2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月26日 (水)

めんどくさいめんどくさいめんどくさ〜い

朝からゆうちょのおねーさんと…。


通帳が夫名義だから、通帳とはんこ持ってって、子供の学校関係の振り込みなのに大きな額が動かせない。
学資保険もそう。


いっそ全部私名義にしてやろーか((怒))



                                            …と毎度思う。。。

2012年9月24日 (月)

今見たリアルな夢(笑)

例のごとく、21時頃から家の中で行き倒れ。


夢の中ではブルベ当日。

その日のコースはPC1のコンビニが自宅近所だった。

何を思ったのか他の参加者が通りそうな時間少し前にゆっくりPC1からスタート。

スタートしたものの、すぐ次のキューシートポイントの交差点で進路がわからず立ち往生。

他の参加者が来たら付いて行こー(^^ゞ って待ってたら気がついた。





あぁっ!! スタート地点に行かないとブルベカードもらえないんだった!!!




慌ててスタート地点まで逆走?したけど、スタート開始後33分後でアウト!!(出走が認められるのはスタート後30分以内まで)


スタート地点に行ってみたら出遅れた参加者が私の他にも数人いてみんなアウト。



多摩川スタートは(気持ち的に)遠いからヤダなぁ という思いと、とり。さんのお寝坊DNSの話が頭にあったからだろうか? ヘンな夢見ちゃった。

途中のPCから参加なんて現実には絶対やらないけど、なんかありそーなシチュエーション(^^ゞ



しかし、文章にするとおもしろくない夢だな。。



さて、こんな時間だけど、今から片付け事やってから風呂入って寝なくちゃ。。

2012年9月22日 (土)

明神峠を登ってクレソンアイスを食いに行こう♪

20120922_1_2

決して6日前の八ヶ岳一周400で坂を登り足りなかったわけではないが…(笑)

車の助手席で通ったことはあるが、怖いもの見たさ?で一度自転車で明神峠を登ってみたかったのは確かなわけで。 

で、山中湖をくるっと回って、ついでに道志の道の駅で先日とり。さんとこで見かけたクレソンアイスを食して帰ってくるのはどうだろうか♪  

幸い週末・土曜日はお天気いいらしいしhappy01




今月青葉で明神200が開催されるのは知っていたが、来週だと思っていた。 昨日になって開催日は今日だと気付く。

うーん。応援でもないのに同じ時間帯に明神登るのもなんだなぁ。。

でも寒い時期になってもクレソンアイスがあるかどうかわかんないし…。




かち合わないよう早く出るつもりだったのに、結局家を出たのは11時頃なわけで…(-_-;)

きっとブルベなみなさんが通り過ぎた後だろうから、それはそれでいっか。 でもこんな時間から行くの??(笑)



つい6日ほど前に走ったばかりの道を走って小山町から明神峠へ。


雲は多いけど、時々晴れ間が出ると暑い。

20120922_2

明神峠を登り始めてしばらくしてブルベな反射ベストの方を発見。


あれ~、一緒になっちゃった?


少し上で押し登り中の方も発見。 このあたりが最後尾かな?





そのうち傾斜のキツイ所が出てきた。 

20120922_4

えぇ、迷わず降りて押します(^^ゞ 『登りたくない坂は降りて押す』が最近の私の中のルールです。

ムリに登るより速いだろうしぃ~。

晴れていたら景色いいんだろうけど…。 でも晴れてたら暑いか。。

20120922_5

見つけた看板の中で一番キツかったのはコレかな。

20120922_3_2

10%の坂が緩く感じられるから不思議だ(-_-;)





20120922_6

明神峠を過ぎた所で、3人目のブルベな方が休憩中の所をを捕まえた?が、その後落としたサイコンのマグネットを捜している間に逃げられてしまった(笑)  

みなさん無事に時間内に完走されただろうか?



家を出る時にサイコンのマグネットがゆるくなっているのに気付いたが、こんなだったかなぁ? と思いつつ、帰りにお店に寄るつもりでそのまま出た。

走っている間は問題なかったのだが、押し登ってるったって動いているわけで、サイコンが動いていないのはおかしいよねぇ? と明神峠を過ぎたあたりで、マグネットを触ったら、ポロッと落ちて、行方不明。

しばらく捜したのだが、見つけられず。。




三国峠を越えたら快適な下り♪

山中湖が見えてきた。 お天気がよかったら富士山絶景ポイントなのになぁ。。

20120922_7

富士山も見えないし、スタートも遅かったし、山中湖を周るのはやめてそのまま道志みちへ。




道志の道の駅にて、本日のお目当て『クレソンアイス』heart04

20120922_8

アイスキャンディーとカップアイスと両方あったけど、アイスキャンディーにしてみる。

ミルク味ベースの上品な甘さでんまし♪

後ろに写っているのは一緒に買った酒まんじゅうなのだが…。

アイスを食べてる目の前のおからドーナツが気になるぅ~。

20120922_9

結局ドーナツ食べてるし、酒まんじゅうもお腹に納めたし(^_^;)

道の駅も道志ポークの串焼き(今回は食さず)だけじゃなくて、最近はいろいろ出店が増えたようだ。




道の駅を出る時に雨がポツポツ降ってきた。 

今日は晴れ予報だったんでは?  むぅ、さすが某雨男氏主催ブルベの日だけはある。

まぁ、ポツポツ区域もすぐに抜け出せたので問題なし。



道志みちを宮ヶ瀬で曲がって帰宅。 っと、その前にお店へ。



宮ヶ瀬から下っている途中で日が暮れた。せめてもう1時間早くスタートしてたら明るいうちに帰れたのにね(^^ゞ



今日は秋分の日。 これからどんどん日が短くなるのかぁ。。。 

暗くなる前に帰ろうと思うとゆっくり出かけてられなくなるよなぁ。 

              …ってブルベでは平気で夜中に走っていたりするくせに(-_-;)




GPSによると、本日の走行距離は129kmらしい。

2012年9月20日 (木)

BRM916八ヶ岳一周400 その2

麦草峠を下ってから佐久穂までR299とR141が重複しているようだ。


そーいえば、R299ってこの先に行けば十石峠や志賀坂峠があって、別機会にうっかり中を走って泣きそうになった怖い正丸トンネル通る。 前は逆方向から来て麦草峠まで行かずに直江津方面に行ったっけ。 敗退の忌まわしい記憶払拭のためにあのコースが今度開催されたらリベンジしなくちゃ。。




さて、佐久穂のPC3で折り返して野辺山へ。


ホント、ブルベで野辺山登るのいつも夜なんだから~。 昼間の野辺山に登ってみたいもんだ。。


そんなに遅くないのでまだ眠くないが、今までの記憶ではR141はいつも眠い印象。 野辺山の登りが始まるのまだだっけ?? 野辺山登ってから野辺山駅近くまでこんなに遠かったっけ?





ぐ、ぐにゅっ





???







ぎゃぁぁあああああ~$●☆Ψ÷▼Θξ







よそ見 …というより、前方少し遠くを見ながら考え事をしていて足元を見ていなかったら、交通事故に遭って道端に転がっていたタヌキだかなんだかをうっかり踏んでしまった。。。




嫌ぁぁああ~!!





いつもならこのまま清里を通るのだが、今回は清里駅手前で右折して八ヶ岳高原ラインへ。


ここは一昨年のグランフォンド八ヶ岳ん時にも通った…はず。 ひたすら下ったような記憶があるのだが、下る前にまず登るらしい。 あまりにも真っ暗でよくわかんないんですが~。  




灯りがない上にちょうど新月で真っ暗!!



その分見上げると木立の隙間から数えきれないくらいの星が見えるのだが、あまりに真っ暗なので足を停めて星に見とれているような心の余裕はない。



途中で赤い橋の欄干が見えた。どうやらR141から見上げると天空に掛かる橋=東沢大橋を渡っているようなのだが、景色を見ようとしたら、いきなり供えられた花束が目に飛び込んできた。 ひょぇぇええ~!!パスっ!! 慌てて通り過ぎる。




いきなり飛びだしてきたシカに轢かれるのは嫌なので、眠気覚ましも兼ねて大声を出しながら走る。



あ~~~~~!!





あ゛~~~~!!!




あ゛゛~~~~!!!!




あ~~down





あ~~~~
upup






                              ………発声練習かい??




