2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

BRM526青葉600鳥坂峠 その2

暗闇にぬ~っと浮かび上がるうっしーだるまに出会ったら、いよいよ野辺山だ。

20120526_05

夜じゃなく、昼間にお会いしたいもんだけどね(^^ゞ


ちょうど日付が変わった頃、PC3の清里のセブンに到着。


いつ来るか不定期にバラバラと到着する参加者をここで出迎えてくれるスタッフさんにはホント頭が下がります。



ノロノロと買い物して出てきたら、もうスタッフさんの姿がなかったので、100mほど先の仮眠所ロッジこすもすの場所はわかるのでそのまま向かう。

20120526_06

中に入ってみると、静かに寝静まっていて誰の姿もない。



あ、どこの部屋だか聞いてくるの忘れたよ(^_^;)



去年は「女性は階段登って右、荷物は部屋に入っていて、先に一人入ってますから」ってPCでスタッフさんんからアナウンスがあったっけ。

その先に着いてた女性がまきさんで、スタートから元気な女性がいるなぁ とは思っていたけど、仮眠所の寝ぼけ眼がまきさんとの出会いだったなぁ。


あの時も女性参加者は少なかったけど、清里までたどり着いた女性は2人で、結局時間内にゴールしたのはまきさんだけだったって聞いたんだっけ などと思い出しながら、階段を登って一応右方向に行ってみたけど、あれ~? 違うみたい。。 (そりゃそうだ。去年と一緒のわけがない。)




早く寝たい気持ちと行けばわかるだろうという安易な気持ちでロッジまで来てしまったが、ちゃんと聞いてから来ればよかった。  ドロップバッグどこだろう?





何度も階段を上ったり下りたり、あっち行ったりこっち行ったり…。






あぁ、こんな所で貴重な寝る時間をムダにしていてはもったいない。。。






もう一度PCに行って聞いて来ようと、電池交換にはずしたフロントライトをつかんで外に出たところで、ブルベカードにスタッフの連絡先が書いてあるのを思い出したflair




電話してみたところ…。





えぇぇぇ~!?!? 今年は男女一緒なんですか~??





去年が別々だったからすっかりそのつもりだったので、聞いた時は驚いたが、よくよく考えてみると、今回女性は私一人だし、ここがキャパいっぱいの宿泊者がいる山小屋だと思えば、男女分けていられないのもわからないでもない。

着いたのが遅いので、ここまで来るかどうかもわからないたった一人のために部屋を空けておくわけにもいかないだろうし、男女一緒と言われても理解できる。



ただ、お世話かけているスタッフさんには申し訳ないが、PCで「部屋は男女一緒なこと」と「ドロップバッグがどこにあるのか」、「使っていい部屋はどこか」をちゃんとアナウンスして欲しかった。





ウロウロしている間に貴重な寝る時間をすっかりロスしてしまった。。。




男性の間に入って寝てもいいのだが、あんまり時間もないし、自分の荷物だけ引っ張り出して廊下の暗がりに横になる。



10分くらい横になってみたが、人の出入りなど気になって全然眠れないので、そのまま出発することにする。




暗闇の中を下って韮崎へ。


通過チェックのセブンに寄って、R20を諏訪湖方面へ。




そのうち夜が明けてきた。




夜が明けてくると、眠くて時々フラッとくる。

早朝で交通量が少ないとはいえ、時々横を大型トラックも通るので、フラッとしていては危ない。


眠くなるたびに、道端に適当な所を見つけて、ちょっとうずくまってみたり、ちょっと横になってみたり…。

20120526_07

そんなこんなで富士見峠を越えて、やっと諏訪湖へ。




っと、諏訪湖のPCクローズ何時だっけ? 間に合うのかな??


去年はこの諏訪湖への往復がムダだよなぁ と思いながらもここまで来てPCに5分遅れでDNFしたんだった。



あと10km。 あれ? やべ?? PCクローズの7:04までもうあんまり時間がないっ(汗)



ここまで来て、また諏訪でDNFするのは嫌だぁ~Y(>_<、)Y

ここから渾身の力を込めてペダルを踏んで踏んで踏みまくる。(そんなに踏んでも速くはないのが哀しいが。。)




あと5km!! 間に合うのか??





