2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 都内にて北海道パラダイスお疲れ様会 | トップページ | ベランダで夕涼み »

2012年8月23日 (木)

パラダイスウィーク その8 ★BRM810北海道300km★

Para300 AJ北海道のHPより拝借 クリックで拡大


使えないGPSは洗濯物と一緒に自宅に送り返した。 いよいよこの300で終わりだが、キューシートとサイコンだけで無事ゴールできるだろうか?


今はGPSを使う人が多いが、そんなもん普及していない頃はキューシートとサイコンだけで走ってたはず。 …とは思うものの、いつも位置確認はGPSに頼り切ってたからなぁ。。



スタートの芽室は帯広からR38で10kmちょっと。 まずスタート地点にたどり着かねば。。 こんな時GPSで現在位置を確認できないのは不便。


昨日のゴールのローソンがR38に面していたはずだから あっち方向に走ればR38に出るはず。


   …なんとも心もとないスタートである(~_~;)



おサイフケータイのiDもそろそろ限度額なので、途中のコンビニでクオカードを買う。買った時は知らなかったが、クオカードって北海道に多いコンビニのセイコーマートでは使えなかったとは。。orz



ちょっと行きすぎたものの、なんとかスタートの芽室公園・芽室町総合体育館に到着。


今日も雨模様。。

20120810_01

ここで300から参加のmarkunと初めてご挨拶。

いかにも走り込んでいそうな素敵な足をお持ちなダンディなお方でした。 markun速いから以後会えず(^^ゞ



スタート待ちの時間、近くにリスが…。

しばらくチョロチョロしていたので、シャッターチャンス♪  オレを撮れ ってか?

20120810_16 写真提供:Kさん



スタート後、まずは本日一番の峠、狩勝峠へ。

傾斜はそれほどでもないのに、すでに1200km以上走って来た足では軽いギアでノロノロとしか登れませ~ん(-_-;)

20120810_15

ノロノロでもなんとか頂上。

20120810_03_2

雄大な眺めのはずなのだが、お天気いまいち写真もいまいちで…。

20120810_17


下った幾寅のあたりに何やらグルメスポットがあったのを思い出し…。


ラーメンだと思っていたら、ここがなんぷ亭のエゾシカのカツカレーでした。

20120810_05_3

スプーンレストはシカの角

20120810_06

シカ肉あっさり。 最後の最後にやっとグルメスポットゲットgood



この先からは番号表示のある国道や道道ではないルートも出てくるのでキューシートとサイコンの見比べを慎重に。 


ちょっとしたパッチワークもお天気がいまいちだけど…。

20120810_07

麓郷あたりを走りながら、「北の国から」は見たことがあるけれど、見たことある程度なので、ファンなら垂涎ものの風景も はぁ~ここがねぇ 程度の感慨しかない。


PC1のエーコープのおばちゃんに「いらないわねっ」(くしゃくしゃ)と危うくレシート捨てられる所だったし(滝汗)





ぃやぁ~んっ そのレシートが必要なのぉぉぉぉお~!!





麓郷から脱出するのは町道だったりするので、キューシートとサイコンの距離が○kmずれているから…と常に計算しながら走る。


こんな時に限って前後にブルベライダーの姿がない。その上、本降りの雨が降って来た。


家でルートラボでルートを引いた時も、わかりにくいなぁ と思っていた場所なので、別にたいしたことではないかもしれないが、よくぞキューシートとサイコンだけで抜け出せたものだと思う。



うーん。これって何かに似てると思ったらオリエンテーリングだ(笑)



しかしこのオリエンテーリング、一つ間違えれば次のポイントは平気で20kmや30km先だったりするので(上富良野付近はせいぜい数kmだけど)間違えたらその間違いをカバーできるかどうか自信がない。




雨に煙る向こうに見えるのは富良野の観光地あたりに違いない。

20120810_08

普通の奥さまはあっちに行って、ラベンダーを愛でながらお買い物するんだよなぁ と思うと…  …何やらとっても面白くなってきた。


ますます強くなる雨に、トラックに顔まで水しぶきを掛けられながら、こうなったらこの土砂降りの雨も含めてこの状況を全部とことん楽しみ尽くさないと損だ!! 




