2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

本日届きました♪

2014fleche_2

鳩サブレはちょうど家にあった(笑)


さぁ、これを無事にチームメンバーに手渡したら、私のお仕事は終わりだわんっ(違っ

なんか生えてるぅ~(^_^;)

仕事の帰り道。 ふと見ると。。

20140331_1

げっ


空地一面のつくし。。。ぎょえっ

20140331_2


通勤路の桜は満開までもうちょっと。

20140331_03

今年は突然一気に咲いて、あっという間に散りそうだ。

2014年3月26日 (水)

ガリガリ君 ナポリタン味

買ってみた。

20140325_1

中はアヤシゲな色

20140325_2


確かに まんま冷たいナポリタン(^_^;)


ホント、このシリーズびみょ~。



食べられないほど不味くはないけど、一回食べてみたからもういいかな。

2014年3月25日 (火)

BRM322西東京200しおかつお

元は222の開催の予定だったが、大雪の影響で322に変更。 まぁ雪の影響の残る中無理やり走って事故になっても困るので主催者の英断に感謝。


コースも大幅に変更。万が一3月に雪が降っても影響ないようにするためだろうか海側中心であっち行って戻ってこっち行って戻ってムリくりコースにしているような気がするが、コースディレクターさんの御苦労がうかがえる。

20140322




先週も行ったような気がするけど~(笑)、今回は車載で三島駅へ。


御殿場までの所要時間と勘違いしていて、家を出てくるのが遅かったことに途中で気付いたが、そこはまぁ土曜の早朝で道が空いているので十分間に合う時間に沼津ICを降りた。


  …が、どーも沼津ICで降りてすんなり目的地についた試しがない。


今回も間違えてナビに何度「ルートを変更します」と言わせただろうか。


やっと去年も使った三島駅そばのパーキングに入場。



準備して向かったのは7:30スタート組の受け付けがとっくに始まっている時間。


顔見知りの常連さんが多いのでご挨拶ご挨拶ご挨拶(笑)


ブリーフィングの人数がとても少なく感じるのは、元々募集人数が少ないところに日程変更でDNSした人も多かったのだろうか。他にも同日開催のブルベがいくつかあるし。

20140322_01


車検が済んだが、先に車検が終わった人もなかなか動き出さないので、一人でとっとと駅前歩道の端まで押し歩いていると、近くにいた高校生?の会話が聞こえてきた。


「高そうな自転車がいっぱいで、コースの説明してたから、どっか遠くに行くのかな?」

「遠いって100kmくらいかな?」


  。。。そうか、一般人の途方もなく遠い距離ってそんなもんだったっけかなぁ(@_@;) 



スタートの歩道の端まで来たが、誰もいないのでそのまま走りだした。信号待ちでひっかかっているうちに後ろ続々。 最初の信号待ちを曲がった直後の細かい所がよくわかっていなくて、(帰りのコースも微妙にダブっていて地図見間違えてたし) あれ?間違えた?? いやいや 合ってるの?? と後続のみなさん巻き込んでオタオタ。



こっち行ってあっち と走りだした後続の方々について行こうとして、チェーン外れるし。。



チェーンを直している間に遅れ、信号にひっかかりしている間に… そして誰もいなくなった




最初からいきなりの一人旅(^_^;) まぁいつもソロだし、停まってコースを確認したり、写真を撮ったり一人の方が気兼ねなくマイペースに走れるのでお気楽。



それにしても誰にも追いつけない(^_^;)  それなりのスピード(あくまで当社比)で走っているつもりなのになぁ。


途中で道を間違えて戻ったりしながら修善寺駅の前を通り、通過チェックのコンビニに向かうが、どこまで行っても折り返してきてすれ違うはずの先行者と会わない。



ようやく通過チェックのコンビニに着く頃、コンビニから出てきた先頭集団とすれ違う。



人数も少ないし、みなさん団子状態? 時間的にはここまでコンビニ休憩くらいの遅れなのかなぁ?

