2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月24日 (日)

BRM623西東京400富士大回り

コース全体図はこんな感じ↓

20120623brm623400

AJ西東京公開のルートラボから加工しました。


スタート受付の今野製作所=CHERUBIMさんまで20km。

関東の主催クラブの中ではこのAJ西東京が自宅から一番近い。 夜発ブルベが多いのでなんかエントリーし辛いのだけど。




6時受付開始の7時スタートだから、自走でも家を出る時にはすでに明るい。




受け付けをして、近くの淡島神社でブリーフィング。

20120623_1_3

出場者が多いので、2グループに分かれてスタート。


市街地は先頭の方のグループにくっついていたのだが、新小倉橋を渡った後のアップダウンで私がフタをしていたグループにごっそりと置いて行かれる(^^ゞ



フロントアウターのままでは遅すぎる(笑)

一人気ままに、「(フロントを)インナーにできない訳があるぅ~♪」と心の中で歌ってみたりして。。




鳥坂600の時、フロントのシフターの調子が悪くてインナーに落としたらアウターに上がらなくなって困った。 その時は何度もシフトチェンジをやり直し、だましだまし走った。

その後、お店の店長に調整してもらったが、お店の周りをくるくる走ったり、家でシフトチェンジする分にはアウターにもインナーにもスムーズに入るのだが、ちょっとした距離を走るとまた不調に。





シフターを交換するしかないかなぁ という結論になり、まだそのままなので今回もだましだまし…。





一旦インナーに落とすとアウターに上がらないんじゃないかと思うと、おいそれとはシフトチェンジできないので、がんばれるだけアウターのままでがんばるぅsweat01


…とは言っても、串川橋までですでにアウターのままでは厳しい登りもあるわけで。。



覚悟を決めて、えいやっ とインナーに落としてみるが…。





げっ? 落ちない??





手ごたえはあるのだが、チェーンはアウターのチェーンリングにひっかかったままですが。。


どうしようもないので、半立ち漕ぎ状態。 決してダンシングではない、半立ち漕ぎ(~_~;)




アウター・インナーを何度もやり直し、やっと落ちた♪  


ワイヤーのつまみをいじってなんとかシフトチェンジできるようになったが、それでも何度もやり直しが必要。


この先、道志みちだけでも両国橋の登りや山伏峠もあるというのに、こんなことでは先が思いやられる。。。





山伏峠はガスで白い。 

20120623_2

この先の山中湖への下りの方がまっ白シロで怖かった。 前が見えねぇ~(-_-;)


ガスっていうより雲の中? 富士吉田の市街地を除いて、富士五湖周辺は雨ではないのだが、ミストシャワー状態。



本栖湖のお札ポイントでも当然ながら富士山見えず。

20120623_3

「心の目で見るんだ! ほらそこに富士山が!!」 などとつぶやく……訳がないっ!!



その後、本栖みちの長い長い下り。



今回はこの後ここを登り返さなくていいから安心して下れる♪


下り苦手な私ですら ひゃっほぉ~♪ (でも遅い) な状態なのだから、下りスキーな人にはたまらん下りだろう。




下界に降りてくると、雲は多いものの悪い天気ではない。 さっきのはやっぱり雲の中だったようだ。





そのまま身延まで降りないで、いったんヘンピな?山道を通って南アルプスへ。





さすがにこの辺りまで来る頃には不調なフロントのシフターの扱いのコツがわかってきた。



何度もやり直さないとインナーには落ちにくいが、アウターには割とスムーズに上がるようだ。 そういえば最後に調整してもらった時(実は今回何度も調整してもらった)、店長が「アウターとインナーとどっちをメインに使う?」と聞きながら、なんかいじってたよなぁ。。



