2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

5週目とは… orz

セルフで身体のゆがみをリセットするのには、泳ぐのがいいに違いない。 何より肩がほぐれるのが嬉しい。 

…というわけで、先月くらいからちょっと真面目にプールに通っている。 あれほど「行きたくな~い」とぐだぐだしていたというのに(笑)


まぁ、お月謝もったいないしね(^^ゞ




今夜もごはんの用意して、食べさせて、いそいそとプールへ。







ん? 駐車場がいつもより暗い??














あ~!! 5週目で休みだぁ~!!!  久々にやってしまったよ(-_-;)

2012年1月30日 (月)

この歳になって。。。



Σ( ̄ロ ̄lll)










    …しもやけ?

2012年1月27日 (金)

たい焼きくん

20120127

駅前のたい焼き。

パリパリの(外の)皮が好き♪

…なのに、その皮を落として割ってしまったよ。。。(-_-;)

2012年1月24日 (火)

雪道通勤

正確には「雪の残る道のママチャリ通勤」ってことだが…。


常日頃から「台風ならチャリで来るけど、雪が降ったら……考える」と豪語しているのだが、


朝、ベランダから見る分には屋根は白いけど、地面は黒いから十分チャリ通勤OKの範疇と判断。


時々聞こえるバリバリという音はちょっと気になったが、いざ外に出て見ると、ありゃ、地面の両端凍ってる?

でも凍ったとこを避けて通れば大丈夫scissors



いつもより早めに出て、凍った所は慎重にcoldsweats01


途中、雪がいっぱい残っている箇所もあり、自転車のタイヤ跡が数本残る。





げっ、轍が凍ってる。。。。





凍った轍って、ちょっとした段差なのね。こえぇぇ~shock



       …雪国の方には笑われてしまいそうだが。。(^^ゞ

屋根白い

地面は黒いケド
でも道路の端は凍ってるなぁ(~_~;)

2012年1月23日 (月)

新しいサイコンで小坪へランチ♪

先月の強制無給休暇の振り替えを誕生日に入れたら、本日も強制無給休暇なので、計らずも4連休と相成った。

(個人都合では変更できない強制無給休暇だが、会社が忙しいとあっさり出社になるんだもんなぁ。ぶつぶつ。。)

4連休とは言っても『無給』だから喜んでいいのやらフクザツだったりするが…。



週末はあいにくの天気だったが、夫もいてどうせロードなチャリでお出かけしないのでさほど気にも留めなかった。 が、月曜は晴れ予報ぢゃなかったか?


今朝の天気予報によると、夕方から雨だとか。


んじゃ、ちょっと新しいサイコンを試しに行くくらいなら大丈夫かなぁ。


そうだ! 小坪にごはん食べに行こっ♪


が、出かけようとすると雨がパラパラ。。。

天気は朝からすでに不安定らしい。

パラパラが納まるのを待って出かける。



今日から新しいサイクルコンピュータを搭載。

20120123_1

今までのKNOGのサイコンも好きだったのだが、ケイデンスメーターがついていなかった。



店長もまさか私がこんなに乗るとは思っていなかったので、「心拍計とかいらないよね~」とシンプルなものをつけてくれたのだが、内心「心拍計はいらないけどケイデンスはあった方がいいかも」と思っていたことは言わないまま今日に至る(^^ゞ


先週ではなく、それ以前にトロトロ走っている私を見かけた店長に「もっと軽いギアでくるくる回さないと~」と指摘されていたが、何がどうなのか具体的にわからないので、そろそろケイデンス付きのサイコンに替えようと思っていた。


どうせなら心拍計も付けちゃう?