コンビニに入ってトイレを済ませ、さぁ手を洗おうとして…。




誰ぁれっ?!?!(怒) 水道の蛇口を上に向けたままにしておくのはっ!!




よく見ずに蛇口をひねったので頭から水を被ってしまったぢゃないか。。。orz


花粉症で鼻ずびずびだし、目もショボショボでよく見えてないからなぁ。。(そーいう問題では。。?)



気を取り直して、海岸線のアップダウンに備えて補給。


ここのコンビニにあった煮卵入りのおにぎり珍しいぃ~♪

20140322_02

半熟煮卵んまんま♪   …が、煮卵の最後の一口落としたぁ~orz



リスタートして修善寺駅手前くらいで8:00スタート組とすれ違う。 8:00スタート組も少ないのかな?



お天気サイコー。のどかで気持ちいい狩野川沿い。

20140322_03



お馴染みの口野放水路の交差点を曲がったら、海沿いK17。


先週は富士山の頭がちょこっとしか見えなかったが、今回は富士山ドーン!!

20140322_04

まさに絶景!!(●^o^●)



先週は雨が降った後だったからか、あちこちに折れた枝が落ちていたし、こぶしより大きな石が道の真ん中に転がっているのをいくつも見かけたが、今回は道の真ん中には枝も石も見当たらなくなっていた。



でもよくよく見るとあちこちで枝が石が道の端の白線の外側に出されていたから道路を管理している方(行政?)がいるのかも。ありがたいことだ。(これなら帰りも安心♪)



先週もここで撮ったよね(笑) 今回はバックに富士山も参加。

20140322_05


折り返してきた参加者とすれ違ったのは松崎の市街地を走っているあたりだったろうか、
途中から3台で前後しながら走ってきたのだが、折り返しの松崎のPC1に着いたら参加者が誰もいないけど。。。 そうこうしているうちに後ろから新たに2台?来た。



すれ違った先行者は2台? もっといるはずなんだけどなぁ。。 途中のしおかつおうどんの喜久屋食堂にもいなかったし、みなさんどこで油を売っているんだろう??



リスタートして来た道を戻る。



少し風が出てきたのもあるけれど、進行方向が変わるととたんに強い風が前や横から吹き付ける。 


  …ということはずーっと追い風だったのかも。 そーいえば天気予報で、朝は北西の風、午後は南風 って言ってたよ~な。 もしかして今日はずーっと追い風?♪


PCでしっかり食べてしまったので、どうしようかと思っているうちに喜久屋食堂の前を通り過ぎてしまった。 ま、いいか。



今度ゆっくり堂ヶ島に来たいなぁ。

20140322_06


今年も途中の店先でくるくる回る干物が気になる(^_^;)

20140322_07


朝は絶景だったが、途中から富士山中腹に雲が出て消えない。

20140322_08

まぁ頭は見えるけど、この位置の雲はなんだかなぁ。。



西伊豆いいねぇ(*^_^*)

20140322_15



富士山と山桜?

20140322_09_2

ここは行きに撮ればよかった。 雲がかかっているしなんだか富士山が霞んでる。




戸田からの凶悪な(^_^;)登りを登り始める。 去年は登り始めたあたりで日が暮れたっけ? 今年はまだまだ日が高い。

20140322_10



今年は明るいうちに井田トンネルに着いたっ(*^^)v

20140322_11



去年は真ーっ暗な中、どこまでも続く凶悪な登りをひぃひぃ言いながら登った後、トンネルの明りでホッとして、さぁこれから下り♪ って思ったのに、下りオンリーじゃなく、あちこちで軽く登り返すのに閉口したもんだが、今年は明るいうちに下り切れそうだ。



去年は309開催だったので、2週間の違いでこんなにも違うのだろうか。



あ、でも下りでライトが試せないや(贅沢発言)




夕暮れで富士山が赤く染まりだす。

20140322_12

あ、さっきより赤い? あ、今撮った方が。。


と、何度も何度も停まってカメラを向けるので(しかもデジカメ・スマホ両方)なかなか先に進めない。

20140322_13_2

日中は邪魔に感じた中腹の雲も夕暮れ時には茜色に染まっていい感じ。


日が落ちて富士山が暗くなるまで何度停まったことだろうか(^_^;)