去年どこかのブルベでもPCだった南アルプスのコンビニまで行って、また南へ。



今回のコースは同じルートの折り返しがほとんどないのが楽しい。



さっきすぐ側を通ったのにね~ な場所を通るのもご愛敬。 





ブルベでお馴染み富士川沿いの道はアップダウンが多い。フロントのシフターのコツはわかってきたものの、まだ不安なので、できるだけアウターのまま。



登り手前で勢いをつけて、勢いのまま登る。 最後まで足りない時は脚力にモノ言わす。 太い足は伊達に太いわけぢゃない。。 …でもこんな走り方は疲れる。。



明るいうちに芝川のPC4に到着してライトの用意。



コンビニめしが多い私には珍しく、沼津の松屋でうまトマハンバーグ定食。ごはん大盛り♪


牛丼屋に入り慣れてないもんで、入口の食券券売機を見落とした。 スタッフのおねーさんは何も言わず現金で受け取ってくれたが、恥ずかしぃ~。



お腹を満たして伊豆へ。



PC5はミニストップ。今回はいろんなコンビニがPCになっているので嬉しい。 コンビニの種類が偏ると同じ品ぞろえばかりで飽きる。


ミニストップならソフトクリーム♪

20120623_4

ブルベ中あちこち寄り道してグルメを楽しむ心の余裕がないので、この程度のささやかな楽しみ♪





ブリーフィングでもここでもPC5の中伊豆八幡を過ぎたら暗いので新しい電池交換した方がいいと何度もスタッフさんから言われたので、まだ交換の時間ではないけど、電池を新しくする。(明け方前に電池が切れたのはご愛敬)





いやぁ~、新しい電池ブラボー♪ ホントに真っ暗な山道。 あまりの暗さに笑ってしまう。





そんなこんなで無事伊豆を横断して伊東へ。 





真鶴からは旧道。 旧道は初めて通ったけど、ここも暗いぃ~。 





小田原まで戻って来たら、帰ったも同然? いや、R135を浜須賀で曲がった先はよくわかんないけど。。

わかんないながらも、一部通ったことのある所もあったりして土地勘自体は多少あり。




眠くなってきたし、フラフラする前にどこかで休もうかと適当な場所を物色するが、さすがに小田原では道端で寝るわけにもいかず。。



途中のコンビニのベンチにちょっと座ってみるが、10分ほど身体を休めただけで、まどろむこともなく出発。


藤沢あたりでもバス停のベンチにちょっと座ってみるが、すぐ出発。



田舎ならいざ知らず、やっぱり街中では寝られんな。 それも知っている場所ならなおさら。




順調にコース終盤に差し掛かる。




んがっ、




綾瀬のあたりで突然GPSが現在地を読み込まなくなってしまった。。。



今回のコース、スタートまで自走で来る時に走ったから最後の最後はわかるが、綾瀬でGPSがおバカになると、あと少しとはいえ、どこにいるんだかわからないのだが…。

もちろんGPSは便利だが機械モノだけに頼るのはやっぱりよくない。キューシートメインでよかった。


現住所に住んで10年になるが、ボ○イやらネイ○ャーゲ○ムであちこち行ったおかげで、普通の主婦生活では知らなかったはずのいろんな場所を知っているのも大きいかも。




最後は22時間台にしたくてゴール駆け込み。 ほぼ23時間。

ブルベは時間を競うものではないけれど、なんかねぇ~(苦笑)



今回はとんでもない登りもなく、同じコースの折り返しもなく、コンビニもバラエティーに富んだ楽しいブルベでした。

AJ西東京のスタッフのみなさま、お世話になりました。ありがとうございました。






今回完走で今年もSR確定scissors

2012年6月16日 (土)

寿雀卵(じゅじゃくらん)

昨日、ピアノの調律師さんから 「来る途中、前を通りかかったらまだ売ってたから♪」 と頂いた。

なんでもテレビ番組で取り上げられてから人気の卵らしい。

『待て!』ができなくて、すでに半分以上使ってしまったけれど。。

寿雀卵(じゅじゃくらん)

20120616_2

ちょっと小ぶりだけど、黄身が濃くてんまんま♪

(写真は普通の色? 生はぽっこり盛り上がって濃い黄色eye

20120616_3

ごちそうさまでした♪

梅の実梅の実♪

今年はなかなか梅の花が咲かなかったので、梅の実のできを心配したが、

収穫は順調みたい?

今年一番最初に買った梅は早々に梅酒に。

毎年一番最初の梅で梅酒を漬けるのは主婦になって以来の毎年の行事。

1年漬かった梅の実は一瞬で(笑)なくなるのに、液体はなかなかなくならないのは毎年のこと。 それでも今年は順調に減っているかも(^^ゞ


下↓は梅2kg。 ジャムにする。

20120616_1

小ぶりな梅の方がお値段は財布に優しいけど、梅の種から果肉をこそげ取る作業が梅の実が多くなればなるほどめんどくさい。。

今年は何回梅ジャム作れるかなぁ。。 たぶんこの1回で終わらないことだけは確か。

2012年6月13日 (水)

野の草摘んで

そこらで摘んできたような花を活けるのにちょうどいいような花瓶を作ってみた。

20120612_2

ふむ。なかなかいい感じかもしれない。(自画自賛)

花が広がらないように、前方に向くように、こんなふうに↓してある。

20120612_1

今回のモデルは八重咲きのどくだみ。

20120612_3

どくだみで手がくちゃい。。。 かなりキョーレツな臭いgawk

2012年6月11日 (月)

結局宮ヶ瀬へ(笑)

昨日もふとんLOVE♪な週末を過ごすつもりだったのだが、朝食の後、花粉症の薬を飲んだら鼻周りのグダグダ感がスッキリしてきた。

そうなると、雨も降っていないのに2日も続けてふとんLOVE♪で過ごしてなんていられない。 自宅で洗える冬ものを朝のうちに洗っったし(梅雨入りしたというのに…)、さてお出かけお出かけ♪

まぁ遠くに行くつもりはないので、いつもの宮ヶ瀬へ。


登って降りて、また登って…。



もしかしていらっしゃるかなぁ?? と、鳥居原の園地のフリマ?を覗いてみると…。

20120610_1_2

いましたいました♪

ネイチャ○ゲ○ムの会にいた時のお仲間Sさんがネイチャークラフトのお店を出してらっしゃいました。

20120610_2_2

私が辞めて以来の久しぶりの再会。 しばし話して、それじゃぁみなさんにヨロシク♪ と別れたものの…、



少し走ってから、今度いつ会えるかわかんないのに、お店でなんか買い物してくればよかった… と思いたち、Uターン(^^ゞ

20120610_3

手作りストラップを2つ頂いて、ついでにふれあいの館内で売っている蒸しパン(↓かぼちゃと小松菜)で腹ごしらえ。

20120610_4

早く梅雨が明けるといいなぁ。 って梅雨に入ったばかりなのに、それは困るか。。

2012年6月10日 (日)

お鼻ずびずび。。

あ、薬飲むの忘れた!!



…って思ったら、まだ朝ご飯食べてる途中だった。。(笑)


日曜日だというのに、早朝から下の子の部活弁当作らされて、ヘンな時間にパソコンの電源を入れてしまったもんだから、行動がおかしい。。



布団LOVEな週末なので、もう一回寝に行こうかしら。。




3日ほど前から連発するくしゃみと鼻づまりor鼻タレ状態。顔のまん中の不調なもんだから頭もぼーっと。。(ぼーっとしているのはいつものこと?)


風邪? いや、この症状は花粉だよな。 と木曜日、近所の耳鼻科に行ってみるも、


ドアに「学会出席のため臨時休診」の張り紙が…。



水・木休診だと思って金曜日に行ってみたら、日程を見間違えていて、木・金の休診だったorz



昨日の土曜日、やっと薬をもらってきた。


いつもの院長はお休みで、代わりの先生2人体制でバンバン患者をさばいてた(^_^;)




薬を飲んで、不快症状も多少改善。 でもまだ若干おかしい。



この時期の花粉は、イネ科の雑草だそうで…。

最近ではスギにも反応するが、元々雑草に強く反応していたのを思い出した。

だからこの時期草っぱらでキャンプするのは嫌なのよぉぉ~。

2012年6月 9日 (土)

緑のヤツ

今更ですが…。

ご近所のスーパーで見つけました♪

20120609_2

でも…。

裏返してパッカンせずに食べてしまった。。。orz

はぁと♪

20120609

実は、カメムシ??

2012年6月 6日 (水)

体育祭

昨日は下の子の高校の体育祭。

PTA役員ビデオ撮影隊なので、お仕事休んで体育祭参加。


PTA CAMERA CREWのシャツを着ていれば、自分の当番種目以外でも堂々とグラウンドの真ん中で写真が撮れてしまう役得あり。

それにしても、イマドキのビデオカメラってとぉぉってもコンパクトeye

うちにあるのは上の子が生まれた頃の今ではとても大きくて重いHi8ものだからなぁ。。


撮影自体は役員個人所有の新しいビデオカメラを集めて、プログラムごとに割り振られた数名の担当者が空いてるビデオを借りて撮影するので、持っていなくてもいいのだが、新しいビデオカメラいいなぁ。  今更買わないケド(笑)


黄組の金髪はわかるが、青やら赤やら、何回ブリーチしたの? って思うような白人真っ青な白に近い見事な金髪。。。 普段この学校では絶対見ない色の頭が多数。

20120605

だけど、次の日にはきっちり黒く戻すか坊主になってくるらしい。 さすがだ。

下の子に「今日はみんな頭黒かった?」と聞いたら「黒かった」と返ってきた (* ̄m ̄)プッ





今日は上の子の高校の体育祭だったのだが、雨で順延。

高校の体育祭って平日なので今まで一回も見に行ったことがない。

今年3年生の上の子のは結局一回も見に行かずのままだなぁ(^^ゞ

2012年6月 1日 (金)

BRM526青葉600鳥坂峠 その3

もォやだ!





帰る気満々の所に突きつけられた現実に精神的ダメージは大きかったが、どうせ来た道を引き返さなければ帰れないのだから と気を取り直して、とりあえず次のPCを目指すことにする。



間に合うの?



諏訪湖をぐるーっと一周して

20120526_08

韮崎まで戻った後は交通量が増えてくる。 あぁ走りにくぅ~い。



蓬沢の交差点ででR20から離脱、鳥坂峠方面へ。



クローズまで1時間半ほど残してPC5着。

今回セブンばっかりだったPC初のファミマ。


同じコンビニばかりだと、並んでるもん同じなので飽きるのよね~。






ここで嫌なもの発見(-_-;)

左のシートステーに大きなキズが…。

そーいえば、今朝、富士見峠に登る往路で信号待ちで縁石に足を乗せ損ねて自転車倒したっけ?

一緒に転ばない時の方が自転車のダメージが大きい気がする。一緒に転ぶ時は私がクッションになっているのか?

実は昔こけた時に右のシートステーのロゴマークの上にも目立つキズがついているが、ロゴマークの上ってすごい嫌。 しかも今回はなんか嫌なキズのつきかただし…。

塗装がバリバリはげているのは哀しいが、フレーム大丈夫だろうか? ちょっと心配。

最近は少なくなったけど、よくこけるし、スピードを求めるより、ロングでトロトロ走っているのが好きだし、私にはカーボンフレームじゃない方がよかったのかなぁ。 







疲れもあって、塩やきそばがなかなか喉を通っていかない(^^ゞ




ここで追いつけた他の参加者の方々は次々と先に行ってしまったので、のんびりスタート。




さて、ここからが今回のブルベのタイトルの鳥坂峠。



去年、DNFした後、どんな所なのか見て見たくって来てみたから様子は知っているけれど、450km以上走った後にこれを登るってどうよ?



去年は軽いギアを封印したので、下からずーっと自転車を押して登ったけど、今回は軽いギアも使えるので、乗ったまま登れる。 嬉しいが、日差しギラギラで暑いんですけど。。。熱中症になりそうだ。。



昨日岩倉街道まで引いて下さった方が、「鳥坂峠の登り始めにいくつか公園があるので、空のペットボトル持ってって、水掛けながら登るといいですよ」と教えてくれた。



ペットボトルで掛けながらは登れないが、ここで頭からザブザブと水を被ってみる。

女が頭から水を被っていると、白い目で見られたり、引かれたりするけれど、ここは誰もいないからいいもんね~♪




途中の激坂区間はあまりにも嫌になって降りて押してみる。 がんばって足付きなしに登ったところで自己満足に他ならないな と思ったら、降りて押しても全然問題ないと思える。 もうさっきの諏訪湖のPCで心折れてるからなんでもOK(笑)



やっと新鳥坂トンネルに到着。

20120526_09

これを抜けたら、延々下って下って…。



で、また登る。。(-_-;)



精進ブルーラインからは多少交通量が増える。

最後の精進湖トンネル手前で、今回の通過チェッククイズの答えを確認したら、トンネルへ。 それなりに車が通るし狭いし長いし、トンネル怖いよぉぉ~(泣)


トンネルを抜けたら精進湖。ここからはお馴染みの道だが、次のPCに間に合うのか??




ちょっと雲がかかっているが、目の前には雄大な富士山がバーン!!

日に照らされて白い山肌がものすごくキレイなのだが、カメラを取り出して写真を撮ってる心の余裕がない。




次の山中湖のPCに間に合うの??




タイムアウトになっていないのに自分からやめたくないという意地だけがモチベーションの支え。




残り30分残して最後のPC山中湖のセブン着。

もうここまで来たら、時間内にゴールを目指すしかないでしょ。





勝手知ったる道志みちをひた走り…。


って、途中宮ヶ瀬方面に曲がって家に帰ってしまいたい衝動を抑えるのはたいへんだったけど(笑)


いつも道志みちから宮ヶ瀬方面に曲がるので、青山までの区間はほとんど走らない。 この区間、意外にアップダウンが多いことに気付いて閉口。


その上、青山で右折して串川橋までってこんなに何度も登ったっけ?




最近たびたび串川橋から小倉橋あたりを走っているので、別方面から来ると(知っているのに)勝手が違うのに面食らう。 その上、このあたりから暗くなってきたので、知っているはずの道も知らない所のようで…(^^ゞ




ブルベでは何度か通っているのだが、相模原方面はブルベの時しか通らないので、目を凝らして見ていないと交差点を見落としそうだ。 暗くなってきたので見づらい。





まだそんなに夜遅い時間ではないので、交通量もそこそこあって、走りにくぅ~い。




そんなこんなで、制限時間の40時間に1時間5分残してやっとゴール着。





あぁ~、しんどかったぁぁぁああ~!!!






これで去年の借りは返したよっ!!






ゴール受付をしてもらいに、道路ナナメ向かい?のデニーズへ。


「とり。さん、まだいるなら一緒に縛っといて(チェーンロックかけといて)いい?」と、一声かけといて、他の参加者の自転車にチェーンかけてるし…(滝汗)



タイヤの太さもサドルバッグも全然違うのに、どーしたら、見間違うのだろう???



その方が帰る時、「誰か間違ってませんか~?」と言われて、慌てて外に出て平謝り。




お見送りして、店内に戻ってきたら…。





あれ? みんなは?? 荷物は???





神隠しのように人も荷物もすべて消えたテーブルの前でボー然とていたら、「みなさん奥ですよ」 とお店の人に声をかけられるし…。




人間疲れてくると、いつもに輪をかけて行動がおかしくなるもんです。 えぇそうです。





まだ電車のある時間だったけど、乗り換えなしで帰れるけど、輪行袋に入れたり出したりするのがめんどーで、帰りも自走。




自宅までの道に坂なんてなかったと思ってたけど…。 行きは下りが多かったから気付かなかっただけで、実はアップダウンいっぱいがあるなんて思いもしなかったよ。。 600km走ってきた足には辛い。。




そんなこんなで日付が変わる前に無事帰宅。






はぁぁ~、しんどかった。。






参加者のみなさま、お疲れ様でした。 道中お世話になりましたm(__)m

お見送りに来てくれたまきさん、ありがとー!!

ヴェロクラブランドヌール青葉のスタッフのみなさま、ありがとうございました。




ゴールして早々、来年も出たいとおっしゃるとり。さんや、今年3年連続の完走を賭けて走ろうとしていたまきさん おかしぃしっ(^_^;)


おもしろいコースだと思うけど、私はもういいです。。。         おしまい

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

twitter

無料ブログはココログ