あと1km!!! むぅぅ~、ビミョ~(~_~;)





あと数百メートルのはずっ!! PCのセブンどこっ??






あ~!! セブンの看板見っけ!!!  あぅぅ~、時間がないっ!!!






PCのセブンに飛び込んだのがクローズの7:04オンタイム。




あ゛~、 今から何かつかんでレジに並んでも、刻印される時間はクローズの時間を過ぎちゃうぅ。




諏訪でDNF? またぁ~??



スタート時間もゆるいし、計測チップをつけて走っているほど厳密ではないのだからこの程度はありかもしれないが、自分の中では納得できないからここはやっぱりDNFかなぁ。



今回は鳥坂なんか行かないで、R20から相模湖で曲がって帰っちゃお。



参加者より早く帰れるんなら、ゴールまで行って、ドロップバッグ受け取って来ようかな?



でもゴールまで行くより途中から帰った方が近いから送ってもらった方がいいか? あらかじめ宅配便の着払い伝票を入れておくように指示されているんだし。。




残念ではあるけれど、正直、ここで終わりにできる とちょっとホッとしていたのも事実。





一瞬のうちにいろんな思いが駆け巡り、自転車を置いた時には、すでに帰る気満々。




PCにはまだ休憩中の参加者が残っていて、

「ギリギリで間に合わなかった~(^^ゞ」って言うと、

その場い居合わせたみなさまから口々に

「まだ30分以上あるよ」 と。









へ? なんですとっ???












よくよくキューシートを見るとPCクローズの時間は7:40。。

 


今回、キューシートのラミネートを買い間違えてひとつ大きいサイズになったので、右側の備考欄の端の方がGPSに隠れてよく見えなかったのだ。


すでに帰る気満々だったのに、ブルベ続行の現実に引き戻された精神的ダメージは計り知れないほど大きく、諏訪湖の水底よりはるかに深い。。orz





身も心もボロボロヘロヘロな状態でヨロヨロと倒れ込むようにコンビニ店内へ消えるのであった…。










つづく

2012年5月29日 (火)

BRM526青葉600鳥坂峠 その1

昨年はブルベ初参戦だというのに、もののはずみで600に3つもエントリーしてしまった。

茂木ってどこ?その後房総半島の南の端まで行って袖ヶ浦まで帰るの? 土地勘ないからコースよくわかんな~い?(゚_。)?(。_゚)? の千葉600茂木や、

隣の県とはいえ掛川って静岡の西の果て?だったよね。で、軽井沢まで行って富士川下って帰ってくるの? よくわかんないけど遠そうねぇ(^^ゞ な静岡600軽井沢は、

コースに土地勘がないので、いまいち距離感がよくわかんないままエントリーしたが、なんとか完走。

秩父には全然馴染みがないものの、登戸スタートで秩父を通って、高崎・渋川、吾妻線沿いに走って軽井沢から佐久抜けて野辺山登って清里通って韮崎まで下ったら、諏訪湖まで往復してR20から精進湖に登って、道志みちからあざみ野ゴールまで走る青葉600は、部分部分知っている場所があり、頭のおかしいコースっぷりがよくわかる(^^ゞ

何より精進湖を裏から(どこが裏なのかは主観なので悪しからず)登るっておもしろそうだと思った青葉600鳥坂峠(^.^)

いろいろトラブルもあり、去年は諏訪湖でDNFしたので、心ひそかにリベンジを誓う。

そんなわけで、今年も迷わずこのコースにエントリー。 

スタート・ゴールは変更になったが、今年も同じコースで開催。 今年はぜひともリベンジを果たさなければ(^v^)

Aoba600_21_4 地図はヴェロランドヌール青葉のHPより

クリック↑で拡大。

------

今年のスタートは柿生駅近くの麻生水処理センター。


近くの柿生駅までは乗り換えなしの電車で1本。 自走で行くと片道25km。


勝手に6時受付開始の7時スタートだと思い込んでいたので、輪行で行くか自走にするか迷っていたが、数日前に5時受付開始の6時スタートだということに気が付いて、輪行では間に合わないので有無を言わさず自走に決定。



25kmってどのくらい時間かかるんだっけ? 3時に起きて3時半に出れば大丈夫かなぁ。


って、私が起きて30分で出られるはずがない(^^ゞ



結局4時スタート。 都会を走ると信号にいっぱい止められるのをすっかり忘れていたが、5時半のブリーフィングには間に合うかなぁ。



あれぇ~? スタート地点の近くまで来ているはずなんだけど、柿生駅まで行っちゃいけないんだよなぁ。。



GPSの地図にスタート地点までに曲がるポイントを打っておいたのだが、最後に曲がる交差点を入れ忘れたようだ。


道端に止まって、スタート場所どこだっけ? とGPSをいじっていると、

「けーこさんっ?!」  とジョージさんに拾われ、そのままスタート場所まで連れて行っても
らった。 助かりました。ありがとー!!!

おかげで、なんとかブリーフィング前にスタート場所に到着。

竜胆急行さんにはスタート前にご挨拶しておかないと、もう会えないだろうし…(笑)

とり。さんからは「寝坊。後から追っかける!!」のメールが届いてた。

20120526_01

それにしても出走者少ないなぁ。 エントリーした女性は私の他にも3名いたはずなのだが、いざブリーフィングが始まってみると、出るの私だけっすか??


チェックが終わったら順次スタート。


速い人はあっという間に前方に消えて行ってしまったが、都市部は全然土地勘がないので、集団にくっついて走る。



あ~、よみうりランドの観覧車だぁ♪


って思っていたら、「けーこさん、がんばって~!!!」とバイクで追い抜いて行く女性が。


まきさんだぁ~♪ ホントはまきさんもエントリーしていたのだけど、お子さんの体育大会なのでDNSなのだ。



まきさんから元気とパワーを頂いた気分♪ 



その後も榎戸の交差点で待ちかまえててくれて、見送ってもらった。

お見送りどうもありがとー!!! まきさんの分も頑張って走らなくちゃ。(って頑張れないけど。。)



一人消え、二人消え…、山伏峠に登る頃はすっかり一人旅。

20120526_02

PC1の秩父のセブンにはまだ何人も参加者が残ってた。


とり。さんスタート(スタートが認められるのは出走時間後30分以内)に間に合ったかなぁ?

って思ってたら、横でうどん?を食べてるとり。さん発見!!


あれぇ~?? いつの間に???


なんとか30分遅れでスタートに間に合ったらしい。

何はともあれ間に合ってよかったぁ~♪ それにしてもさすが速いなぁ。

その後も、去年通ったなぁ と思い出し出しコースをたどる。

お天気晴天sun 日差しが暑い。


渋川から吾妻線沿いが気持ちいい道だったような気がするのに、暑いし、全然進まないし、軽く熱中症になりそう気味? 今年はしんどかった。


去年よりスタートが1時間早いせいもあって、PC2に着いた時間はまだまだ明るい。


去年、建設途中の八ッ場ダム見たのってこのコースだったかなぁ?

20120526_03

のどかな風景のどこらへんが水の底に沈んでしまうんだろう? もったいないなぁ。。


長い吾妻線沿いが終わると、北軽井沢への登りが始まる。

去年はここらへんで暗くなってきたけど、今年はまだまだ明るい。


あっちに見えるのは草津白根山かなぁ? 

20120526_04

開催が2週間違うし、スタートが1時間違うだけで全然違うね。 600は日が長い時期がいいなぁ。

去年は北軽井沢でころんでリアディレーラーぶつけてから後がチェーン落ちまくりでもうたいへんでたいへんで、最後は軽いギア2枚封印したっけ。

今年は順調(*^^)v、ただ、先日から調子の悪かったフロントディレーラーが…。

シフトレバーが固くてインナーに落ちなくなったので、お店で調整してもらったのに、走っているうちに、今度はインナーに落としたらアウターに上がらなくなってきた。 あれぇ? 

しんどい坂以外はアウターメインなので困るなぁ。 インナーに入らないのも困るケド。

もうだましだまし何度もやり直しながらタイミングを見計らってギアチェンジ。



北軽井沢って群馬県の長野原町で、長野の軽井沢とは別なんだなぁ と改めて知る。

去年も同じこと思ったっけ?


長野の軽井沢に入り、長い長い下りが始まる。

去年はこの下りが寒くて寒くて仕方なかった記憶があるが、今年はそれほどでもない。



軽井沢から佐久までも下りだっけ? 途中どっか登ったよなぁ。



野辺山への登りってどこから始まるんだっけ?


このあたりはあちこちのブルベでコースが被るので何度か通っているのだが、野辺山越えて清里から韮崎までが、私にとって眠さの鬼門区間(^^ゞ


眠気でフラフラしてやたらと時間がかかったり、道端で行き倒れているのもたいていここ。

このコースは主催クラブが清里に仮眠所を設けてくれているのだが、果たして無事に仮眠所にたどり着けるのだろうか?








つづく

2012年5月28日 (月)

鳥坂リベンジ(*^^)v

しんどかった。



しんどかった!!



しんどかったぁ~っ!!!

2012年5月21日 (月)

金環日食

20120521

朝から曇ってたので、今日はムリだろうと思ってたんだけど…。

雲のおかげで日食グラス意味なす(笑)

2012年5月20日 (日)

トラウマ坂克服(*^^)v

ビンディングペダルにまだ慣れていない頃、

あまりの激坂に、速度が遅すぎてクリートがはずれないまま自転車ごと倒れる身の危険を感じて、横のガードレールにへばりついて自転車からなんとか降りた坂がある。



その坂に先週リベンジに行ってみたけど、地図でここだと思っていた坂(「厚相パイパス下」の交差点を通って内陸工業団地に登る)とどーも違う気がするんだよなぁ。。




地図を見ると、新昭和橋の南側からR129の下を通って内陸工業団地に登る道がもう一本ある。

もしかして…。

20120520_2


東から西にR129の下をくぐると…。

20120520_3





当りっ!!




目の前にトラウマの激坂登場!!

20120520_4

写真じゃ激坂っぷりがよくわかんないけど…(笑)




やっぱりしんどいやんっ。 でもなんとか登れる。。。




登り切って振り返る。

20120520_5

あの日も途中までは勢いよく登った。

が、

途中で失速して、ビンディングペダルに慣れていないからクリートがうまくはずれるか心配で、このまま自転車ごと倒れるのは嫌だぁ~!!! って横のガードレールに必死につかまったんだけど…。




こんな激坂がずーっと?続く小田原の石垣山一夜城も足付きなしで、無理矢理登ったし短い坂なら登れないはずない?のにね(笑)





ビンディングペダルにもすっかり慣れた今日この頃。

そもそも『クリートがとっさにはずれないかも?』なんてトラウマはとっくに存在しなかったことに気がついた(-_-;)





そして、今日もまたムダに愛川町(内陸工業団地)に登ってしまった。。。orz



--------


その他今日行ってみたとこ。


以前前を通りかかって気になってたパン屋さん。

20120520_6

20120520_7

20120520_8

コーヒー無料サービスで、外のテラスで食べられるんだけど…。 日の当たるベンチになんとか席確保。

20120520_9_2

いやぁ~激混みでしたっ(^^ゞ  休みの日に行くもんじゃないねぇ。




新旧の小倉橋。 ん~、なんか絵になるぅ( ̄▽ ̄)

20120520_10

2012年5月18日 (金)

今日はどんぐりんこキーマ風カレー ハンバーグ入り

夫の誕生日と20回目の結婚記念日を祝いに夫が帰ってきているので本日有給でお休み。


ホントはどちらも来週平日ど真ん中なのだけど、来週末はブルベなので(^^ゞ、私都合で前倒し。



んでは、奥多摩に巨大シチューパンを食べに行きましょうったらそうしましょう。 というわけで今日は車でどんぐりんこのテラスへ。


なんか月一ペースで行ってないか?(笑)




今日はどんぐりんこキーマ風カレー ハンバーグ入り。

20120518_1

フタをちぎって中身を付けながら食べ終わったら、横の壁に移る。

今までシチューなら中のシチューだけ食べて少し減らしてから壁をちぎっていたが、カレーはおいしいけど、カレーだけで食べるのはちょっとヘビー。中にハンバーグも沈んでるし(笑)

ビーフシチューを頼んだ夫が内壁のパンをフォークで崩しながらシチューと一緒に食べているのを見て目からウロコ。 そんな手があったか。。

一緒についてくるミニあげパン?がプレッツェルだったのが、今回からどんぐりに変わっててかわいぃ~の♪

20120518_2_3


いつものことながら、結構なボリュームですが、横の柱に貼ってあるソフトクリームメニューの『そば』味が気になって…(笑)




で、結局頼んでるし。。

20120518_3_2

いやぁ~、ホントにそば味でした(^_^;)  んまんま♪

添えてあるわさびがシャーベット状態に凍ってた(笑)





帰りに今夜のでぃなーの買い物にスーパーに寄ったのだが…。

おなかがすいてないから簡単であっさりしたものしか食べたくない。。。





車だと全然おなかがすかないからダメぢゃんっ。。

20120518_4

2012年5月14日 (月)

ダチョ~ン(^^ゞ

ベタなタイトルですみませんm(__)m

朝からいいお天気sun  せっかくだからロングで…? でも行きたい所あるしなぁ とウダウダしているうちにいつものごとくスタート遅し。

行ってみたい場所は遠くではないので、んだばヤビツ回りで行ってみましょ。 ってまたヤビツかい?(笑)

お約束の記念撮影をして

20120513_01

裏ヤビツへ。 今日は裏へ降りてく自転車多かった。

20120513_02

今日も新緑を愛でる気満々だったのに、雲が多くていまひとつ。 日差しがないと寒いし。。


んで、宮ヶ瀬経由で小倉橋から相模川沿いに高田橋。 また?(笑)

今日の行きたい場所はココ

20120513_03

ダチョウを食べてみたくって…(^^ゞ

ダチョウのたたき。 いただきま~す♪

20120513_04

20120513_05

念願のダチョウはあっさりしていて、たいへんおいしゅうございましたdelicious

ごちそうさまでした♪


ダチョウのプリンが売り切れだったのが残念。 意外に近いので今度はプリン食べに行ってこようかsmile



で、ダチョウ牧場にも行ってみたかった。

わかりにくいと言われているその場所、車で(運転は私じゃないけど)通ったことあると思うんだけど、そんなとこにダチョウ牧場なんてあるの??


この看板の横に

20120513_06

ダート道があって…

20120513_17

その奥にダチョウ牧場が…。 入場料@300円。ダチョウに関する丁寧な解説つき。

20120513_08

20120513_09

20120513_11

エサをあげてみたり…

20120513_07

ツーショットで写ってみたり…

20120513_12

ダチョウの足ってこんなんなんだ~eye  こんなにしげしげと目の前で見たことなんてないしっ。

20120513_10


もちろんダチョウを動物園で見たことはあるけれど、こんな近くでエサをあげたり、ツツかれたり(汗)、触ったりできるなんて初めてで感激!!


羽を広げたダチョウの後ろ姿がこんなだったなんて知らなかった。(写真はちょっとイマイチだけど。。)

20120513_13


烏骨鶏もいて

20120513_14

実は後ろにヒナがいるんだけど、親鳥がしっかりガード。


ヒナかわゆし。

20120513_16


牧場のご主人、元自転車乗りだったそうで、その後自転車の話で盛り上がり、すっかり長居してしまった。


ついいろいろ話し込んじゃったので、食べるために育てるってどういうことなのかなんて話にもなり、直接携わっている方からお話が聞けてよかった。




ダチョウ楽しかった~。 ありがとうございました。




すっかり遅くなり、急いで帰る(^^ゞ

牧場のご主人とも話したのだが、実はまだロードなチャリに乗り始めて日の浅い頃、新昭和橋の横から内陸工業団地に登る激坂であまりにスピードが落ちて倒れそうなので自転車降りて押し登ったのがトラウマだったりする。


今ならあの坂登れるかな?


試すなら今??



あの時は新昭和橋の歩道が途中でなくなるので(新昭和橋は高速道路状態なので、とても車道の脇なんて走れない……のは私だけ?)、そこから下に降りて、内陸工業団地の方に行く坂があって…。


今回は昭和橋の方から行ったのでちょっと迷ったが、GPSの地図を見て、たぶんここだと思う坂を上って行ったのだが…。


あれ? こんなに傾斜ゆるかったっけ?? フロントアウターのまま登れてしまうが。。

なんか違うような… でも他に道あったっけ???

なんか拍子抜け。 道間違えたかなぁ?



ムダに登ってムダに降りる気がする愛川町には登りたくない… と言いつつ、先月から3度目?(笑)

2012年5月 6日 (日)

バケツをひっくり返したような…

寝坊して起きたら、お天気不安定予報だったのに、晴れてるsun


ダラダラしていてもいつまでもお天気崩れる様子がない。


こんなことなら“うちの子”で出かければよかった。


ちょこっと宮ヶ瀬いつものコースへ。


空気がじっとり湿って重く暖かいが、降ってくる感じじゃないんだよなぁ。


いつものコースを走ってずいぶん家が近くなってから、ポツリポツリ…。



あ? やっぱり来た??



信号待ちのたびにポツリポツリ来る気がするが、ポツリポツリ程度のうちに無事帰宅。



フロントがインナーに落ちなくなったのが気になりつつ、“うちの子”を拭き拭きして一通りお片づけ儀式を終えてリビングへ。



ベランダに目をやると、なんか数百メートルくらい向こうの目の高さを低くて薄い雲が右から左へと流れて行くんだよね~。


リビングにいた上の子に「低い雲が流れていくよ~」なんて言いつつ、よくよく見たら、それ雨ぢゃんっeyerain




その数秒後、来ました!! 強烈なヤツがcoldsweats02

20120506

いやぁ~、バケツをひっくり返したよう ってこんなのを言うのね。

2012年5月 5日 (土)

ヤビツ峠とこいのぼり

実は昨日相模川・高田橋のこいのぼりを見に行こうと思っていたのだが、5kmも走らないうちに雨で撤退。

今日は朝からいい天気なので、こいのぼりだけではもったいないなぁ。。


でも後輪がこんな状態では不安なので遠くに行きたくないし…。

20120505_01

20120505_02

GW明け?にタイヤが入荷するまでの辛抱。 でもこの部分で走ってる最中になんか踏まないかと心配。。


出かける気満々で2回目の洗濯機が回り終わる頃、一時しのぎにタイヤの内側からテープを貼ってはどうかと思い付く。





えぇぇ~、やっと出かけられると思ってたとこなのに~ orz




…でも、出先でパンクの心配しながら走るより、気休めでも今応急処置しておいた方がいいに違いない。


うんうん唸りながらタイヤをはずしてチューブを抜いて…。

今回はタイヤをはめるよりはずす方がたいへんだった。 タイヤレバーがすんなり入らないタイヤなんて嫌だぁ~。 タイヤというよりホイールか。。


結局30分以上かかってやっとスタート。 でもいいの。今日は近くしか行かないから。




せっかくだからヤビツ峠にでも登ってからこいのぼり見に行こう♪


トンネルを抜けると目の前に富士山fuji

20120505_03

久しぶりのヤビツ峠。 当然のように後ろから来る人に抜かれるのだが、みなさんくるくる回していらっしゃる。 前の輪っか小さかったらあんなふうにくるくる回せるのかなぁ と機材のせいにしてみる(-_-;)

でっかい輪っかくっつけて…と時々言われるので、最近ちょっと気にしてみる。 別にレースに出るわけじゃないし速く登る必要はないから、ゆっくりでも登れればそれでいいんだけど…。

20120505_04

ヤビツ峠には自転車乗りがいっぱい。 でもほとんどみなさん表から来て表へ降りるようだ。


サッと記念撮影して、きんつば食べたら裏へ下る。



表より裏ヤビツが好き♪

この時期新緑が美しい。気温もほどよく今日の裏ヤビツサイコー♪♪

20120505_05

20120505_06

20120505_07_3

20120505_08

昨日の雨が山から浸み出して道が川になっている所もあったけど緑が目に眩しくて気持ちいぃ~♪


宮ヶ瀬から丹沢あんぱんへ。

20120505_09

いつもに増して車も人もいっぱい。



外であげぱん揚げて販売用に小屋?ができていてビックリ。 冬寒そうだったもんね。

20120505_10

あげぱんとあんドーナツ。

20120505_11

串川橋から小倉橋方面がめちゃ混みでげんなり。



>星のおじ様

混んでたよぉ~!!pout   (でも普段はそんなに混まないのは知ってマス)



その渋滞も新小倉橋との分岐まで。

小倉橋からは車が格段に少なくなって、相模川沿い快適♪



青空にこいのぼりが映える♪

20120505_12

20120505_13

反対車線はこいのぼり渋滞で詰まってたけど、その後も相模川沿いを快適に走る。


今日は圏央道の工事もお休みかな? トラックがいないから走りやすい。 でも路肩が良く見えない夜はやっぱり走りたくないかも。



>星のおじ様

御用達だった座架依橋と圏央道の工事、今こんなになってますよん。

20120505_14



あれ? これサイクリングロード??? 

この道、縁石の向こうに歩道みたいなのがあるのは知っていたけど、これならロードなチャリでガンガン走っても問題ないかも(もちろん人がいたら飛ばさない)

20120505_15_2

怖い思いして車(特にトラック)の横をムリに走らなくてもいいならこっちの方がいいし、車だって道端をヘコヘコ走っている自転車を気にしなくていいだろう。


このサイクリングロード?どこまで続いているのかと思ったら、私がいつもこの道に入るあたりまであった。 反対側はどこまでだろうなぁ。




ついでに通れるようになったあゆみ橋を覗いてくる。

20120505_16

20120505_17

輪っかが3つになってその分延びた?だけで、他は元のままのよーな。。


本日の走行距離 83km 


距離は全然走っていないけど、遠くに行かなくても近くにいろいろ走りに行く所があるのは幸せなことかも(笑)


-----

トップチューブ下の携帯ポンプ、多少の距離を走るといろいろ不具合あり。

やっぱりザック背負って走るの検討かなぁ。。。

その他いろいろの課題もザック背負えばほぼ解決する。 背負って走りたくないけどなぁ。。 





要・背負って走る練習?(^^ゞ

----

20120505_18

ロコゴワのアームカバー、長いので手首や二の腕にアヤシイ輪っかできなくていいかも。

何よりもグローブの感触が好き♪ 

…でも指先がトップチューブバッグのベルクロでちょっとモケモケになってしまったのが哀しい。

2012年5月 4日 (金)

やっぱりそこしかないのか?

夫が帰ってしまったので、今日はロードなちゃりでチョロっと走りに行こうかと思っていた。


んがっ、

5kmも行かないうちにポツリポツリと降ってきた雨。。


せっかく日焼け防止にバッチリ化けてきたのに、残念。 退却!!



でも↓の状態でも走るのに支障がないことが確認できたからいいとしよう。。



そのうち土砂降りの雨が降って来た。

あぁもうGWのお天気、不安定!!!


------

フレッシュではザックで背負って走ったガッツリ空気を入れられる携帯ポンプ。


ザックを背負わないために“うちの子”に付けるにはダウンチューブが一番だと思うが…。


今のレザインのポンプの位置では太すぎて邪魔。

20120504_1

ボトルケージを取って付けようかと思ったが、それはあまりにもったいない。

コンビニがなくても走っていれば道端に自販機があるので、夏でもボトルひとつで大丈夫なのだが、空いたボトルケージがあればツール缶も入れられるしポンプのために積載量を減らすことはない。


そもそもフロアポンプを持って行けない長期お出かけのためのガッツリ携帯ポンプ。 普段走るのには必要ない。




んで、やっぱりここしかないかなぁ と。

20120504_2

でもこれではダウンチューブにボトルは付けられない。

いつもはダウンチューブにボトルなのにぃぃ~。


シートチューブにも長いボトルは入れられない。



それよりも何よりもシートチューブのボトルから取って飲んで戻す練習しなくちゃ(^^ゞ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »