2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

道志みちサイクリング with genさん

元同じマンションのご近所パパgenさんが赴任先の大阪からこっちで開かれる飲み会に来るとは聞いていたが、自転車も持って来られるとは…。 ったく自転車乗りったら。。。

着いた日はヤビツ峠を走ってきたそうだ。

昨日はご一緒して道志みちを走ってきた。

レース志向のgenさんには私のサイクリングペースは遅かっただろうと思うと申し訳ないが、前夜の飲み会の楽しそうな様子を聞きながら、楽しく道志の道の駅まで行って折り返し。

途中、道端販売のんまそうなトマトかじったり、

20110730_1

20110730_2

道の駅でボーク串焼きとトン汁セット

20110730_5

20110730_3

焼きもろこしもんまんま♪

20110730_4

帰りに丹沢あんぱんの工場直売所寄ったりで楽しいサイクリングでした♪


ったく、食べてばっかりかいっ?(笑)


雨予報だったのだけど、最初におしめりパラパラ程度降っただけで、結局降られることはなかった。

ボ○イのキャンプで雨が降るのはやっぱり私のせいじゃないようだ(キッパリ)

でも雨予報だったから他の自転車は見なかったなぁ(笑)


genさんは大阪に帰った次の日(今日)もクラブの朝練だそうで…。

すっかり自転車三昧(笑)  次は沖縄で会いましょう♪

2011年7月27日 (水)

思いの外

強制無給休暇の昨日、ゆっくりブルベのお疲れを癒すつもりがブルベレポ仕上げてたり、上の子の高校の三者面談があったりで、ゆっくり休めず。 お疲れ回復には今週いっぱいかかるかも?

さて、三者面談。

高2ともなると、そろそろ具体的に次の進路の話になってくるのだが、彼女どうやら専門学校を予定しているらしい。


えぇぇ~、大学楽しいのに。。 と個人的には思うのだが、楽しく4年間遊んで就職がないっていうのもなんなので、具体的な職業目指して専門学校っていうのもありなのかもしれない。



ただし、専門学校卒では給与体系では低いはずでは。。?



まぁ本人が納得で選ぶ進路に親が口を挟むこともないと思うので、好きな様にすればいいと思うのだが、

長期移住計画で、大学は関西へ と暗に言い含めてきたし、1年の時と同じ担任の先生なので「関西の学校へ」って話はご存じなわけで、その話も出て、


本人が希望する専門学校、関西にもあるよ  って話したのだが、


良く考えたら、下の子が高校卒業するまで現住所にいるとするとこっちで専門学校に行っても卒業できちゃうのね。





そっかぁ~、学校卒業して社会人=子育て一段落 って思いの外近い将来の話なのね。





やったぁ~ とトラの皮 …いやいや、取らぬタヌキのなんとかを数えてみる♪

自分でエサが取れるようになったら追い出す気満々の野生動物な母(笑)






あ、まだ高校生にもなっていない下の子がいたんだった。。。sweat02

これは…

20110727

拷問跡??


















うそうそ。 日焼け跡。。。。。

アームカバーとグローブの間に日焼け止め塗ればよかったな。。


ふくらはぎの水ぶくれは右に2つ。左に1つだったのが、

右の2つが繋がって直径5cm以上になりましたとさ。

さすがにグロいので画像はカット。

2011年7月26日 (火)

BRM723静岡600軽井沢 3

PC4のローソン軽井沢東店で折り返して野辺山方面へ。

ここからは青葉600のコースと被る。

あの時も野辺山は暗かった。眠かった。。。



実は車の運転中に眠くなると

「眠いよぉぉ~! しんどいよぉぉ~!! あぁぁあ~眠い眠い眠いっ!!」

などとと大声で絶叫していたりするのだが、少し前のブルベから自転車に乗りながらでも眠くなると叫ぶようになってしまった。 羞恥心という理性のネジをどこかに落としてきてしまったらしい。。

時々うなりながら、泣きも入りながら叫んでたりするもんだから、周りに迷惑だと思うのだが、何か叫んでいないと意識が飛びそうなので、恥を忍んで騒ぎ続ける。。

そんなうるさいヤツを見かけたら「そんなに眠くてしんどいんならやめればいいのに」と一刀両断にするくせに、身勝手なものだ。。



野辺山に登っている途中だったか、いちご200で道がわからず途方に暮れている時に後ろに着かせてもらった方に声をかけてもらう。

その節はお世話になりました。  …って、もしかして昼間にふらふら走っている時に声をかけてくれた人では?(勘違いかも?)


途中、眠気が飛んで元気にガシガシ登った区間もあったけど、野辺山越え眠いよなぁ~。

そーいえば、前回も清里までに何度もあちこちで寝たっけ。。。 

今回仮眠所として紹介されていた健康ランドが野辺山に行く途中、ちょっとルートをそれた所にあり、GPSにもマークしておいたのだが、そこに行くのとそこでもたもたするのに時間がかかりそうなので、結局立ち寄らず。

道端でちょこちょこ行き倒れるより、ちゃんとした所で多少まとめて寝る方がいいのかもしれないけど、あまりいいことではないと思うが、今のところ眠くなったらその場で行き倒れる方が向いているのかも。。

それでもいつもは一応体育座りで丸まって休むのだが、今回とうとうアスファルトに直に横になる術も覚えたし(笑) あ、一応ガードレールの内側ね。

奥多摩の山ん中のトレイル脇でも大の字になって寝たことがあるけど、アスファルトの上でも直に横になるとはなぁ。。。  もう怖いもんなしかも。。

20110723_09

毎度おなじみ野辺山うっしー♪

今回も清里のキャンプ場入口を今回も見落とす? っていうか、入口はちょっと駅の方に戻るから前は通らないんだよな。。

清里から下る。延々と下る。

須玉IC近くで西にそれるとその先でR20に合流する。 青葉600でも神奈川400でも諏訪湖まで往復するのにR20通ったよなぁ~。 ふーん。こんなとこから抜けられるんだ。。


今回は神奈川400と同じ円野郵便局前を曲がって韮崎へ。


PC5の韮崎のコンビニcloseの時間は04:52。 なんか時間ヤバくね? 途中あちこちで寝過ぎたか。。



須玉ICあたりから近くを走ってた男性と、全力でPC5を目指す。


いやぁ~、飛ばした飛ばした。。 もう心臓が飛び出るかと思った。。



5分前ギリギリにコンビニに飛びこんで、とりあえずなんか一つ掴んでレジに行ったら、先客がまたカゴいっぱいの買い物で、「隣のレジ開けて~!!」って叫んでも、「今はこのレジしか使えないから」 とレジのおばちゃんのつれない一言。



それでもなんとか男性共々ギリギリセーフでPC5をクリア。。

レシートの印字は04:50(^_^;)



補給用のちゃんとした買い物はその後改めてしましたとさ。

そーいえば、青葉600の時も通過チェックの韮崎のコンビニギリギリだったよなぁ。。

野辺山でたびたび眠気につかまってたら間に遭わないってことか。。

実は今回、途中で間に遭わないかなぁと漠然と何度か思っていたけれど、ここで無理矢理間に合わしたのだから、あとは時間内にゴールにたどり着くしかないだろう。



韮崎の先の富士川沿いは(本栖からの一部だが)青葉300でも神奈川400でも通ったっけ。

関東近郊のクラブ主催のブルベには富士川沿いの道は欠かせないものらしい?

いつもなら富士川から東に進むところなのに、今回は静岡だから西へ行く所だけが違うけど(笑)


富士川の先、何ここ?? と思うような山の中を抜け、興津へ。

このあたりで、後ろのタイヤのスポークが1本折れているのに気付く。

げ、でもまぁぷらぷらするわけじゃないから恐る恐る?走り続けてみる。



興津からはいちご200の帰路そのまんま。

大崩海岸のアップダウンを越えた最後のPCでたまたまとり。さんと合流できたので、そのままゴールまで一緒に帰ってきた。


富士山静岡空港なるどこだよそれ? な空港の横をかすめ、線路沿いに袋井ゴールへ。


前回はどこ走ってるのかよくわからなかったけど、さすがに1回走っているので、なんとなく記憶がおぼろげに残っている。

最後にちょっと曲がるとこ勘違いしそうな場面もあったけど、問題なく無事にゴール着。




ゴール前にコンビニに寄りたかったとり。さんの意見を却下してしまって申し訳なかったけど、外反母趾が孫悟空の輪っかのように締め付けられるのが痛くてガマンできず1秒でも早く靴を脱ぎたかったのと、コンビニ寄ったらアイスが食べたいけど、持ったままあと数百メートル走るのもなんだなぁ と先にゴールしたかったの。すみません。


ゴールでスタッフさんからいただいたフルーツポンチならぬコーラポンチが んまかった♪

結構しんどいコースだったけど、お天気にも恵まれ、なんとか走り切ることができました。 AJ静岡のスタッフのみなさま、たいへんお世話になりありがとうございました。


最後でとり。さんとご一緒できてよかったです。

私より速いのに寄り道が多いから同じようなペースで進むことになるのだなぁ と(笑)

私も余裕をもってあちこちに寄り道したいので、もうちょっと早く走れるようになるといいかなぁ。。 あ、でも自転車でトレーニングはしない って決めてるからなぁ。。

20110723_10

折れたスポーク。

帰ったらすぐ、またもや“うちの子”里帰り(笑)。

ブログネタにしていないけど、ホント最近里帰りが多いよなぁ。

実は先週も木曜日に引き取りに行って来たとこだったりする。

「F1だって走り終わったらちゃんとピットに帰るでしょ」って店長笑ってたけど(^_^;)

BRM723静岡600軽井沢 2

最初はなんとか集団にくっついて走っていたが、山間部に入る頃には千切られいつもの一人旅。


さすがにもう一人旅でも困らないのだが、マイペースになるとスピードが落ちてゆっくりになる。先が長いからゆっくりでいいのだけど、安心して寄り道する余裕が欲しいのでもう少し速く走れるといいなぁ。

PC1を過ぎると山を登った~り下った~りが始まる。 今回は一応ルートラボの高低差表を見たので、ピーク3つだと思って登っていたけど、今見たらピークは4つ?(^^ゞ




そんなに眠くなかったつもりだけど、フラフラと走っていたようで後ろから「フラフラしてたら危ないよ~」っと声をかけられる。

どうもフラフラし始めるとセンターラインに寄って行くようだ。気を付けよう。。

今回は『気がついたらセンターラインを越えて反対車線のガードレールが目の前にあった』ってことはなかったので、まだましだが。。。



平谷峠が一番キツかったかなぁ~。

20110723_02

山越えが終わると、飯田のあたりから伊那にかけて両側に山が見え、気持ちのいい長野の田舎道が続く。

20110723_03

20110723_04

20110723_05

20110723_06

20110723_07

前日から台風一過の晴天で、カラリと気持ちよく晴れているのだが、日差しが強いので熱中症がちょっと心配。 

背中のポッケに日焼け止めが入っていたのに足に塗り忘れたので、ふくらはぎが赤くなってきた。 最初に塗り忘れたから、もういっか。。 …と思ったのが後々失敗の元。

日焼けで真っ赤になって、水ぶくれができた。 そのうち脱皮が始まる?




その後、諏訪湖の北の和田峠を通って上田に抜ける。

見たような地名が続くので神奈川300直江津で通ったコースと被るのかと思いながら走っていたけれど、帰ってから調べたら一部かすっただけで、同じ道は通っていなかった。


あの時天気悪くてガスっててホントはこんな景色↓が

20110723_08

見えたんじゃないかと思ったけど、微妙にルートは違うのね。



浅間サンライン(K79・K80)を通って軽井沢へ。

いやぁ~、あの道なんですかっ??

