2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« パラダイスウィーク その9 ★ゴール後★ | トップページ | なますうり »

2012年8月25日 (土)

パラダイスウィーク その10 ★備忘録★

upし損ねたことなどつらつらと…。



★荷物★

全部走れば1500kmだが、ひとつひとつスタート時間が決まっていて制限時間のある別々のBRM×4なので、各ゴールの宿泊先に着替えと後半は着替えにプラスして予備のチューブや充電済み電池を送っておいた。


今回の北海道行きを考えてフロントバッグを買ったが、フロントライトの取り付けを考えると面倒になって結局使わず。



トップチューブのトピーク・ドライバッグに財布とケータイとデジカメ。

オルトリーブのサドルバッグLにチューブ×2、パンク修理セットと工具、ワイヤーキー、レインウェア上下

ツール缶にチューブ、予備電池×2交換?分、軍手片手




基本的には背中や腰には何も背負いたくないのだが、今回はちょっと…。



背中にザック。 今は廃盤のグレゴリー・リアクター。  軽くてペラペラだけど、トレラン用なので丈夫なのは保証済み。

20120805_11

左上から

Di2充電器  電池充電器  ワイヤーキー  

ケータイ充電コード 携帯ポンプ 眠気覚まし等

化粧ポーチ サングラス曇り止め 日焼け止め ミニタオル&ティシュ 

予備タイヤ チェーンオイル 虫刺され薬 マジックテープ 反射すそバンド  クロックスサンダル

予備チューブ ペン 予備クリート


外反母趾が痛いので、自転車から降りたら速攻で靴を脱ぎたい。 ビーサンと同じ重さならクロックスの方が楽よねぇ。 かさ張るケド。。


クロックスだけならサドルバッグにくくりつけることも考えたが、ゲージ付きの携帯ポンプは他の装着品もあり“ぶーちゃん”のフレームには付けられない。


フロントバッグを使わないなら充電器もあるし… ってことで、背負うのはそれだけだったはずなのに、なんか中身増えてないかい?(笑)

20120805_12

充電器、各日Di2の充電はあっという間だが、充電池の充電が…。


まだ使えても惜しげもなく替えられる充電式電池を使っているのだが、GPSは単3×2、フロントライトは@単4×3が2本。 充電器で一度に充電できるのはMAX4本。


家で充電している時なら数時間ごとに充電できたか確認して入れ替えるが、睡眠時間を確保したいブルベ中は寝ている最中に交換できず、充電できても一晩に4本。 効率悪ぅ。。


充電器は持たなくても、あらかじめ着替えと一緒に送った充電済の電池をもう少し増やすだけでよかったかも。





★お尻★

なんせ納車後、4回ほど(100km越えはそのうち1回)乗っただけで、お尻が慣れ親しむ前に1500kmなんておかしな距離を走りに北海道に連れてきたもんだから、お尻が大丈夫かとても心配。


お尻の皮の1枚や2枚剥ける覚悟でいたのだが…。


最初のうちこそ、「もしかして軽い内出血くらいできてる?」 なんて思ったものの、あっという間にすっかりお尻が馴染んだようで、1500km走りきっても全く痛みなし。

Cimg5799 点検等で里帰り中

オルベア オルカブロンズの完成車に付属のサドルなのだが、“ぶーちゃん”サドルとはとても相性がよかったようだ。 (当社比)


それ以前に上質な形状記憶肉襦袢のおかげ っていう噂だが。。(~_~;)






★イヤラシイ坂★

Photo_2

たびたび出てくるイヤラシイ坂。。  後から思えば最初の200だけだったかも? いや、600にもあったかな。 

坂を登って行って、さぁピークだ♪ って思ったら、まだ先に坂が続いてるの。。。






★巨大フキ★

北海道には下にコロボックルでも隠れていそうな巨大なフキがあちこちに(^^ゞ

ラワンブキ というらしい。

20120808_15_2

20120808_16_2

トトロの傘もこれだっけ?






★ハスカップいろはす★

20120810_14_3

さすが北海道happy01 ハスカップ味。

あちこちで売っているのに、いざ買おうとするとなかなかなかったり…(-_-;)






★むくみ★

最初の200はそれほどでもなかったものの、連日朝のスタート前に鏡を見るとむくんだ顔。

1500走り終わった翌日なんて顔パンパンでひどいもの。 思いっきりブス顔。(普段もそんなたいしたもんじゃないけれど(-_-;))


ゴール翌日は足もむくんできて、帰る頃にはクロックスなのに靴擦れができた。


自宅に着いてからは、足首がゾウさん状態に。。。 妊婦の頃だってこんなにむくんだことないのにっ



こんなにむくんだのは初めて。 ヘラヘラ笑ってダメージないようだが、身体にはとても過酷なことを強いたようだ。


帰った日に体重計に乗ると3kgほど重い。 うっそぉ~。 数日後北海道に行く前より約1kg減でそのままキープ?






★ラベンダー★

四半世紀前に北海道を訪れた時、わざわざラベンダー見頃なシーズンを狙って富良野に行った。


が、涼しい夏でラベンダーはまだ咲いておらず。。


今回、富良野は通るけどラベンダーどころではなく…。



  …また宿題残っちゃった。。。








おしまい。

長らくのおつきあいありがとうございました。 - 完 -

« パラダイスウィーク その9 ★ゴール後★ | トップページ | なますうり »

コメント

長いレポートお疲れさまでした。
お尻がなんともなかったとはすごいですね。以前四国1000走った後はお尻のサドルにあたる部分が普段の3倍ぐらい腫れあがりました。半年ぐらい小指と中指のしびれが取れませんでした。一気に走るのと分散して走るのとでは体のダメージが違うのですかね?

いやぁ~、お疲れ様でした。
 お天気がイマイチで残念でしたね、
札幌にいた3年間 夏でも夜は寒さの心配をしなくちゃならなかったりで 『こんなの夏じゃない!』
なんて思ってましたから。

後遺症が早く治るよう祈っています。

 ゾウさん足は私もなった事がありますが、昨年のPBPでは手指の痺れが ン~ヶ月も(^^; 
後遺症って出ない時は出ないし何でもないのですが、やっぱり1,000㎞以上も走っていれば
なんだカンダと出ても不思議じゃないですね。

お尻が無事だったのは・・・サドルと相性が合ったのと、やっぱり普段の走り込みの成果でしょう。
『お尻はウソつかない(^^)v 』

若い頃から、そして今も北海道に憧憬をいだいているおじ様は、(写真を含めて)楽しく読ませていただきました。
生きている間にもう一度行きたいな・・・と思いつつ。

北海道(特に道北・道東の)風景は「内地」とひと味違うと思います。
それは日本の農村風景というのは水田が中心で、水田は水を張るために水平面が必要なためどうしても階段状になるのに対して、。北海道は畑中心で、地面の起伏がそのままの形で残っているのが特徴だと思います。
------
神奈川県は三浦半島の先のほうは水利が悪いせいか水田が無く、畑中心の地面の起伏がそのままの風景が見られ、なんとなく北海道ぽく見えて、独身時代・結婚してから・単身赴任時代ともこの景色が見たくてよくドライブに行きました。
「三浦が北海道って、頭おかしいんじゃないの?」という向きもあろうかと思いますが、かの芦田愛菜ちゃんの出世作"Mother"ではこのあたりが室蘭に化けていましたから、この景色が北海道っぽいと思う人はおじ様以外にもいると思います。

>bossさん

一気に走るとどうなのかなぁ?? お尻具合はあまり変わらないかも?
左ひざとか腰の方が痛かったからお尻の痛みは感じなかったのかもしれません。
それでもトイレやお風呂で「痛っ」っていうのもなかったから、やっぱりお尻ノーダメージなのかも。

>おぐらさん

寒さを感じたのは北に向かった最初と道東くらいでしょうか。 それでもコンビニで停まってたら寒い…って感じです。

ぞうさん足もすぐ治ったし、後遺症はほとんどないのですが、あるといえば右足先特に小指のしびれくらいでしょうか。
ここと連動して?右肩にピンポイントで痛かったりかゆかったり(痛みとかゆみは紙一重?)する場所があるのですが…。
右足先と右肩は去年の本栖300で橋(の横)から落ちた時の後遺症で、きっと落ちた時に雪だまりに顔から落ちたので首かどっかグキっとやったのでしょう。 その後もたびたびロングで走った後に出ます。

お尻の皮の一枚や二枚は覚悟していたので、サドルとのあまりの相性の良さにビックリです。

>星のおじ様

走りながら写真が撮れたら(私は停まらないと撮れないの)もっと撮りたかった風景がいっぱいあったのですが…。
結構水田を見かけた気がします。北や道東にはなかったかな? そば畑も結構見かけました。

私にとって北海道の風景というと牧草地かな(笑) 斜里から知床へ向かう途中だったと思いますが、牧草地の真ん中に防雪壁?の木が並んでいて、北海道だなぁ~ と。

三浦半島には星のおじ様のおし○こがいっぱいかかってますもんね(笑)
三浦といえば私には大根畑かなぁ。。

お尻>
相性のよいサドルにすでに恵まれているようですね。
意外と、最初からバイクに付いている純正のサドルって、よかったりすることがあるらしいですね。

お顔>
どうしてむくむのか、私にもよくわかりませんねえw

>markun

サドルにお尻が慣れ親しむ間もないままの北海道なので、サドルとの相性が一番の?心配事だったのですが、1500走ってすっかり馴染んだみたいです(笑)
お尻に合ったサドルを探す前に、お尻がサドルに合わせるのかも(^^ゞ

そーいえばmarkunにご挨拶した時もむくんでたかなぁ。。
合間に一晩寝たくらいでは疲労や老廃物を処理できず、ましてや終わった後は一気に処理しきれないものがあふれ出る感じなんでしょう。 帰宅後数日たってすっかり日常生活に戻る頃むくみも治りました。

 ご無沙汰です。
根室の救世主こと、Yです。
長編大作読ませていただきました。
皆さん、それぞれの1500kmとても楽しかったです。
あの時、意外と近くを走ってたんだな、みたいな。

 最近、やっと通常練習できる体に戻りつつありますが、
まだまだ精神的疲労が抜けていないようです。
そんなわけで、今年のブルベは終わりです。
秋は、最近、マイブームの山登りに頑張ろうかと。
それでは、また。

>Y@栃木さん

その節はお世話になりました。
今回私にとって『白馬の王子様』(笑)が数人いらっしゃるのですが、Yさんはそのうちのお一人ですから~。
毎日みっちり濃い日々だったので、超長編になってしまいました。

私のブルベシーズンはまだもう少し続きますが、これからだんだん寒くなりますよねぇ。そこらで寝れないわっ(笑)
お山はますます遠くなり… でもいずれは山に戻るんだろうなぁ と思ってますが(^^ゞ

けーこさん、北海道おつかれさまでした。
完走おめでとうございます! 

初山別スタートの時、女子組でランチさせていただいた横浜の者(白クロモリ)です。
私は600kmの途中で足をいためて、DNF。
300 DNSして、富良野に用事があってあのへんをとろとろ走ってから、道産子ハーフなので札幌周辺でのんびりしてから帰ってきました。打ち上げにいってみなさんのお話をうかがいたかったのですが、残念。
またぼちぼち走りたいと思います。ではまたブルベで♪

かの(r_kano)

>かのさん

パラダイスお疲れ様でした。
痛めた足はその後大丈夫ですか?
お天気には恵まれなかったけれど、夏の北海道はいいですねぇ♪

またどこかでお会いしましたら、どうぞよろしくhappy01

お久しぶりです
なんと北海道走っていたんですね。ぞれもずいぶん長い距離を・・・・
すごい体力ですね。楽しそうでなによりでした。

道民である私でさえ道北道東方面はもう四半世紀に近いくらい行ってないです(車でも)
無駄に広くて心が折れるんですよね^_^;

お疲れ様でした・・・(ずいぶん遅くのずれたコメントで申し訳ない)

>お気楽奥様

ご無沙汰です。 っていうか、たびたび伺っているのですが、いつも読み逃げで失礼してます(^^ゞ
お天気には恵まれなかったけど、この夏は北海道で走りまわってきました。

空港バスで札幌に向かいながら、奥様が暮らしているのは、このへんかな?あのへんかな??
アウトレットこっちの看板を見つけては、これがお家から近い?というアウトレットかな? 
今頃はジムかしら?? と奥様のことを考えてました。

せっかくの機会なので、連絡すればよかったのかなぁ~ と思いつつ、
帰ってからも 行ったよ報告もなしですんません。
いつかお会いしましょう♪ はホントにいつかのお楽しみ(笑)

「北海道いいなぁ~♪」と思いながら走っていましたが、観光客故のお気楽さなので、
暮らす方には自然の厳しい面もいっぱいあることでしょう。
でもやっぱり北海道は憧れの地です。 たぶんまた行っちゃうな(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パラダイスウィーク その9 ★ゴール後★ | トップページ | なますうり »