2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« RANDONNEUR Vol.3 | トップページ | BRM601神奈川600興津クラシック その3 »

2013年6月 9日 (日)

BRM601神奈川600興津クラシック その2

飯田のPC3からキューシートの次のポイントまで58.5km。


ずーっとR153を行くらしい。 GPSにルートを流し込めなかった頃は 「ホントにこの道で合ってるの??」 と道端に止まってGPSの地図をスクロールしたものだが、地図上にルートが示されているのってスバラシイ♪


道を間違えていないと確信できるのはありがたいが、そろそろ疲れて眠くなってくる頃で。。


それまでも何度も気がついたらセンターラインを跨いでいたり。。 それでも気がついたら反対車線のガードレールが目の前にあった!! なんてことは最近なくなったからよしとしよう(^^ゞ (いや、そーいう問題ではなくて。。)


フラフラし始めてアブナイと思ったら、即安全そうな道端に止まって休む。自転車を跨いだままハンドルに突っ伏してみたり。。 寝ないけどちょっと休憩。


再び走りだしても目はキョロキョロと休める場所を捜す。


どこぞに「寝るなら人目のある場所で」と書いたよーな気もする?ので、コンビニ休憩のついでに店の前で三角座りで丸くなってみる。


  …うーん。寝れない。。 横になりたいなぁ。。


屋根付きのバス停でベンチに横になってみる。


  …なんかなぁ。。 人目があるようなないような。。通りかかった人が入ってきても逆に人目につかないよなぁ。。



キョロキョロしているが、走りながらなので あっ! と思った時にはすでに通りすぎている。 今道路の反対側に駅舎があったよねぇ? ちっo(゚Д゚)っ



途中のファミレスやネットカフェの前にそれらしい自転車が停まっているのを見かける。

が、そんな時に限って眠気が遠のいているので通り過ぎてしまう。



3度目のコンビニでたぶん店員さんの視界に入らないと思われる場所で横になってみる。

  横になれると楽だよなぁ。。 でもすぐ出発。 


今回は涼しかったのであまり問題なかったが、そろそろ夜のコンビニは虫天国になってしまう。ゴキが走りまわっている横では寝られないなぁ。。



時間はすでに普通の人ならふとんの中にいるはずの深夜。

あまりにも眠い波がやってきたので、真っ暗な道でガードレールの内側に入り歩道?で横になってみる。 さすがにこんな時間のこんな場所を通る人もいないだろうしバス停よりいいかも。 


以前、あまりの眠さに霧の下り坂で道端に座り込んで寝ていたら、事故に遭ったと思ったドライバーさんが車から降りて来てくれて… なんてことがあり、道端で寝る時はライト類は極力消さなければ。

ちょっとだけまどろめたかな。



ちょびちょび寝で貯金を食いつぶしつつ塩尻駅を地下道でくぐりぬけてアルプスグリーンロードへ。


このあたりから夜が明けてだんだん明るくなってきた。


アルプスグリーンロードを走っていると前方から見覚えのあるフロントバッグが! とり。さんっ!!

ここでやっと会えたが、その差はすでに70~80kmってところだろうか(^^ゞ




手前の山の向こうに見えるのは北アルプスのどこだろう??

20130601_16_2


眠くて途中で休み休み。

一昨年の神奈川400の時は安曇野は真っ暗でゲコちゃんの声しか聞こえず、景色を楽しみにしていたのにガッカリだったので、今回は安曇野の景色を堪能♪

20130601_17_3


ブルベ中じゃなかったらちひろ美術館に寄りたいなぁ と思いつつ、その先のPC4へ。


PC4で折り返したら再び塩尻方面へ。


度重なるカフェイン錠とリポD摂取でお腹の調子がよろしくなくて、途中のコンビニでトイレ休憩。



で、気がついた!!

サドルバッグにつけていたネームプレートがないっ!!Σ( ̄ロ ̄lll)

今回はFlecheの合同打ち上げの時Gakuさんに頂いたネームプレートをつけて走っていたのだけれど…。 PC4ではついているのを見たので、ここまで20kmくらいの間のどこかで落としてきたらしい。 後ろから来る方が拾ってくれるといいんだけどなぁ。。。(切望)

誰かが拾ってきてくれることを期待しつつ、塩尻に入ったところで見かけた牛丼の看板のお店はどこじゃ? とキョロキョロ走行。 峠に入る前に牛丼でもしっかり食べておきたい。



すき屋の牛丼っ♪

20130601_18

心身ともに元気でないと大食いはできないので、普通の並で。 モノによっては受付けないのに、牛丼の甘さはすーっと入るから不思議だ(^_^;)



さて、腹ごしらえもしたし、峠に向けてリスタート。

と、準備をしながらふと店内に目をやると、店員さんが反射ベストを手にやってきて入口の目につく棚?の上に置いたΣ( ̄ロ ̄lll)


再び店内へ(^^ゞ


男子トイレにあったそうで、私がいる間には反射ベストさんは他にいなかったので、先に立ち寄ったどなたかの忘れものらしい。


ここまで取りに来るの嫌だよねぇ でもないと困るよねぇ ってことで、預かってゴールに届けることに。(途中で会えればいいのだけれど)



アームカバーといい反射ベストといい、今回の使命は忘れ物回収係らしい。





つづく

« RANDONNEUR Vol.3 | トップページ | BRM601神奈川600興津クラシック その3 »

コメント

> ちひろ美術館に寄りたいなぁ と思いつつ
 らしくないことを・・・

> 今回の使命は忘れ物回収係らしい。
 らしくないことを・・・

>星のおじ様

全く持って『らしい』と思われますが 何か?

わたしは昨年の経験上、グリーンロードの道の駅二箇所で仮眠することが既定路線だったので
今回仮眠場所探しはあまり困らなかったですね。
往復路にある二箇所だから実質四箇所あるのと同じことなので疲れ具合で立ち寄るタイミングを決められたし。
今回は往路で二回の仮眠というパターンでしたが。

>とり。さん

私のペースではグリーンロードまではとてももちませ~ん(-_-;)
眠くなった所で休むのが一番(^_^;)

調べておこうと思っているのについ道の駅チェックを忘れてしまいます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RANDONNEUR Vol.3 | トップページ | BRM601神奈川600興津クラシック その3 »