直線の急降下のあとすぐ直線の急登×3だか4だか。。

折り返しの軽井沢まであと少しなのに、もう心折れそう。。。orz.



すっかり疲れ果て、自分でルートを引いた時、折り返しのローソンまでちょっと距離があるなぁ と思ったのをすっかり忘れて、このあたり? と思った場所にPCがないので焦ってうろうろ。。



GPSの画面上でQシートのポイントとPCはフラグの色を変えてあるのに、QシートのポイントをPCと勘違いしていた。。 疲れてくるとあり得ない勘違いをする(笑)

つづく

BRM723静岡600軽井沢 1

ブルベ初参戦の年に600kmを3つもエントリーするなんて、我ながら頭おかしいとしか思えないが、元々今年はお試しで200と300をちょこっと走ってみて、本格的に走るのは来年以降かなぁ なんて思っていたのにね。最初は。


ちょっと出遅れて、シーズン開始直後のご近所200は埋まっていたので、初200は静岡まで走りに行った。 お隣の県だと軽く考えてたけど、スタートの袋井は静岡の西の果て。 遠いぢゃん。


ひと月かふた月にひとつで、200、300…。 もしかしたら400も行けちゃう? で、7月くらいなら600入れてみても大丈夫かな?


今年の開催予定を見ながらついついポチポチエントリー。


いつしか気付けば『今年はお試し』どころか『めざせSR!』に変わってた(笑)



SRのためにエントリーするのではないが、あ、ここ知ってる♪ このコース走ってみたいなぁ~♪ という興味からついポチっと(笑) 気づけばとっても欲張り状態。


そんなわけで元々600の予定はこの静岡600だった。 


実際は千葉600でSR確定にできたから走らなくてもいいのだが、エントリーしたものは出場不可能な要因がない限り走るべきでしょう。…と私は思う。



発表になったコースを見ていたら、帰りの興津からは静岡200いちごの帰り道そのまんまだし、スタートからしばらくはいちご200や恵那400で通った所を通るようだ。

途中も今年あちこちのブルベで走ったと思われる部分がてんこ盛り。 ある意味今年のブルベの総まとめのようで、ちょっと楽しみだったりする。



AJ静岡のブルベはルートラボでの地図提供あり、Qシートポイントの写真ありで至れり尽くせり。

ありがたいけど、土地勘のない者にとってはそれだけに頼ってしまうと自分が今どこを走っているのかわからなくなってしまうので、今回は一応Qシート片手にルートラボでコースを引いてみた。(上記地図はAJ静岡HPより拝借)



今年の初め、初ブルベの静岡いちご200で見ず知らずの土地でどこを走っているのかよくわからず、『反射ベストは皆兄弟』で必死で他の参加者のお尻を追いかけた頃より少しは成長しただろうか(笑)


----------


袋井遠い~!! と思っているくせにすでに今回で3回目の袋井(笑)


今回は土曜午前0時スタート。


結局ゆっくり寝る時間がなかったけど、金曜は有給取ってお休み。 昼に自分の布団で2時間くらいは寝られただろうか。


不在の間のごはんの用意をしたり、…とは言ってもカレーを作っとくくらいなんだけど、買い物やら銀行めぐりやら日常雑事でなんだかんだと時間を取られる。


カレー作るくらい「やっといて」と言えば上の子はやるんだろうけど、こちらもお遊びで家を空けるのでちょっと気が咎めるのもあり(^_^;)

カレーはこの時期いたみやすいので、食べたら鍋ごと洗い桶で冷やして速攻冷蔵庫に入れる注意つき。



結局家を出られたのは18時半すぎだったか。

スタートの袋井親水公園に着いたのは21時すぎ頃。 まだ参加者の車も少ない。

1時間くらいウトウトするうちに参加者も増えてきたので、自転車引っ張り出して出発準備。



受付で青葉のchicorynさんに声をかけてもらう。 うわぁ~♪ ここで会えて嬉しいhappy01

トレランの時もそうだったけど、こうしてだんだん顔見知りが増えていくのかな。

今回はとり。さんもいるはずなんだけど、どこだろう?



ブリーフィングも大人数。 後で聞いたところによると120人ほどがエントリーし、60人弱の参加者が出走したそうだ。 

20110723_01

スタート前、車検待ちの列でやっととり。さんと再会。

走り始めてしばらくは近くにいたのだが、すぐにとり。さんは見えなくなってしまった。


しばらく集団にくっついて走るが、赤いランプが次々続いていくのを、後ろから見ているととってもキレイ。 


夜中に速い自転車が集団で駆け抜けて行くさまをたまたま見てしまった一般の人たちは何事かとみなさん目が点eyeだが…。

つづく

赤いレッグカバー?

金曜日、寝だめ(…結局できなかったけど)のため休み、

明日(火曜日)が強制無給休暇なので、さすがに今日(月曜日)休むのもなんだなぁ。。

…というわけで、本日仕事に行きましたが、休めばよかったかな。

20110725

きちゃない足で失礼。。

日焼け止めを塗り忘れた足に、膝を冷やすついでに時々氷嚢当ててたんだけど、さすがに仕事中は放置。

仕事から帰ってきたら、ちょうど境目あたりに大きな水ぶくれができてますた。。


念のためだけでたいしたことない膝よりも日焼けの後処理の方が急務だったかも。


----------

追記

7月26日(火)現在、左足にも水ぶくれが…。 冷やしてたのにぃ~。

しかも夕方近くなってパンパンに。。。 きゃぁ~いつやぶれるぅぅ??

2011年7月19日 (火)

樹海を歩く

その昔、「樹海を歩く? なんて恐ろしい。。。」と思ったものだが、
実は樹海の縁に沿って東海自然歩道が通っており、ハイキング道として歩くことができる。


この夏、キャンプ中に歩くことになるので下見をば。。


まずはもちもちソフトから♪ (違っ)

20110717_1_2

実はすでに本日2つ目ソフト♪ とは言いつつも、
その後氷穴でフランクフルトとコロッケを口にした以外は夜遅くなってからの富士宮焼きそばまで
食べ損ねたので食べれる時に食べておいて正解(笑)



梅雨明けから毎日毎日ギラギラ。ある意味殺人的な太陽光線がサンサンと降り注ぐ。

標高の高い本栖湖周辺でもさすがに今回は暑い。


樹海の中も木漏れ日がサンサンと差し、見上げれば茂る葉の隙間から青空が見え、ごくごく普通のハイキングコースと何ら変わりなし。

道路からは気付かなかったが、実はR139のすぐ横を歩くので木の間から走る車が見える所も多々あり、なんかずいぶんイメージと違うなぁ とcoldsweats01

20110717_2

さすがに苔むした溶岩がごろごろしている いかにも な場所にはカメラを向ける気にはなれず…(^_^;)


東海自然歩道の上にいるからいいようなものの、奥深く入り込んだらどこも同じ景色ばかりで迷うよなぁ。。


樹海の中の東海自然歩道はところどころ軽くアップダウンはあるものの平坦で走りやすそうなトレイルで走ったら気持ちいいんだろうなぁと思っていたら、トレランの人発見。

マウンテンバイクのグループもいたり、結構人が通ってるようだ。

20110717_3

氷穴近くにはちょっと感慨深い看板もあり…。



氷穴からはR139くぐって樹海から離れる。

20110717_4

二湖台から。 樹海の向こうに本栖湖が見える♪





自転車で走ったり、ハイキングで歩いたり で、ここ数年富士五湖周辺に来ることが何度かあったけど、実は西湖の西側と精進湖周辺はなんかいつも 怖い感じ がする。

霊感はないので、そっち系とは違うと思うけど、霊峰富士と言うだけあって富士山は巨大なパワースポットらしいし、なんか自然の畏怖を感じるものがあるのかも。。




富士山と樹海

20110717_5

車で走るとあっという間だけど、こうして見ると 樹海広いなぁ。。


お風呂も下見して(笑) 日が落ちた樹海の横を通るのは、車に乗っていても薄気味悪い感じ。 やっぱり昼間とは違うよなぁ。。



富士宮から富士山方向を見上げると山小屋の灯りの間を登山者のヘッドライトらしい光が
チラチラ見える。 

おぉぅ、これかぁ~♪

街が明るすぎてかすかにしか見えないが、富士山に登るヘッドライトが見られて満足。







今回の心残り : 焼きもろこしと信玄餅ソフトを食べ損ねたこと(笑)

2011年7月17日 (日)

富士山

富士山

五湖台より富士山と本栖湖

これから樹海に下見(^^;)

2011年7月16日 (土)

ちょっとヤビツへ

早朝から中学生の部活弁当を作り、今日の試合会場に送り届け…。


で、勝手に帰ってこ~い!!   なのだが。 いつもは。


今日はロードなちゃりに乗りたいのだが、夜は飲み会なので、遠くには行けず、一応夕方は家にいると思うので、中学生のお迎えも行くとすると…。


んじゃ、久しぶりにヤビツ峠にでも登りますか。


近いようで、(実際15kmほどで近いんだけど)R246を名古木にたどり着くまでなぜか1時間近くかかるんだけどなぁ。。 信号にひっかかりまくりすぎっdespair


蓑毛を過ぎれば楽になるんだっけ(笑)  

キツイのはまだまだこの先… って思っている間にキツイ所は過ぎてました。


が、なんか頭痛い?  って熱中症か??   頭からボトルの水をかぶってみる。


蓑毛以降は思っていた以上に日陰もあって、緑いっぱいいい感じ?

20110716_1

のんびりヤビツ峠にたどり着いてお約束の1枚。

20110716_2

ヤビツ峠にはどこから現れたかと思うほど自転車乗りさんたちが詰めかけてますが…。

やっぱり土日は多いのね。 

ちょこっと水分補給をしたらささっと裏ヤビツを下り、護摩屋敷の水へ。


次から次へと自転車とすれ違う。 うぅ~ん。 裏から来る人も多いのね。


いつもは水汲みに来るおじさまおばさまで賑わっている護摩屋敷の水も今日は自転車乗りばかり。

20110716_3

冷たくてうま~♪

湧き出ている所をじっくり見たのは初めてかも。。


ここでも水を頭からかぶってぇ~ なんて思っていたのに、後から後から自転車乗りがやってくるのでさっさと退散。


宮ヶ瀬からいつものお散歩コースでとっとと帰る。


途中のコンビニで、あちこちの自転車乗りさんたちのブログに登場するガリガリ君梨をいただく。

20110716_4

この夏、コレ食べまくってるんだけどねぇ~。 自転車に乗ってる時に食べるのは初めてかも(笑)

先週のキャンプ下見の時に手に入れた『当り棒』でありがたくいただきますdelicious



さて、明日も下見だぁ~。。

2011年7月13日 (水)

夏前は忙しく…。

夏前っていうより、夏休み前? っていうか…。

夏の下見やら

20110710_1

20110711_2

きのこやうどんの下見ではないけれど…(笑)

今週末も下見その2で。。。



この時期、三者面談やら塾の中3保護者の入試説明会やら やらやら┐(´-`)┌

なかなかロードなちゃりにも乗れず。。

昨日は出勤調整の強制無給休暇だったので、朝のうちにちょこっとお出かけ。



雨らしい雨が降らないうちに梅雨が明けて、ピーピーカンカン照りですが…。

20110712_1

土山峠の旧道もくっきり(笑)

20110712_2

これだけ天気がいいと遠くにちょこっと奥多摩のお山も見えたり

20110712_3

ダムの上から横浜みなとみらい方面がよく見えたり…。

どちらも写真ではよくわからないけれど。。。

宮ヶ瀬で30℃だから下界はもっと暑い……よなぁ。。


帰ってから先週買ったまま放置プレイのブルーレイレコーダーをやっとセットして

我が家の地デ鹿完了。

子供には「扇風機はひとり1台以上あるのに、なんでテレビは1台しかないの?」と言われてますが…。

「私は悪くない!!」

謝らなくなったらおばちゃんの始まりだね。





自戒も込めて気を付けよう。。

2011年7月 3日 (日)

【応援】北丹沢12時間耐久レース

今年も北丹沢12時間耐久レースの日がやってきた。


走るのをやめてから一昨年・昨年は前日からお泊りでスタッフのお手伝いをさせてもらったけれど、

今年は前日に予定もあり、当日の応援のみでごめんなさい。



前日のうちに出かける用意をしておくつもりが…。

前日早朝から子供の部活弁当作り、ボーイのハイキング&夜は会議ですっかりお疲れ。

布団を敷いた以降の記憶がなくて…。


今朝、目覚めてビックリ!!  げろ~ん 何も用意してないし、新しいチャリメットのストラップも調節してないよ~(汗)


ってわけで、自走はあきらめ(初めから車予定?)、車にロードなちゃりを積み込み西丹沢へ。 

時間がないから『高速道路』っていう飛び道具も使っちゃうもんね~(笑)



そんなわけで、約1時間で西丹沢自然教室付近の駐車場に到着。 

ロードなちゃりの用意をして犬越路へ。

ゲートがあって一般車両は入れないので、路上に落ち葉や落石のかけらは散乱しているが、西丹沢側の林道がキレイな舗装路なことは先月下見済み(笑)



犬越路トンネルを通り抜けると、いつものここ担当のスタッフさん2名がすでに待機中。

まだ誰も通っていないということで応援衣装(笑)を着てランナーの到着を待つ。

20110703_1

そうそう、ロードなチャリを停めて応援準備をしていたら、ボトルゲージに差しこんだ(数日前修理から戻ってきた)レインウェアにヤマビルが一匹乗っていた。。



げっ いつのまに。。


西丹沢にはヤマビルいないんぢゃなかったのか??
写真を撮る前に、条件反射的に払い落してしまったのが残念。。



待っている間に同じくチャリで犬越路トンネルから現れる応援者あり(笑)

今回は出ていないけどご自身もランナーさんだそうなので、今後のご活躍期待してます♪




しばらく待っていると、トップと2番目の選手が僅差で通過。




そうこうしているうちに、トンネルの中から不思議な音が…(^_^;)

スタッフのおじ様おば様と顔を見合わせて何だろう??? と。


車……は、ゲートがあるから関係者以外上がってこれないはずだし、バイクや自転車関係にしては速度が遅いし、なにやら人影みたいなのが見えるのだが…(汗)



?????



トンネルから現れた人影は、

な、なんとクーラーボックスをガラガラ引いた白顔さんだった(^_^;)



えぇぇぇぇ~!!!



話を聞くと、なんと西丹沢からクーラーボックス引きずって犬越路トンネルまで上がってきたそうな…。 す、すげ~。

最初の方は パラリパラリ って感じで、速い選手が通過していく。

知り合いの顔を見つけると嬉しい♪

中にはネットには全く無関係のリアル知り合いもいたりする(^^ゞ



白顔さんと「そろそろたーこさん来るんじゃない?」って話してたら

来ましたたーこさん♪ 相変わらずお山満喫嬉しそうだわん。

20110703_2

すぐ後ろにエスパー糸さん。 なんかこの組み合わせ最近どこぞで見たよね(笑)




まきさんとも会えてよかった~♪

青葉600の時にちょこっと会っただけだから、雰囲気をなんとなく覚えてるだけで会ってもわかるかな? とちょっと心配だったけど

あの ビール娘 ビールおばばへの食い付き具合はさすが関西人!!(笑)




第13回大会の今回、13回目の出場を果たしたTさんとも再会。

今回もエントリーしているのは聞いてたけど、体調が悪そうなので、出場どうされたのかなぁ とちょっと心配だったので会えてよかった。 

(その後無事完走されたそうです。13回目の完走スバラシイ!!)



(鏑)パラダイス企画はあおちゃんもほえるちゃんもえくんちょさんも無事確認。 (会えた人抜けてないよね?)

20110703_3

20110703_4

せっかくデジカメを手に持っていたのに、シャッター押しそびれてばかりで、写真少なし。




西丹沢から丹沢をぐるっと回ってゴール会場の青根に向かう白顔さんが一足先に下って行った。

スイーパーさんが第1関門出た(もうすぐ来る=犬越路トンネル終了)と聞いたので、西丹沢まで白顔さんとご一緒させてもらおうと、しばらくして後を追ったのだけど、走れども走れども追いつかず…。




消えた?




ちょっと焦ったけど、無事追いつけた(笑)

ずーっと西丹沢までしゃべりながら降りてきて、ビックリ。

なんと車がお隣だった!! そうそう、隣の車が入ってきたのは見てたのにね~。



山の中ではきっと各自いろんなドラマがあったことでしょう。

選手のみなさま、スタッフのみなさま、応援のみなさま 今日はお疲れ様でした。

2011年7月 1日 (金)

散財あいたたた(泣)

今朝、仕事に行こうとママチャリに乗ったら…。


げっcoldsweats02  右のブレーキワイヤーが切れてる。



ブレーキレバーを引いても前に進む自転車ってやぁ~ねぇ。。



などと言っている場合じゃない。

時間がないので、整備不良車で公道を走ってはいけないと思うが、左のブレーキはかろうじて生きているので、いつでも止まれるスピードで通勤。


整備不良車といえば、先日カーブミラーにぶつかった時にライトを割って無灯火の現在、このママチャリで夜は走れない。 

ロードなチャリにいくつもついてるライトを使う時だけはずしてこようと思っていたのだが…。


フレームはまだ使えると思うのだが、その他、ベアリングもヘタって、走っていると下の方からシャコシャコ音が聞こえるし、前カゴは角の接合部分が取れて大きな裂け目が開いていたのをを針金でぐるぐる巻いて無理矢理閉じている状態。

何よりそろそろサドルが取れそうだ。。

20110701_1

買って6年か7年? もう十分元は取ったと思うので、そろそろ買い換えてもいいよね。

雨の日も風の日も酷使され、文句も言わず(言ったら怖いが)通勤だけでも毎月200kmくらい走ってくれただろうか。 

長らくご苦労様。 ありがとー通勤ママチャリ。

20110701_2


本当は前カゴも大きなものに変えたかったのだが↓、とりあえず今回は見送り。

買い物必需品の後ろカゴつけて、スタンドをシングルスタンドから付け替えて…。

これからどうぞよろしく。 新しい通勤チャリ。

20110701_3




そんなわけで、予定外に新車購入となったわけだが…。




先日のBRM618神奈川300直江津で、書かなかった「実は…」がまだありまして。。。





実は…

20110701_4

20110701_5


上越新幹線でウトウトしていて、止まるたびに「大宮に着いた??」 と寝ぼけ眼で慌てて2階席から自転車かかえて何度もドアまで走ったのだが、

一度、降りようとして閉まりかけたドアにヘルメットと輪行袋を挟んでしまい、メシッ と音が…。



帰ってから確かめたら上↑のように。。。orz



カーボンフレームがメシッといったんじゃなくてよかったとは思うが、ヘルメットなぁ。。。



気付かないふりをしようかと思ったが、頭を守るものをないがしろにするのはいかがなものか?

オツムがこれ以上パー子になっても困るし…。



そんなわけで頼んでいたヘルメットもいつもの自転車屋で受け取ってきた。(新しい通勤チャリは購入は量販店)

20110701_6

新しい通勤チャリ本体より、ヘルメットの方が高かったりするのだが…(泣)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »