2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« BRM907相模原300 | トップページ | ジョニー!! »

2013年9月21日 (土)

BRM913宮城1000 その1

東北を1000km走るブルベ。今年一番のメインイベントだったのですが…。


結果から先に言うと420kmあたり?でDNFしました(;へ:)


-----

1000km_2

                                                                       ランドヌール宮城のHPより拝借

スタートは13日(金)21時山形県寒河江。


13日は朝から移動。 お留守番に帰ってきてもらった夫に東京駅まで直通のJR東海道線の駅まで送ってもらう。 だって最寄駅からだとラッシュは過ぎているものの自転車かかえて新宿で乗り換えるのたいへんだし…。


東北方面の新幹線には乗り慣れないので、福島で山形と仙台に分かれるの知らずにうっかり仙台行きの方の列車に乗りかけるし…(^_^;)



イマドキの新幹線は窓際席に電源がついてるのね♪

20130913_01_3


山形で乗り換えて寒河江着。


スタートまで仮眠予定で駅前ホテルを予約、ゴール後も泊まるので荷物を預けて出られるし、カンペキ♪ …って思っていたのだが。。


自転車を部屋で組み立ててもよしとの了解ももらい、仮眠前に部屋でいそいそと出発準備。


サドルバッグに予定のものを入れ、さてフロントバッグ…。




じぇじぇじぇっ!! フロントバッグの中身一式を入れた袋が見当たりませんが。。。




食料は ……買えばいいので問題なし。

輪行袋は …今回はサドルバッグに入れるので別にしてあり問題なし。

ウィンブレ …うーん。暑いけどレインウェアがあるからなんとかなるか。。

ポケッタブルのリュック …緊急用なので特に必要ないはず …はず?

ワイヤーキー …これで途中で健康ランドに寄る選択肢はなくなったな。 寝る時も自転車と一緒で目を離さなければいいんでしょ?

歯ブラシ …仕方ないのでホテルで使ったのをそのまま持ってこ。

スマホの充電器 …コンビニの支払い以外電源オフにしてもつところまで。 あとは知らん。

Di2の予備バッテリー …あぉ~んっ!! それはマズイ。。



電動アルテグラのバッテリーは公称700kmらしいのだけど。。


「いい機会なのでどこまでもつか試してみるね~♪」なんて言って出てきたけれど、予備バッテリーがないなら怖くて試してる場合じゃなかろう。


最悪バッテリーが切れてもギア固定になるだけで走れないことはないはずだけど。。。


でもまぁ予備バッテリーは欲しい。 コース上の大きな町ということで弘前の自転車屋を調べてDi2のバッテリーを置いてないか電話する。 月曜日に入荷するという店もあったけど、あとは×。 寒河江でも捜してみるが×。



「Di2のバッテリー忘れた!!」 ってつぶやいたら、ユメさんに「家族に送ってもらえば?」って言われて、その手があったことに思い至る。 ユメさんありがとー♪♪



フロントバッグ一式の袋を家から送ってもらうことに。 郵便局には上の子が走ってくれたらしい。家族に感謝!!



自業自得だがDi2のバッテリー騒ぎで結局寝られずチェックアウト。 スタート地点へ。

20130913_02_2

暗いからわかり辛いが、顔見知りな方々を見つけてご挨拶。


嬉しかったのは去年パラダイスでご一緒した京都のTさんに見つけてもらってご挨拶できたこと。(実はなかなか名前が思い出せなくて、走ってる途中で思い出した(^_^;)) その後お会いできなかったのは残念だったけど、後半とりさんと一緒に走っていたらしい。。



スタート後、天童のあたり道悪~い。そしてゆるいけど昼間で見えたらゲッソリしそうな登りが延々と。。



出発前日になんとか間に合ったハブダイナモのライトは明るい。EA4と合わせると怖いもんなし? でも電池節電のためEA4はヨワヨワモードで。



仙台なんていつ通ったっけ? って思ったけど、今地図を見ると東北大医学部の横を通ったあたりが仙台だったのね。




そして松島のPC1へ。


「松島や あぁ松島真っ暗や」


すでにこのあたりで最後尾キープ? …って実際にはまだ後ろに数人いたんだけど。


毎度最後尾かと思うととてもモチベーションが下がります。。(-_-;)




人の住んでるとこ以外は暗いので星がめっちゃキレイ。時々止まって空を見上げてみる。

ここでも自販機にカエル

20130913_03_2


道の駅米山に立ち寄ったらベンチはすべてランドヌールに占領されているので、道の駅の片隅で転がってみる。 アスファルトあったかい(^^)

しばらくウトウトしているうちにみなさん出発したようで、私が出る頃にはお一人残るのみ。




岩手花泉のPC2に着いた頃にはすっかり明るくなっていた。それでも5時半。貯金は2時間。


途中でリンゴ畑の横を通る。 りんごが真っ赤♪

20130913_04_2


今ルートラボを見返して見ると、平泉でちょっと寄り道すれば中尊寺にも寄れたのになぁ と思うけど、スタート前はとてもそんな所までチェックする余裕がなかったので残念。



花巻桜町のPC3に着いた時には貯金は3時間。速い人には比べ物にもならない貯金だが、まだこの時はゆっくりでも淡々と走っていればゴールにたどり着けるような気がしていた(^_^;)


めがね橋

20130913_05_2


なんかもう暑くて暑くて…。

20130913_06_2


道はどんどん峠道。 で、ピークは仙人トンネル。

この仙人トンネルが狭いし暗いし、側面に何ヵ所か掘りかけの横穴?かと思うようなデッカイ空洞が開いてめっちゃ怖いし、寒いし長いし、霊感はないけれど、めちゃくちゃ気持ちの悪いトンネルだった。



中が寒かったので外に出たとたんアイウェアが曇って困る(笑)

トンネルを出たら長い長い下り。 トンネルを出てすぐ渡った橋が少し先で下から見上げられる。

20130913_07

きゃぁ~、この橋大丈夫なん??



下って下って、下るほどに気温が上がってくる。 ちょっと暑い。



下った先は釜石のPC4。 ここでも貯金は3時間。







つづく

DNF記なのに続くんかいっ?

« BRM907相模原300 | トップページ | ジョニー!! »

コメント

お疲れ様でした。
関山峠以降全然接点がなくなっちゃったしTwitterのTL見ても状況つかめなくなっちゃったし
まあ心配する必要もいわれも無いだろってことで心配はしていなかったのですが
DNFされていたというのは残念でした。
ゴール後にスタッフさんに聞いてみたら釜石、久慈のPCでDNFする人が多かったようです。
帰路を考えるとそれ以上進むと厄介ですしね。

>とり。さん

スマホのバッテリーも忘れたフロントバッグの中身一式に含まれていたので、コンビニの支払い以外はスマホの電源切ってました。
まぁ電源入っていてもつぶやかなかったかも ですが。。
眠くてあちこちでコロコロ寝ているうちにタイムアップとなったわけですが、後から考えると最後まで走り切らないのならあそこでDNFして帰るのが正解だったようですね。

> フロントバッグの中身一式を入れた袋が見当たりませんが。。。
出だしからとても「らしい」ですね。

420kmで断念と言うことは、拙者の第二のふるさと・弘前までは行ってないのですね。
それは残念。良き食事処などの情報もあったのに・・・
その先秋田からはR7でしょうか。拙者が自分のクルマで走った北限がこのあたりです。

>星のおじ様

結論から言えばDi2のバッテリー以外はなくてもなんとかなるもんだったということで…(^_^;)

弘前は第二のふるさとなのですか?? 横浜は?(笑)
後編に書きましたが、弘前に荷物を送っていたし弘前城見たかったのですけどね~(泣)

通らなかったので覚えていなかったのですが、秋田からR7ですね。
星のおじ様のマーキングの上からお○っこかけしたかったです。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« BRM907相模原300 | トップページ | ジョニー!! »