雨上等!! いやぁ、なんか楽しくなってきたぁ~♪ 





せっかくの美瑛のあたりも雨が強くて景色を楽しむどころではない。 美瑛のパッチワークがねぇ。。残念orz




後で地図で確認したら、たぶん旭川のあたりだと思うが、リアタイヤに違和感。

ん? もしや? と思ったら、見事にパンクしていた。

幸い暗くなる前で雨も上がっていたので、歩道に上がり込んでパンク修理。…とは言ってもチューブを交換するだけだが。

20120810_09_2

チューブあり・なし 両方使えるホイールなので、タイヤのはめはずしがとっても固い。

チューブ入りで使っているのだが、毎度パンクするとタイヤをはずすだけで一苦労。



あ゛~もうっ タイヤレバーがなかなか入らないっ!!



ピョォォォ~ン!!



タイヤレバーが1本歩道脇の草地へ飛んでった。 どこに行ったのかわからないので捜すのはあきらめるが、あと2本あるから大丈夫だろう。

手早くできる人なら全然苦にならない程度のことだろうに、苦労して苦労してやっとタイヤをはずしてチューブを引き出す。

特に何かが刺さっている訳でもなさそうだ。


後から通りかかるブルベライダーが次々と 「大丈夫?」 と声を掛けてくれるので、「大丈夫大丈夫♪」 とにこやかに手を振る。




そう、このタイヤ、はずすのはたいへんだけど、はめるのは割と楽だったはず。


…はず?


チューブを交換してタイヤをはめようとするが、これが固くてなかなか…。


あ、しまった。 


自転車が新しくなった時、ホイールだけ前の自転車から移してタイヤは新しくした。馴らしで少し乗ったのだが、出発前、そのタイヤに前後ともみょ~なキズを見つけた。

ロットの問題かもしれないし、そのまま使っても問題なかったかもしれないのだが、念のため新しいタイヤで北海道に来たんだった。


新しいタイヤでは固くて固くて…(泣)


あまりに最後が入らないもんだから、タイヤレバーでぐにゅぐにゅやってみたら パーンッ と交換したチューブに穴が開いた。 げっ(-_-;)



新しいチューブを引っ張り出し、再びチューブ交換からやり直し。



地べたに座り込んで、食事中のクマよろしくタイヤを抱え込んで(クマがそんな姿で食事するのか知らないが)力を込めるが、最後が全然はまらない。



タイヤと格闘することすでに30分以上が経過。



通りかかったKさんにも 「大丈夫♪」 と手を振ったが、きっと大丈夫じゃないオーラでも出ていたんだろう。 戻ってきて手伝ってくれた。

さすが男性の力、あっさりとタイヤがリムに納まる。  うーん。ブルベ中は時に時間との戦い。 毎度これでは困るので、タイヤのはめはずしの特訓しなくちゃなぁ。。


はめるのを手伝ってもらったら、お道具を仕舞っている間にKさんには先に行ってもらう。


再び走り始めるとすぐ、さっきKさんに手伝ってもらっている時に通りかかった京都のTさんがパンク修理をしている。




あれ? パンクがうつっちゃった??



通り過ぎて間もなく、びっくりするほどの土砂降りの雨が…。

Tさん無事にパンク修理終わった後だっただろうか? ちょっと心配。




あまりの降りっぷりに道路が川になっていて、路肩が洪水状態で水浸し。

  ………後で聞いたところによると、大雨警報だかなんだかが出ていたらしい。




ったく、最終日になってもこの天気って何の嫌がらせ?

もうこうなったら笑うしかない。 なんなんコレ~(爆)

なんかもうめっちゃおもろいやんっ!!!(^_^;)



山方面に入る頃日が暮れ始めるが、雨もちょっと小雨になってきた。

暗くなった道をキタキツネが横切る。 今回の北海道、夜になるたびにキツネを見たなぁ。 


山道はガスっていて見づらいのでサングラスをはずす。

はずすとびっくりするくらい見やすくて、こんなことなら前日の納沙布岬もはずして走ればよかった。 ただ、下りでやっぱり虫が目に飛び込んでくるのが困る。



山間部を抜け、深川のPC2へ。 今日のPCは間隔が90kmほどあるぅ~w(゚o゚)w

たぶんこのあたりからだったろうか、Kさんと時に前後しながら一緒に走る。



残り90km。 実は初日スタート前日に泊まって初めて知ったのだが、札幌で宿泊するホテルは深夜2時~5時はフロントが休みになるという。 2時までには帰れるように頑張りま~すと言って出てきたが、深夜1時頃にはゴールしないと2時までになんてホテルに入れない。


30km/h巡航くらいで走れればなんとか間に合うかもしれないが、すでに足ヘロヘロで15km/hくらいしか出てないんですが…。



月形のPCで「到着は2時を過ぎそうだ」とホテルに連絡する。 5時までロビーで待つ覚悟だったが、待っててくれるそうだ。よかったぁ。



新十津川のあたりからは初日に通っている道のはずだが、暗いし全然記憶にない。



月形のPC3を出た後なんて、自分の位置がよくわからないもんだから、進む方向が本当に合っているのかわからなくて、モタモタしてしまう。



札幌が近くなると、車も増え、トラックがビュンビュン横を通り過ぎて行く。



『ブルベは大人のスタンプラリー』とおっしゃった方があったけど、ホント、いい歳こいた大人が、それも(私は主婦だから関係ないが)世間というか会社では、○○課長とか○○部長と呼ばれる年代の方々が、夜中に眠いのこらえて必死でスタンプ(この場合、コンビニレシート?)集めて回ってる と思うと もうおかしくておかしくて…。



しかもこのお遊び、キケンで身体に悪いし(苦笑)



間もなく札幌な辺りだったか、二段階右折で交差点を渡ろうとしたら、クリートが滑ってすっ転んだ。 “ぶーちゃん”2回目の転倒なり(~_~;)

雨で濡れてたし、足疲れてるし、何よりもクリートが半分以下の厚みしかないしっ(汗)

クリートがすり減っているのは北海道に来る前から、だから背中のザックには予備のクリートが入ってたりするのだが…。




そんなこんなで最後はKさんに導かれてゴール着。

20120810_11

20120810_10

なんとかパラダイスウィーク1500km、4ステージ全部走り切ったよ~。 バンザ~イ♪






つづく

« 都内にて北海道パラダイスお疲れ様会 | トップページ | ベランダで夕涼み »

コメント

お疲れさまでした!

パンク修理に時間が取られると焦りますね。
しかし、お見事です。レポート読んでいると走りたくなりました。

今年はパラダイスの200しか走っておりませんので、来年はしっかし走ろうと思います。

4ステージ走破、すばらしいです!
(以下、感想いくつかw)

鹿肉のカツカレー>
ありつけて良かったですね、羨ましい。私は、店は分かってはいたけど、スルーしました。幾寅からそう遠くない、高速バスで札幌から帯広に移動途中のパーキングエリア(トマム?占冠?)にも、鹿肉の缶詰が売ってました。鹿がうろうろしてるエリアなんでしょう、きっと。

麓郷>
天気がどんよりよくないと、あまりいい感想は出てこないんでしょうねえ。私も同感でした(「北の国から」も最初のシリーズをちょっと観たことあるだけですしw)。

ラベンダー>
普通の観光客のご婦人たちwは、あのへんの観光地「ファーム冨田」とかで、ラベンダー香水とかラベンダーアロマとかをお買いもとめしたりしてるんでしょう。そして、その付近を素通りしてゆく、レシート集めて回っているw(ブルベ)主婦(雨女?)。世の中いろいろですね(爆)。