ロードなチャリは楽しく乗りたいからトレーニングする気は一切ないし、心拍もケイデンスもいくつだっていいのだが、一応いくつ? っていうのは知りたいかな。


そんな訳で新しいサイコン。

今までと違って、同じ画面?でいろいろ表示されるから便利shine




さて、走り始めて、途中パラパラしたり、地面が濡れていたりすることはあっても、時々薄日が差してきたりで概ね順調。 


途中、例のR134の引きずり事故の現場を通りかかる。 『目撃情報求む』の警察の看板の日時を見ると、たぶんあの事件現場だろう。 何の痕跡もなく、お花も何も見かけなかったが、通りすがりにお線香のにおいがした。

どこのどなたかは存じませんが、ご冥福をお祈りします。 心の中で合掌。




鎌倉の材木座で早く曲がりすぎて、ちょっと住宅街の中をウロウロしながら小坪へ。


えっと。。。どこだっけ? あまりに久しぶりすぎてお店がどこだったか忘れてるし~(^^ゞ

おぼろげな記憶をたどって(笑)、ゆうき食堂へ。

20120123_2

寒ブリのさしみ定食♪

20120123_3

ハマチ好き♪ 当然ブリ好き♪♪ もちろんお刺身で♪♪♪


相変わらずボリューム大だが、刺身のツマの1本残らずぺロリと完食scissors


食べたらサッサとお家に帰ろう。


いつもそばを通っているのに、なかなか立ち寄れないので、久しぶりに茅ヶ崎のCで記念撮影。

20120123_4

ついでにちょっと立ち寄ってみる。

20120123_5

ふーん。。



自宅に向けて北上し始めると、さっきまでの海岸線の明るい感じとは打って変わって、なんだか雲行き怪しげですが…。


途中でポツリポツリきたな と思っているうちに、結構本格的に降りだした。


冬用ジャケットって、防風だけじゃなく、結構雨もはじいてくれるのねcoldsweats01

…というのは前面の話。 背中はフリースなので、そうそう長い時間濡れているわけにはいかない。


それほど寒くないかも と思うのは短い時間だからこそ。 冬の雨には濡れないに越したことはない。



自宅近くなると雨も小雨に。

お店に寄って新しいサイコンの感想でも伝えようかと思ったら、臨時休店 だって。。orz



本日の走行距離 75km


新しいサイコンは消費カロリーも教えてくれる(笑)

本日の消費カロリー1309kcalだそうなcoldsweats01 

2012年1月22日 (日)

寒っ(~_~)

白い大山を見るたびに、ここはどこのスキー場かと思うねぇ(^^;)

2012年1月21日 (土)

昨日聞いた牡蠣のうんちく

牡蠣の『生食用』と『加熱用』 って消毒方法が違うのだとか。

だから『加熱用』だからといっても『生食用』と鮮度は同じなのだそうな。

つまり、『生』で食べられるようにより消毒されているってことで、『加熱』の方が味はいいらしい。


ふーん。鮮度が落ちるから『加熱』なのかと思っていたよ。

そんなわけで、バースデーデナーは自分で揚げたカキフライですたgawk



そんなうんちくは聞いたものの、『生食用』しか売ってなかったから、『生食用』でカキフライにしたわよっ。

食べられればどっちでもいいの。 カキフライ好きだから♪

2012年1月20日 (金)

生ガキも♪♪

バースデー海鮮丼♪

2012年1月19日 (木)

クララが立ったぁ~♪

今更追記にするのもなんなので…。


先日のかき揚げ丼後の沼津駅にて。

20120108_3

セオリー通りに畳んでもサドル位置が低いから“うちの子”は自立しないと思っていたけれど、きちんと畳められれば、ちゃんと立つもんだねぇ(笑)

2012年1月17日 (火)

17年

先日職場で3.11のことを「西の方ではもうまったく忘れてるんだろうねぇ」などと言う人がいて、ちょっとムッとして、


「その言葉、そのまま1.17半年ちょっと後の関東の人(つまりあなた!!)にお返しするわ」(もちろん実際の口調と内容はもっとソフトにね)と思わず言ってしまったが…。


エラそうなことは言える立場ではないが、人間自分にかかわりのないことは忘れてしまえる生き物だから。


関東に住んでいると、当日ちょっとニュースになる程度で、阪神淡路のことが話題になることもほとんどないので、忘れてはいないけど、1月17日が近付いても意識の外にあることが多い。 関西にいたらまた違うんだろうになぁ。



なんにせよ『災害は忘れて頃にやってくる』。

  合掌。

2012年1月16日 (月)

今年初のくるっと三浦半島

新しいホイールの試し乗り…というのも今更だけど、走り心地?の比較には坂道でも開通前の高速道路の上でもなく、何度か走った平らな道を走ってみたかった。

三浦半島をくるっと回ってくるのがいいんだけどなぁ~ と思ってすでに2ヶ月(^^ゞ

やっと行くことができたが、朝から塾の弁当作りや洗濯干しなんてやっていたら、そうそう早くは出られない。


8時半近くなってやっとスタート。

20120115_01

しばらく通れないここを通って…といきたい所だが、ここではまだ渡らない。。


海を目指して走っていると、追い抜きざまに「プップッ」と合図していく車が…。

あれ? もしかして自転車屋の店長??


珍しくGPSの足跡公開(笑) もちろん?自宅近所は消してあり、画像だから拡大できないが…。

20120115_13

途中までなんか先週も同じ所を走ったよなぁ と思いつつ、逗子から三浦半島東側へ。


横須賀に着いたらスカレーくんにご挨拶♪

20120115_02


観音崎を回って、海沿いを走っていたら、鳥居と叶神社の石碑が目に飛び込んできた。


あっ 叶神社ってこんなとこにあったのか~。 とは思ったものの、そのまま通り過ぎたらすぐ浦賀の渡し場で、今まさに渡し船が到着するところ。

20120115_03

20120115_04

自転車も一緒に乗れるという渡し船に一度乗ってみたいと思っていたけれど、いつもタイミングが悪くて今まで乗ることができず。



やったぁ~!! 今日は乗れるっ!!scissors


大人@150円 自転車@50円

20120115_05

たいした距離ではないのだが、2、3分?で対岸へ。



再び走りだしたものの、さっきの叶神社が気になる。

叶、かのう、かなう、…   そーだ、下の子の合格祈願でもしてお守りのひとつでももらってきてやればよかったかな?


考え始めたら気になってきた。



お参りしたからといって結果に影響するとは思えないが、すでに横須賀のフェリー乗り場の近くまで来ているというのに、引き返す。 せっかく渡し船で渡ったのに陸路で(笑)


まぁたいした距離ではないのだが…。

20120115_14


神頼み? けっ  とでも言うのではないかと思われる下の子の横柄で勝気な態度はとても他人とは思えないが…。 そのくせ外では分厚いネコの皮により、しっかりしたよい子で通っているらしい。。



再びの叶神社(笑)

20120115_06

たぶん今までも前を通ったことが…と思ったが、いつもは前は通らなかったかも。 ここで前を通ったのも何かのご縁。


叶神社って何のご利益だったっけ? 縁結びだったような気もするが、合格祈願のお守りくらいあるだろう と思っていたら勝海舟にちなんで『勝守』だそうだ。

20120115_07

ふーん。。 勝負事?に『勝つ!』のかぁ、いいねぇ♪

20120115_08

お参りしてお守りをもらったことにすっかり満足したのだが…。

「東岸」ってなんだろう??

実はこの時気付いていなかったのだが、渡しを渡った対岸にもうひとつの叶神社があって、片方しかお参りしなかったのは片手落ちだったかも?(-_-;)


まぁ実際は神頼みより実力だからっ!!(キッパリ)



その後、城ヶ島のそば新で

20120115_09

マグロのづけ丼を堪能し

20120115_10

そろそろシーズンだからなぁ  と城ヶ島公園で水仙を愛でる。

20120115_11

そば新で小耳にはさんだところによると、次の(つまり今週)週末くらいからが見ごろではないかという話。


確かにまだこれからって感じで満開には程遠い。



城ヶ島からはまーっすぐ北上。

三浦半島を海沿いに回ってみたいのだが、帰る時間の関係もあって帰りはいつもまーっすぐになってしまう。 今度ゆっくり半島の西側の漁港めぐりでもしてみよう。



帰りにお店に寄ってみたら、朝の車はやっぱり店長だった。

せっかく薄明かりの残るうちに帰ってきたのに、話しているうちにすっかり暗くなってしまった(^^ゞ

20120115_12

本日の走行距離159.54km。

うぅぅ~ん、中途半端っ!!   あと500m近所を走ってくればよかったかcoldsweats01


そうそう、新しい?ホイール、やっぱり若干巡航速度が上がったような…。あくまでも若干だけど。。

もう少し速く走れたら、余裕をもってあちこち寄り道できるし、早くおうちに帰れるし、ラクになるのだろうになぁ~。

2012年1月11日 (水)

かき揚げド~ン!!!

前年の『突撃職場訪問』の話から

『チャリで箱根を越えて三島コロッケを食べに行こう!! んで、魚のんまい県のマダムを捕獲しよう!!』

なる企画が持ち上がった…というか、持ち上げたのは、とり。さんと数年ぶりにお会いした去年のBRM402青葉300本栖みちのゴール受け付けのファミレスでのことだった。


橋(の横)から落ちたりいろいろあった後のことだが、あっちこっち擦りむいた顔のまま、スタッフさんに「まだ帰らないんですか」と呆れられながらも長々と談笑(^^ゞ


企画を温めたまま(…というより、お互い忙しく、放置したままともいう?)、昨年晩秋?何年ぶりかで集まって呑んだ席で、いよいよ三島コロッケツアーを実施しようという話になったが、



魚のんまい県のマダムから

「今頃来たって、三島コロッケのシーズンぢゃないわよぉ、おぉーっほっほっ」と一蹴される。



三島コロッケは三島でじゃがいもが採れる時期が旬なのだとか…。



されば『チャリで箱根を越えて沼津漁港にかき揚げ丼を食べに行こう!!』という企画に様変わり。


いつにしよう? お正月過ぎなら何もないんぢゃない? などと安易に日程を決めたのだが…。


お正月を過ぎたらブルベシーズン突入だということに気付かなかったのは、ブルベ2年生の浅はかさ。



先に決まった約束はあくまでかき揚げ丼なので、「前日にブルベ入れちゃったの~。ごめ~んキャンセル~!!」なんて口が裂けても言いたくはない。


ちょっと厳しいが、前日にブルベ300を走って翌日に箱根に登る羽目になってしまった。


今年のブルベはタイトなスケジュールにしない と思った年頭の誓いは何処??(笑)




もちろん天下の剣箱根を甘くみているわけではないが、今回片道だし、ブルベから帰ってちゃんと睡眠時間を確保できればなんとかなるかなぁ と(^^ゞ


2時前に帰ってきて、寝たのは3時頃。

目覚ましは7時にセットしたのに6時すぎにかかってきた電話に起されたが、それでも短い時間にガッツリぐっすり眠れるのはある種の特技か(笑)


輪行でも自走でもいいように待ち合わせは11時に箱根湯本にしてもらったが、走れるなら自走の方がいいよねぇ と、9時頃(ちょっと過ぎたけど。。)家を出たのだが…。





時間を読み間違えました。。




遅刻した上に、とり。さんに会うなり「お腹すいたので、なんか食べていいですか? ついでにトイレも!!」とのたまう私。。



予定より30分ほど遅れて箱根旧道を登り始める。

やはり箱根はキツイ。 それでも最初のうちはなんとか登っていたのたが…。



お仕置き坂って言うんでしたっけ? 天狗山神社の前の急坂カーブで「今日は登れないっ!!」と自転車から降りた私を避け損なってとり。さん転倒。。。



とり。さん、ごめ~んっ!!



前日のブルベが響いているのか、ここ一番で足に踏ん張る力がない。

とり。さんには先に行ってもらって、その後はちょっと乗ったり押してみたり…。



前日に300走ったくらいで坂が登れないなんて、こんなことでは鳥坂リベンジなんておぼつかない。。



坂道を降りて押すなんて情けないが「それくらい登れんでどうする!!」という声はとても小さく

「今日はごめんなさいっ!! 登れません!!」と叫ぶ心の声の方がデカイ。




こんな状態では当然ながら七曲りも乗るより押し登る方が多い。。

勾配10%を越える坂はことごとく押し登り、乗れるとこだけ乗って、やっとこさ芦ノ湖にたどり着き、たいへんお待たせしてとり。さんと合流。



こんな時期になんだろう?? あまりの車の渋滞っぷりに驚きながらも、箱根峠までちょこっと登ったら、あとは延々続く下り坂。




下り大好きなとり。さんには申し訳ないが、以前よりマシにはなったものの、下り苦手な私は速く降りられませんが…。



長い長い下りを下り終えて、魚のんまい県のマダムに「箱根降りたよ~。」とメールを打ったが、再会までまだまだ時間がかかることは、この時はまだ知る由もなし。。





その後、なぜかR136を南下して、このままだったら、昨日のブルベの折り返し地点に行っちゃうよ~ と思ったり、車専用道路に迷い込んで怒られたり、農道で右往左往したり…(~_~;)

2台ともGPSを積んでるのに、迷子迷子。。。



それでもGPSの地図のおかげでなんとか沼津漁港にたどり着き、14時に約束したはずなのに、2時間遅れで魚のんまい県のマダムに再会♪



時間も遅いので、並ぶこともなく丸天みなと店入店。

待つことしばし…。

     ド~ン!!

20120108_1

海鮮かき揚げ丼 945円なり。。  

前日に眠気覚ましのガムを噛み過ぎて、口が開きませんが…。 それでももちろん?完食scissors



その後駅前に移動してで軽く一杯beer



ビアでお腹の中のかき揚げが膨れてきます。。(涙目)

ビア大小各1で2杯飲んだものの、つまみのサラダすら入りませんが…。



さて、お会計となって、財布を捜すが見当たらない。

今回珍しく背負ってきたザックの中身を全部引っ張り出してみるが、やはり見当たらない。。



財布がない と騒ぐ私を見ながら、「あぁまたか」 と全く意に介さないお二人。

さすが10年以上のおつきあいともなると心得たもの(笑)




騒ぐ本人も心底慌てているわけでもなく、店の入り口に輪行袋の入れて置かれた“うちの子”のトップチューブバッグの中から財布は無事発見。。



いつもの習慣でつい入れちゃったのね。




最寄駅まで帰ったら、“うちの子”を組み立てて、家まで押して帰る。 飲んじゃったしね(^^ゞ


いつもは背負って走らないザックの中に入れていたのはサンダル。 いやぁ~、サンダルはやっぱり便利♪



本日の走行距離

20120108_2_2

95kmなり。  むぅぅ、沼津まで70kmくらいぢゃなかったのか?(笑)


2日で都合485km??  距離だけなら大阪の実家に帰れちゃうね(^^ゞ



--------

とり。さんから頂いた走行ログ。

三島まで来て、そこでなんで南へ行くかなぁ。。。(笑)


--------


書き忘れたので


追記 その1

とり。さんに先に行ってもらって箱根の坂を上っている最中のこと。

ボトルの水を飲もうとしたら・・・・・・・・ 





あ~っ!!水入れてくるの忘れたよっ!!




かろうじて、昨日のブルベの残りが一口分。。。

箱根登るのに水忘れてくるなんて、嘘でしょ。。orz



追記 その2

再開後、「ちょっと早いバレンタインよん♪」 と魚のんまい県のマダムにチョコを頂く。

とり。さんはわかるが、ワタクシにも??


マ「けーこさんは、私の中では『漢』の分類だから」 って、あのぉ~。。。


ちなみに、以前の『突撃職場訪問』により、マダムの職場では私はいまだに『ゴミ袋の人』として語り継がれているらしい。。

2012年1月10日 (火)

BRM107神奈川300km鎌倉 その2

スタートは鎌倉6:00、ゴールは逗子。

  ↑往路。 復路は同じ道を折り返して、鎌倉通り過ぎて逗子まで。

   

電車では始発でも間に合わないし、車だとどこに駐車場があるのかよくわからないので、自走で出かける。 受け付け開始が5:10からだから3時頃出たら間に合うだろうcoldsweats01


暗いし寒いしの深夜の道を走って鎌倉まで。若宮大路に入って……あれ?駅どこだっけ?? と駅付近でちょっとぐるぐる回ったのはナイショだ。 昼間と感じが違うから迷った …ってことにしておこう。


無事5時頃に着いて、受け付けが始まる頃にはあやしげな(笑)反射ベストさんたちが続々と集まってくる。

20120107_01

今日は神奈川のスタッフお手伝い?な chicorynさんやお見送りの青葉の雨男氏にごあいさつ。


(小さな)橋(の横)からダイブした本栖300をご存じなお二人だけに、それぞれに「寝ないように」などご心配いただく(^^ゞ 


神奈川のスタッフの方からもお二人からも、くれぐれも「土産物屋前で急に曲がる車」に気をつけるよう言われる。。



まさに去年の静岡200いちごでいちご狩り農園?に入る車にぶつけられそうになったし…。



ブリーフィングと車検の後スタート。 今走って来た道を今度は西へ(^^ゞ

だんだん明るくなってきて、前のライトを消しながら、ふと気がついた。




あ~!!! スタートん時サイコンの距離を0kmにするの忘れたぁぁ~!!!



自宅から鎌倉まで30kmくらいだろう と思っていたら、もっとあったみたい。。。 

キューシートの距離から換算すると、35~40km弱? あ~、もういいや、ほぼ一本道だし、曲がり角だけ間違わなければいいから、あとの距離てきとー。



小田原までは何度も走っているが、その先の伊豆方面は車が多くて飛ばしてくるので、自転車ではほとんど走ったことがない未踏の地。


通っちゃいけないバイパスやトンネルを迂回するやらよくわかんないけど、まぁいいや。



PC1から海を見て1枚。

20120107_02

景色いいよね~♪



PC1を出てしばらくすると、トントン と何かが右肩を叩く。




え?

(左は海なのでそんなもんはないが)路肩の街路樹に当たったとかじゃないし、右だよ右?

海岸線だしトンネル多いし、霊感ないけど、なんか拾っちゃったのか??






いや、気のせいだ気のせい!! 何もない ないったらないっ!







しばらくすると、また右肩にトントン と…。







えぇぇぇ~、何っ??


気になるので、道端の土産物屋さんの駐車場の端に止まって確認。









えぇぇ~!! ヘルメットの顎ストラップのバックルがとまってなかったよcoldsweats02

初導入のネックウォーマーが邪魔になって、バックルがとまっていないことに気がつかないまま走っていたのだ。 よく途中でヘルメット落とさなかったよなぁ。。



伊東を過ぎたらK109へ。

20120107_03

海女の小屋には何回か来たことがある。 もちろん車でっ!!


ここまでしか知らないので、この直後、ぎゅいぃ~んと登らされるのには閉口したが。。 



道端のアロエが花盛り。アロエの花は知っていたが、よく見たら、上へ上へ新しい赤いのが出るんだと初めて知ってちょっと感動。 赤いキャンドルみたいhappy01


途中の展望駐車場から1枚。

20120107_04

このへんまでくると、丹沢方面からは南方面、海の向こうに見える大島が横に 見えるのでヘンな感じ。



往路の残り30kmくらだっただろうか、折り返してきた先頭さんに出会う。

残り30kmということは、60km先にいるんだよなぁ。すげ~。




下田を過ぎ、下賀茂のコンビニで折り返し。




帰りは途中で行きに気になった生搾りみかんの看板に吸い込まれるように…(笑)

20120107_05

20120107_06

私だけじゃなく、他にも何台もの自転車がここに吸い寄せられて…(笑)



さて、明るいうちにどこまで帰れるかな。。



いよいよ暗くなり始めたので、往路と同じ伊豆高原のコンビニPCで電池を入れ替える。



自宅から鎌倉まで来る途中、前のライトふたつを大盤振る舞いで使いすぎたので、替えの電池を一組ずつ両方替えたら予備がなくなった。


真っ暗な山ん中じゃあるまいし、ゴール後のことも考えると(汗)、ここは節約してひとつづ
つ…。




真鶴駅前の最後のPCで、直江津300の時にお会いしたPIPIさんに見つけてもらう(笑)


今回会えるかな? とは思っていたけれど、なんせ前にブルベ中に会っただけじゃぁお互いに顔覚えてないしねぇ。。




小田原まで帰ってきてホッと一息。


R135は車多いし、飛ばしているし、路肩怖いし で海側の景色はいいけど、自転車で走るのは正直あまり好きじゃないかも。。




小田原以降は何度も走っている知った道。 正確には途中で曲がって帰っちゃうから小田原から相模川までの東向きはあまり走ったことがないんだけど…。




途中でコンビニ休憩中のPIPIさんを見かけたけど、通り過ぎてしまったので声を掛けそびれ… と思っていたら、小坪のトンネルで捕まってしまった。。



さて、ゴールが近くなってきて、時計を見たら23時前。

うぅぅ~ん。 ブルベは時間を競うものではないし、数分差でほぼ同じ時間だけど、記録として17時間台より16時間台でゴールしたいかな。 と、みょ~な欲が。。(笑)




一応16時間台で逗子駅前ゴール着。

23:15逗子駅発の電車に乗れれば最終乗り継ぎで最寄駅まで帰れるけど…。



でもなぁ 10分でバラして輪行袋にしまう自信はないし、乗り継ぎ面倒だし、駅前で組み立てる(…より、輪行袋をしまう時間がかかる)時間とか考えると自走で帰っても輪行で帰ってもあんまり時間変わんないんじゃね?



…というわけで、自走で帰ることに(^^ゞ

翌日も自転車で出かける予定があるので(をいっ) ここはとにかく早く帰って寝なくち
ゃ。。

スタッフさんにお礼を言って、来た道を帰ろうとしたら… あはは、駅前のここは一方通行だったよ。。




AJ神奈川のスタッフのみなさま、お世話になりました。

楽しかったです。ありがとうございました。




途中でコンビニに寄ったりしていたら、自宅着は夜中の2時近くなってしまった。

身体もすっかり冷えきって、温かいお風呂が恋しい。

帰ったらまず“うちの子”を拭き拭きして、ウェアをシャバシャバ手洗いして、さて湯船!!



…と思ったら、つ、つめたい。。


今夜のお湯が冷えた以上の冷たさ。。。

アイツら~!!(娘×2)  風呂沸かさずにシャワーで済ませやがったなっ!!



--------

おまけ1

スタッフさん撮影の防寒厳重装備なワタクシ(笑)

20120107_09



おまけ2

スタートでサイコン0kmに戻すのを忘れたので、自宅を出てから帰るまでの距離387km。

20120107_07

今回はブルベ300のはずなのに、ひとり400か? と思ったけれど、帰りついて見たら400kmには足りなかったね(^^ゞ



おまけ3

20120107_08

消す前に確認して驚いたeye   最高時速85.3km/hって何の間違いだろう???

2012年1月 9日 (月)

BRM107神奈川300km鎌倉 その1

今年のブルベシーズンスタート。 

初モノのこのコース、瞬殺でエントリー売り切れでクローズになったとか(^^ゞ

去年ブルベを始めるにあたって、一昨年のエントリー開始前、このコースを走ってみたいけど、いきなり300kmってどうだろう? などと思ったものだが、ちょっと出遅れたらなんのことはない、この300kmもシーズン初めの近場の200kmもクローズで、初日翌日の静岡200kmにエントリーしたっけ。

近場がないなら、隣の県へ…と思ったけれど、隣の県は隣の県でも袋井は遠かった(-_-;)

そんなこんなで今年はしっかり押さえましたscissors


--------


去年の直江津300の反省を踏まえて、今年は過密スケジュールにしない。ひとつひとつちゃんと準備して体調整えて、当日楽しむ のがテーマ(笑)


もちろんコース確認も早めに… で、いつもなら直前にラミネートするキューシート(曲がる場所や距離などコースを走る上で必要な情報が詰まってます。自分で見やすいように色づけして使ってます。)も3日前にラミネート加工した。




…ら、2日前の明け方にキューシートの修正が入ったよsweat01



コースに変更はないようだけど…。 去年鳥坂600で直前の修正を見落として、車がバンバン走る埼玉の怖い怖い正丸トンネルの中を走るハメになったのを反省して、修正されたらキューシートを作り直すのだが…。


ラミネート加工は青葉の雨男氏の工夫を頂いた。 もうこれじゃないと走れない(^^ゞ



2日前の夜にキューシートを作り直して、さぁラミネート………と思ったら、いつまでたってもラミネーターが余熱OKになりませんが。。




げっ この期に及んで壊れた?? ラミネートできないと困るんだけど…。




落ち着いて考えれば、天気予報も晴れだしクリアファイルに入れるとかなんとでもしようはあるのだが、胃をきゅぅぅっと引っ張られるような血の気の引くような感じで青くなる。




どうしよう。 まだ1日あるから仕事の帰りに新しいラミネーターを買ってくる??





いや、もしかしたら気温が低いせい???




とりあえず毛布でくるんでみるが、ラミネーターは全然温かくなりませんが…。


夜中に部屋を暖めるのもムダなので、その日は寝た。

青くなるほど焦っても、あっさり寝られるものだ(笑)


翌朝、部屋を暖めながら、毛布にくるんでみたり、ファンヒーターの前に持って行ってみたり…(笑)



おぉぅっ 余熱OKの緑のランプがついたぜぃっ やたっscissors


そんなこんなで始まった今年のシーズン。

前振りが長くなったので、残りはつづき。

2012年1月 3日 (火)

走り初めも宮ヶ瀬から

明けましたね。今年もよろしくお願いいたします。

お昼に夫を駅まで送って行ったら、即?(笑)初乗りへ。

別にいる間に出かけても怒りゃしないし、文句も言わないのだが、せっかく帰ってきているのに悪いかなぁと自粛?


実際は午後からあまりに天気が良くなってきたので、じっとしていられなかっただけなのだが…(笑)


夫がいる間、ずーっと何か食べてるんだもん。 対抗して食べまくり呑みまくり、増えた3kgほどはたぶん?すぐ落ちるとして、その前からついているお肉は……たぶん落ちないんだろうなぁ。。


土山峠の壁の排水口から垂れる水が凍ってた。(通り過ぎちゃったので画像なし)



冬の宮ヶ瀬湖は大雨の心配もないからか水満載。

定点観測のようになっている土山峠から1枚。

Cimg4561

夏の時期はこんなん↓だからなぁ。。

20110712_1  2011.7.12撮影


宮ヶ瀬ダムの上は本日お休み。 お役所管理だから?きっと3が日は解放していないのね。



いつもは通り過ぎちゃうので、撮らない角度から宮ヶ瀬ダムを1枚。

Cimg4562

くるっと回って、また宮ヶ瀬に登っていつものコースを帰る。




今日は丹沢あんぱんには寄らず。

でもねぇ、1月1日に車で出かけたついでに立ち寄ったのよね(笑)

20120101_2

そんなに好きなの? と聞かれても困るけど。。。  

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »