2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« キタタンの応援にたどり着けず…orz | トップページ | 衝撃の事実とその後のドタバタ -つづきー »

2012年7月14日 (土)

衝撃の事実とその後のドタバタ

直接話した人もいるし、少々時間がたってしまったので今更『衝撃』っていうタイトルも大げさな気がするが、判明した直後はかなり凹むほどの『衝撃』だったので、ここはあえてそのままのタイトルにさせていただく。


話はBRM526青葉600鳥坂峠までさかのぼる。


実は…。

レポでもちょっと触れたが、往路の富士見峠の信号待ちで自転車倒して縁石にぶつけ、シートステーに嫌なキズがついた。

20120714_brm526600 帰宅後撮影

キズ発見後、鳥坂峠の激坂直登を登りながら、カーボンは割れるらしいし、最近はずいぶん少なくなったとはいえ、しょっちゅうポテポテこける私にカーボンフレームは向かないのかなぁ。 クロモリならどうなのだろう? などとつらつら考えていた。



フロントディレーラーのシフターの調子が悪いので、数日後いつものお店に乗っていったのだが、



キズを見るなり店長ひとこと。




「けーこちゃん、残念だけど、コレ割れてるよ」
 と。。。



えぇぇ~、まさかとは思っていたケド。。 それってもう乗れないってこと?

今“うちの子”を失ったら、もう買えないよぉぉ(泣)



実は、沖縄にも3回通ったし今年の夏は北海道に行こうと思っていた。

飛行機も宿も全部押さえてあるのにキャンセル? 行っている間の諸々もいろいろ根回ししたというのに…。

その前にSRのかかったBRM400もあるんだけど…。



問題箇所を指で押すと、言われてみれば確かにウニウニ感があるような気がするが、気がする程度。今すぐバリンッと割れる感じではない。

即乗れない状態ではないようだが、「これで北海道に行くのは絶対ダメ」 と店長からもキツクダメ出しが出る。

カーボン素材は炭素繊維を接着剤で固めた物なので、ヒビが入るとそこからだんだんに割れていくそうだ。




修理はできないの?

店長曰く、見栄え無視して外からガチガチに固めて修理することはできるけど、それをすることによって剛性のバランス?が変わるし(その違いが私にわかるのかはなはだ疑問だが…。)、そもそも中が割れているので(問題ない場合と比較して)そんなに長くは持たないこと。 最近お店で同じ修理をした人は8万かかった。 それだけ費用を掛けるなら新しく買った方がいいのではないかと。




“うちの子”と同じグレードでなくてもいいから何か自転車を買う?

でも、私の性格を考えると、間に合わせに急いで買ったら、やっぱり気に入らなくてまた買い直すことになる気配濃厚。




いっそフレームの素材を変える?

店長お勧めのクロモリのフレームに、今“うちの子”についてる使えるパーツを組み合わせると15万くらい? フロントのシフターは替えなくちゃいけないし、結局細々したものを合わせるともっと予算上がるよね?

なら“うちの子”と同等なものを買えるまでお金貯めた方がいいんでは?




ん~、やっぱり北海道はキャンセルか? そもそも乗るものないのに行けないし(苦笑)



でも飛行機も宿も予約全部取れてるのになぁ。 もったいない。。



っていうか、そもそもお金ないのに、新しく買えないから行けないぢゃんっ。



あ~、でも北海道に行く分の費用を合わせたら、なんでもいいなら夏の間に買えるかも?



でも、たとえ店長お勧めクロモリでも、なんか間に合わせに買ったようで、やっぱり後からもっと考えればよかった。 とか思うのかも…。



やっぱりできれば“うちの子”で北海道に行きたいよなぁ。



無理矢理修理する?



でもなぁ、修理費用がバカ高いんなら、もうちょっと足せばそれなりの自転車買えるよなぁ。。







思考はぐるぐる無限ループ。 考えすぎて気持ち悪くなってきた。。




2日ほどぐるぐる思考でさんざん考えた挙句、

この夏の北海道は取りやめ(この時点では早割航空券の購入期間前なのでエントリー費以外実害なし)、自転車もすぐには買わない。

しばらく乗るものがなくて禁断症状が出るかもしれないけど、“うちの子”と同程度が買えるくらいになるまでしばらくお金を貯めてから納得いくものを買う。

と決めた。




夫に電話で、「(かくかくしかじかで)北海道行くのやめようと思うんだけど…」 と話したところ、


「買ったらいいやん」 と一言。


「えぇぇ~、だってお金ないよぉ~。」


「ボーナスでも貯金でも使えばいいやん。」と。


「えぇぇぇ~、 だってボーナスは使い道ほぼ決まっているし、その貯金は手ぇつけちゃまずいでしょ(困惑)」


「普段から『貯金は使うためにある』って言ってるの自分やん」


「そりゃまぁそーだけど…。(んでもそんなこと言ってたのって何年も昔の金回りの悪くない頃の話では?)  じゃ、お言葉に甘えて自転車は新しく買うけど、北海道はやめとくわ」 


「北海道も行ったらええやん。 行きたいと思う時に行っとかな行かれへんで」という太っ腹な夫に背中を押されて蹴られて、結局『新車購入&北海道に行く』ということに相成った。





持つべきものは理解のあるよくできた旦那様♪ 感謝!!





そんなわけで自転車を新しく購入することになったのだが…。




  つづく

« キタタンの応援にたどり着けず…orz | トップページ | 衝撃の事実とその後のドタバタ -つづきー »

コメント

おお! 確かに深い傷ですねー
転倒に弱いのがカーボンの宿命ですね・・・ 心中お察しします。
でも、いいご主人様ですねー 新しいフレームを買っていい、北海道も行ってくればとは。
お言葉に甘えて、セレブなフレームを買っちゃえば!(^^)

BRM400のスタート前に見せていただきましたが、素人目には塗装が禿げてる位にしか見えませんでした。
カーボンって逝く時には本当に簡単に逝ってしまうのですね。

クロムモリブデン鋼なんて飛行機や自動車の部品に使われる高強度難削材・・・というようにしか知らなかったのですが、自転車のフレームに使うんですね。そら高いわ・・・

> 行きたいと思う時に行っとかな行かれへんで
特にスポーツ関係では至言だと思います。
思った通りに体が動かないとはっきり自覚して引退・・・ということをした身にはしみじみと。

北海道って、北海道1500?

いい旦那様だなー(^o^)
うちは両親が…(汗

私のフレームも心配だぁ(;´Д`)

か…漢だなあ。
男前なご主人すなあ。

うちの三の字は昨年に引き続きディレイラーハンガーが折れてしまってわやです。orz

水を差すようで申し訳ございませんが、男とは大抵そんな考え方です。
お金は使うためにある。あるのなら使っても良いと。
男は将来のためにコツコツ蓄えるのはとっても苦手です。
一方女性は男性よりも将来を冷静に判断できる能力があるようですので、よ~く考えたうえで判断なさってくださいね。
まあ、定職についている御主人をお持ちならば、問題は無いと思いますけどね^^

ユーロ安の影響で欧州の高級モデルが軒並み値下がりしてますね。
狙うなら今かも(違@@

クロモリ。輪行も、転倒もぜーんぜん気にならないよう〜。良いよう〜。重いケド。
こけて禿げても、再塗装
こけて曲がっても、修正可能
こけて折れても、パイプごと変えちゃえ!

。。。最強ですが、重いですよ。鉄郎?

>sumさん

新車は転倒ビクビクです。
見た目、塗装はバリバリで、割れているといえば、割れている感じですが、
触って押した感じはそれほど深くはないような感じなのですが…。

セレブなフレームって…(笑)

>チャーハンさん

ブリーフィング前におしゃべりしたのがチャーハンさんですねhappy01

今までもさんざん転んでいるのですが、たいていは私がクッションになってたからなぁ。。
カーボンは場合によってはあっさり割れるもんだと実感したので、新車の扱いは慎重です。 今のところですが(笑)

>星のおじ様

自転車、今はカーボンが人気ですが、昔ながらのクロモリ派も多いようです。
長距離乗るならクロモリと言われたりします。
私は乗り比べたことがないのでよくわからないのですが…。

シビアなスポーツ選手ではないけれど、ロードなちゃりにはいつまで乗れるかなぁ。。
転倒老人になる頃には考えなくちゃ。。

>さとう◎さん

そ♪ パラダイスウィークに行ってきますhappy01

フレッシュの時言いませんでしたっけ?(^^ゞ
あの時リュック背負ってたのは、毎日使う身の回りのモノとガッツリインフレーターの運搬テストでした(笑)

>竜胆急行さん

退院おめでとうございます♪
鹿クラッシュで愛車は大丈夫だったのか聞くの忘れたなぁ と気になってました。

好き放題にさせてもらえるのはありがたいことです。
竜胆さんも相方さん教育?しなくちゃ ね(^^ゞ

>とり。さん

またディレーラーハンガー折ったのですか??(-_-;)
予備にいくつか取り寄せて、サドルバッグに忍ばせて下さいませ。

>信ちゃん

我が家の場合、『あったらあるだけ使っていい♪』 と思っているのは私デス(^^ゞ
対して夫の方がムダ使いはないような。。
夫に家計管理やってもらった方がよっぽどいいのではないか? と思えます。。

>女性は男性よりも将来を冷静に判断できる能力があるようですので

一般論ではそーなんですかねぇ(笑)
私はアリさんよりも、冬に飢え死にしかけるキリギリスかなぁ。。

>kayoさん

鉄郎そんなに重いんですか?
ハゲても曲がっても折れても復活可能なのは、とーっても魅力的♪

レース志向は全くなく、ひたすら長距離走るなら炭子でなくても。。 とは思うのですが、
あの持ち上げた時の幸せ感は捨てがたいのです(^^ゞ

ANCHORだとカーボンのRIS9とクロモリのRNC7で約1Kgの違いです。
(フレームセットの比較:私のは見た目重視でフォークも鉄にしたので無駄に重いです。)
細身のホリゾンタルフレームの美しさと引き換えなら(w +1Kg位はどうと言う事は無いですし、ブレベや普段のサイクリングでは気にするような差ではないと思っています。

>チャーハンさん

軽さを追求しているわけではないし、ずっしりブルベ装備をつけるんだから、
自転車本体も多少重くても関係ないっちゃぁ関係ないんですけどね(笑)
なんていうのかな。。ひょいっと持ち上げた時に感じるカーボンの予想に反した軽さが
幸せ感満載なのです。

ほっそりしたホリゾンタルはホントに美しいと思います。
でも1台だけ選ぶなら、今乗りたかったのはそれじゃなかっただけです(^^ゞ

パラウイー>600kmは日程あわずDNS。300kmだけ観光気分で?走ります。芽室町でお会いしましょう。(新雛鶴は走らないんですよね)

>markun

芽室町で見つけて下さいね。
きっとその頃にはヘロヘロだと思われますが…(笑)

コースを見たら先日の松姫200より新雛鶴の方が楽そうで、
松姫走りたかったのなら、新雛鶴の方がよかったかもなぁ なんて思ってました。
週末のお天気、暑すぎないといいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キタタンの応援にたどり着けず…orz | トップページ | 衝撃の事実とその後のドタバタ -つづきー »