パンク>
ほんと大変でしたね。雨(しかも日暮れ時)でパンクって、本来は絶対に避けたいところでしょうが。


あ、そうそう冒頭のところ、

ダンディなお方>
かなりオブラートに包まれた表現をされましたね(爆1)。
あの時は確か、もっと「ストレートな」ご感想を伴うご挨拶だったので(爆2)、こちらはいじけてしまい、ではお先に失礼、とばかりに行ってしまいました(噓です)。

>bossさん

このホイールになってからパンク修理に難儀します。 …だからといって変える予定はありませんが(笑)

来年の北海道ではパラダイスは開催されないらしいですが、1000だか1200があるらしいという噂を耳にしました。
ぶっ通しで600以上を走ったことがないので、おもしろそう♪ とは思いますが、今年の来年なので行けるかどうか。。

>markun

あら、いじけちゃいましたか。 ごめんなさい。
テレるので口に出しませんでしたが、「あらダンディなお方♪」 と思ったのがお会いした第一印象なんですよ。

だってハンドル名がmarkunなんだもん(笑)
お歳はほぼ同じらしい と思っていましたが、夜道うんぬん のメールをいただたので、
走り慣れないもっとお若いイメージの方かと思ってたんですが…。

イメージと裏腹な いかにも走り込んでそうに鍛えられた足を持つ速いお方じゃないですかぁ。 ビックリです(笑)
今後ともよろしくお願いしますhappy01

初めまして…BRMって何!!参加者中、最軽装備で初参加の田舎者です。
BRM400、斜里ゴール後、ベンチでうたた寝している写真に写っている私に声をかけていただきました…と思います
4ステージで御一緒に走る機会はありませんでしたが、一度だけで激走を拝見!!
BRM600、進行方向は逆でしたが、野付半島のPCに強風の中、単独で向かう姿を覚えています。
4ステージを完走したのは女性では他にいないのではと思えます…仕事中、BRBあれこれを楽しみに拝見していました。走破おめでとうございます
連日、面白かったですね…最後のステージは笑うしかない激雨の状況、アクシデントを克服してのゴールお疲れさまでした。
お山さん日記に丹沢の響きが懐かしく、昔日、丹沢ボッカ駅伝に一区で走った経験もあり、あれこれと読ませていただきました。
東京出張の際は本州のBRBも走りたいですね!

ほぼ 根室本線~富良野線~函館本線~札沼線 というルートですね。
若かりし頃周遊券片手に全部・・・と言いたかったのですが、残念ながら札沼線は未乗です。

狩勝峠はJRの車窓風景も雄大なところですが、このあたり線路と国道はかなり離れていたはず。国道からの風景もスケールの大きい北海道らしいものなのでしょうか?

> なんかもうめっちゃおもろいやんっ!!!(^_^;)
体育会ハイですな。
それにしても、ようやりまんなぁ・・・

>EIZIさん

パラダイスお疲れ様でした。 初参加で全部走る方がいるらしいと聞いたように思いますが、ご本人でしょうか?
初参加でSRですか。 すごいです!! それだけ力のあるお方なんでしょう。
ブログを少し拝見しました。  普段はお山の方なんですねhappy01
ボッカ駅伝も出られたのですね。 しかも一区!! 尊敬です。 (私に一区はムリ~)

全コース走った女性は私だけらしいですが、元々女性は少ないですからねぇ。

>星のおじ様

さすが鉄っちゃんなおじ様。 路線にお詳しい。。 
私がYHで旅行した時は北海道だけの時刻表がありましたが、あの頃も幸福駅は廃線でしたが、今はもっと廃線が多くなって専用時刻表なんてないのかなぁ。。

狩勝峠からの風景、一応撮りましたが天気がもひとつで写真もいまいちなので載せませんでした。

体育会ハイ??(爆)
自分でも無理矢理upupな状態を作りだしているのはわかっているので、downる前に早いとこ片付けなくては… と内心冷静に判断している自分もいたり。。(笑)

追記:別件で写真を差し替えたついでに狩勝峠からの眺めも載せました。 でも写真いまいち~。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 都内にて北海道パラダイスお疲れ様会 | トップページ | ベランダで夕涼み »