おかげで沼津のPC2に着いてみたら思いの外貯金を食いつぶしていた。



PC2から沼津市街までは真っ暗なので、ここでライトのお試し。

ドゥサンは自転車ライトなのでさすがによくできている印象。下りで試していないからまだわからないけど、概ね良好。 ただスイッチが上にあるのがちょっと使いづらい。(私はライトの上がキューシートの定位置なので)



ん~、あっちでこっちでどっちでそっちでなんとかゴール着。



速くは走れないし、それなりにしんどいけれど、もうちょっとならまだ走れる余力は残っている感じ。

一昨年の北海道パラダイスウィークあたりがピークでその後ダダ下がりな気がして、もう歳だから衰えた? 更年期?? とか思っていたのだけれど、あんまり自覚がなかっただけで、実は体調悪かったのかも。

甲状腺の薬を飲み始めたおかげか、前より身体が楽な気がする。

楽でも速くは走れないけどね。



AJ西東京スタッフのみなさま、お天気に恵まれて今回も楽しく走れました。

どうもありがとうございました。

-----



ドゥサンのライトをつけることでハンドル周りが少し変わるので、キューシートの取り付け方をもうちょっと工夫しないと、今回も何度も飛ばされそうになってたし。。 要検討。




そして最近こんなのつけてます。 まだお試し中なので今後も使うかどうかは要検討。

20140322_14

モンベル モバイルパワーパック

ソーラーの充電器。


ひっかけてフロントバッグの上に乗せておくとちょうどいいけれど、跳ねてしょっちゅうライトに当たってますが。。


1日ぶら下げていてもなかなかフルにはならないし、フルでも容量Ah650なので、スマホには全く足りない。ホントに非常用。 



いざという時に、コンビニの支払ができて、緊急の電話がかけられる程度に使えればいいかな と。

2014年3月20日 (木)

再びライト沼にハマる。。(-_-;)

本日これが届いた。

ドゥサンA250 自転車王国台湾のメーカーの自転車用ライトだ。

20140319_1

MAX250ルーメンだけどLOWで使っても十分明るい気がする。

LOWの照射時間は公称11時間なので、日の短い時期でも夜中に電池交換する必要はないはず。 単3×4本。 乾電池式なのでいざとなったらコンビニに走ればいいので助かる。



伊豆概ね一周に出かける前にチェックしたらサブライト?で使っているナイトコアEA4スイッチが入らなかったので、当日はジェントス閃SG-355Bをつけて行ったのだが、暗すぎて。。(…というかシュミットひとつで事足りるのでほとんど使っていない。)


一昨年までジェントス閃2本とヘッドライトだけで夜のブルベを走っていたなんて今更ながら信じられん(-_-;)




ちなみに、上からドゥサンA250、ナイトコアEA4、ジェントス閃SG355

20140319_2

太さは左からドゥサンA250、ナイトコアEA4、ジェントス閃SG355

20140319_3

上記↑は全部電池式のライトだが、最近のメインはシュミットのハブダイナモライト。 

ハブダイナモなので電池交換はいらないし、ずーっと明るさが変わらないし、普通に走るならこれ一つで最強なライトだと思える。

取りつけ角度もあるのかなぁ?めちゃくちゃ明るいがその範囲が狭いことが気になるといえば気になるが。。



そして、伊豆概ね一周の暗い下り坂でやっぱりもう一つちゃんと明るいライトが必要なことを思い知る。

遠くに光が届かないのでスピードの出る下りでは先が照らせなくて怖いのだ。

ソロで走っている時は下りはいつも以上にゆっくり下っても気にならなかなかったが、同行のお二人はあっという間に下って行ってしまってついて行けず(-_-;) 



実はナイトコアEA4の方がシュミットより明るいのだが、気難しくて。。

気難しくなったのは、初めてお試しに出かけた日に取りつけが甘くて何度も吹っ飛んだせいじゃないかという噂が。。(^_^;)  だから気難しいのはきっとうちのだけに違いなし。

