2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 富士山 | トップページ | 赤いレッグカバー? »

2011年7月19日 (火)

樹海を歩く

その昔、「樹海を歩く? なんて恐ろしい。。。」と思ったものだが、
実は樹海の縁に沿って東海自然歩道が通っており、ハイキング道として歩くことができる。


この夏、キャンプ中に歩くことになるので下見をば。。


まずはもちもちソフトから♪ (違っ)

20110717_1_2

実はすでに本日2つ目ソフト♪ とは言いつつも、
その後氷穴でフランクフルトとコロッケを口にした以外は夜遅くなってからの富士宮焼きそばまで
食べ損ねたので食べれる時に食べておいて正解(笑)



梅雨明けから毎日毎日ギラギラ。ある意味殺人的な太陽光線がサンサンと降り注ぐ。

標高の高い本栖湖周辺でもさすがに今回は暑い。


樹海の中も木漏れ日がサンサンと差し、見上げれば茂る葉の隙間から青空が見え、ごくごく普通のハイキングコースと何ら変わりなし。

道路からは気付かなかったが、実はR139のすぐ横を歩くので木の間から走る車が見える所も多々あり、なんかずいぶんイメージと違うなぁ とcoldsweats01

20110717_2

さすがに苔むした溶岩がごろごろしている いかにも な場所にはカメラを向ける気にはなれず…(^_^;)


東海自然歩道の上にいるからいいようなものの、奥深く入り込んだらどこも同じ景色ばかりで迷うよなぁ。。


樹海の中の東海自然歩道はところどころ軽くアップダウンはあるものの平坦で走りやすそうなトレイルで走ったら気持ちいいんだろうなぁと思っていたら、トレランの人発見。

マウンテンバイクのグループもいたり、結構人が通ってるようだ。

20110717_3

氷穴近くにはちょっと感慨深い看板もあり…。



氷穴からはR139くぐって樹海から離れる。

20110717_4

二湖台から。 樹海の向こうに本栖湖が見える♪





自転車で走ったり、ハイキングで歩いたり で、ここ数年富士五湖周辺に来ることが何度かあったけど、実は西湖の西側と精進湖周辺はなんかいつも 怖い感じ がする。

霊感はないので、そっち系とは違うと思うけど、霊峰富士と言うだけあって富士山は巨大なパワースポットらしいし、なんか自然の畏怖を感じるものがあるのかも。。




富士山と樹海

20110717_5

車で走るとあっという間だけど、こうして見ると 樹海広いなぁ。。


お風呂も下見して(笑) 日が落ちた樹海の横を通るのは、車に乗っていても薄気味悪い感じ。 やっぱり昼間とは違うよなぁ。。



富士宮から富士山方向を見上げると山小屋の灯りの間を登山者のヘッドライトらしい光が
チラチラ見える。 

おぉぅ、これかぁ~♪

街が明るすぎてかすかにしか見えないが、富士山に登るヘッドライトが見られて満足。







今回の心残り : 焼きもろこしと信玄餅ソフトを食べ損ねたこと(笑)

« 富士山 | トップページ | 赤いレッグカバー? »

コメント

『心残り』というのは"本番では忘れずに食す!"という決意表明っていうか備忘録的なものですよね?(笑)
もうちょっと涼しくなったらトレッキング(というか滝巡りハイキング)に行きたいなあ。
去年靴を新調したのにほとんど使えていないし。

それにしても樹海の遊歩道気持ち良さげですね。
かれこれ20年以上前に歩いた時の事を思いだし…はしませんでした、あんまり。
さすがに記憶が曖昧ですわcoldsweats01

自衛隊は「樹海夜間歩行演習」なるものをするのだと、自衛官になった友人から聞いたことがあります。
明かりを消すと鼻を摘まれてもわからない真っ暗な樹海を、草や木の枝を山刀で払いながら、磁石だけを頼りにひたすら同じ方角に歩くのだそうです。
で、稀に木の枝を打ち払ったらばさーっと白骨が落ちてくることがあるとかないとか・・・

>とり。さん

>"本番では忘れずに食す!"

本番では無理だからこそ心残りなのです。
改めて行くしかないかなぁ~(笑)

曇っていたり、雨だったりしたら全然違う印象なんでしょうけど、
晴れて青空が見える樹海はただの快適なハイキングコースでした。
でもやっぱり日が落ちたら近寄りたくない感じです(^_^;)

>星のおじ様

夜間はホントに真っ暗でしょうねぇ。
溶岩や木の根っこでまっすぐ進むのは無理~ だと思います。
東海自然歩道付近はさすがにないかもしれませんが、
奥に行ったらホントに何があるやら。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 富士山 | トップページ | 赤いレッグカバー? »