2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 今年初のくるっと三浦半島 | トップページ | クララが立ったぁ~♪ »

2012年1月17日 (火)

17年

先日職場で3.11のことを「西の方ではもうまったく忘れてるんだろうねぇ」などと言う人がいて、ちょっとムッとして、


「その言葉、そのまま1.17半年ちょっと後の関東の人(つまりあなた!!)にお返しするわ」(もちろん実際の口調と内容はもっとソフトにね)と思わず言ってしまったが…。


エラそうなことは言える立場ではないが、人間自分にかかわりのないことは忘れてしまえる生き物だから。


関東に住んでいると、当日ちょっとニュースになる程度で、阪神淡路のことが話題になることもほとんどないので、忘れてはいないけど、1月17日が近付いても意識の外にあることが多い。 関西にいたらまた違うんだろうになぁ。



なんにせよ『災害は忘れて頃にやってくる』。

  合掌。

« 今年初のくるっと三浦半島 | トップページ | クララが立ったぁ~♪ »

コメント

我社には長田地区の火災でご両親を亡くされた方もいますし
震災当時ポートアイランドに在住していた同僚の安否が数日わからず気を揉んだこともありましたが
幸いなことに社員は全員無事だったお陰でわたし自身随分と記憶が薄れてきたような気がします。
ただ、生息している業界が他よりも震災に敏感なので。

教訓は生かさなければ意味がないですよね。

ホント、合掌です。義捐金を集めて、当時の勤務先の大阪営業所に送ったことを思い出します。

デリカシーのない(?)人は無視、無視。そういう人ほど、自分のこととなると、大騒ぎするに違いないからぁ~。

自分たちはいろんな事、忘れないようにしたいね…。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004742121.shtml

こんな記事がありました。
でも記憶を風化させないように努力している人たちがいるのも事実。
実際体験した人は忘れることなんてないでしょうけど。

そういえば、噂によると阪神大震災の日 妊婦であったにもかかわらず
ご実家の被害確認よりも先に阪急伊丹駅の被害状況を見に行った人が
いたとか、いなかったとか…

>とり。さん

被害がないに越したことはないのですが、自身にかかる被害が少ないほど意識の彼方へいってしまうようで…。

災害を忘れずに次への備えに生かしていきたいものですね。
お仕事柄そのへんはよろしゅうに。

>うんちく一番さん

ご本人に他意はないのでしょうが、災害に対して思うことは人それぞれですね。

エラそうに他人のことは言えません。
中越地震 っていつだった? と言われても答えられないし…。
キャンプ中で(ファミリーキャンプね。)あの時も地震に全然気付かなかったことだけは覚えているのですが(汗)

>mepannaちゃん

自分に関わりがないとすぐ忘れちゃうからねぇ。
さすがに阪神淡路の時のことは、揺れ具合もその時考えてたこと(たいしたことじゃないけど)も覚えてます。
東日本大震災は、自分自身の記憶としては、あの日停電で信号機が消えた中チャリで走ってたことと、その後の輪番停電などとして頭の片隅に刻まれるのかな。

どちらも多くの方が犠牲になったこと。 「大丈夫」という常識がちっとも「大丈夫じゃなかった」こと。 忘れてはいけませんね。

もう17年も経つんだ・・・と思いつつ合掌。

>11月のキロさん

大学4年生でも当時は幼児だからハッキリした記憶としては残ってないでしょうねぇ。
その大学生ももうすぐ阪神淡路以降に生まれた子たちに移り変わるでしょうし。

自宅はライフラインが止まっているので、実家に避難する前に駅がどうなったのかぐるっと回ってもらっただけです(^^ゞ
その時おなかにいたのが上の子なので、子供の歳を忘れても震災から何年…で、あぁ○歳か と(をいっ)

>星のおじ様

ほんとにねぇ。。
神戸の人口も震災を知らない人に割合が増えている とか聞いたことがあります。
地震に限らず災害って忘れたころに ドカーン とやってくるもんなんでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年初のくるっと三浦半島 | トップページ | クララが立ったぁ~♪ »