2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« パラダイスウィーク その4 ★BRM806北海道400km-2★ | トップページ | パラダイスウィーク その6 ★BRM808北海道600km-2★ »

2012年8月18日 (土)

パラダイスウィーク その5 ★BRM808北海道600km-1★

Para600 AJ北海道のHPから拝借 クリックで拡大

スタートは駅前の道の駅なのですぐそばなのだが、自転車を部屋に持ち込めなかったので、ボトルやらツール缶やらライトやらGPSやら下まで降りて取りつけないといけないものが多くて、自転車に装着し終わって気づいたらグローブが片方見当たらない。



先にチェックアウトしてしまったので、「忘れ物ですっ!!」と再びルームキーをもらってエレベーターで7Fまで上がる。



部屋の前まで来て、部屋番号を間違えたことに気付く。 げっ。。



慌ててフロントまで行き、ルームキーを取り換えてもらう。



んで、また7Fまで上がらなくてはならない。



やっと昨日の部屋にたどり着き、ドアを開けたら、目の前にグローブの片方が落ちていた。 よかったぁ~(^^ゞ



エレベーターは1台しかないし、上りも下りもなかなか来ないし、もう朝からイライラドタバタ。



ブリーフィングが始まる間際にやっとスタート受け付けをしてもらい、ブリーフィングの合間に空気を入れる(~_~;)

20120808_01

600のドタバタはスタート前に全部やっといたわよん へっへっへ。



                          …なわけがないのが長丁場のハプニング(-_-;)



初日の天気予報ではこのあたりから天気が回復するはずでは…?  その予定は甘かったようだ。


いつの間にやら、予報は不安定な天気になっているらしい。




斜里をスタートして知床へ。


懐かしのオシンコシンの滝では思わず“ぶーちゃん”を滝の前まで抱え上げて記念撮影。

20120808_02

前述した四半世紀前に一緒に北海道を旅した友人は今はアメリカの人。 彼女に「懐かしでしょ~♪」と見せたい一心で(^.^)



ウトロを経て、知床峠を上る。 



まだ朝だからいいけれど、夜うっかりこんな所で行き倒れたらヒグマに食われるかもしれん。。

20120808_03



登るにつれて、あたりは霧で真っ白に(^^ゞ




白い知床峠

20120808_04

反対側の霧の向こうには羅臼岳が見えるらしいのだが…

20120808_05_2

心の眼で見ろってか?

視界が悪いのでライトは全て点灯するように知床峠待機のスタッフさんから指示あり。




下り始めてすぐ、GPSが ピー っと鳴いてなにやらエラーメッセージが出ているようだが、止まって見るのもなんなので、もっと下ってから確認ね。



下ってくるとガスも晴れ、曇っているがそれほど悪くもない天気。



さて、GPSは何のメッセージだろう??



どうやら「現在地がわからん」と言ってたような…。




あれ? あれ?? あれ???



地図が真っ白け。 何?????


GPSが衛星を捕捉しない っつーか、衛星マークが全くなくなってますが…。



ちょっといじってみるが、よくわからないので、そのまま羅臼のPC1でゆっくり調べてみることにする。


PCで電源をオンオフしてみるが、変わらず。

試しに電池を抜き差ししてみるが、変わらず。

しばらく電源を切っておいて……も同様。


もしかしたら、初日からの走行ログが溜まりすぎて調子悪くなったのか??


もったいないが泣く泣く初日からの走行ログを消す …が、変わらず。




ヤベェ。 GPSが使えなくなったら、地図上のどこにいるんだかわかんない。。(~_~;)


メインはキューシートだが、走っているうちにサイコンの距離とキューシートの距離がズレてくるので、曲がる場所の位置確認はGPSに頼っているというのに。。。


誰かにコバンザメさせてもらおうかとも思ったが、マイペースなので…(^^ゞ


他の人にくっついて走るのは速いとついていけないし、お待たせするのも申し訳ないので、とりあえず一人でなんとか走ってみることにする。



北海道の道はわかりやすいので、キューシートとサイコンでなんとかなるだろうか?



キューシートの項目は少ないが、「次は(積算距離)○○kmの○○」 とぶつぶつつぶやきながら走る。



次は野付半島だ。

野付半島のグルメスポットは回転ずしと聞いているが…。

混んでいても入れないし、野付半島手前で途中の看板で気になっていたお店に入ってみる。



標津の郷土料理武田さん

20120808_08

先に自転車が2台とまっていて、他にも立ち寄っている方がいた。



しべつ鮭三代漬け丼 んまし♪

20120808_06

お汁を200円プラスで別注にすると、スケソウダラの入ったお汁に。

20120808_07_4

上に乗っているのは削り節じゃなくて、削りサーモン。

サーモンづくしな中で、ホタテだけなんか違うような気もするけれどおいしいからよし♪




さて、いよいよ野付半島へ。

四半世紀前、トドワラが見たいなぁ と思ったけれど、交通手段がなくて(うまくコースが作れなかった?)あきらめた宿題を果たしに(笑)


今ではトドワラは消滅してしまい、ナラワラなら見られるとか。。


ナラワラ

20120808_09_2

しかしまぁ、両側海の野付半島に入ったとたん、風がビュンビュン吹き付けるし、波しぶきなんだか雨なんだか大荒れな中を走ることに…。


“ぶーちゃん”が炭の子でよかった。。 鉄郎だったら錆び錆びが心配でおちおち走っていられないところだ。


ネイチャーセンターで待機のスタッフさんにサインをもらって、トイレだけ行って野付半島を引き返す。


天気が良かったら両側海で気持ちいいだろうに、何が嬉しくてこんな大荒れの中で往復してるんだか。。(-_-;)




不思議なことに野付半島から戻ると道路も乾いていて、雨なんてどこで降ったの? って感じ。 なんで~??




さて、次は納沙布岬を目指す。


途中、海沿いはやっぱり波しぶきだか雨だかわかんない荒れ荒れな天気+アップダウン。

走っていると、何やら道路のど真ん中ドデーンとシカが横たわっている。

交通事故のようだ。 

私よりずーっと先に通った人は見なかったらしいし、キレイな姿だったので事故直後?



PCではないが、厚床のコンビニにみんな止まっているので、休憩&夜間走行の準備。

いよいよ600最初の夜が始まる。


つづく

« パラダイスウィーク その4 ★BRM806北海道400km-2★ | トップページ | パラダイスウィーク その6 ★BRM808北海道600km-2★ »

コメント

僕は鹿の死体をみましたよ。まあ、それほど差はなかったわけですが。

>さとう◎さん

厚床のコンビニでT編集長に会いました。
聞けば『特急さとう列車』は5分くらい前に出発したそうで(^^ゞ

事故の瞬間に通りかからなくてよかったですよねぇ。
巻き添えなんて食らいたくないし…。

ひさしぶりにのぞいたら北海道走ってるって!!
私も若干頭をよぎりましたが、まさかけーこさんが走ってるとは。
しかもパラダイス???
いいですねぇ~。
わたしもひさびさブログ更新ついでに、けーこさんのブログもリンク貼らせてもらいました。

>MIUMIUさん

お久しぶりです。
リンクありがとうございます。
お天気には恵まれませんでしたけど、AJ北海道のパラダイスウィーク(後にヘルウィークと改題?)楽しかったですよ~。
北海道はびっくりするような登りはないし、信号少ない(都市部除く)から走りやすいし、ブルベの制限時間を気にしなくていいかもしれませんよぉぉ(笑)

今年も沖縄にエントリーしましたか?
私は今年は北海道に行ったので沖縄はお休みです。

鹿のなら私も見ましたよ。後ろ走ってるから当然か!?

>PIPIさん

道路のど真ん中でしたよねぇぇ。
明るい時間だったからいいけれど、夜中にあれじゃぁ危ないなぁ。

初めまして、やのと申します。標津の料理屋さんで先に食事をしていたものです。三代漬け丼おいしかったですね。たまたまみつけた店だったのですが、おいしいものが食べられてよかったです。

さて、けーこさんは伊丹に住んでらっしゃったのですね。私は伊丹在住です。豊中のお子様レストラン、横を通るたびにどんなところが気になっていたので、お出かけ日記を興味深く拝見しました。

>やのさん

三代漬け丼おいしかったですね~♪
先に自転車がとまっていたので、躊躇なくお店に入ることができました。

リンクの放置しっぱなしのうろうろ日記もご覧いただいたようでありがとうございます。

それにしても、伊丹の方だったとは驚きです(~_~;)
関東の現住所にこんなに長く住むことになるとは思っていなかったので、
子供の歯科矯正はいまだ伊丹の歯医者さんに通ってます。
夏休みなど長いお休みのたびに滞在時間24時間以内だったりする超特急帰省で。。

幼稚園児の頃に始めた歯科矯正なので、すっかり終了の時期なんですが…(-_-;)

野付半島良いなあ。
廃墟スキーなわたし的に一度は行ってみたいところだったりします。
もっとも、今では集落の跡を探すのは困難らしいですけれど。
それにしても補給食がいちいち美味しそうで羨ましいことこの上ないwww

>とり。さん

四半世紀前に見た木の屍が並んで立っているトドワラの写真は衝撃的でした。
今検索しても消える前?の小さくなったトドワラの写真しかヒットしなかったけれど。。

お天気が良かったら両側海で気持ちいい所なんでしょうが、強風と雨だか波だかわかんないしぶきで煙る印象ばかりが残った野付半島でした。 あの状況では個人で旅行中(笑)なら行かないな。。

三代漬け丼めちゃんま♪でした。 この日のグルメスポットは回転ずしだったので、ここに入った参加者は先客のお二人(そのうちお一人は前日はブルベ参加だったけど、この日はエントリーしてないっておっしゃってたような。。)だけだったんではないかと思われます。

道路沿いの看板見て、北海道でなぜに武田の紋?? と思いながら走ってきたので、ついふらっと立ち寄ってみて正解♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« パラダイスウィーク その4 ★BRM806北海道400km-2★ | トップページ | パラダイスウィーク その6 ★BRM808北海道600km-2★ »