2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« パラダイスウィーク その1 | トップページ | パラダイスウィーク その3 ★BRM806北海道400km-1★ »

2012年8月17日 (金)

パラダイスウィーク その2  ★BRM805北海道200★

Para200_3

 AJ北海道のHPから頂きました。クリックで拡大。

前日さんざん迷子になったおかげで、当日朝はすんなりとスタートのモエレ沼公園に到着。

20120805_01

20120805_02

さとう隊長、T編集長、PIPIさん、チコリンさん、Iさん…、こんな遠くに来ているのに 顔見知りが何人もいて嬉しい。(こんな遠くだからこそ大勢いる?)


天気は曇り。 で、なんだかこの後は雨予報らしい。。。



いよいよスタート。



札幌から離れるほど信号も減り、道もまっすぐで、走りやすぅ~い♪


追い風でも吹いているのか、スピードもぐんぐん上がり、普段を上回る速度で突っ走る。 信号待ちもないから、巡航速度がそのまま平均速度?





んがっ、パラパラと雨が降り出した。

あぁ~、来たか。。 でも調子よく走っているので、結構な降りになってきてもそのまま走り続ける。 



新十津川のPC1でやっとレインウェアを引っ張り出し… 遅っ。


止まると体が冷えてくる。




その後もしばらく雨の中を走行。

20120805_03

20120805_04_2


ん? クンクン。。。

なにやら どくだみのような臭いが(-_-;)



そう、どくだみをぶちっと千切った時にプーンと香るあの臭いがするのだ。



見回してもどくだみなんて見当たらないのだが、雨に混じってどくだみ臭がぷんぷん。




…あれは何の草だったのだろう??



その後も雨降る草地でどくだみ臭が香るので、きっと北海道には似た臭いのする植物が野に生えているに違いない。




200唯一の?峠、御料峠を下って行くと海が見えてきた♪

20120805_14_3

ここから一旦増毛のPC2に行ってから海沿いに北上する。


本日のグルメポイントはPC2近くのラーメン屋らしいが、「並んでいる」と聞いて、めんどーになって行かず。 時間の余裕はあるはずなのに、ブルベ中はどうも気持ちの余裕がなくて…(^^ゞ




増毛から留萌あたりは、さとう隊長の後ろにくっついて走っていた。

「ここを曲がったら、次はゴールですね。」

「キューシート的にはね。」((最後の左折からゴールまで約50kmありε-( ̄ヘ ̄)┌)

距離の長さに対してキューシートのポイントが異常に少ない北海道(^_^;)





海沿いの道を羽幌のゴールを目指しながら、この感じって沖縄でR58を北上する感じに似てるよなぁ~ と。

20120805_06

海の色が違うはずだが、天気が悪けりゃ、北の海も南の海も似たようなもんよ。


沖縄では11月なのに、コスモスやススキが見られることに驚いたが、北海道ではまだ8月初めなのに、コスモスやススキが見られることに驚く(^^ゞ


日本って縦に長いのねぇぇ~。

20120806_04_220120806_05_2


途中、にしん小屋を象った道の駅でソフトクリーム休憩♪

20120805_05

20120805_13

ソフトは濃厚でおいしかったが、その後たびたび見かけたウニ丼の看板にお腹すいてなくて素通りしたのはもったいなかったか。。





途中でクマが出迎えてくれるが…。

20120805_07

うーん。 クマにウェルカムされてもなぁ。。




そして、無事羽幌にゴール♪




ゴール受付でIさんと再会。 あれ??

最初の方で止まって写真を撮っている横をパスしてきたのは覚えているが、その後会っていないし、どこかで抜かされたっけ??

聞けば、スタートから30kmほどで、落車して顔に4針も縫うケガをされたとか。。

Rディレーラーも壊れたので、翌日はDNSして札幌の自転車屋まで修理に行くそうで、よく見ればケガが痛々しい。 

Iさんはその後600で復帰したものの、機材トラブルでDNF。 そのままパラダイスからもリタイヤされました。 残念。。



本日の宿は富士屋旅館

お風呂がひとつしかないのがめんどーで(でも男女別2つはいらないよなぁ。。)、お部屋も昔ながらの旅館って感じだけど、一つ一つ濡れた靴を乾かしてくれたり、おもてなしの心あふれる気持ちよく過ごせるお宿でした。



フロントで先に送った着替えを受け取って…。




あ、しまった。。。




初日から雨が降る想定ではなかったので、ジャージの上は着替えがあるけど、下は雨で濡れてビショビショだぁ。。




上はいろいろ?あるけれど、この時期履くパンツはそんなにいっぱい持っていないので、翌日の400もそのまま走るつもり。 以後の宿泊場所にはちゃんと上下送ったけれど、ここは上だけしかない。






まさかなぁ 初日から雨に降られるとは。。。 


(まさかなぁ その後も毎日雨に降られるとは。。 …しかしこの時はそんなことになるとは知る由もなし)



隣のT編集長の部屋からドライヤーを借りて、乾かす乾かす。。(^^ゞ




夜は懇親会。

20120805_10

お料理自慢なお店だそうでんまんま♪♪




最初のお料理の写真を撮ったっきり…

20120805_08

ごはんものまで写真を撮るの忘れてました(-_-;)

20120805_09

おいしくて満足ぅ~♪




つづく

« パラダイスウィーク その1 | トップページ | パラダイスウィーク その3 ★BRM806北海道400km-1★ »

コメント

さすがにクルマで行ったことはありませんが、日本海沿い(国鉄羽幌線)は学生時代周遊券片手に北海道をさすらった時に通ったことがあります。およそ30年前ですね。年を取ったものだ。

留萌から増毛(ましけ)に寄り道したようですね。
当時には特段の感慨も無かった「増毛」という地名が今や切実に・・・

>星のおじ様

私も学生時代、北海道ワイド周遊券片手にウロウロしましたよぉぉ~♪
大阪駅から今はなくなってしまった白鳥に乗って北陸経由で青森へ行き、青函連絡船で北海道入り(歳がバレる)
確か最初は札幌からノンストップで稚内に行ったっけな。

貧乏学生だった星の王子様(当時)は、急行きたぐにを使いました。当時周遊券で急行はタダだが、特急は特急券がいりましたから。もちろん渡道は青函連絡船でした。
当時北海道には札幌発の三大夜行急行(釧路行き「まりも」、網走行き「大雪」、稚内行き「利尻」)があって宿代の節約に使いました。さすがに「まりも返し」(札幌発のまりもを2時頃に新得で降りて釧路発のまりもに乗り換え朝札幌に戻ってくる)はやりませんでしたが「利尻連泊」というのはやりました。

若かったなぁ・・・今、とてもそんなことできそうにありませんが、自転車で1,500kmも走るような人なら軽くこなせるような気がします。

>かつての星の王子様  ぷっ

ヘンな道マニアなだけでなく、鉄男くんだったのですね。
なんせユースホステル部で北海道に行くまで時刻表の読み方を知りませんでしたから私(^^ゞ
阪急沿線で育ったもので、急行料や特急料が必要なのも解せなくて。。

『角を曲がったらゴール』なのに曲がってから50km行かなきゃならないスケールが素敵www
道はまっすぐだし晴れたらさぞ気分良いでしょうなあ。
熊のボディバランスのちぐはぐさが何とも・・・ハルクかよってw
料理も美味しそうだし雰囲気が羨ましい。

>とり。さま

膨大なレポになるほどみっちり濃い1週間でした。
今回一番の驚きは距離に反して異常に短いキューシートだったかも(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パラダイスウィーク その1 | トップページ | パラダイスウィーク その3 ★BRM806北海道400km-1★ »