2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM107神奈川300km鎌倉 その1 | トップページ | かき揚げド~ン!!! »

2012年1月10日 (火)

BRM107神奈川300km鎌倉 その2

スタートは鎌倉6:00、ゴールは逗子。

  ↑往路。 復路は同じ道を折り返して、鎌倉通り過ぎて逗子まで。

   

電車では始発でも間に合わないし、車だとどこに駐車場があるのかよくわからないので、自走で出かける。 受け付け開始が5:10からだから3時頃出たら間に合うだろうcoldsweats01


暗いし寒いしの深夜の道を走って鎌倉まで。若宮大路に入って……あれ?駅どこだっけ?? と駅付近でちょっとぐるぐる回ったのはナイショだ。 昼間と感じが違うから迷った …ってことにしておこう。


無事5時頃に着いて、受け付けが始まる頃にはあやしげな(笑)反射ベストさんたちが続々と集まってくる。

20120107_01

今日は神奈川のスタッフお手伝い?な chicorynさんやお見送りの青葉の雨男氏にごあいさつ。


(小さな)橋(の横)からダイブした本栖300をご存じなお二人だけに、それぞれに「寝ないように」などご心配いただく(^^ゞ 


神奈川のスタッフの方からもお二人からも、くれぐれも「土産物屋前で急に曲がる車」に気をつけるよう言われる。。



まさに去年の静岡200いちごでいちご狩り農園?に入る車にぶつけられそうになったし…。



ブリーフィングと車検の後スタート。 今走って来た道を今度は西へ(^^ゞ

だんだん明るくなってきて、前のライトを消しながら、ふと気がついた。




あ~!!! スタートん時サイコンの距離を0kmにするの忘れたぁぁ~!!!



自宅から鎌倉まで30kmくらいだろう と思っていたら、もっとあったみたい。。。 

キューシートの距離から換算すると、35~40km弱? あ~、もういいや、ほぼ一本道だし、曲がり角だけ間違わなければいいから、あとの距離てきとー。



小田原までは何度も走っているが、その先の伊豆方面は車が多くて飛ばしてくるので、自転車ではほとんど走ったことがない未踏の地。


通っちゃいけないバイパスやトンネルを迂回するやらよくわかんないけど、まぁいいや。



PC1から海を見て1枚。

20120107_02

景色いいよね~♪



PC1を出てしばらくすると、トントン と何かが右肩を叩く。




え?

(左は海なのでそんなもんはないが)路肩の街路樹に当たったとかじゃないし、右だよ右?

海岸線だしトンネル多いし、霊感ないけど、なんか拾っちゃったのか??






いや、気のせいだ気のせい!! 何もない ないったらないっ!







しばらくすると、また右肩にトントン と…。







えぇぇぇ~、何っ??


気になるので、道端の土産物屋さんの駐車場の端に止まって確認。









えぇぇ~!! ヘルメットの顎ストラップのバックルがとまってなかったよcoldsweats02

初導入のネックウォーマーが邪魔になって、バックルがとまっていないことに気がつかないまま走っていたのだ。 よく途中でヘルメット落とさなかったよなぁ。。



伊東を過ぎたらK109へ。

20120107_03

海女の小屋には何回か来たことがある。 もちろん車でっ!!


ここまでしか知らないので、この直後、ぎゅいぃ~んと登らされるのには閉口したが。。 



道端のアロエが花盛り。アロエの花は知っていたが、よく見たら、上へ上へ新しい赤いのが出るんだと初めて知ってちょっと感動。 赤いキャンドルみたいhappy01


途中の展望駐車場から1枚。

20120107_04

このへんまでくると、丹沢方面からは南方面、海の向こうに見える大島が横に 見えるのでヘンな感じ。



往路の残り30kmくらだっただろうか、折り返してきた先頭さんに出会う。

残り30kmということは、60km先にいるんだよなぁ。すげ~。




下田を過ぎ、下賀茂のコンビニで折り返し。




帰りは途中で行きに気になった生搾りみかんの看板に吸い込まれるように…(笑)

20120107_05

20120107_06

私だけじゃなく、他にも何台もの自転車がここに吸い寄せられて…(笑)



さて、明るいうちにどこまで帰れるかな。。



いよいよ暗くなり始めたので、往路と同じ伊豆高原のコンビニPCで電池を入れ替える。



自宅から鎌倉まで来る途中、前のライトふたつを大盤振る舞いで使いすぎたので、替えの電池を一組ずつ両方替えたら予備がなくなった。


真っ暗な山ん中じゃあるまいし、ゴール後のことも考えると(汗)、ここは節約してひとつづ
つ…。




真鶴駅前の最後のPCで、直江津300の時にお会いしたPIPIさんに見つけてもらう(笑)


今回会えるかな? とは思っていたけれど、なんせ前にブルベ中に会っただけじゃぁお互いに顔覚えてないしねぇ。。




小田原まで帰ってきてホッと一息。


R135は車多いし、飛ばしているし、路肩怖いし で海側の景色はいいけど、自転車で走るのは正直あまり好きじゃないかも。。




小田原以降は何度も走っている知った道。 正確には途中で曲がって帰っちゃうから小田原から相模川までの東向きはあまり走ったことがないんだけど…。




途中でコンビニ休憩中のPIPIさんを見かけたけど、通り過ぎてしまったので声を掛けそびれ… と思っていたら、小坪のトンネルで捕まってしまった。。



さて、ゴールが近くなってきて、時計を見たら23時前。

うぅぅ~ん。 ブルベは時間を競うものではないし、数分差でほぼ同じ時間だけど、記録として17時間台より16時間台でゴールしたいかな。 と、みょ~な欲が。。(笑)




一応16時間台で逗子駅前ゴール着。

23:15逗子駅発の電車に乗れれば最終乗り継ぎで最寄駅まで帰れるけど…。



でもなぁ 10分でバラして輪行袋にしまう自信はないし、乗り継ぎ面倒だし、駅前で組み立てる(…より、輪行袋をしまう時間がかかる)時間とか考えると自走で帰っても輪行で帰ってもあんまり時間変わんないんじゃね?



…というわけで、自走で帰ることに(^^ゞ

翌日も自転車で出かける予定があるので(をいっ) ここはとにかく早く帰って寝なくち
ゃ。。

スタッフさんにお礼を言って、来た道を帰ろうとしたら… あはは、駅前のここは一方通行だったよ。。




AJ神奈川のスタッフのみなさま、お世話になりました。

楽しかったです。ありがとうございました。




途中でコンビニに寄ったりしていたら、自宅着は夜中の2時近くなってしまった。

身体もすっかり冷えきって、温かいお風呂が恋しい。

帰ったらまず“うちの子”を拭き拭きして、ウェアをシャバシャバ手洗いして、さて湯船!!



…と思ったら、つ、つめたい。。


今夜のお湯が冷えた以上の冷たさ。。。

アイツら~!!(娘×2)  風呂沸かさずにシャワーで済ませやがったなっ!!



--------

おまけ1

スタッフさん撮影の防寒厳重装備なワタクシ(笑)

20120107_09



おまけ2

スタートでサイコン0kmに戻すのを忘れたので、自宅を出てから帰るまでの距離387km。

20120107_07

今回はブルベ300のはずなのに、ひとり400か? と思ったけれど、帰りついて見たら400kmには足りなかったね(^^ゞ



おまけ3

20120107_08

消す前に確認して驚いたeye   最高時速85.3km/hって何の間違いだろう???

« BRM107神奈川300km鎌倉 その1 | トップページ | かき揚げド~ン!!! »

コメント

けーこさん お早うございます。
今年初のブルぺですね。今年もブルぺ三昧になるのかな。
(*^ω^*)ポリポリ
ライトですが、ブルぺで夜も走る人達はなぜハブダイナモライトを使わないのかなと思います。
でも調べてみるとちゃんと使えるハブダイナモライトが無いんですね。
僕がやっているようにシェントス閃に充電池を入れて、ハブダイナモで充電するのがベストだと思います。
これなら信号待ちで停車中でもライトは点けていられるし。
城ヶ島から5時間かかって帰って来た時も充電しながら点灯してきて、いつまでも充電池はからになりそうもありませんでした。
どこかの自転車屋さんで、こういうような仕様を作ってくれるところがあるといいのにね。
エコエコ(エコロジー&エコノミー)なのに。

新年早々、自走プラスの400k弱ブルベに、85k/h!!!
普通の人とは、人間としてのステージが違う気が・・・。
ただただ驚くばかりです。

(二重の意味で)お疲れ様でした。

折り返し地点で60km差ってことは2〜3時間程度の差になっているんですよね。
そのペースが維持できたとすれば300km完走まで12時間くらいで行けちゃう訳か…。
グロスで25km/hくらい?
やっぱり速い人は速いですね、当たり前のことですけれど。

伊豆方面は一度走ってみたかったのでエントリーしたかったのですが、瞬殺締め切りだったもんなあ。
そのうちふらっと走ってみよう。

けーこさんの居眠りを知っているのはもう2人走っていましたね。
密かに青葉スタッフが2人(実は3人)紛れ込んで走っていました^^
青葉スタッフの間で、けーこさんは有名人ですから(笑

まあ、とりあえず最初のブルベを無事に完走出来ておめでとうございます。

完走おめでとうございます。
ウルトラ生ジュースは飲んだようですが、下田の寿司は食していないようですね。苦手じゃなければ来年はぜひどうぞ。もし、余裕があれば来年は引いてください!?たぶん、ほぼ同じペースで走っていたと思うので。あ、来年は信ちゃんに引いてもらえばいいのか(笑)
でも、来年は足湯ツアーができるとよいと思ってます。

おつかれちゃーん♪

いいコースだね~。
うん、うん、いつか私も走ってみたいなーと思ってるルートだわ。
(もちろん、自分の脚でねrun)

ジュースが美味しそう~heart01

何か進化が凄いね。
最速時速85kmすか。。。
アナタ、何者ですか??
フツーのオバサンではないっすねsmile

> トントン と何かが右肩を叩く。
それはきっと「体育の霊」でしょう・・・という話じゃなかったのか。残念。

早速のBRM完走おめでとうございます。

 それも厳寒の300㎞、そしてあっち方面の海岸線はアップダウンが結構ありますよね(^^)

>トンサン

自分で工夫してハブダイナモにされている方もあるようですよ。
まぁ日本で走っている分にはほぼどこでもコンビニで電池が手に入るので
最悪の場合でも不自由ないっちゃぁないですが…。

>隊員2号さん

さすがにちょっとは慣れましたが、40km/hを越えるとブレーキを握りしめる私にとって、
85km/hはなんかの間違いだと思います。

あの、一応ワタクシいたってフツーの人ですが。。

>とり。さん

速い方は速いですよねぇ。
伊豆方面、景色はいいのですが、交通量が多くて車が飛ばしているのと帰り道のR135山側の深い側溝が苦手です。
そのせいもあって足がなかなか伊豆方面に向きません。
だからブルベで否応なしに走ってみたかったのですが…(笑)

>青葉の雨男さん(笑)

お見送りお疲れ様でした。
よくない …というか、頭おかしい意味での有名人??(泣)

本栖といい、直江津といい、去年の300は流血がつきものだったので、
これで嫌なジンクスは払拭できたようです。

今年も眠気と戦いますっ(笑) 戦ったら勝たなきゃなぁ。。

>PIPIさん

PIPIさんとこのお寿司がとってもおいしそうで羨ましかったです。
翌日の予定もあり、できるだけ早く帰りたかったのでグルメはおあずけです(^^ゞ

PIPIさんの方が速いけど、休憩している間に抜くので同じペースになるパターンですね。
信ちゃんと一緒だとレインウェア必須でしょうか。。 この時期の雨は辛いなぁ。。

>たーこしゃん

あっち方面のマラソン大会もあるよね。
走っている方もちらほらいました。
晴れていれば景色いいわよぉぉ~♪

この最高時速、絶対なんかの間違いだと思うしっ。。

>星のおじ様

「体育の霊」? いやぁ~ん 何それっ!!

なんか拾ってしまうの怖いし。。。

>おぐらさん

ありがとうございます。
寒さはそんなに感じなかったのですが、ネックウォーマーってエライですね♪
今回お天気が良かったからいいようなものの、この時期冷たい雨に降られながら走るのは辛いですよね。
ドーンと峠を登るのと細かいアップダウン、どちらがいいかなぁ。。

今回もまたすばらしいブルベでしたね~。

「トントンと右肩をたたく人」
メットのストラップって、なんだかわかるんだわ。
ちゃんと停めていても、
あまった先が下りでビシバシ顔をひっぱたいて、なんじゃいと思ったことよくあるし。

それにしても帰りも自走かぁ、すごいね。

一昨年逗子200出たときは行きは自走だったけど、帰りは電車でGOでした。

今年はブルベ出遅れて、今回もまたエントリーできなかった・・・
青葉600鳥坂は行きたいけれど、たぶん運動会と重なるから無理だろな~

あれがけーこさんとの出会いだったね♪

>まきさん

昼間とはいえ、場所が場所だけに、何か拾ってしまったのかと ぞわわっ としましたよぉ(笑)
バックルはずれたまま走ってた ってこともショックで(^^ゞ
なんかあっても、ヘルメットの用をなさないですよね。 今考えると違う意味でも怖いよね~。

そーいえば、運動会時期でしたよねぇ。。。
あ、でも今年はお弁当持ってって一緒に食べなくちゃいけない中学生はいないから、被ったら自分の予定優先ですcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM107神奈川300km鎌倉 その1 | トップページ | かき揚げド~ン!!! »