もう金切り声も含めて、延々叫び続けながら下る。。 


おかげで小淵沢のPC4に着く頃には喉が痛くなった。





傍目に見たら、ただの頭のおかしな女である。      傍目に見なくても…(以下自粛)





暗い中を抜け、やっとPC4の小淵沢ICのセブン着。

時間的に厳しいということで、ブリーフィングでPC3とPC4は制限時間なしの通過チェックにすると発表されたが、ほとんど余裕はないものの、一応どちらも元の制限時間内には到着できた。

後は市川三郷に戻る手前のPC5に時間内に着きさえすれば、制限時間内にゴールに戻れる…かな?




小淵沢から距離はそんなにないのだが、夜中も工事中の横を通って行きに通ったR20の下蔦木の交差点へ。 後は行きとほぼ同じコースを戻るだけ。


下り基調なので、飛ばせ飛ばせっ!! …でも実際にはそんなにスピード出てないと思うけどね(-_-;)




PC5でちょっと寝ようと思ったら ………雨が降って来た。

途中でも時々パラパラしていたけど、ここへ来て本格的に降りだしたというか。。

ここから登るので、ちゃんとレインウェアを出すか、ウィンブレのままでごまかすか。。。




とりあえず、ウィンブレのままでごまかします。




行きは快適だったゆるやかな下りをせっせと登る。 途中のトンネル(片側が柱だけのトンネルってなんて言うんだろう)で寝ている人がいたので、見習って別の柱にもたれてみた。 横を何人かが通り過ぎて行く。 カフェインタブレットが効いているのか眠れないが、休憩にはなっただろうか。



トンネルを出ると外は雨。 横になって転がりたいが、雨じゃなぁ。。 精進ブルーラインに出る所の農産物直売所に適当な所はないかな?



で、農産物直売所の入り口のひさしの下にしばらく転がってみる。 眠らないけど横になると楽ぅ~♪



しばし転がってからリスタート。精進ブルーラインをえっちらおっちら登る。



やっと精進湖トンネルを抜ける頃にはずいぶん明るくなってきた。




営業時間外なので閉まっているが、ヤマザキショップの外のベンチに座ったら「もう動きたくなぁ~いっ」


精進湖まで登ったら寒いんじゃないかと思っていたが、この季節、まだ富士山は白くないので思ったほど寒くなかった。 これなら防寒着にレインウェアを出さなくてもいいな。



真っ暗な樹海の横を走るのヤダなぁ と思っていたけど、夜も明け始めたしそんな心配はいらなかったみたい(笑)


走りながら時々ふっと意識が飛んで横の樹海に飛び込みそうになるので風穴前のバス停に入ってしばらく休憩。 こんなにちんたらしていてちゃんとゴールに着くのかしら?





雨が降ったり降ってなかったりする中を走り、富士吉田の道の駅そばのコンビニで休憩していて、ふと見上げたら半円につながったキレイな虹♪

20120916_16

1枚に全部入らなくて、写真をつないだのでつなぎ目がちょっとヘンだけど…。




帰りは旭丘から篭坂峠を登る。 山中湖からの方が斜度はある気がするけど短いから楽ぅ~。 後はひたすら下るだけ(笑)



行きに登った分下り基調でゴールへ。 25時間58分だっけ? 今回は狙ったわけではないのに、58分滑り込みなのが自分でも笑える。 それにしても余裕のないゴール時間だなぁ。。




AJ神奈川のスタッフのみなさま、今回もお世話になりました。 ありがとうございました。 




さて、自宅まで自走。。 途中、渋沢あたりでびっくりするくらい雨が降ってきて、思わずコンビニに軒下に逃げ込む。 ホント近頃の雨の降り方ハンパねぇ~。



お疲れ様ご褒美?ね。

20120916_17

一応コレも?

20120916_18

2012年9月18日 (火)

BRM916八ヶ岳一周400 その1

今年新設のこのコース、結構厳しいらしい。  詳しいルートが発表されるまで山中湖まで明神峠でも登らされるのかと思っていた。 (登ったことはないけれど、明神峠なんて登ってたらたぶん制限時間内にゴールできないしっ) 篭坂峠なら大丈夫かなぁ と難易度が一気に下がった気がしたのは少々甘かったかな(^_^;)


キューシートが発表になって、一番気になったのは、帰りに青木ヶ原樹海の横を通るの何時?? ってこと。  

夜中に通るのヤダしぃ~。



ルート前半


スタートは松田の十文字橋。  自宅から27kmくらいだけど、西方面でのスタートは嬉しい。 もちろん?自走で。



トンネル抜けると富士山バーン♪

20120916_01

スタート受け付けをしてもらって、ブリーフィングが始まるのを待ってたら、同じお店の常連さん登場。

最近はあんまりブルベに出てる話は聞いてなかったけど、やっとブルベ会場でお会いできたというか…。 でも速い方なので、きっと最初のご挨拶したっきりに違いない(^_^;)



ブリーフィングが押したので、慌ててスタート準備をしようと思ったら、グローブがないっcoldsweats02





あれ~? どこに落としたっ???  





さっき座ってたあたりに落ちてたけれど、すっかり出遅れ、車検はほとんど最後尾近く。

20120916_02

いつも早めに車検の列に並んで、後ろに人がいる状態でスタートするのに、時間もスタート時間を過ぎているのに、大丈夫なの私?(-_-;)  

一人旅は好きだけど最後尾は嫌なので。。。




山北あたりでR246を避ける道は知っていたけれど、小山もR246避ける道があるんだなぁ とブルベのおかげで自転車で走りやすいルートを知ることができて楽しい。 

でもここ登りばっかりだけど。。




富士山がどんどん大きく… って、あたりまえか(笑)

20120916_03



この連休開催の九州1000は台風の影響でたいへんらしいのに、申し訳ないくらいの晴天sun 暑いしっ!



篭坂峠を登る前にボトルに水を… と思っていたのに、手前のコンビニに入り損ねて、途中で自販機を探そうと思ったら、すばしりの道の駅に水汲み場があった♪

20120916_04



篭坂峠から別荘地を抜けてR139へ。 富士吉田で渋滞にひっかかるけど、下り基調なのでガンガン行きましょう。 っていうほど速くないが。。




精進湖からブルーラインを下って市川三郷町へ。 お天気いいし、ゆるやかでめっちゃ気持ちいい下り~♪  あぁ、でも帰りはこれ登るんだった。。




市川三郷のPC1を過ぎたら川を渡って、ブルベでお馴染みのルートで富士見峠へ。




途中で前方に見えるあれが八ヶ岳よねぇ? 雲がかかってて全貌が見えないけれど。

20120916_05

あまりにも暑いのでアイス休憩。  写真撮る前に食っちゃった(^_^;) 

20120916_06


なんか携帯ポンプの位置が下がってるなぁ と手に取ったらポロッと。。

20120916_07

きゃぁぁ~ 工具工具っ sweat01sweat01





いつも気になっていたR20下蔦木の道路標識

20120916_08

このあたり、私の頭の中の地図は点と線しかないもんで、「なんでここを右に行ったら小淵沢なんだろう?」 と地図が頭に入っている方には鼻で笑われそうな疑問。


今回のルート、帰りは小淵沢を通ってここに戻ってくる。


鳥坂600の時に深夜の清里のコンビニで「どこまで行くの?」と話しかけてきた人に「諏訪湖に行くんなら来た方(北)にちょっと戻って左に曲がればいいのに」 って言われた意味が地図が面で繋がった今ならよくわかる。 清里から諏訪に行くにはその時のブルベコースのまま一旦韮崎まで下ってR20で北西に行くもんだとばかり思ってた。





富士見峠で "うちの子" が致命傷をこうむった現場を振り返って撮影。

20120916_09

ガードレールが切れてる向こう側で縁石にシートステーをコチンと…(涙)



今回、富士見峠で右折っていうのも私には新鮮(^_^;) でも富士見峠よりまだちょっと登るわけね(~_~;)




もう暑すぎて水がぶ飲み状態。

はくしゅうのコンビニからここまで15kmほどなのにさっき補充した600mlの水がほとんど残ってないってどゆこと?

コンビニと自販機にあまり不自由しない自転車は飲み物やトイレを気にせずにきたが、ちょっとムダに飲みすぎでは?


以前、当時いらっしゃったアスリートなボ○イのリーダーに夜中の山歩きプログラムで山で水を工夫して飲む方法を教えていただいた。


一口分口に含んだらそのまま飲みこまずに舌でころがしたりしてしばらく水の感触を楽しんでから飲むと喉が満足するのでガブガブ飲まずに済む と。


おかげで丹沢表尾根なら500mlペットボトル1本で大丈夫。もちろん?山頂ビールは別勘定(笑)


水分補給は必要だし、ガマンするものではないと思うが、ムダに飲み過ぎてムダにおし○こで出すには山で飲む水は貴重だ。 山はトイレも困るし。。




自転車では峠を登ったらボトルのフタはずしてガブガブ飲んでたりするけどね~。




今回はあまりに飲みすぎなので、自転車での水の飲み方も工夫してみよう と実践してみたけど、登ってる最中は口で息してるからムリぃ~(笑)



やっぱり雲がかかってるけど八ヶ岳?

20120916_10

20120916_12

稲穂が金色♪

20120916_11

広域農道ってムダにアップダウンが多い気がするけど、八ヶ岳エコーラインは気持ちのいい下りでPC2へ。



PC2でやっとオギさんに追いついた♪ スタートで出遅れたので、このまま会えないかと思ってた(^_^;)




最近ブルベ中のコンビニ補給のお気に入りはホットカツサンド♪

20120916_13



PC2を過ぎたら麦草峠へ。

麦草峠を通るのは初めてなので、ちょっとワクワク。 渋峠に次いで国道では2番目に標高が高いらしい。



登る途中で見た夕暮れ

20120916_14


それにしても、『メルヘン街道』っていう名称、自前エンジンで登る者には「どこがメルヘンやねんっannoy」って毒づきたくもなりますわな。




いやぁ~、長い。




山頂に着く頃にはすっかり真っ暗。

20120916_15

へそ出しで走ってた元気なイーチョさんもさすがにこのあたりからはウェア着用(笑)




ここからの下りもまた長い(^_^;)




昼間はあんなに暑かったのに、当然のようにここからはウィンドブレーカー必須。




お馴染みの?R141まで下ったら、左折(北)して3kmほど先の佐久穂のPC3で折り返して野辺山(南)へ。






つづく

2012年9月15日 (土)

モンテ・クリスト伯

20120915

図書館の児童書棚には必ずあるので、子供の頃から題名は知っていましたが…。


学生時代バイトしていた耳鼻科の奥さんに「今、『岩窟王』読んでるの~。おもしろいわよぉ~♪」と言われ、その時初めて『岩窟王』=『モンテ・クリスト伯』だと知ったわけで(^_^;)


どっちの題名も図書館でさんざん見たはずなのにね。


読んでみたいなぁ と思ってすでに四半世紀?(またかいっ)



やっと完読。 おもしろかったぁ♪




外は驚くほどいいお天気なのに、もったいないけど。。。 いいの、明日はいっぱい走るからっ(^^ゞ

2012年9月10日 (月)

結局宮ヶ瀬へ(笑)

昨日の日曜日は久しぶりに三浦半島でもぐるっと走ってこようかな♪と思っていたのに、寝たのが起きようと思っていた朝の5時頃だったりするもんだから…。

最近?体がオートスリープモードになっているようで、夜の9時や10時に家の中で行き倒れ…。 


一応布団の上に行き倒れていることが多いから“行き倒れ”とは言わないのだろうか?


で、9時や10時にスイッチが切れると、オートオンは朝の3時や4時だったりするわけで…(^_^;)

どうやらデフォルトでは6時間後にスイッチオンになるらしい。



そんなわけで、土曜の夜は珍しくオートスリープモードが働かなかったので、なかなか手を付けられなかったとあるパソコン作業をしていたら朝になっていた。


起きる予定の時間だったけど、今から寝てやるっ!! と寝たら当然のように起きたらお昼前だったわけで、午後から出かけるならいつものコース。 夜に用事があるしね。





最近は全然写真を撮っていなかった土山峠の定点観測地点(笑)

20120909_1

水底に見えないはずの旧道がくっきり出てますが、これでもこの日の宮ヶ瀬湖の貯水率97%ですってよ。


夕方4時前なのに、『お昼ごはん』

20120909_2

やきそばパンと竹の子のおやき(という名のパン)

20120909_3

竹の子のおやきはピリ辛めんまの味わいでなかなかんましdelicious


エンジンつきの二輪はいっぱい停まっていたけど、この時間帯バイクラックに他の自転車は1台もなく、やたらと車でやってくる子連れファミリーがいっぱい。

この近くの別の外にテーブルのあるパン屋さんも土日の午後は子連れファミリーがいっぱいだし、駐車場やテーブルのある郊外のパン屋さんってお手頃価格でお手軽なファミリーお出かけ先なんだろうな。



がきんちょを避けるには平日に来るしかないのか。。

2012年9月 8日 (土)

久しぶりの“でっかい”シリーズ

20120908_4

もちろん一気に完食ですが、さすがにヘビー。。。(-_-;)

文化祭 第2弾

今日と明日は上の子の高校の文化祭。

今日か明日どっちに行こうかと思ったものの、天気予報が怪しかったのでロードなちゃりでお出かけするのをやめて今日行ったのに腹立つくらいの快晴っぷり(-_-;)

20120908_1


うちの子のオタク部ではない方の活動を見に行ったのだが、さて帰ろうかと思ったら、ちょうど人形浄瑠璃部の公演の時間。

うちの子は入ってないけど、来年卒業なので私がこの学校の文化祭に行くのもきっと最後の機会。 一度見てみたかったので公演を見て帰る。 

20120908_2




オタク姿の写真も忘れず撮って帰る。

20120908_3

オタク部ではない方の活動もこの頭で出てやがった…。 ったく。。annoy

ランドヌール創刊♪

20120907

初のブルベ専門誌が出ましたね(^v^)

2012年9月 3日 (月)

文化祭

土日は下の子の高校の文化祭。

PTAビデオ撮影隊なので2日間高校へ。


金曜までずーっと雨なんて降らない日々が続いていたというのに、土日は時々雨。 しかも時々結構激しく降られたり…。



きっと日頃の行いの悪いヤツがいるに違いない(^_^;)



土曜日のお昼前なんて、いきなりの豪雨に食べ物作って売ってるテントの飾り崩壊のクラスもあったり。 3年生なのに、まだ初日始まったばかりなのに、お気の毒。。


せっかくのステージも初日の午前中に使われただけ。


朝からステージ撮影用の足場や機材を持ってPTA撮影隊も行ったり来たり(汗)

ステージ撮影は主にお父さん役員が担うので、その他は教室や校舎内の軽音ステージに貼りつきつつ、あちこちウロウロ。



最後は普通の保護者や来校者は見られない後夜祭も撮影隊特権?で見られてラッキー♪



ここの学校の子たち、勉強する時はきっちり勉強するけど遊ぶ時は思いっきり遊ぶとは聞いていたけど、全体的に活気もあっておもしろい。


後夜祭面白かったぁ~(^.^)   


うちの子(自転車のことじゃなく、実物)は後夜祭は見ず、その前に「打ち上げ行くからお金(ごはん代)ちょ~だい」って現れただけだけど。。




夕方から今度は雷まで伴って激しい雨。

これで季節入れ替わりかな。。

2012年9月 1日 (土)

ワッショイ痛い~(T_T)

北海道で知床峠を下っている最中にGPSが●んだ。


キューシートメインと言いながらも現在地確認はいかにGPSに頼っていたのか思い知った以後の行程


GPSがなくても、キューシートとサイコンがあればなんとかブルベは走れるようだと身をもって体験したわけだが、自分が地図上のどこにいるのかわからないのはやっぱり嫌だ。





だって、パンクしたのが旭川だったなんて、自宅に帰って地図を見てから知ったしぃ~(笑)





以前より価格は下がったものの、やっぱり高価なGPS。

いろいろ出費もかさんでいるし、修理で済むのなら修理で済ませたいのだが…。



北海道から帰って一息ついている間に某GPS取扱日本代理店の会社が夏休みに入ってしまった。


HPの修理依頼フォームを送り、休み明けに届くようGPSを送りつけておいた。




早速、休み明けの月曜日の夕方返事のメールがきた。 おっ、対応早っ。



が、メールに示されていたのは…。

「……本日弊社に到着しましたので動作確認を行わせて頂きました。

ご指摘頂きました衛星の捕捉不具合を確認させて頂きましたので修理が必要となりますが
お使いの機種「eTrex LegendCx日本版」はGarmin社での修理サービスを終了しているため修理を行う事が出来ません。」






はぁぁぁあ?? なんですとっ???








不正使用と後ろ指差されるようなことは一切していない純正品の純正使用だというのに、サポート終了となっ。

        …GPSもパソコンみた~い(-_-;)



今まで使っていたeTrex LegendCXはキタタン(=北丹沢12時間耐久レース)の2回目の完走ご褒美として購入したもの。 いくつか出たトレランレースの中でキタタンだけが自分への完走ご褒美が設定される不思議(笑) 

ちなみに1回目はお一人様テント。 そか、あのテント買ったのってそんなに前だったのかぁ。。。



GPSを買ったのいつだっけ?? と古い記録を紐解いてみると、2008年のキタタンはDNFしたから、購入したのは2007年だな。。 古っ。。

元々はお山で使うつもりで購入したのだが、お山行きも基本ソロなのでGPSが必要なルートや時期には行かないのでそんなに必要性はなし。 荷物が100gでも重くなるのが許せなくてだんだん持って行かなくなった。


そしていつしか気付けば自転車のお供に…(笑)



修理依頼フォームのプルタブの中にeTrex LerendCXもあったと思ったのに…。(今もう一度確認して気がついた。 修理受け付け対象のeTrex LegendCXは英語版だ!!)


まぁ 「サポート終了で修理できない」 と言うんなら仕方あるまい。


新しく購入する? 何を??  


別に某GPS取扱日本代理店から買わなくても英語版の方が安いし、別メーカーのGPSにする選択肢もあるのだが、大手を振って日本語で問い合わせや修理依頼できるメリットは捨てがたいし(サポート期間という落とし穴もあるが)、使い慣れた?メーカーの方がいいような。。




自転車専用GPSのEdge705が出た頃、「今買うならEdgeよねぇ~(羨望)」と思ったものだが、バッテリーの持続時間が15時間ではちょっとなぁ。。 外部バッテリーにつなげば…うんぬん と聞くが、大雨でも大丈夫なの?

(なぜに大雨の心配? 普通自転車に乗るにはその設定おかしくね? 普通に乗るといえば、普通は続けて15時間以上なんて乗らないよねぇ。。)


Edge800は300kmを越えるとご機嫌が悪くなる とかいう噂も聞いた。 800もバッテリーは15時間らしい。


実際Edgeを使っている方は多いが、ブルベに使うならどうだろう。。 そもそも最初からブルベに使うような仕様で作られている方がおかしいけれど。。



eTrexなら単3電池2本で今の機種ならバッテリーの持続時間23時間だし(私のLegendCXは実質13時間くらい?)、バッテリーの持ちがいいのが一番かな。


eTrexを使っているチコリンさんにもご意見を伺う。 (チコリンさん、ありがとー♪)


この時点で私の中ではEdgeは消えて、eTrexの20Jにするか30Jにするかというところ。



今まで使っていたLegend日本語版の後継機種が20Jになるのだが、前回は予算の都合でLegendにしたものの、やっぱり高度計付きの上位機種にしておけばよかったかなぁ と何度か思ったものだ。


後から『やっぱりあっちにしておけば…』というのは嫌なので、予算的には厳しいが30Jにする。

Etrex30j_3

当然のように詳細日本地図も買わなくちゃ。。




ブツは先週末に届いたが…。


地図をeTrexに転送してビックリ! 縮尺具合によって、私のお庭、宮ヶ瀬湖が表示されないではないかっ!!

前の詳細日本地図ver.10ではどの縮尺でもちゃんと表示されていたというのに…。




サポートのお姉さんでは結局ラチが明かず、「もっと詳しい者から連絡させますから…」もなかなか時間が合わず…。



昨日やっと話ができたのだが、電話の指示で動作確認等々して、結論として「地図ソフトに不具合はなく、縮尺具合によって、宮ヶ瀬湖や丹沢湖が表示されないのは以前と湖の表示基準が変わったので、…」という話になった。



それでも地図の詳細度を高くして300m以上と1.2km以下は表示されるようになったのだが…。

なんか上手に丸めこまれた気がしなくもないが、この設定でしか使えないのならそれも致し方ないとするか。。


GPS本体と地図ソフトに加えて、microSDやらRAMマウントのeTrex x0用取りつけ用やら結構出費がかさむ。





それだけではなく…。


実は、サイコンのセンサーも連日の雨で水●していた。。。

札幌ゴールまではちゃんと動いていたのだが、センサーに水が入っていたようで、北海道から帰宅した週末に乗ったら、サイコンがうんともすんとも…。


札幌までは動いていたから問題ないと思って何もしなかったが、こんなことならセンサー開けて電池を拭いておけばよかった。


水没では保証もきかず、有償でセンサーを付け替えることにsweat02




北海道で使ったクレジットカードの請求もきたし、いろいろお財布に痛い。。。

当分の間、お小遣いなしだな。財布の紐が緩みそうなものは、見ない聞かない買わないっgawk

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »