2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

今宵は満月♪

月を愛でながら、今宵もベランダでプシュッと。

20120831

 

夕方危うく昨日車検に出した車を取りに行くの忘れそうになったし…。

 

さて、晩ごはん作らなきゃ。。。 って、またかいっ(-_-;)

車検

ブルベのじゃなくて、車のねっ(笑)


もうすぐ車検の有効期限。ディーラーに予約していたので、車を持って行く。 ディーラーまでは約3~4km。


翌日には返却できるらしいので、わざわざ代車を借りるまでもないが、この距離の移動手段としてママチャリを車に積み込む(^^ゞ


一昨日話の途中で時間切れとなった某GPS取扱日本代理店にTELしたいので(メールではラチがあかないので、直接話した方が早い)、仕事から帰ったらササっと車をディーラーに持ってって、速攻で帰ってきて某GPS取扱日本代理店の問い合わせ受け付け〆切りの17時まで時間をたーっぷり残して問い合わせをし、その後、お店に預けたままの“ぶーちゃん”も引き取りに行って…と、結構タイトな時間割。




ディーラーに着いて、ママチャリを下ろし…。 あぁ、ママチャリ重いっsad




さて、今回の担当者と車検の話をしようと思ったら…。











げっ ママチャリの鍵を忘れたっ!!















                …もちろん取りに帰りましたとさ。 あぁ、時間が…orz

2012年8月30日 (木)

ベランダ夕涼みLOVE♪

今日も忙しかったし、いろいろあって…。(あとでupできるかな。。)


満月は明日らしいが、キャンプ用の椅子を持ち出してビール片手にベランダでほぼまん丸な月を愛でる♪

20120830

子供たちがいないのをいいことにまだ晩ごはん作ってないし…(-_-;)

梨くらべ

20120829_3

なますうり

子供の友達んちから頂いたまま放置すること約2週間?

20120829_1 

写真を撮り損ねたので、ネットの海のどこかから頂きました。 無断拝借すみませぬ。


食べ方調べなくちゃねぇ と検索してみたら…。

あれ? なますうりってそうめんかぼちゃのこと??


でも食べ方を忘れたのでレシピも検索してみる。

そうそう、半輪切りに適当に切って茹でると中の繊維がバラバラになってそーめんみたいになるんだった。。



きゅうりと大葉を加えてゆずポン酢であえてサラダに。

20120829_2

シャキシャキ シャキシャキ。




                      …なんか量がすごいんですが。。。

2012年8月25日 (土)

パラダイスウィーク その10 ★備忘録★

upし損ねたことなどつらつらと…。



★荷物★

全部走れば1500kmだが、ひとつひとつスタート時間が決まっていて制限時間のある別々のBRM×4なので、各ゴールの宿泊先に着替えと後半は着替えにプラスして予備のチューブや充電済み電池を送っておいた。


今回の北海道行きを考えてフロントバッグを買ったが、フロントライトの取り付けを考えると面倒になって結局使わず。



トップチューブのトピーク・ドライバッグに財布とケータイとデジカメ。

オルトリーブのサドルバッグLにチューブ×2、パンク修理セットと工具、ワイヤーキー、レインウェア上下

ツール缶にチューブ、予備電池×2交換?分、軍手片手




基本的には背中や腰には何も背負いたくないのだが、今回はちょっと…。



背中にザック。 今は廃盤のグレゴリー・リアクター。  軽くてペラペラだけど、トレラン用なので丈夫なのは保証済み。

20120805_11

左上から

Di2充電器  電池充電器  ワイヤーキー  

ケータイ充電コード 携帯ポンプ 眠気覚まし等

化粧ポーチ サングラス曇り止め 日焼け止め ミニタオル&ティシュ 

予備タイヤ チェーンオイル 虫刺され薬 マジックテープ 反射すそバンド  クロックスサンダル

予備チューブ ペン 予備クリート


外反母趾が痛いので、自転車から降りたら速攻で靴を脱ぎたい。 ビーサンと同じ重さならクロックスの方が楽よねぇ。 かさ張るケド。。


クロックスだけならサドルバッグにくくりつけることも考えたが、ゲージ付きの携帯ポンプは他の装着品もあり“ぶーちゃん”のフレームには付けられない。


フロントバッグを使わないなら充電器もあるし… ってことで、背負うのはそれだけだったはずなのに、なんか中身増えてないかい?(笑)

20120805_12

充電器、各日Di2の充電はあっという間だが、充電池の充電が…。


まだ使えても惜しげもなく替えられる充電式電池を使っているのだが、GPSは単3×2、フロントライトは@単4×3が2本。 充電器で一度に充電できるのはMAX4本。


家で充電している時なら数時間ごとに充電できたか確認して入れ替えるが、睡眠時間を確保したいブルベ中は寝ている最中に交換できず、充電できても一晩に4本。 効率悪ぅ。。


充電器は持たなくても、あらかじめ着替えと一緒に送った充電済の電池をもう少し増やすだけでよかったかも。





★お尻★

なんせ納車後、4回ほど(100km越えはそのうち1回)乗っただけで、お尻が慣れ親しむ前に1500kmなんておかしな距離を走りに北海道に連れてきたもんだから、お尻が大丈夫かとても心配。


お尻の皮の1枚や2枚剥ける覚悟でいたのだが…。


最初のうちこそ、「もしかして軽い内出血くらいできてる?」 なんて思ったものの、あっという間にすっかりお尻が馴染んだようで、1500km走りきっても全く痛みなし。

Cimg5799 点検等で里帰り中

オルベア オルカブロンズの完成車に付属のサドルなのだが、“ぶーちゃん”サドルとはとても相性がよかったようだ。 (当社比)


それ以前に上質な形状記憶肉襦袢のおかげ っていう噂だが。。(~_~;)






★イヤラシイ坂★

Photo_2

たびたび出てくるイヤラシイ坂。。  後から思えば最初の200だけだったかも? いや、600にもあったかな。 

坂を登って行って、さぁピークだ♪ って思ったら、まだ先に坂が続いてるの。。。






★巨大フキ★

北海道には下にコロボックルでも隠れていそうな巨大なフキがあちこちに(^^ゞ

ラワンブキ というらしい。

20120808_15_2

20120808_16_2

トトロの傘もこれだっけ?






★ハスカップいろはす★

20120810_14_3

さすが北海道happy01 ハスカップ味。

あちこちで売っているのに、いざ買おうとするとなかなかなかったり…(-_-;)






★むくみ★

最初の200はそれほどでもなかったものの、連日朝のスタート前に鏡を見るとむくんだ顔。

1500走り終わった翌日なんて顔パンパンでひどいもの。 思いっきりブス顔。(普段もそんなたいしたもんじゃないけれど(-_-;))


ゴール翌日は足もむくんできて、帰る頃にはクロックスなのに靴擦れができた。


自宅に着いてからは、足首がゾウさん状態に。。。 妊婦の頃だってこんなにむくんだことないのにっ



こんなにむくんだのは初めて。 ヘラヘラ笑ってダメージないようだが、身体にはとても過酷なことを強いたようだ。


帰った日に体重計に乗ると3kgほど重い。 うっそぉ~。 数日後北海道に行く前より約1kg減でそのままキープ?






