2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« Fleche407 その1 | トップページ | Fleche407 その3 »

2012年4月14日 (土)

Fleche407 その2

翌7日朝6:30、スタートのミニストップ集合。

20120407_01

個性的な自転車がずらり。

嬉しかったのはりえさんのORBEA Divaに会えたこと。 

20120407_02r

“うちの子”を買う時に同じカタログで見ていて、いいなぁ~カッコイイなぁ~ って思ってた。 

が、ママチャリからいきなり乗る自転車ではないので、もちろん購入選択肢には入ってなかったけれど(^^ゞ。

レディースモデルなので小さいんだと実物を見て初めて知る。




7:00スタート。 コースは仙台からゴールの銚子を目指してまーっすぐ?南下する。



走り出してしばらくして…。

あれ? なんでGPSの地図に曲がる場所が表示されていない??





私のGPSは元々自転車用ではないし、古い機種なのでルートラボのデータをそのまま流しこんだのでは数キロ分くらいしか受け付けてくれない。

ん百km走るのに、数km分じゃぁ意味なす。

実は事前にガーミンの専用地図ソフトにキューシートのポイントや今回は曲がり角にちまちまとフラグを立てて、それをGPSに流し込んでいる。 ポイントだけならデータが少ないので今のところ全コース分流し込み可。

地図ソフトとルートラボ並べてちまちま作業が必要だが…。 

これが結構時間かかるが、いきなり走るよりコースの予習になるだろう ということでよしとする。




で、肝心のGPS。

今回は右折は赤、左折は青、直進は緑 で色分けしたから、この縮尺では表示されないのかなぁ。。。。。 んなわけない。






あぁぁぁあ~!! Σ( ̄ロ ̄lll)










そーいえば、スタート時、GPSに前に走った走行距離が残っていたので、リセットしたのを思い出した。  



そん時に全データリセットを押したっ!!!


私の一晩の作業を返せっ!! っていうか、今回のルートがわからないあり得ない状態に凹むk。。

みなさまごめんなさい。 ひたすらついて行きますのでよろしくお願いします。。(-_-;)





走っているうちに粉雪がちらちらと舞い始めた。

朝コンビニでスタート待ちしている時も粉雪ちらちらしてたよなぁ。 寒いよねぇ。

などと思っているうちに、粉雪どころか、吹雪状態に。。




びぇぇぇ~ 4月なのに。。




雨より雪の方がいいし、地面が白かったり凍ってたりしないだけいいけどね。

舞い散る雪に後ろでさとう◎隊長が「雪楽しいぃ~♪」と上機嫌。




雪の中を抜けるといいお天気。

日差しの中、川沿いを走るの気持ちいぃ~♪

20120407_03s (写真提供:さとう隊長)

20120407_04s (写真提供:竜胆急行さん)

20120407_05s (写真提供:竜胆急行さん)


その後また吹雪。

20120407_08s (写真提供:さとう隊長)

20120407_09s (写真提供:さとう隊長)


降ったりやんだりしてるんだか雪雲連れて走っているんだかわからないが、何度も吹雪の中を走る。


サングラスに雪が積もって前が見えませんが…。 ワイパー欲しい。。


腕やグローブにまで雪が積もり始めたのには笑った。 4月だよ4月。。



最後はあられに降られたところでコンビニ休憩。

20120407_10

降りやんだとたん太陽が顔を出し、地面から湯気がもうもうと立ち上る幻想的?(笑)な風景が笑える。

20120407_11




つづく

« Fleche407 その1 | トップページ | Fleche407 その3 »

コメント

> 雪楽しいぃ~♪
へん○いだ、へ○たいがおるwww

7日は寒かったですよねえ、山中湖(&山伏峠)でも雪ちらついた位だし。

それにしても全データリセットとか。
いつでもどこでも期待を裏切らないっていうか予想の斜め上を行っちゃうアクシデントに事欠きませんねw
グループ走だったのが不幸中の幸いでしたね。
まぁ、普段のブルベで単独走なら最悪キューシート見ながら走れば良いだけだけど。

さすがけーこさん!(いや、色んな意味で)

スタートでこれですから、このあとの展開に期待がどんどんふくらみます。

すげーことしてるー。

寒いと疲労も倍増。

道中、気をつけて!

>とり。さん

日々ハプニングがひそんでいるのです(笑)

いつもならGPSはあくまでも位置確認の補助。メインにして頼ることはないのですが、
今回事前にキューシートをもらっていなかったからこその赤青緑の色分け。
最悪前日にもらったコマ図を見ながら…っていうのもありなのですが、
コマ図取りつける用意は何もしてないし…。

チーム走なので、ルートに関しては心配はないのですが、
自分だけ曲がる所もわからずついて行くっていうのが申し訳なかったです。。

>11月のキロさん

さすが って何がでしょ??(;д;)

>星のおじ様

残念ながら?、これ以上とんでもない展開はなかった…と思います(^^ゞ

>genさん

夜通し走るとかその距離とか すでにおかしい人たちですよね(笑)

あれ!?竜胆急行さんのいるチームだったのですね。そういえば、フレッシュの宴会で竜胆さんに挨拶できなかったなぁ。
基本、仙台からだと追い風基調だったのでは?こちらは延々と向かい風とボトルも凍る寒さにやられました。雪は降らなかったけれど・・・。野宿できる寒さではありませんでした。

>PIPIさん

吹雪にはびっくりでしたが、おおむね追い風基調で、雪は降っても地面は白くなかったので助かりました。
コースによっては積雪やら道がシャーベットやら寒さやらたいへんそうでしたね。
寒かったけど、ボトルが凍るほどではなかったし、コースディレクターの竜胆さんに感謝です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Fleche407 その1 | トップページ | Fleche407 その3 »