接触が悪いのか、電池を入れ替えると電源が入らなくなり、何度も何度も電池の抜き差しをしているうちに何かのはずみでご機嫌を直して電源が入るようになる とか 走っている最中に振動で照射モードが変わる とか 単3電池4本で最高860ルーメンは素晴らしいが、仕様では1時間45分んを謳うその照射時間もLOWモードで常時点灯しながらでは30分くらいしかもたなかったり  とか…。



真っ暗な富士川沿いで さぁ今こそここでその真価を発揮するんだ!! と思ったら速攻で真っ暗になり 「使えねぇ~!!」 と叫んだのはそんなに遠い記憶ではない。



使えないなぁ と思いながらもハンドルの重い飾り(実際重い)になっていたのは、その明るさが捨てがたかったことと、まぁお値段もそれなりにしたのでもったいなかったからだが。。



週末、しおかつお200で走る西伊豆の山道は夜は真っ暗。その道路の真ん中に落石と思われるこぶしよりデカイ石や枝があちこちに落ちているのを直近で見てきたから、速攻でライトをポチってみた。


真っ暗な下りで落石に乗り上げて飛んでみる なんて身体を張ったネタを提供するのは嫌だ。


よっしーさんのエクスポージャーがとても気になるがお値段もベラボーなのでさすがに手が出せないしなぁ(^^ゞ



そんなわけで、コレ↑のお試しはいきなり真っ暗なブルベ本番で(^_^;)

2014年3月19日 (水)

どんぐりんこ閉店なんだって~(;へ:)

私の愛してやまない“どんぐりんこのテラス”が閉店するそうです。


しばらくお休み がずいぶん長いなぁ。 早く再開しないかな? と心待ちにしていたのですが、そのまま閉店とは残念。



お知らせは10日くらい前に出ていたのに、気づかなかったけどねorz



最後に行ったのいつだっけ?


お店を出た後、そのまま予定外に柳沢峠に登っちゃって、甲府に降りて途方に暮れた(笑)去年のGWじゃないかと思うのだけど。。



夏から?ずーっと しばらくお休み が続いていて、今年はどんぐりんこの紅葉見に行けなかったな と思った覚えがある。


最近は人と一緒においしいものを食べに行くようになったから、いつかご案内したかったのにな(;へ:)


おいしいお料理、スタッフさんたちの笑顔、素敵な景色

Cimg7208

Cimg6335

Cimg5079

いつかまた再開されることを期待しています。どうもありがとうございました。

2014年3月17日 (月)

体重計に乗るたびに驚く今日この頃(-_-;)

薬がよく効いているのか最近はおかしな動悸がすっかりなくなり、自転車で走るのが楽になった気がする♪


 …ただし快調な気がするからといって決して速く走れるわけじゃないので悪しからず。



あり得ない数値を示す心拍計を見ると具合が悪くなりそうなのが嫌で、最近は心拍ベルトもつけていない。




パート先の健康診断で肝臓の数値が高く出て再検査をくらったついでに、循環器科にも行って医療用心拍計をつけて検査をしたけど何も出なかったり といろいろあったのだが、結果わかったのはフォアグラでも循環器でもなく甲状腺が過剰に働いているのが問題らしいということ。 代謝が過剰なのだとか。



代謝が過剰なら痩せるんでないかい? って思うのだが、実は体重は微増を続けていた(-_-;)



食べてたからなぁ。。 正直自分でも理性で抑えられない病的な感じをおかしいと思いつつ、甘いおやつをむさぼり食ってしまう日々(公開している以外ね)。


買わなければいいんでは? と思うのだが、なければ買いに行ってまで食べようとするところが自分でもおかしいんじゃないのだろうかと思っていた。


手洗いうがい後、荷物も降ろさずに食べ始めるのはどう考えてもおかしいだろう?>自分(汗)



食べ物の写真ばかりと言われている私のfacebookだが、確かに食べているけれど あの程度だけならただの大食い範疇でそれほど問題だとは思わない。(…思わないのは自分だけ ってか?)



そんな状態でも微増だった体重が、甲状腺の働きを抑える(=代謝を落とす)薬を飲み始めてから体重計に乗るたびに異常な増え具合に驚く今日この頃。



元々決して細い体型ではないのに、最近撮られた写真の太ましさ具合ったらもう。。orz


ここのところ花粉症で目が腫れているのも加わって、鏡もあまり見たくないほどだったり。。OTZ



何を食べても何を飲んでも、何をしてもいい と言われたのをいいことに同じ生活をしていたらそりゃ太るだろう ってば。



自転車に乗ってミートテックを消費すればいいんでは? とも思ったが、別にカロリーを気にしているわけじゃなく、好きで食べたいからお刺身だったりでちょっとヘルシー?なランチにすると 今度はすぐにお腹がすいてハンガーノック気味になったり…。 




むぅぅんっ これじゃどうすればよかろう。。




甲状腺の異常な働きは一過性なものなのか慢性的なものなのか、薬を飲みながら様子をみていく ということなのだが、 おなかポッコリでお肉の浮き輪をまとった状態でこれからウェアが薄着になるのが嫌だなぁ。。 



薬のせいにしているが、実はただのデブなんぢゃないか って疑惑はまぁ置いといて(笑)



だからと言って、この先も食べるのも飲むのも変わらないと思うけど、ちょっと理性が適量に目覚めてくれるといいなぁ(^_^;)



これから薄着になる前にとりあえず言い訳っ!!

亀太郎旦那さんの伊豆半島一周に参加

亀太郎の旦那さんに召喚されまして、伊豆半島一周ライドに参加してきました。


ブルベ関係の亀太郎さんの知り合いがどんどん増える今日この頃。旦那さんとは面識ないけれどなぜかFBつながりが。。(^^ゞ



集合は三島駅。


三島駅はどーも北口のイメージしかなくて、つい北口へ。 来週もしおかつお200で来るしつい。。(^^ゞ


改札を出てみたら亀太郎さんらしき方はどなたもいらっしゃらないので間違いに気がついたけど、改札出ちゃったし、担いで戻るのもなんなので組み立てて準備してから南口に向かうことにして連絡。


トイレに行ったり水を買ったりしていたら遅くなってしまった。ぐるっと回って南口に入るとこ間違えて慌てて戻ろうとして転びそうになってるし…(^_^;)



無事南口で合流したらみなさんお待ちかねでした。すみません。



狩野川沿いに走って海に出て、海沿いを走る。 しおかつおの逆コースだけど、明るい時間に見ると景色が違うなぁ。

20140315_01

去年走った時はこのへん真ぁ~っ暗で ここはどこやねん? って思いながら走ってたっけ。

雲で富士山は見えず残念。 わかるだろうか?富士山の頭がちょこっとだけ。

20140315_02

伊豆半島の左肩?の海岸線は真ぁ~っ暗で果てしなく続く山道だと思っていたけれど、昼間みたら印象が全然違う。


が、道の真ん中に落石や木の枝が転がっていたりするので、来週のブルベで夜ここを下る時は気を付けないと危ないな。


超マイペースなもので、速い人にはついて行けないし、気付けばまん中あたり?で一人旅。 速い人もゆっくりな人もそれぞれのペースで走る感じは好き。


途中の休憩場所で合流して記念撮影してまたそれぞれのペースで。

20140315_03

風もなく穏やかな自転車日和

20140315_04

お昼は土肥の磯料理“マルト”で海鮮丼(^u^)

20140315_05

お刺身定食がお一人様舟盛りで出てきたのもすごかったけど、海鮮丼もんまんまでした♪



松崎からは蛇石峠でショートカット?して南伊豆へ。


蛇石峠は去年も通ったケドこんなにキツかったっけ? そもそもしおかつおのコース自体結構キツかったのですっかり忘れていた。


蛇石峠(看板はない)

20140315_06

下ったら下賀茂。 「ブルベのPCのコンビニなくなって更地になってるよ」 と言われ、そんなことはないでしょう と(^_^;)


裏にあったケーキ屋さんごと消えるはずはないよねぇ? とまだ後続待ちの間に偵察に出かける。 食べることになると思わず。。


進んでも進んでも見当たらないので、 あれぇ~?(゚_。)?(。_゚)?  って思いながら走っていたら1~2km先で無事発見。




戻ったらみなさん到着していてお待ちかねでした。



去年キレイだった川沿いの河津桜は盛りを過ぎていたけれど、お花見しながらケーキ屋“扇屋製菓”へ。

20140315_07

今年はブルベ中にいちごロールを食べようと思っていたのに、鎌倉300は子供のインフルDNSで走れなかったし、しおかつおは延期でコースが変わってここまで来ないのでもう今年は来れないと思っていた。なので立ち寄ることができてとても嬉しい。


念願のいちごロール♪

20140315_08

旦那さん、ごちそうさまでした(*^_^*)



石廊崎より若干内陸だけど、伊豆半島ほぼ南の端のここですでに夕方5時。 陽が延びてまだ明るいのは嬉しいけれど、さてここから帰るのかぁ~。 



河津で全体解散、後は自由走行ということで、ハックさんとタビーさんに連れられて帰る。お二人とも速いので普通に走ったらついて行けないところをゆっくり走って下さるので申し訳ないなぁと思いつつ甘えさせてもらいます。



あぁだけど、お腹がすいてきて、眠いし頭がぼーっとしてくるし…。「お腹すきました」(-_-;)



ちょうど道の反対側に『うどん・そば』のノボリが。

ここで晩ご飯にしようと入ってみたら、うどん・そばだけではなく、魚料理の定食もある。




タビーさんのカサゴの唐揚げ定食もおいしそうだったけど、大将お勧めの『金目鯛のしゃぶしゃぶ茶漬け』を思わずごはん大盛りで頼んでしまった。だってお腹すいてたんだもん。


同じ金目鯛しゃぶしゃぶ茶漬けのハックさんより石鍋?のお椀が一回り大きくて焦った。。

20140315_09

お茶漬けだけじゃなく、小鉢もついてます。


大将がジャーっとお出汁を注いてくれて

20140315_10

シャカシャカと混ぜてくれて、いただきます♪

20140315_11

お出汁も全てめちゃんまっ♪


最後は再び大将が来て、石鍋?をヤットコでつかんで底に残ったうまくすくえないお出汁もすべてお椀に注いでくれました。


キレイに完食(*^^)v  めちゃくちゃおいしかった~♪♪


帰って場所を調べたら伊豆急片瀬白田駅のそば。“一心”というお店。


自転車乗りも立ち寄るようでお店の外には記念写真がいっぱい貼ってあった。記念写真を撮ってもらったので、そのうち私たちのも貼り出されるらしい。



ハンガーノック気味でも眠くなるが、お腹がいっぱいでも眠くなる。結局何をしてても眠いんやん(-_-;)



その後走りながらたびたび眠気が。。 下っている最中に意識が飛びそうになるのがなぁ。。


ドリンク剤を飲んだり、禁断の?カフェインタブレットを飲んだり。。




熱海まで帰ってきて、お宮の松で伊豆半島ほぼ一周の記念撮影。

20140315_12

時間は23時を過ぎたところ。 8時スタートでとりあえずその日のうちに一周完了(*^^)v




でもまぁ、家までまだまだありますが。。



お家に帰りついたのは結局夜中の2時半過ぎだったか。。




ご一緒頂いたみなさま。たいへんお世話になりました。楽しかったです。ありがとうございました。

20140315_2

最初の予定はピンクのコース。 赤いのが実際に走ったコース。 途中ちびっとショートカット。




そんなこんなで、旦那さんにいちごロールで釣り上げられまして(嘘)、チーム亀太郎の末席に加えて頂くことになりました。 超マイペースですが、どうぞよろしくお願いします。

2014年3月10日 (月)

どら焼き買いに小田原へ

二度寝から目覚めたらすでに陽は高~く高~く

2日続きの自転車日和だというのにもったいない。。


今日は小田原方面へ


さぁ走りだそうとして、頭が軽いなぁ と思ったら、ヘルメットを忘れたことに気づいたり…。 まぁこの程度はすでに日常。。


大雪が降った時チェーンで削られたジャリジャリがいつまでも路肩にあって嫌な感じ。

20140209_01

こんなの↑まだマシな方。ジャリジャリを踏みながら走るのは避けたい。 うちの近所も酷いけど小田原も結構酷かったかな。 アスファルトも削られてザリザリしている感触がハンドルに伝わってくる。


今日の目的は菜の花のバター入りどら焼き♪

20140209_02


途中小田原城が見えることにちょっと驚き?ながら寄り道

20140209_03

下見?(謎)

20140209_04

でもココの坂ヤダな。。




どら焼きもゲットしたし、本日もう一つの目的地曽我梅林へ

雪やらなんやらで行けないうちに梅祭りも終わった様子。 外から梅を眺める。

20140209_05

20140209_06

そうここは小田原アイス工房の駐車場(笑)

もちろんコレも忘れずに。

20140209_08

今日は梅ジェラート♪


観光バスやら車やら でお客さん多いっぱい。 



やまゆりラインで帰途中の白梅

20140209_07


途中に寄ったコンビニでホットジンジャーを飲もうと思ったらこんなんもあった。

20140209_09

あったかい炭酸。 熱くて持てず(^_^;)

横須賀のポテチパンが食べたい!!

以前新聞で横須賀のポテチパンの紹介記事を見た。

そもそもはポテトチップスの工場から出るポテチの破片の再利用から生まれた商品なのだそうだ。

そのうち食べに行こうと思ったまま月日が流れ…。


最近全然自転車に乗れていないので、ポテチパンを食べに行くついでに三浦に走りに行こうかと(笑)



横須賀にポテチパン食べに行く って言ったらMちゃりさんが同行して下さることに。



今回からトップチューブバッグが新しくなった。

20140308_01

ランクルさんの真似っ子なのだが、これならスマホも入るので快適♪

買ったままでは着けられなかったので、切ったり縫ったり…。



Mちゃりさんにここはどこ??な道を教えてもらいながら境川経由で鎌倉から逗子、横須賀。

ポテチパンは中井パン

20140308_02

レトロな佇まいのパン屋だがお客はひっきりなし。

20140308_03

今回の目的ポテチパン

20140308_04

砕いた?ポテトチップスとキャベツがパンに挟まっている。 早く食べないと湿気ちゃう~っ。

海を眺めながら頂きます(^u^)

20140308_05

個人的にはもうちょっとしっとりしたパンの方が好きなのだが、これはこれでうまし♪



さて、パンを食べたらお昼ごはん。

お昼は走水の味美食堂

20140308_06

ちょうど席が空いたところでラッキー♪

パンを食べたところなので控えめに地タコ定食

20140308_07

タコがプリプリ♪♪


そのまま三浦半島をぐるっと回る。

風も海も穏やかで自転車日和。

20140308_08

のり?

20140308_09


デザートは葉山のプリン? ということでマーロウへ。

葉山のお店には行ったことがあるけど本店に入るのは初めて。

シェフにおまかせのお楽しみプリンはハーフで2種類味わえる。

20140308_10

カスタードと黒みつのプリン  うまうま♪



江ノ水前でスレンダーさんとお会いして、ご挨拶。




帰りの相模川の土手では足が回らず遅れまくり。。。 

150km足らずなのになんてことだろう。。    こんなことではフレッシュが心配orz  

そしておなかがすいてきた。1日中あちこちで食べて回っているのに、穴でも開いているんだろうか。。

おいしかったけどタコじゃ足りなかったのか。。。。。




1日中ずーっとMちゃりさんに牽いてもらいました。Mちゃりさん、エスコートありがとうございました。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »