2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 本日晴天♪ | トップページ | 都内にて北海道パラダイスお疲れ様会 »

2012年8月19日 (日)

パラダイスウィーク その7 ★BRM808北海道600km-3★

Para600_2 AJ北海道のHPより拝借 クリックで拡大

摩周湖から下ったら、双岳台・双湖台を経てPC6の阿寒湖へ。 



坂ダラダラでPCクローズまで1時間ほど。 まだ余裕はあるものの、余裕がないといえばないような…。



PCを出たら今度は足寄峠への登り。

20120808_17

阿寒湖前後、記憶がおぼろげだが、緑いっぱいのやたら長い登りがいつまでも続いて(足寄峠の登りはそんなに長くなかったかな?)、しんどいなぁ と思いながら登っていたように思う。




足寄峠を下って足寄の町へ。




下り基調なのに、なんだか全然スピードの出ない下りで…。








まだ明るいのに単調さに眠くなってきた。



眠くなると、つい 「あ~っ、眠いっ」 「う~、眠いっ」 「眠い眠い眠いっ!!!」 とか走りながら叫んでしまうのだが、傍目にいいものではないだろう。



昔、トレランレースに出ていた頃、見知らぬ人だがやたら大声で あぁぁ、うぅぅ、と喘ぎながら走る男性をたびたび見かけた。 近くで聞いていて不愉快で 「そんなにしんどいなら出なきゃいいのに」 と思い、そばにいたくないので、無理してスピード上げて先に行くようにしたものだ。

多少は仕方ないと思うが、周りで聞いてて不愉快になるのはどうかなぁ。


ブルベ中、眠くなったり疲れてくると自分のやっていることも同じだよなぁ と前々から気になっていたのだが、ふと思い付く。


そうだflair 眠くなったら落語のネタ練りしながら走ったらどうだろうか?(笑)


こちらは四半世紀前の記憶より古いのでアヤシく、当時の十八番しかできないが、口が覚えてるってすごいよなぁ。 


まぁたびたび次のセリフが出なくって、考えているうちに睡魔が襲ってくるので効果はどうなんだかわからないが(^^ゞ 加えて同じところでエンドレスになってしまうのも。 今後の課題?(笑)









なんだかスピードの出ない下りを走っているうちに、Hさんとチコリンさんと一緒になる。



トウモロコシ畑を見ながら「トウモロコシ食べた~い!!」と叫んでいたら、Hさんが途中の『ゆでとうきび』のぼりで止まってくれ、3人でとうきびタイムhappy01

20120808_18

甘くて、ゆでたてんまんま♪ 冷たい牛乳おいし♪♪








中には入らなかったが、足寄駅が今では廃線で道の駅になっているのに驚く。

20120808_23

四半世紀前に立ち寄ったかは定かではないが、あの頃はまだ鉄道が走ってたよねぇ?




足寄といえば、小中学校時代一番仲良かった友達が松山千春が大好きで、やたら「足寄、足寄」と言っていたのを思い出す。




足寄から ぐいぃ~ん ぐいぃ~ん と大きくカーブしながら結構キツイ登りを登るうちに、GPSも死んでいるし、自分がどっちを向いて走っているのかわからなくなる。


ルートラボでルートを引いた時もこのへんの印象がないので、なおさらどこをどっちを向いて走っているんだか…。






だんだん暗くなってきて、600km2回目の夜が始まる。





登りで離されたHさんを追っかけ(途中で待っていて下さるのが申し訳ない)、追いついたら後ろからくるチコリンさんを待ちながら進む。



途中、一人旅の時、なんだか同じような感じの所を走ったことがあるような… どこのブルベだったっけ??  なんだか完全にデジャブな状態。 やって来たチコリンさんも「幻覚が見えた」なんて言ってるし、なんかもう極限状態?(-_-;)で上士幌のPC7にたどり着く。





残り約35km。 お名前がわからないがもう一人加わって4人列車で帯広ゴールのコンビニへ。




残り時間2時間弱残してなんとかゴールで、ゴール受付けの中央公園へ。




その後、同じホテル宿泊のHさんに導かれて駅前のワシントンホテルへ。


そのまま部屋に自転車を持ち込ませてもらえたのでありがたい。






四半世紀前の定かではない記憶では 帯広駅前だけは多少賑わっていたものの、そんなに大きな町ではなかったような印象があるのだが(そんなに小さい訳ないだろうと思うのだが…)、大きなホテルやビルの立ち並ぶ駅前に驚く(^^ゞ

20120808_20 翌朝ホテルの窓より



帯広で豚丼♪ なんて思っていたけれど、とてもそんな気力もなく、時間も遅いし、汗臭いまま近くのコンビニで買ってきた冷やし中華をすする。



いつもは自分のことをする前にまず汚れた自転車を軽く拭くのだが、ごめんよぉ~ 先になんか食べないと動けないし…。



自転車拭いてシャワーを浴びたらそのまま寝落ちしてしまったようで、夜中に目覚めて翌日の準備をしながら冷蔵庫に入れたアイスを食べようとしたら…。



冷凍ブースに入れたつもりがその下のトレイに置きっぱなしで、見事に液体になったしろくまをすする(笑) 北海道で九州名物しろくま??

フルーツやあずきは固体なのでビミョ~(^_^;)

20120808_19_4



一寝入りして、朝、ホテルが差し入れてくれた新聞をパラパラめくっていたら、知床でヒグマですってよっw(゚o゚)w

20120808_21









つづく

« 本日晴天♪ | トップページ | 都内にて北海道パラダイスお疲れ様会 »

コメント

もう、7年も前になるんだな~、道東を旅したの。

人気のない景色をぼんやり眺めながら、中島みゆきの曲を口ずさんで、鈴木宗男の必要性について考えた。

その土地を離れられないものにとって、この厳しい環境で生きていくことの重さを考えながら。

けーこさんのブログは分かりやすくて写真も綺麗ですね!んで、読んでで面白い!
納沙布までは山形一号さんに必死に着いて行ったのですが、その後機材トラブルに見舞われ600のゴールは22時頃になってしまいました。前半の貯金がなかったらタイムーバーになるとこでした。
今回は400も600も4~5時間爆睡したので睡魔は一度も襲ってきませんでした。テント持ってった甲斐がありました。
翌日の300は自転車修理のため札幌まで輪行。
時折強く降る雨を車窓から眺めながら走ってる皆さんのことを心配してました。
けーこさんは強いですね。精神力って言うか経験値が違うって言うか。オイラはまだまだ修行が足りないなあと実感しています。
完走おめでとうございました。300の記事も楽しみにしてま~す!

そういえば北海道ではトウモロコシのことは「とうきび」と言うようですね。

阿寒湖の先、オンネトーと言うところが当時北海道三大秘境とか言われていて、星の王子様(当時)はわざわざオンネトーYHに泊まりに行きました。
そこでの思い出にペアレントさんが「1ヶ月ほど前、ホステラーさんが『さすが北海道ですね、YHで熊を飼っているのですね』と言われたのですが、ウチでは熊は飼ってません」と笑いながら言った話。そのホステラーさんはYHの近くで野生の熊を見たということで、かなりビビりました。

きっと熊社会の新聞には「危険!けーこさんが接近」という記事が載って、熊の方から国道への獣道を閉鎖したのではないかと想像します。

>ちゃりけんさん

ありがとうございます。

機材トラブル残念でしたね。
自転車屋の店長に「(どなたかのブログで)電動アルテは無事だったけど、電動デュラは何台も死んだらしいよ」と話すと、
電動アルテの説明会の時シマノさんがやたらと防水を強調していたそうで、電動デュラで防水トラブルが多かったのかもしれませんねぇ。

ブルベは去年からなので経験値はまだまだ少ないですが、
眠さのあまりの流血事件(対車ではない)は数々?経験しました。
眠さが一番の敵です(笑)

>星のおじ様

四半世紀前のレンタカーでオンネトーも行きました♪
今回のルート、帰ってからよく見ると足寄峠から下る時、ちょっと寄り道すればよかったのかなぁ なんて(笑)
とてもそんな余裕はなかったですけど。。

熊新聞?(爆)

>genさん

パパの北海道一人旅からもう7年もたつんですねぇ。。

genさんちの駐車場には5、6軒?ほどの家が建ちました。
まだ建設中なので、これから販売。 買いませんけどっ!!

北海道、遊びに行くにはいいとこですが、暮らすとなるとたいへんそうです。
ちょっと住んでみたい と思うのはよそ者故でしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日晴天♪ | トップページ | 都内にて北海道パラダイスお疲れ様会 »