2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM601神奈川600興津クラシック その2 | トップページ | 台所でダッチでパン焼く »

2013年6月 9日 (日)

BRM601神奈川600興津クラシック その3

記憶にある諏訪湖向きに登る塩尻峠って夜ばっかりなんだよなぁ。


昼間に登ると傾斜がキツク感じるわぁ~(-_-;)

20130601_19

夜間は塩尻峠を越えると岡谷の街の明かりがとてもキレイなのだけど。。

諏訪湖

20130601_20

諏訪湖・富士見峠にはいい思い出がなくて、私とはあんまり相性良くないかも。 でもたびたびブルベで走るんだけどね(-_-;)


諏訪湖から富士見峠への登りで以前工事していたトンネルができていた。

20130601_21

元の道ってどうなってたんだっけ??


富士見峠

20130601_22


富士見峠を越えたら なんちゃら峠 って名前のついた大きな峠は終わり。


R20を円野郵便局前で曲がっていつものルート。 だけど鰍沢口駅の方を通るのは初めて… って思ったら去年のブルベで逆ルートから走ったことがあったな。(念のため確認したら次のブルベでも走るんだった)


途中のPC5が最後のPC。残りは約70km(-_-;)


どこらへんからだっただろうか?気付けば向かい風が強くなってきて、西側の空が暗い。

東の空

20130601_24

西の空

20130601_23

写真ではよくわからないが、明るい東の空に比べて西の空は今にも降りそうな雰囲気。



降りだしそうな空を見ると一気に眠気がぶっ飛ぶ。 降る前にできるだけ先に進まなくちゃぁ。



お馴染みの富士川沿いの道。 海に向かって走っているから下り基調なのだとは思うけど、嫌らしいアップダウンの連続。 いつもなら下りの勢いで登るのに途中で失速しても足が痛くて踏めません。


30時間以上狭い靴の中に閉じ込められている足が悲鳴を上げていて、その悲鳴がつい口にも。。 足が痛い足が痛い足が痛いぃ~(T△T)


途中で雨がパラパラ。 元々雨予報だったのにほぼゴール近くまでもっただけでもめっけもん。 でもパラパラしたのは富士川の山沿いだけで、海近くまで下ると雨が降りそうな気配も消える。



富士川橋まで下ったら、もう登るとこないよね?(^_^;)



ルートは由比の旧宿場町へ。

20130601_25

20130601_26

夕闇せまる中、ちょっとブレブレ。

宿場町の中にかわいらしい峠あり。

格子戸の写真撮ったかな? 撮った方がいいかな? とか考えていて、ちょっとした坂でシフトチェンジに失敗してチェーンがはずれた。


あっ!!

っと思ったけど、とっさに体が反応せず、禁断の右コケ。 右足をクッションにしたので"ぶーちゃん"にはダメージないはず?(^^ゞ


全身ギシギシですぐに起き上がれず、近くにいた女性が駆け寄って助け起こしてくれる。すみません。。 



宿場町を脱出してR1の側道からゴールの駿河健康ランドへなんとか無事到着。




ゴール受付けで風呂上がりでサッパリしたとり。さんと再会。 とり。さんが待ってた人の中では私が最後ですね(^_^;)



はぁ~、やっぱり600は長いや。 とりあえず無事にゴールできてよかった。 これをDNFしたらまた600のエントリーしなくちゃなんないとこだった。 今年は600はひとつでいいや。






AJ神奈川のスタッフのみなさま、今回もお世話になりました。どうもありがとうございました。





さて、ドロドロくさくさなので健康ランドのお風呂へ。

身体が動かなくて動作がのろい。



ぬるま湯風呂でチコリンさんとガールズトーク(笑)



途中のコンビニや高速のSAで休み休み。 自宅の駐車場に着いてからもそのまま寝てたら… 気がついたら外は薄明るくなってたよっ!!(^_^;)





おしまい

« BRM601神奈川600興津クラシック その2 | トップページ | 台所でダッチでパン焼く »

コメント

お疲れ様でした。

由比の「旧宿場町」は旧東海道の宿場町で、その先は現在の国道1号や東海道本線のように海岸線を行かず、薩埵峠という山越えだったようです。
畑の中の農道のようなところを通って現在でも峠越えできるとかで、ここも一度歩いて越えてみたかったんですけど・・・

相変わらず、健康ランドやホテルではなくバス停や歩道、コンビニ駐車場がベットなんですね(笑)。
さすが過ぎます。でも、完走おめでとうございます。

お疲れさまでした

仮眠は地下通路が良いと西東京のスタッフさんが言ってましたよ♪
暖かいので爆睡出来るらしいです
次回は是非!!

自宅の駐車場は。。。そこまで帰ってきたら布団で寝ませう!!

>星のおじ様

薩埵峠だったのかなぁ? 夕方薄暗くなりかけの中、突然現れたちっこい峠に ををっ となりながら登ったピークに看板があったのですが、通り過ぎてしまいました。
次回機会があったら確認してきます(^^ゞ
畑の中の農道じゃなかったから違うかな。

「行ってみたかった」じゃなくて、ぜひ今からでも行ってみてくださいっ!(^^)!

>PIPIさん

快適にベッドで寝たら布団に吸い込まれてそこでDNFになりそうです。
眠気が取れるまで休んで、そのまま走るのが楽なもので。。

>のりぞーさん

雨が降っていたり、寒い時はいいのかもしれませんが…。
今回も地下通路を見かけましたが、トンネルで寝たくないのと同じ理由で食指動かず。。

霊感はありませんが、なんか嫌な感じで怖いんです(^_^;)
冷たい雨が降っていて、嫌もへったくれもなければ寝てるかもしれませんが…(笑)

あ、誰かと一緒ならいいのか。

お疲れさまでした。
帰る前に受付を覗いて”ひょっとしたら?”と思ってけーこさんの帰着確認をして良かったです。
しかも今回落し物収拾係(笑)だったおかげで途中の居場所がスタッフさんたちに概ねわかっていたのでちょうど良かった。
朝のスタート前、途中の折り返し後、最後のゴール後…と、
なんだかんだ言ってきっちり要所要所で顔を合わせましたねw

それにしても、このブログ記事がmixiに反映されるのに随分タイムラグありませんか?(^_^;)

>とり。さん

待ってて下さってありがとうございました♪
反射ベストを預かったものの途中で該当者に会えないので、ゴールに連絡しとこ って思ったのがすでにPC5の手前でして…(^^ゞ

とり。さまはすっかり進化してPCでは会えない人になってしまったけど、折り返しだと会えるのは嬉しいですね。
でもとっくにもっと先に行っていると思っていたのでグリーンロードで会えたのはビックリでした。

mixiへの反映が遅いのはここだけ?? ちょっとタイムラグがあるのはそんなもんだと思ってましたが。。

ぬる湯のガールズトーク、楽しかったね。またどこかのお風呂でおしゃべりしましょう(^^)/

>chicorynさん

おつきあいありがとうございました♪
どこかの風呂 …というよりもおいしい食べ物目の前にアルコール片手の方がいいですよね?(笑)

カメコメ(?)です(^ ^;
今更ですが、600km完走、おめでとうございます。いろいろな事があっても、今年初めのトラブル続きを思えば、なんでもありませんよね。
私は今年は600を7月6日の千葉しかエントリーできず、それも行けるかどうかまだわからないので今年はSRは無理かな~・・・
薩埵峠は昨年9月の静岡200kmで走りましたが、短いながらなかなかの坂でした。その時は朝スタート直後で眺めが抜群でしたが。
健康ランドはその静岡200の発着地でもあり、到着後のお風呂がいいですよね~。また行きたい気もしますが、往復を考えて今年はどうしようかと。

週末は西東京400でお会い出来ますかね。台風が来ないと良いのですが。。。
ではでは(^^ゞ

>たまけんさん

年初に今年上半期分のハプニングに遭遇しましたから~(^_^;)

                   …なんて言うと秋以降が心配。。

一昨年は静岡に千葉にと近県?に出かけていたのに去年も今年も神奈川近辺ばかりです。
あ、去年も今年もひとつ?遠くがあった(笑)

週末またお世話になります。 お天気ど~かな~(^^ゞ

はじめまして。Peeweeと申します。同じBRMを走っていましたので、記事を大変楽しく読ませていただきました。改めて600完走おめでとうございます。それと「落し物係」お疲れ様でした。参考になるのでBRMの記事を楽しみにしています。

>Peeweeさん

はじめまして。 あのコースを走ってらっしゃったのですね。
参考になること?? なんかあったでしょうか?(^_^;)
600はしんどいですよね。 どこぞでお会いしましたらどうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM601神奈川600興津クラシック その2 | トップページ | 台所でダッチでパン焼く »