★ラベンダー★

四半世紀前に北海道を訪れた時、わざわざラベンダー見頃なシーズンを狙って富良野に行った。


が、涼しい夏でラベンダーはまだ咲いておらず。。


今回、富良野は通るけどラベンダーどころではなく…。



  …また宿題残っちゃった。。。








おしまい。

長らくのおつきあいありがとうございました。 - 完 -

パラダイスウィーク その9 ★ゴール後★

さて、ゴール受付けも済んだし、お宿へ行かなくちゃ。。


ルートラボで引いたゴール付近の地図はなんとなく覚えているのだが、どっちにどう走れば札幌駅に着くのだろう?  なんせ 「札幌駅どっち???」 なんて言ってるくらいだから(笑)


同じ方面に行くKさんとT編集長に連れられて札幌駅へ向かう。


途中、スタート前に通った見覚えのある所も通りつつ、駅北口のホテル泊のお二人と別れて南口へ。


あれ?ここどこ??


JRのガードをくぐって出てきた場所はどうやら思っていた場所とは道が東へ一本ずれていたようだ。


一応方向音痴ではないので、めでたく南口のスタート前泊のホテル着。




2時~5時はホテルのフロントお休みと聞いているので誰もいないが、呼べば制服姿のおねーさんが出てきてくれた。


「2時までに着けない。」と連絡したら「待ってますよ~。」とは言ってくれたが、たいへん申し訳ない。



チェックインして、前泊で預けた輪行バッグ等の荷物を受け取る。



初日も自転車の部屋持ち込みはいい顔されなかったが、「前泊の時もそうさせてもらったので、館内は抱えて運びますから。」 と強引に言い放ち部屋に持ち込ませてもらう。 


受け取った荷物はフロントの片隅にほっぽり出して、とりあえず自転車から部屋へ。



前泊と同じ階で同料金なのに、部屋が広い♪ 後泊は2泊するので嬉しいhappy01



自転車を部屋に入れたら、残りの荷物を取りにフロントへ。 ってその前に近くのコンビニに買い出し。





再び部屋に戻ってきたら、何やら部屋の前に落ちている。

20120810_13 慌てて手に取ったが、元に戻して証拠写真(^^ゞ






sweat01sweat01sweat01 …なんで私のクレジットカードが。。。。。??? (滝汗)

午前4時頃の誰も通らないような時間でよかったよ。。。





とても新車で北海道に持ってきたとは思えないほどドロドロの“ぶーちゃん”

20120810_12

この後、フロントでもらった古新聞を下に敷いて拭き拭きしましたとさ。


自転車をキレイにしてからシャワーを浴びて一眠り。


お昼12時から(12時からだと思っていたら、12時半からだった。。)AJ北海道の打ち上げパーティに参加でサッポロビール園へ。 もちろんバスで(笑)




四半世紀前の記憶はないが、こんなにキレイで立派ではなかったと思う札幌駅(^^ゞ

20120811_01 



サッポロビール園の建物いい感じ♪

20120811_02

20120811_03

売店横のベンチに座って待ちながら、根室から救い出してくれたYさんに第一回のハセツネ参加などその驚きの経歴をうかがっているうちに気付けばパーティ開始の時間(汗) 慌てて会場へ。




お疲れ様でした~♪

20120811_04

結局全コース完走したのは22人らしい。




打ち上げパーティ後、PIPIさんとKさんとKさんの奥さまと一緒に大通り公園へ。


「連れが来るから」と、打ち上げパーティに行かないKさん。 でもサッポロビール園には行くらしい。  連れって…??smile あえて聞きませんでしたが、やっぱり奥さまでしたね(笑) PIPIさんも翌日から奥さまと北海道観光だそうで、みなさん奥さま孝行だわっ。

20120811_10

屋台で焼きとうきび買って(実は子供の頃からとうもろこしが大好きな私)

20120811_05

ビール片手に大通り公園の芝生の上でまったりタイム♪

20120811_06_2

うっかりカップ倒して、私のビールは芝生が半分飲んだケド。。。pout




正面から撮れば絵になる(笑)札幌時計台

20120811_07_2




駅でそれぞれの宿へ。 私はドラッグストアを捜しに(笑)




夜はホテル近くの久楽(チェーン店だったのか。。)でラーメンと食べ損ねた豚丼をミニ丼を頂く。 (食べすぎ?)

20120811_08

おいしいのだが、なんか食べにくいと思ったら、 眠気覚ましで口にずーっと強力ミントのガムが入っていたから、舌が荒れ荒れ荒れまくりで。。





ドラッグストアで買ってきたのはコレ↓

20120811_09

24枚も入っているので、貼りたい放題使いたい放題に贅沢にあちこち貼りまくり(笑)







いよいよ最終日

11:30発の飛行機なので、朝ごはん食べたらそのまま空港バスで千歳空港へ。

空港混みこみだったので、早めの到着で正解。


コレ↓を捜してウロウロしていたら…。

20120812_05 北海道限定サッポロクラシック3本入り。


売り場の片隅?で立ち食い寿司のコーナー発見♪

20120812_01

もちろんいただきます♪

20120812_02_2

20120812_03_3

そして、〆はやっぱりコレ↓でしょう(笑)

20120812_04_2 



いろいろありましたが、楽しいパラダイスウィークの1週間でした。

快く送り出してくれた家族と、準備や当日&たびたびの宴会などたいへんお世話になったAJ北海道のスタッフのみなさま、ご一緒した方もそうでない方も一緒にパラダイスウィークを走った参加者のみなさま 

心から感謝いたします。どうもありがとうございましたm(__)m






…ったく、『今年はブルベは月一で』 って年頭にどの口が言ぅたのかしらねぇ。。(-_-;)







つづく

まだ続くんかい?  ちょっと備忘録をつけたしで。。

ベランダで夕涼み

現住所に住んで早10年目になるのだが、そのうちやろうやろうと思っていたベランダで夕涼み(笑)


夜、ベランダにキャンプ用の椅子持ってって、ビール片手に ボ~っ とすんの。


5階だから蚊もいない♪


平塚方面かな? ちょうど花火が上がった。ラッキーnotes

20120824





…気がついたら朝でした。。 (寝てたのはもちろん家の中!!)


   

       家の中でも行き倒れ。。orz

2012年8月23日 (木)

パラダイスウィーク その8 ★BRM810北海道300km★

Para300 AJ北海道のHPより拝借 クリックで拡大


使えないGPSは洗濯物と一緒に自宅に送り返した。 いよいよこの300で終わりだが、キューシートとサイコンだけで無事ゴールできるだろうか?


今はGPSを使う人が多いが、そんなもん普及していない頃はキューシートとサイコンだけで走ってたはず。 …とは思うものの、いつも位置確認はGPSに頼り切ってたからなぁ。。



スタートの芽室は帯広からR38で10kmちょっと。 まずスタート地点にたどり着かねば。。 こんな時GPSで現在位置を確認できないのは不便。


昨日のゴールのローソンがR38に面していたはずだから あっち方向に走ればR38に出るはず。


   …なんとも心もとないスタートである(~_~;)



おサイフケータイのiDもそろそろ限度額なので、途中のコンビニでクオカードを買う。買った時は知らなかったが、クオカードって北海道に多いコンビニのセイコーマートでは使えなかったとは。。orz



ちょっと行きすぎたものの、なんとかスタートの芽室公園・芽室町総合体育館に到着。


今日も雨模様。。

20120810_01

ここで300から参加のmarkunと初めてご挨拶。

いかにも走り込んでいそうな素敵な足をお持ちなダンディなお方でした。 markun速いから以後会えず(^^ゞ



スタート待ちの時間、近くにリスが…。

しばらくチョロチョロしていたので、シャッターチャンス♪  オレを撮れ ってか?

20120810_16 写真提供:Kさん



スタート後、まずは本日一番の峠、狩勝峠へ。

傾斜はそれほどでもないのに、すでに1200km以上走って来た足では軽いギアでノロノロとしか登れませ~ん(-_-;)

20120810_15

ノロノロでもなんとか頂上。

20120810_03_2

雄大な眺めのはずなのだが、お天気いまいち写真もいまいちで…。

20120810_17


下った幾寅のあたりに何やらグルメスポットがあったのを思い出し…。


ラーメンだと思っていたら、ここがなんぷ亭のエゾシカのカツカレーでした。

20120810_05_3

スプーンレストはシカの角

20120810_06

シカ肉あっさり。 最後の最後にやっとグルメスポットゲットgood



この先からは番号表示のある国道や道道ではないルートも出てくるのでキューシートとサイコンの見比べを慎重に。 


ちょっとしたパッチワークもお天気がいまいちだけど…。

20120810_07

麓郷あたりを走りながら、「北の国から」は見たことがあるけれど、見たことある程度なので、ファンなら垂涎ものの風景も はぁ~ここがねぇ 程度の感慨しかない。


PC1のエーコープのおばちゃんに「いらないわねっ」(くしゃくしゃ)と危うくレシート捨てられる所だったし(滝汗)





ぃやぁ~んっ そのレシートが必要なのぉぉぉぉお~!!





麓郷から脱出するのは町道だったりするので、キューシートとサイコンの距離が○kmずれているから…と常に計算しながら走る。


こんな時に限って前後にブルベライダーの姿がない。その上、本降りの雨が降って来た。


家でルートラボでルートを引いた時も、わかりにくいなぁ と思っていた場所なので、別にたいしたことではないかもしれないが、よくぞキューシートとサイコンだけで抜け出せたものだと思う。



うーん。これって何かに似てると思ったらオリエンテーリングだ(笑)



しかしこのオリエンテーリング、一つ間違えれば次のポイントは平気で20kmや30km先だったりするので(上富良野付近はせいぜい数kmだけど)間違えたらその間違いをカバーできるかどうか自信がない。




雨に煙る向こうに見えるのは富良野の観光地あたりに違いない。

20120810_08

普通の奥さまはあっちに行って、ラベンダーを愛でながらお買い物するんだよなぁ と思うと…  …何やらとっても面白くなってきた。


ますます強くなる雨に、トラックに顔まで水しぶきを掛けられながら、こうなったらこの土砂降りの雨も含めてこの状況を全部とことん楽しみ尽くさないと損だ!! 




雨上等!! いやぁ、なんか楽しくなってきたぁ~♪ 





せっかくの美瑛のあたりも雨が強くて景色を楽しむどころではない。 美瑛のパッチワークがねぇ。。残念orz




後で地図で確認したら、たぶん旭川のあたりだと思うが、リアタイヤに違和感。

ん? もしや? と思ったら、見事にパンクしていた。

幸い暗くなる前で雨も上がっていたので、歩道に上がり込んでパンク修理。…とは言ってもチューブを交換するだけだが。

20120810_09_2

チューブあり・なし 両方使えるホイールなので、タイヤのはめはずしがとっても固い。

チューブ入りで使っているのだが、毎度パンクするとタイヤをはずすだけで一苦労。



あ゛~もうっ タイヤレバーがなかなか入らないっ!!



ピョォォォ~ン!!



タイヤレバーが1本歩道脇の草地へ飛んでった。 どこに行ったのかわからないので捜すのはあきらめるが、あと2本あるから大丈夫だろう。

手早くできる人なら全然苦にならない程度のことだろうに、苦労して苦労してやっとタイヤをはずしてチューブを引き出す。

特に何かが刺さっている訳でもなさそうだ。


後から通りかかるブルベライダーが次々と 「大丈夫?」 と声を掛けてくれるので、「大丈夫大丈夫♪」 とにこやかに手を振る。




そう、このタイヤ、はずすのはたいへんだけど、はめるのは割と楽だったはず。


…はず?


チューブを交換してタイヤをはめようとするが、これが固くてなかなか…。


あ、しまった。 


自転車が新しくなった時、ホイールだけ前の自転車から移してタイヤは新しくした。馴らしで少し乗ったのだが、出発前、そのタイヤに前後ともみょ~なキズを見つけた。

ロットの問題かもしれないし、そのまま使っても問題なかったかもしれないのだが、念のため新しいタイヤで北海道に来たんだった。


新しいタイヤでは固くて固くて…(泣)


あまりに最後が入らないもんだから、タイヤレバーでぐにゅぐにゅやってみたら パーンッ と交換したチューブに穴が開いた。 げっ(-_-;)



新しいチューブを引っ張り出し、再びチューブ交換からやり直し。



地べたに座り込んで、食事中のクマよろしくタイヤを抱え込んで(クマがそんな姿で食事するのか知らないが)力を込めるが、最後が全然はまらない。



タイヤと格闘することすでに30分以上が経過。



通りかかったKさんにも 「大丈夫♪」 と手を振ったが、きっと大丈夫じゃないオーラでも出ていたんだろう。 戻ってきて手伝ってくれた。

さすが男性の力、あっさりとタイヤがリムに納まる。  うーん。ブルベ中は時に時間との戦い。 毎度これでは困るので、タイヤのはめはずしの特訓しなくちゃなぁ。。


はめるのを手伝ってもらったら、お道具を仕舞っている間にKさんには先に行ってもらう。


再び走り始めるとすぐ、さっきKさんに手伝ってもらっている時に通りかかった京都のTさんがパンク修理をしている。




あれ? パンクがうつっちゃった??



通り過ぎて間もなく、びっくりするほどの土砂降りの雨が…。

Tさん無事にパンク修理終わった後だっただろうか? ちょっと心配。




あまりの降りっぷりに道路が川になっていて、路肩が洪水状態で水浸し。

  ………後で聞いたところによると、大雨警報だかなんだかが出ていたらしい。




ったく、最終日になってもこの天気って何の嫌がらせ?

もうこうなったら笑うしかない。 なんなんコレ~(爆)

なんかもうめっちゃおもろいやんっ!!!(^_^;)



山方面に入る頃日が暮れ始めるが、雨もちょっと小雨になってきた。

暗くなった道をキタキツネが横切る。 今回の北海道、夜になるたびにキツネを見たなぁ。 


山道はガスっていて見づらいのでサングラスをはずす。

はずすとびっくりするくらい見やすくて、こんなことなら前日の納沙布岬もはずして走ればよかった。 ただ、下りでやっぱり虫が目に飛び込んでくるのが困る。



山間部を抜け、深川のPC2へ。 今日のPCは間隔が90kmほどあるぅ~w(゚o゚)w

たぶんこのあたりからだったろうか、Kさんと時に前後しながら一緒に走る。



残り90km。 実は初日スタート前日に泊まって初めて知ったのだが、札幌で宿泊するホテルは深夜2時~5時はフロントが休みになるという。 2時までには帰れるように頑張りま~すと言って出てきたが、深夜1時頃にはゴールしないと2時までになんてホテルに入れない。


30km/h巡航くらいで走れればなんとか間に合うかもしれないが、すでに足ヘロヘロで15km/hくらいしか出てないんですが…。



月形のPCで「到着は2時を過ぎそうだ」とホテルに連絡する。 5時までロビーで待つ覚悟だったが、待っててくれるそうだ。よかったぁ。



新十津川のあたりからは初日に通っている道のはずだが、暗いし全然記憶にない。



月形のPC3を出た後なんて、自分の位置がよくわからないもんだから、進む方向が本当に合っているのかわからなくて、モタモタしてしまう。



札幌が近くなると、車も増え、トラックがビュンビュン横を通り過ぎて行く。



『ブルベは大人のスタンプラリー』とおっしゃった方があったけど、ホント、いい歳こいた大人が、それも(私は主婦だから関係ないが)世間というか会社では、○○課長とか○○部長と呼ばれる年代の方々が、夜中に眠いのこらえて必死でスタンプ(この場合、コンビニレシート?)集めて回ってる と思うと もうおかしくておかしくて…。



