、スタートの袋井は静岡の西の果て。 遠いぢゃん。


ひと月かふた月にひとつで、200、300…。 もしかしたら400も行けちゃう? で、7月くらいなら600入れてみても大丈夫かな?


今年の開催予定を見ながらついついポチポチエントリー。


いつしか気付けば『今年はお試し』どころか『めざせSR!』に変わってた(笑)



SRのためにエントリーするのではないが、あ、ここ知ってる♪ このコース走ってみたいなぁ~♪ という興味からついポチっと(笑) 気づけばとっても欲張り状態。


そんなわけで元々600の予定はこの静岡600だった。 


実際は千葉600でSR確定にできたから走らなくてもいいのだが、エントリーしたものは出場不可能な要因がない限り走るべきでしょう。…と私は思う。



発表になったコースを見ていたら、帰りの興津からは静岡200いちごの帰り道そのまんまだし、スタートからしばらくはいちご200や恵那400で通った所を通るようだ。

途中も今年あちこちのブルベで走ったと思われる部分がてんこ盛り。 ある意味今年のブルベの総まとめのようで、ちょっと楽しみだったりする。



AJ静岡のブルベはルートラボでの地図提供あり、Qシートポイントの写真ありで至れり尽くせり。

ありがたいけど、土地勘のない者にとってはそれだけに頼ってしまうと自分が今どこを走っているのかわからなくなってしまうので、今回は一応Qシート片手にルートラボでコースを引いてみた。(上記地図はAJ静岡HPより拝借)



今年の初め、初ブルベの静岡いちご200で見ず知らずの土地でどこを走っているのかよくわからず、『反射ベストは皆兄弟』で必死で他の参加者のお尻を追いかけた頃より少しは成長しただろうか(笑)


----------


袋井遠い~!! と思っているくせにすでに今回で3回目の袋井(笑)


今回は土曜午前0時スタート。


結局ゆっくり寝る時間がなかったけど、金曜は有給取ってお休み。 昼に自分の布団で2時間くらいは寝られただろうか。


不在の間のごはんの用意をしたり、…とは言ってもカレーを作っとくくらいなんだけど、買い物やら銀行めぐりやら日常雑事でなんだかんだと時間を取られる。


カレー作るくらい「やっといて」と言えば上の子はやるんだろうけど、こちらもお遊びで家を空けるのでちょっと気が咎めるのもあり(^_^;)

カレーはこの時期いたみやすいので、食べたら鍋ごと洗い桶で冷やして速攻冷蔵庫に入れる注意つき。



結局家を出られたのは18時半すぎだったか。

スタートの袋井親水公園に着いたのは21時すぎ頃。 まだ参加者の車も少ない。

1時間くらいウトウトするうちに参加者も増えてきたので、自転車引っ張り出して出発準備。



受付で青葉のchicorynさんに声をかけてもらう。 うわぁ~♪ ここで会えて嬉しいhappy01

トレランの時もそうだったけど、こうしてだんだん顔見知りが増えていくのかな。

今回はとり。さんもいるはずなんだけど、どこだろう?



ブリーフィングも大人数。 後で聞いたところによると120人ほどがエントリーし、60人弱の参加者が出走したそうだ。 

20110723_01

スタート前、車検待ちの列でやっととり。さんと再会。

走り始めてしばらくは近くにいたのだが、すぐにとり。さんは見えなくなってしまった。


しばらく集団にくっついて走るが、赤いランプが次々続いていくのを、後ろから見ているととってもキレイ。 


夜中に速い自転車が集団で駆け抜けて行くさまをたまたま見てしまった一般の人たちは何事かとみなさん目が点eyeだが…。

つづく

« 赤いレッグカバー? | トップページ | BRM723静岡600軽井沢 2 »

コメント

早々のレポUPお疲れさまです。
わたしも結構けーこさんの姿を探したつもりだったんですが、声掛けて貰えて良かったです。深夜スタートだと知り合いを見つけづらいのが唯一のネックかな。

不可避な理由がない限りエントリーしたブルベは出走すべきという点には全く同意。
定員がある以上、エントリー出来なかった人もいるだろうし。
エントリーフィーがリーズナブルなのも良し悪しかもしれませんねcoldsweats01

事前申請ってことで、それぞれの記事にトラックバック打たせてくださいませ。
なにげに初TBですが。

>とり。さん

お互いに「もう着いてる?」ってメール1本打てばいいだけなのにね(笑)
私もウロウロしながらキョロキョロしてました。

トラックバック受け付けない設定にしていますが、
この3本だけ解除しました(笑) お好きにどうぞ♪

1回しか会ったことないので見つけられるか心配だったけど会えてよかったー。
実は夜だしけーこさんかわからず、人違いだったらどうしようって思いながら声かけました。

chicoryn@誰にでも話しかける大阪のおばちゃnのノリ

>chicorynさん

こうして知り合いが増えていくんだなぁ ととっても嬉しかったです。
毎度ちょこっと顔を合わすだけだから、はっきり顔なんて覚えてませんよね。
きっと普通の街中でお会いしてもお互いにわからないと思います(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517716/52319331

この記事へのトラックバック一覧です: BRM723静岡600軽井沢 1:

» BRM723静岡600km軽井沢-1/3 [日記超。-改・弐-]
AJ静岡公開のルート図 【スタート前】 前回参加した600kmのブルベ(BRM604宇都宮)に際に24時スタートのブルベの場合、スタート前に仮眠を取れないと走行中の休憩が多めになってしまってタイムロスが大き...... [続きを読む]

« 赤いレッグカバー? | トップページ | BRM723静岡600軽井沢 2 »