2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« お山方面へ | トップページ | エスプレッソーダ »

2012年7月29日 (日)

私の知らない宮ヶ瀬周辺

日頃、『宮ヶ瀬は庭だ!!』 と豪語しているが、実は宮ヶ瀬周辺で(通行可な道で)通ったことのない道がある。

20120729

特に行きたい場所がない時、ふらっと出かける先は宮ヶ瀬なのだが、いつも通るルートはだいたい決まっていて、手持ち時間によって通常バージョンや短縮バージョンがあったりする。



たまにしか通らないが、R412の関交差点を通るたびに、「宮ヶ瀬こっち」の青い標識が気になる。 何度も目にしていながら通ったことないなぁ と思っていたので、“ぶーちゃん”とお友達作戦最終日?の本日行ってみることに。



朝の涼しいうちに…などと思っているうちに時間はすぎて、すでに昼前。 なんでこんな暑い時の暑い時間に出かけるかなぁ。。



いつもの宮ヶ瀬コース、R412に一旦降りて、丹沢あんぱんで曲がらずその先の関交差点へ。

串川沿いのその道は思ったより平坦。 え?登るとこないの??

のどかな田舎道な感じで、こんなに暑くなかったら気持ちいいだろうに。。


のんびり走っているうちに鳥屋の郵便局を過ぎ、以後は勝手知ったる道へ。



なんか宮ヶ瀬って登るイメージがあるけれど、関で左折してから、ここまで登りらしい登りはなかったなぁ と思っていたら思い出した。

そーいえば、ここ過ぎた後に登るんだった(笑)




あまりに暑かったので写真を撮る意欲なく、本日は写真なし(^^ゞ

« お山方面へ | トップページ | エスプレッソーダ »

コメント

このクソ暑い日中にチャリンコのトレーニングですか!
さすが「超体育会系」
でも、あまり無理しないほうがいいですよ。
最近の暑さは尋常ではないですから。
ま、これからアフガニスタンでタリバン狩りに従事するかもしれない
けーこさんにとっては必要なトレーニングなのかもしれませんが…

>11月のキロさん

自転車でトレーニングは一切しないと決めてますので…(笑)
故に炎天下で走る酔狂な遊び?(^^ゞ

アフガンはもっと暑いと思うしっ(違

さすがに熱中症気味になるので、
60km弱の距離なのに、アイスとジュースの休憩2回込みでした。
ついでにボトルの水を頭や背中に掛けつつ…。 この際人目は気にしない(^_^;)

知っているつもりでもなんとなく、タイミング的なものだったりその他の理由から通ったことのない道ってありますよね。
特に社外に直行する折の通勤ライドで案外そういう道があったりするのですが
あとから地図でチェックしてみると意外と近道だったり、実走してみたら車でも使えそうな抜け道だったり。
段々と自分の走ったことのない道がなくなって行くのは嬉しくもあり寂しくもあり・・・かな。

昨日は相当気温が上がりましたがご無事でなにより。
渡良瀬遊水地のトラ大会では気温36℃を記録した段階で競技中止、四人が熱中症で救急搬送されました。
いやはや猛暑日のランは苦行。

あら?
宮ヶ瀬の裏ならr64よりこっちの方が(人里の中を通る)普通の道のはずですが、通ったことがなかったと!?
そういう人のことこそ「変な道マニア」と言うのだと思いますが・・・

>とり。さん

炎天下のトラ大会お疲れ様でした。
ご無事で何より というか さすが というか…(^^ゞ

こちら方面は元々知らない土地ですから、庭とは言っても同じコースで走っていると通らない道があるもんです。
でも気持ち良さそうな道だったから、これから時々ルートに加えてみようかな と(^^ゞ

それにしても、ブルベのおかげで自転車で行くとは思えないわけわかんない地図が頭の中にできつつありますよね(笑)

>星のおじ様

人里と言っても、それほど人里とは…。 暑かったので記憶がおぼろ。 アップダウンはないけど、道志みちのいつも走らない青山から宮ヶ瀬分岐のあたりに似てるなぁ と思いながら走ってました。

ひょっとしてヘンな道マニアなおじ様のマーキング済みの道でしたか?(~_~;)

r64の方が途中民家のない木の茂ったところを通るはずですが。
もちろんどっちも通過済みです。

>星のおじ様

現在はワタクシがあっちこっちにマーキングしてますから…(笑)

民家のない木の茂ったとこってr60になるのかな? あ、いや、r64も民家のないとこあるし…。
どちらにしても、宮ヶ瀬まで行けば多少のバリエーションはあるものの、土山峠を登って帰りは下ってくるのは定番中の定番です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お山方面へ | トップページ | エスプレッソーダ »