しかもこのお遊び、キケンで身体に悪いし(苦笑)



間もなく札幌な辺りだったか、二段階右折で交差点を渡ろうとしたら、クリートが滑ってすっ転んだ。 “ぶーちゃん”2回目の転倒なり(~_~;)

雨で濡れてたし、足疲れてるし、何よりもクリートが半分以下の厚みしかないしっ(汗)

クリートがすり減っているのは北海道に来る前から、だから背中のザックには予備のクリートが入ってたりするのだが…。




そんなこんなで最後はKさんに導かれてゴール着。

20120810_11

20120810_10

なんとかパラダイスウィーク1500km、4ステージ全部走り切ったよ~。 バンザ~イ♪






つづく

都内にて北海道パラダイスお疲れ様会

20120822

ヘルメットにサングラス、レ―パン・ジャージじゃないから、普通に道端ですれ違っても絶対わからないと思う。。

2012年8月19日 (日)

パラダイスウィーク その7 ★BRM808北海道600km-3★

Para600_2 AJ北海道のHPより拝借 クリックで拡大

摩周湖から下ったら、双岳台・双湖台を経てPC6の阿寒湖へ。 



坂ダラダラでPCクローズまで1時間ほど。 まだ余裕はあるものの、余裕がないといえばないような…。



PCを出たら今度は足寄峠への登り。

20120808_17

阿寒湖前後、記憶がおぼろげだが、緑いっぱいのやたら長い登りがいつまでも続いて(足寄峠の登りはそんなに長くなかったかな?)、しんどいなぁ と思いながら登っていたように思う。




足寄峠を下って足寄の町へ。




下り基調なのに、なんだか全然スピードの出ない下りで…。








まだ明るいのに単調さに眠くなってきた。



眠くなると、つい 「あ~っ、眠いっ」 「う~、眠いっ」 「眠い眠い眠いっ!!!」 とか走りながら叫んでしまうのだが、傍目にいいものではないだろう。



昔、トレランレースに出ていた頃、見知らぬ人だがやたら大声で あぁぁ、うぅぅ、と喘ぎながら走る男性をたびたび見かけた。 近くで聞いていて不愉快で 「そんなにしんどいなら出なきゃいいのに」 と思い、そばにいたくないので、無理してスピード上げて先に行くようにしたものだ。

多少は仕方ないと思うが、周りで聞いてて不愉快になるのはどうかなぁ。


ブルベ中、眠くなったり疲れてくると自分のやっていることも同じだよなぁ と前々から気になっていたのだが、ふと思い付く。


そうだflair 眠くなったら落語のネタ練りしながら走ったらどうだろうか?(笑)


こちらは四半世紀前の記憶より古いのでアヤシく、当時の十八番しかできないが、口が覚えてるってすごいよなぁ。 


まぁたびたび次のセリフが出なくって、考えているうちに睡魔が襲ってくるので効果はどうなんだかわからないが(^^ゞ 加えて同じところでエンドレスになってしまうのも。 今後の課題?(笑)









なんだかスピードの出ない下りを走っているうちに、Hさんとチコリンさんと一緒になる。



トウモロコシ畑を見ながら「トウモロコシ食べた~い!!」と叫んでいたら、Hさんが途中の『ゆでとうきび』のぼりで止まってくれ、3人でとうきびタイムhappy01

20120808_18

甘くて、ゆでたてんまんま♪ 冷たい牛乳おいし♪♪








中には入らなかったが、足寄駅が今では廃線で道の駅になっているのに驚く。

20120808_23

四半世紀前に立ち寄ったかは定かではないが、あの頃はまだ鉄道が走ってたよねぇ?




足寄といえば、小中学校時代一番仲良かった友達が松山千春が大好きで、やたら「足寄、足寄」と言っていたのを思い出す。




足寄から ぐいぃ~ん ぐいぃ~ん と大きくカーブしながら結構キツイ登りを登るうちに、GPSも死んでいるし、自分がどっちを向いて走っているのかわからなくなる。


ルートラボでルートを引いた時もこのへんの印象がないので、なおさらどこをどっちを向いて走っているんだか…。






だんだん暗くなってきて、600km2回目の夜が始まる。





登りで離されたHさんを追っかけ(途中で待っていて下さるのが申し訳ない)、追いついたら後ろからくるチコリンさんを待ちながら進む。



途中、一人旅の時、なんだか同じような感じの所を走ったことがあるような… どこのブルベだったっけ??  なんだか完全にデジャブな状態。 やって来たチコリンさんも「幻覚が見えた」なんて言ってるし、なんかもう極限状態?(-_-;)で上士幌のPC7にたどり着く。





残り約35km。 お名前がわからないがもう一人加わって4人列車で帯広ゴールのコンビニへ。




残り時間2時間弱残してなんとかゴールで、ゴール受付けの中央公園へ。




その後、同じホテル宿泊のHさんに導かれて駅前のワシントンホテルへ。


そのまま部屋に自転車を持ち込ませてもらえたのでありがたい。






四半世紀前の定かではない記憶では 帯広駅前だけは多少賑わっていたものの、そんなに大きな町ではなかったような印象があるのだが(そんなに小さい訳ないだろうと思うのだが…)、大きなホテルやビルの立ち並ぶ駅前に驚く(^^ゞ

20120808_20 翌朝ホテルの窓より



帯広で豚丼♪ なんて思っていたけれど、とてもそんな気力もなく、時間も遅いし、汗臭いまま近くのコンビニで買ってきた冷やし中華をすする。



いつもは自分のことをする前にまず汚れた自転車を軽く拭くのだが、ごめんよぉ~ 先になんか食べないと動けないし…。



自転車拭いてシャワーを浴びたらそのまま寝落ちしてしまったようで、夜中に目覚めて翌日の準備をしながら冷蔵庫に入れたアイスを食べようとしたら…。



冷凍ブースに入れたつもりがその下のトレイに置きっぱなしで、見事に液体になったしろくまをすする(笑) 北海道で九州名物しろくま??

フルーツやあずきは固体なのでビミョ~(^_^;)

20120808_19_4



一寝入りして、朝、ホテルが差し入れてくれた新聞をパラパラめくっていたら、知床でヒグマですってよっw(゚o゚)w

20120808_21









つづく

本日晴天♪

20120819

背中にリュック背負ってないって楽チーン(^v^)

1週間ぶりに乗ったら、サイコンが動かないしチェーンがたびたび落ちるしで困ったケド(^^ゞ

パラダイスウィーク その6 ★BRM808北海道600km-2★

Para600 AJ北海道のHPより拝借 クリックで拡大

根室に着く頃にはすっかり暗くなっていた。


市街地を抜けて納沙布岬の先端を目指すが、辺りは霧で真っ白。


GPSが死んだので、地図上のどこらへんを走っているのかわからないのがとーってもストレス。


納沙布岬の先端の公園に着いたのは21時頃。 


この電話BOXの上に乗っているのがシークレットの答え(^^ゞ

20120808_10

電話BOXのある駐車場には右翼の車が何台も止まっていて、「こんな夜に自転車で走っていたら危ないよ~」 と言われるが、あんたらの方が危ないんちゃうの? と心の中でつぶやいてみる。




納沙布岬をぐるーっと回って再び根室へ。


霧で真っ白白だし、少し前を走るブルベライダーがいたはずだが姿は見えないし、何か見てはいけないものが出るならこんな時だろうな。 霊感なくてよかった。。



それにしても対向車のアップライトがまぶしすぎる。

目に虫が飛びこんでくるのが嫌で霧の夜道でもサングラスをかけたままだが、これが霧や雨で曇るし対向車のアップライトで全然見えなくなるし、走りにくいったらありゃしない。


対向車もこちらが車やエンジン付きのバイクならライトを下げるのに、自転車だとアップライトのままなのがムカツク。





「まぶしいんじゃっ ライト下げんか ボケェー!!」 と聞こえないだろうけど対向車に向かって叫んでみたり…。



やっと根室のPC3に到着。 ヤレヤレ。



それにしても、走っていると前後に誰もいないのに、PCになると次々ブルベライダーが現れるのが不思議だ(笑)


PCを出てソロで走り始めたものの、同じ所でぐるぐる回っていてなかなか根室から脱出できない。


北海道の交差点って、同じ交差点なのに前後左右で交差点名が違っていたりすることにここで気付く。 えぇぇ~、わかんないよぉぉ~(@_@;)


そうこうするうちにさっきのPC方向から近付いてくる自転車のライトあり。



「GPSが死んで位置がわからなくて、根室から出られなくて困ってます。 後ろに付かせて下さい~。」 とお願いして根室から救い出してもらった。

迷子の原因は標識の下の300m先という表示を見落としていたようだ。

普段位置確認をGPSに頼りすぎていることを改めて実感して反省。






根室から救い出してくれた恩人のYさん、パラダイス終了後の打ち上げ前に話していて知ったのだが、第1回目のハセツネに出場されていたり、以前はトライアスロンをやっていたり…と経歴を聞いて驚くばかり。 

途中で眠れないそうで、ブルベでは寝ないまま走られるそうだ。 それもしんどいなぁ。。

背中のリュックの反射テープとまん中の赤ライト、去年どこかのブルベでお見かけした気がするのだが…。



「引きま~す」と前に出たものの、普段ソロでマイペースに走っているもんで、気づいたら恩人Yさんを置き去りに。。。 他の人と走るの難しいなぁ。。






そのうち追いついてきた京都から参加のTさんとしばらくご一緒することに。
しゃべりながら走っているのに、時々意識が飛び始めた。 あぁ、だけどあまりにも真っ暗な闇の中で行き倒れるのもいかがなものか。。



なんとか人の気配のするあたりまでがんばるが、街灯の中に目についたどこかの会社の軒下を見つけて



「ここでちょっと寝ますっ!!」と離脱。



小雨のパラパラする中、15cmくらいしかない軒下に座り込み、しばしまどろむ。




ふと目を開けると、ちょうどYさんが通り過ぎて行く所だった。

その後気付けば30分ほど寝ていただろうか。 もう10分くらいウトウトしてリスタート。





走り出そうとしてバランスを崩して立ちゴケ。 


“ぶーちゃん”初の転倒だが、私の左足がクッションになってダメージはなかったはずだ(^^ゞ



走り始めて気がついたのだが、行き倒れたのは別海の町の入り口で、もう少し頑張れば、
コンビニもバス停も、もっと寝やすそうな場所もあったのに…(笑)


正面と左右で交差点名が違うので、途中でちょっと間違えたりしながらも中標津のPC4に着く頃にはすっかり明るくなっていた。



次に目指すは摩周湖方面、川湯温泉駅。


途中でAJ北海道の去年のパラダイス試走中の写真で気になっていた魚の頭のオブジェ発見♪

20120808_11_4

でも前まで行って写真を撮る元気なし。。





PC5の川湯温泉駅に着いたらクイズの答えを確認して摩周湖へ。

20120808_22

四半世紀前に訪れた時、さすがに交通手段が不便なので、このあたりだけレンタカーを借りた。 道を間違えて、車が来ないのをいいことに道路のど真ん中で大回りでUターンしてみたり…。





えっちらおっちら登って登って摩周湖へ。

霧ひとつなく晴れ渡り、カムイッシュもくっきりはっきり見ることができる♪

20120808_12

ここでも第3展望台にも第1展望台にも“ぶーちゃん”を担ぎあげ…(笑)

20120808_13

四半世紀前に訪れた時は霧で真っ白けだったので、やっと宿題完了scissors

反対側を見下ろせばなかなかの展望♪ 

20120808_14

向こうに見える湖は屈斜路湖?

あまりにも素晴らしい摩周湖の景色に 「昨日までの天気はは全部チャラにするっ♪」と叫んだものだが、これでチャラにできないほど翌日の天気がとんでもないことになろうとはこの時はまだ知る由もなし。

つづく

2012年8月18日 (土)

パラダイスウィーク その5 ★BRM808北海道600km-1★

Para600 AJ北海道のHPから拝借 クリックで拡大

スタートは駅前の道の駅なのですぐそばなのだが、自転車を部屋に持ち込めなかったので、ボトルやらツール缶やらライトやらGPSやら下まで降りて取りつけないといけないものが多くて、自転車に装着し終わって気づいたらグローブが片方見当たらない。



先にチェックアウトしてしまったので、「忘れ物ですっ!!」と再びルームキーをもらってエレベーターで7Fまで上がる。



部屋の前まで来て、部屋番号を間違えたことに気付く。 げっ。。



慌ててフロントまで行き、ルームキーを取り換えてもらう。



んで、また7Fまで上がらなくてはならない。



やっと昨日の部屋にたどり着き、ドアを開けたら、目の前にグローブの片方が落ちていた。 よかったぁ~(^^ゞ



エレベーターは1台しかないし、上りも下りもなかなか来ないし、もう朝からイライラドタバタ。



ブリーフィングが始まる間際にやっとスタート受け付けをしてもらい、ブリーフィングの合間に空気を入れる(~_~;)

20120808_01

600のドタバタはスタート前に全部やっといたわよん へっへっへ。



                          …なわけがないのが長丁場のハプニング(-_-;)



初日の天気予報ではこのあたりから天気が回復するはずでは…?  その予定は甘かったようだ。


いつの間にやら、予報は不安定な天気になっているらしい。




斜里をスタートして知床へ。


懐かしのオシンコシンの滝では思わず“ぶーちゃん”を滝の前まで抱え上げて記念撮影。

20120808_02

前述した四半世紀前に一緒に北海道を旅した友人は今はアメリカの人。 彼女に「懐かしでしょ~♪」と見せたい一心で(^.^)



ウトロを経て、知床峠を上る。 



まだ朝だからいいけれど、夜うっかりこんな所で行き倒れたらヒグマに食われるかもしれん。。

20120808_03



登るにつれて、あたりは霧で真っ白に(^^ゞ




白い知床峠

20120808_04

反対側の霧の向こうには羅臼岳が見えるらしいのだが…

20120808_05_2

心の眼で見ろってか?

視界が悪いのでライトは全て点灯するように知床峠待機のスタッフさんから指示あり。




下り始めてすぐ、GPSが ピー っと鳴いてなにやらエラーメッセージが出ているようだが、止まって見るのもなんなので、もっと下ってから確認ね。



下ってくるとガスも晴れ、曇っているがそれほど悪くもない天気。



さて、GPSは何のメッセージだろう??



どうやら「現在地がわからん」と言ってたような…。




あれ? あれ?? あれ???



地図が真っ白け。 何?????


GPSが衛星を捕捉しない っつーか、衛星マークが全くなくなってますが…。



ちょっといじってみるが、よくわからないので、そのまま羅臼のPC1でゆっくり調べてみることにする。


PCで電源をオンオフしてみるが、変わらず。

試しに電池を抜き差ししてみるが、変わらず。

しばらく電源を切っておいて……も同様。


もしかしたら、初日からの走行ログが溜まりすぎて調子悪くなったのか??


もったいないが泣く泣く初日からの走行ログを消す …が、変わらず。




ヤベェ。 GPSが使えなくなったら、地図上のどこにいるんだかわかんない。。(~_~;)


メインはキューシートだが、走っているうちにサイコンの距離とキューシートの距離がズレてくるので、曲がる場所の位置確認はGPSに頼っているというのに。。。


誰かにコバンザメさせてもらおうかとも思ったが、マイペースなので…(^^ゞ


他の人にくっついて走るのは速いとついていけないし、お待たせするのも申し訳ないので、とりあえず一人でなんとか走ってみることにする。



北海道の道はわかりやすいので、キューシートとサイコンでなんとかなるだろうか?



キューシートの項目は少ないが、「次は(積算距離)○○kmの○○」 とぶつぶつつぶやきながら走る。



次は野付半島だ。

野付半島のグルメスポットは回転ずしと聞いているが…。

混んでいても入れないし、野付半島手前で途中の看板で気になっていたお店に入ってみる。



標津の郷土料理武田さん

20120808_08

先に自転車が2台とまっていて、他にも立ち寄っている方がいた。



しべつ鮭三代漬け丼 んまし♪

20120808_06

お汁を200円プラスで別注にすると、スケソウダラの入ったお汁に。

20120808_07_4

上に乗っているのは削り節じゃなくて、削りサーモン。

サーモンづくしな中で、ホタテだけなんか違うような気もするけれどおいしいからよし♪




さて、いよいよ野付半島へ。

四半世紀前、トドワラが見たいなぁ と思ったけれど、交通手段がなくて(うまくコースが作れなかった?)あきらめた宿題を果たしに(笑)


今ではトドワラは消滅してしまい、ナラワラなら見られるとか。。


ナラワラ

20120808_09_2

しかしまぁ、両側海の野付半島に入ったとたん、風がビュンビュン吹き付けるし、波しぶきなんだか雨なんだか大荒れな中を走ることに…。


“ぶーちゃん”が炭の子でよかった。。 鉄郎だったら錆び錆びが心配でおちおち走っていられないところだ。


ネイチャーセンターで待機のスタッフさんにサインをもらって、トイレだけ行って野付半島を引き返す。


天気が良かったら両側海で気持ちいいだろうに、何が嬉しくてこんな大荒れの中で往復してるんだか。。(-_-;)




不思議なことに野付半島から戻ると道路も乾いていて、雨なんてどこで降ったの? って感じ。 なんで~??




さて、次は納沙布岬を目指す。


途中、海沿いはやっぱり波しぶきだか雨だかわかんない荒れ荒れな天気+アップダウン。

走っていると、何やら道路のど真ん中ドデーンとシカが横たわっている。

交通事故のようだ。 

私よりずーっと先に通った人は見なかったらしいし、キレイな姿だったので事故直後?



PCではないが、厚床のコンビニにみんな止まっているので、休憩&夜間走行の準備。

いよいよ600最初の夜が始まる。


つづく

パラダイスウィーク その4 ★BRM806北海道400km-2★

Para400 AJ北海道のHPより拝借 クリックで拡大

自転車2台もバス停の中に入れ、20分ほど仮眠。 その後もしばらくHさんとご一緒する。


北海道の夏は朝3時頃から明け始めるのだとか。 確かに3時を過ぎるとまだ暗いのに鳥が鳴き始める。


途中の道の駅でトイレに行きたくて、Hさんに先に行ってもらってからは一人旅。


そんなに強い雨ではないが、ずーっと雨が降ったり止んだり。。



今回いろいろとグルメポイントをパスし続けているが、サロマ湖のホタテバーガーだけは食べたいと思っていた。



が、

営業は朝8時~。 通りかかったのは5時すぎ。 しかもこの時間は結構な降りの雨。

雨の中を3時間も待つのが嫌で、ここもパス。 あぁ、ホントにグルメスポットにはご縁がないなぁ。

20120806_13

能取湖のあたりは国道脇を走るサイクリングロードを行くようになっているが、入口がよくわからなくて、途中からサイクリングロードに合流。

このあたり、全くの一人旅。 なんかダレちゃって、全然スピードが上がらない。


サイクリングロード中の橋の欄干にもキタキツネ(笑)

20120806_14

網走に着いたが、

20120806_15_2

網走港の灯台横の公園?の気持ち良さそうな芝生?の上でゴロゴロと寝てみたり、カニが食べられないかしら? と途中の土産物屋にあちこち立ち寄ってみたり…。 (おみやげ用のカニは売っているのだが、食堂はまだ営業していなかったり で、結局カニにありつくことはできず。)




いつまでもダラダラしていてもゴールに着かないので走りだす。 でもダラダラ走り。

ゴールの斜里に早く着いてもチェックインの時間にならないとホテルに入れないだろうし。。。



途中、小清水原生花園の横を通る。

20120806_16

わぁ~、懐かしぃ~。 たぶんここの風景は昔と変わっていないのだろう。

20120806_17_2




四半世紀?ほど前の話になるが、大学生の頃、ユースホステル部に入っていて、2年生の夏は2、3人で組んで当時あったJRワイド周遊券を使って北海道を旅するのが習わしだった。

原生花園と言っても花が咲き乱れているわけじゃなく(野生の花は咲いているが温室庭園のように手入れされた花が咲いてるわけないだろっ)、次のバスだか電車だか待って時間を潰すには待ち時間がありすぎて持て余した記憶が…(笑)




ハマナスの花が好き♪

20120806_18

馬がいるっ♪

20120806_19_2





ダラダラダラダラと網走から40kmほどの道を3時間もかけてゴール着。




その後、ゴール受付けの斜里駅前の道の駅に移動。

20120806_22_2

ゴールのコンビニでまったりしてしまって、なかなかやってこない参加者を待つスタッフさんたち、お疲れ様です。

20120806_21



知床が世界遺産になって、観光客も増えたからだろうか、キレイになった斜里駅と駅前のシャレたホテルに昔の駅前の面影はない。

20120806_24_4

四半世紀前、目を楽しませてくれるようなモノなんて何もない殺風景な駅前で知床行きのバスを待っていたような気がするのだが…。

20120806_28




ホテルのチェックインまで時間があるので、道の駅横の食堂でご褒美ランチは

『知床しゃりブランド御膳』♪

20120806_23

全部知床産だそうで、巻物のお品書きが素敵(^^)(箸の横にあるのが巻物)


広げてみると…

20120806_27_2 クリックで拡大




そんなこんなで15時になり、やっとチェックイン。



ここは自転車の部屋持ち込みはできないそうで、1Fの喫茶室?のテーブル横に次々と並べられる参加者の自転車。



ここの予約を取った後にAJ北海道から近くのクリオネキャンプ場の宿泊募集?がかかった。 ここが一番宿泊費がかかったので、クリオネキャンプ場の料金はとても魅力的だったけど、ひとりでのんびりコンセント刺しまくりでいろいろ充電したかったので、宿泊先はそのままこのホテルで。




夜はクリオネキャンプ場でジンギスカン♪

20120806_25

ジンギスカンのお肉も焼きそばも味噌汁もおいしくて、おなかいっぱいいただきました♪ 

げふっ







つづく

わぁぁああああ~!!! 忘れてたっ!!!

夫も帰ったし、お休みの土曜日。 

お天気不安定で出かける気にならないし、のんびりとブルベレポを書いていて、いい加減お昼の用意をしなくちゃなぁと思っていたら、高3の上の子の担任の先生からTEL。













ぅわぁあああああああ~!!!

今日三者面談だったぁあああ~!!







のんびりとレポなんて書いてる場合じゃなかった。。。


三者面談に設定されている8月2週はブルベで不在なので、お盆明けの面談最終日の朝9時にしてもらったのに、すっかり頭からすっぽ抜けてました。。。。。


先生苦笑しながら、電話で確認できればいいです。 と(-_-;)

パラダイスウィーク その3 ★BRM806北海道400km-1★

Para400 AJ北海道のHPより拝借 クリックで拡大


前日夜は懇親会だったので頂けなかったが、泊まった富士屋旅館はお料理もおいしいらしい。

20120806_01

朝ご飯♪

20120806_02

15分でおひつのごはんも残さずぺロリとごちそうさま♪ おいしかったぁ♪♪

20120806_03



本日スタートの初山別は羽幌から北へ23kmほど。 スタートはお昼なので、のんびりと写真を撮りながら移動。


道端の巨大な ペンギン(オロロン鳥=ウミガラス らしいです)に見送られ…(笑)

20120806_06


あちこち写真を撮っている時に気がついた。


れ? フロントのブレーキキャリバーが開いたまま?


いつから??


どう考えても札幌で最初に組み立てた時に締め忘れたとしか思えない。


昨日の雨の中、峠も下ったし、ずーっと開いたまま走ってたのか。。。(~_~;)


まぁ、止まりたい時にちゃんとブレーキ効いたからいいや。。 をいっ




そんなこんなで、400スタートの初山別の道の駅に着いた。

20120806_07

早めに着いたので、ハスカップジュースと

20120806_08_3

いちごミックスのソフトを頂く。

20120806_09_3



「レースでもやるのか自転車がいっぱい走っていて危ない」と通報があったらしく、警察が来たりでスタッフさんはたいへんだ。

20120806_26_2





12:00スタート

20120806_10_3


まずは20kmほど北上するのだが、向かい風が強烈すぎて、全然前に進まない。。  アヒーbearing



やっと右折して東向きに進み始めたが…。


なんで向きが変わっても向かい風??(涙目)


本日のグルメスポットはPC1近くの音威子府駅の駅そばらしいが、めんどーになってパス。


周りの草木はそれほど揺れていないのに、なんか向かい風なんだよなぁ??


PC2まではたびたび前後するPIPIさんとウダウダと話しながら走る。(確かこの区間だったよね?)




浜頓別のPC2に18時前に到着。

すでにコースの半分以上を走った気になっていたが、スタートからここまで130km。 今回は400kmなのでこの先まだまだ。

12時スタートなので、実はまだ6時間ほどしかたっていないのだ。


ブルベは早朝スタートが多いので、夕方になるとつい結構走った気になってしまう。 朝は楽だけど、昼発は罠だよなぁ。。




ここで夜装備にして、オホーツクを南下する。

20120806_11

オホーツクに出たら追い風~♪ のはずが、なんか向かいから吹いてないかい??(-_-;)


前方の半島?の出っ張りを過ぎるまではなんとなく向かい風annoy しかも雨交じりbombbomb


少し前を走るKさんの前を何か横切った!!


ををを~!!! キタキツネだぁ♪♪

20120806_29 写真提供:Kさん


その後もオホーツク沿いに何度もキタキツネに遭遇。


突然横の草むらから飛び出してきて、自転車と同じ方向に猛ダッシュするヤツやトコトコと歩いてきてこちらをじーっと見ているヤツや…。目が合ってしまった(笑)


常呂に入ったあたりだったかなぁ どこだったか忘れたが、途中で巨大なホタテのオブジェを見かけた。


さすがホタテの町♪


クマやらペンギン(オロロン鳥)やら大きなオブジェが多いけど、このホタテは超巨大だなぁ。


暗闇の中でもよく見えるように明るいしhappy01



…と思っていたら、近づいてみたら、ただの橋の欄干とその灯りだった。。。


こんな感じ?

Photo_4

マウスで描いたので超下手くそな図で申し訳ないが、橋の欄干が口を開けたホタテに見えるようじゃぁ お疲れだよなぁ。。


たぶんこのあたりからだったと思うけど、オルベア・オルカに乗るAJ北海道のHさんとしばらくご一緒する。

眠気覚ましに一緒にしゃべってもらったり、PC4で休んでいる間に1kmほどコースを外れた道の駅を見に行って下さったり、北海道ブルベでの寝床の見つけ方をレクチャーしていただいたり…。 たいへんたいへんお世話になりました。


途中のバス停でしばし仮眠。

20120806_20_2

上↑のは翌日斜里付近で撮ったものなので仮眠したバス停とは形が違うが、北海道にはバス停とう名のドア付きプチホテルがいっぱい♪


蚊にもたかられないし(コンビニの外でウトウトしていたら蚊に刺された。)なかなか快適scissors





つづく

2012年8月17日 (金)

パラダイスウィーク その2  ★BRM805北海道200★

Para200_3

 AJ北海道のHPから頂きました。クリックで拡大。

前日さんざん迷子になったおかげで、当日朝はすんなりとスタートのモエレ沼公園に到着。

20120805_01

20120805_02

さとう隊長、T編集長、PIPIさん、チコリンさん、Iさん…、こんな遠くに来ているのに 顔見知りが何人もいて嬉しい。(こんな遠くだからこそ大勢いる?)


天気は曇り。 で、なんだかこの後は雨予報らしい。。。



いよいよスタート。



札幌から離れるほど信号も減り、道もまっすぐで、走りやすぅ~い♪


追い風でも吹いているのか、スピードもぐんぐん上がり、普段を上回る速度で突っ走る。 信号待ちもないから、巡航速度がそのまま平均速度?





んがっ、パラパラと雨が降り出した。

あぁ~、来たか。。 でも調子よく走っているので、結構な降りになってきてもそのまま走り続ける。 



新十津川のPC1でやっとレインウェアを引っ張り出し… 遅っ。


止まると体が冷えてくる。




その後もしばらく雨の中を走行。

20120805_03

20120805_04_2


ん? クンクン。。。

なにやら どくだみのような臭いが(-_-;)



そう、どくだみをぶちっと千切った時にプーンと香るあの臭いがするのだ。



見回してもどくだみなんて見当たらないのだが、雨に混じってどくだみ臭がぷんぷん。




…あれは何の草だったのだろう??



その後も雨降る草地でどくだみ臭が香るので、きっと北海道には似た臭いのする植物が野に生えているに違いない。




200唯一の?峠、御料峠を下って行くと海が見えてきた♪

20120805_14_3

ここから一旦増毛のPC2に行ってから海沿いに北上する。


本日のグルメポイントはPC2近くのラーメン屋らしいが、「並んでいる」と聞いて、めんどーになって行かず。 時間の余裕はあるはずなのに、ブルベ中はどうも気持ちの余裕がなくて…(^^ゞ




増毛から留萌あたりは、さとう隊長の後ろにくっついて走っていた。

「ここを曲がったら、次はゴールですね。」

「キューシート的にはね。」((最後の左折からゴールまで約50kmありε-( ̄ヘ ̄)┌)

距離の長さに対してキューシートのポイントが異常に少ない北海道(^_^;)





海沿いの道を羽幌のゴールを目指しながら、この感じって沖縄でR58を北上する感じに似てるよなぁ~ と。

20120805_06

海の色が違うはずだが、天気が悪けりゃ、北の海も南の海も似たようなもんよ。


沖縄では11月なのに、コスモスやススキが見られることに驚いたが、北海道ではまだ8月初めなのに、コスモスやススキが見られることに驚く(^^ゞ


日本って縦に長いのねぇぇ~。

20120806_04_220120806_05_2


途中、にしん小屋を象った道の駅でソフトクリーム休憩♪

20120805_05

20120805_13

ソフトは濃厚でおいしかったが、その後たびたび見かけたウニ丼の看板にお腹すいてなくて素通りしたのはもったいなかったか。。





途中でクマが出迎えてくれるが…。

20120805_07

うーん。 クマにウェルカムされてもなぁ。。




そして、無事羽幌にゴール♪




ゴール受付でIさんと再会。 あれ??

最初の方で止まって写真を撮っている横をパスしてきたのは覚えているが、その後会っていないし、どこかで抜かされたっけ??

聞けば、スタートから30kmほどで、落車して顔に4針も縫うケガをされたとか。。

Rディレーラーも壊れたので、翌日はDNSして札幌の自転車屋まで修理に行くそうで、よく見ればケガが痛々しい。 

Iさんはその後600で復帰したものの、機材トラブルでDNF。 そのままパラダイスからもリタイヤされました。 残念。。



本日の宿は富士屋旅館

お風呂がひとつしかないのがめんどーで(でも男女別2つはいらないよなぁ。。)、お部屋も昔ながらの旅館って感じだけど、一つ一つ濡れた靴を乾かしてくれたり、おもてなしの心あふれる気持ちよく過ごせるお宿でした。



フロントで先に送った着替えを受け取って…。




あ、しまった。。。




初日から雨が降る想定ではなかったので、ジャージの上は着替えがあるけど、下は雨で濡れてビショビショだぁ。。




上はいろいろ?あるけれど、この時期履くパンツはそんなにいっぱい持っていないので、翌日の400もそのまま走るつもり。 以後の宿泊場所にはちゃんと上下送ったけれど、ここは上だけしかない。






まさかなぁ 初日から雨に降られるとは。。。 


(まさかなぁ その後も毎日雨に降られるとは。。 …しかしこの時はそんなことになるとは知る由もなし)



隣のT編集長の部屋からドライヤーを借りて、乾かす乾かす。。(^^ゞ




夜は懇親会。

20120805_10

お料理自慢なお店だそうでんまんま♪♪




最初のお料理の写真を撮ったっきり…

20120805_08

ごはんものまで写真を撮るの忘れてました(-_-;)

20120805_09

おいしくて満足ぅ~♪




つづく

2012年8月15日 (水)

パラダイスウィーク その1

えっと。。 終わってみたら、パラダイスウィーク 改め ヘルウィーク北のなんちゃら編(すみません記憶が飛んでます。。) になったんだっけ。。?

ツール・ド・おきなわの本島一周に3年通って、最初は走り切れるか心配だった距離もすでに挑戦の距離ではなくなってしまい、沖縄は本当に楽しくてお財布事情が許すのならば毎年でも行きたいのだけれど、今年は沖縄はお休みして北海道に行ってみたいなぁ と思っていた。


2012年の夏に北海道で200・300・400・600を1週間で走ってSRが取れてしまうパラダイスウィークというものが開催されるらしいと小耳にはさんだのは去年のいつだったか。

SRは本州で取るからいいとして(実際、出発前に取得済み)、北海道をロングで走るなんてとーっとも魅力的。 でもあまりにロングすぎて走り切れるのかわからないけど。。





「○○したい。 でも××で△△なので、なかなか…」という人がよくいるが(他人のことは言えない。最近の私の「山に行きたいけど…」もその類に違いない(^^ゞ) 本当に ○○したい と思ったらさっさと行動に移しかないだろう。





それでも事前に 「来年の夏、1週間くらい北海道に行こうかと思うんだけど…」 と一応家族にお伺いは立てた。



が、


夫:「行ったらいいやん」

子供:「じゃ、おみやげは白い恋人で♪」


と、何の異論もなく、すでに行く前提の話になっている。


ならば♪ と、エントリー開始の12月2日に早々とポチったのだが、この時点でそんな長い日程の調整ができるのか、本当に行かれるのか何の保障もない。



でもとりあえずエントリーしないことには何事も始まらない。



で、エントリーしてしまったら、後は行ける方向に調整するのみ。





一番の問題は、夫が単身赴任で日常的に不在の今、留守の間の子供たちをどうするかということ。


高校生2人なのでたぶん1週間くらい放置しても自分たちでなんとかするだろうとは思うけど、未成年なのでなんかあった時に困るしなぁ。。 という訳で、大阪の実家に送ることにする。


両実家が大阪で、夫の単身赴任先も大阪なのに、家族は関東にいるというねじれた状況がしばらく続いているので仕方ない。 

夫が出発前の週末に戻って来て、車に子供たちを乗せて大阪に帰り、私が戻る頃、また自宅に戻ってきてそのままお盆休みを過ごすことになった。

加えて自宅から羽田への送迎もお願いするという、私には至れり尽くせり申し訳ない設定で(^^ゞ




飛行機も宿も手配済み後のカーボンフレームを割ってドタバタで北海道行きを一旦あきらめたが、夫の「買ったらいいやん」のひとことに救われる。 理解のあるよくできた旦那さまに本当に感謝である。






--------





いろいろと紆余曲折はありつつも、前日の8月4日(土)いよいよ北海道へと旅立つ。

20120804_01

羽田空港で腹ごしらえしようとウロウロしていたら、目についたのがでっかい肉の塊(笑)

20120804_03_2 

ガラス越しでうまく撮れていないけど、肉の塊をそぎ取ってます。。

20120804_02

ケバブとピラフのプレートうまし♪

ミセスイスタンブールという名前のトルコ料理の店らしい。(帰ってから調べた)





搭乗口に向かうと、どうやら今回乗るのはポケモンジェットらしい。

久しぶり…というか、まだ飛んでるのかポケモンジェット(^_^;) もちろん?絵柄はたびたび変わるようだ。

20120804_04

エンジンにまでモンスターボールが描いてある。

20120804_05

ドリンクサービスのカップのピカチュウ。

20120804_06

この他、CAさんのエプロンもカーテンもすべてポケモン仕様。


がきんちょ多し。 そーいえば、昔まだうちの子たちが小さかった頃、わざわざポケモンジェット狙って予約取ったっけ。




今回機内預けの荷物は自転車だけ。

自転車は係員さんが運んで来てくるので早く出てくるが(帰りの羽田はちょっと時間かかったけど)、ターンテーブルから出てくる他の荷物がなかなか出てこなくて…  というのを何度も(って沖縄の3回だけだけど)経験したので、試しに預けるのは自転車だけにしてみた。



ターンテーブルが回り始める頃受け取った自転車担いで、5分後に出発する空港バスにあっさりと乗れてしまった。 ラッキー♪




札幌駅近くのホテルに着いたら、自転車組み立てて、スタート場所の確認へ。



スタートのモエレ沼公園は札幌駅から10kmちょっと。

あっちこっちで迷子迷子で全然着きゃしない。。。


ホテルを出てきたのが5時頃なので、札幌自動車道を越えた所で時間切れ。 後はだいたいわかるだろうと ホテルへ引き返す。




晩ごはんを捜してウロウロ。

スープカレーのお店が目について入ってみる。

20120804_07

辛さは普通にしたのに、汗が噴き出す。

辛いもの食べて汗かいてる人を見たことはあるけれど、食べてタラタラ汗が出るなんて始めて。




〆はコンビニで買ってきたとうきびモナカで♪

20120804_08

つづく

2012年8月12日 (日)

おうちに帰るまでがブルベです?( ^_^)/~

2012年8月11日 (土)

これから打ち上げ♪

とりあえず1500完走♪

2012年8月10日 (金)

ラスト300!!

今日も雨。。。

2012年8月 8日 (水)

3つ目

2012年8月 7日 (火)

ゴールご褒美(^-^)v

20120807130417

2012年8月 6日 (月)

2つ目これから(^-^)

朝ごは〜ん♪

2012年8月 5日 (日)

これから懇親会

今日は雨でした。。

受付待ち中

ちょっと早く着いた(^^;)早すぎないけど…。

2012年8月 4日 (土)

ポケモンジェットで(^-^)

んでは、行ってきま〜す♪

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »